2007年12月30日

これはスゴイの一言。「鏡音リン」の実力をみたり

12月27日の「折りたたみ」でもかきました、ボーカロイド2「鏡音リン・レン」。



早速、ニコニコ動画やYouTubeに作品が投稿されていますが、「初音ミク」と違って声の調整が難しいのか、モロにロボット声の作品が目立ってました。

そんな中…、ついに出ました。

初音ミクに初めてネギを持たせたことで知られる?Otomaniaという職人さんの作品です。ネギ振りミクと同じく「Ievan Polkka」という曲なのですが…。これ、すごいです。





何、この力強い声。決してカラオケの上手な人の歌声ではありません!

これ、機械の声なんですよ。すごいわ。


ちなみに初音ミク板はこんな感じでした。





これでも十分すごかったのですが…。職人の底力恐るべし! いや、ボーカロイド2の進化でしょうか。

初音ミクのすごかったのといえば、この「くじら12号」なんですが…




なんか年明けから、これ級の作品が続々と出てきそうな気がします。


さて、大掃除大掃除… みなさん、よいお年を!

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 12:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

WEB素行調査

impreza98さんのブログで、また面白いものを紹介していましたので、便乗してみます。

それは「WEB素行調査」。

sokouchousa-1.jpg

独自のエンジンを搭載した電子の探偵がネット上を駆け巡って

あなたの知りたいターゲットの情報を集め、最大18項目の調査結果を表示します。


一体どういう仕組みなんだ。これ。検索エンジンを駆けめぐって、対象となる人のキーワードと文章を組み合わせている、ということでしょうか。

で、早速「こめろんぐ」さんを素行調査してみました。168分もかかったそうですが(爆)



  • ルビーこめろんぐの過去を知っている。
  • こめろんぐについて聞くと、ゲストさんは堅く口を閉ざした。
  • こめろんぐは、脳内イメージの関係について何か知っているようだ。
  • こめろんぐは、f1tvさんについて聞いて回っていた。
  • お願いについて一家言あるらしい。
  • こめろんぐ書き初めくんとつながっている。
  • こめろんぐといえばお気に入り
  • こめろんぐの謎をとく鍵、それは名前追加脳内秘密基地脳内メーカー
  • こめろんぐは、ブログについて何かを掴んでいるいるらしい。
  • こめろんぐサンタさんが、なにやら親しく話しているところを目撃したという証言がある。
  • しゅうさんこめろんぐに特別な感情を抱いていたらしい。
  • コメントの歴史にはこめろんぐの影が見え隠れしている。
  • こめろんぐは、トラックバックの世界ではそこそこ名の通った人物である。
  • 三十路誕生について調べると、必ずこめろんぐに行き当たる。


だそうです(爆)

ルビーさん! 私の何を知ってるんですか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
書き初めくんとつながってるって一体(^_^; 肉体関係でないことは確かですが(爆)
脳内メーカーで結構、オイラの本性は分かるかも(爆)
てか、サンタさんとオイラの密会現場、子どもにみられた?(爆)

で…
しゅうさん、ってだれ?(爆) 心当たりの方、コメントください!


まあ、こういうのもおもしろいですね。

ちなみに、アクセスするたびに結果が変わるようですので、今、上のリンクにアクセスするとまた、内容が違っているかも。

また、新しいキーワードで「調査依頼」するとしばらくかかるようです。皆さんも気になる人を「素行調査」してみてはいかが? 意外なその人の本性が見えるかも。


komelong_01-160.gifこっそり折りたたみ
posted by こめろんぐ at 16:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

VAIOのバッテリーは結局(;´o`)ゞ トホホ…

先日のエントリ「オイラのモバイルパソコンのその後とFON改造?」で「瀕死の重体」と伝え、その後のエントリの折りたたみ「おまけの(;´o`)ゞ トホホ…」で報告したとおり、オイラのモバイルPC・ソニーVAIOタイプU(VGN-UX50)のバッテリーが死亡しました。俗に言う「ソニータイマー発動」です。

もう、お外ではピクリとも動きません。

ちなみに、このパソコン用標準バッテリー(VGP-BPS6)は19800円、大容量バッテリー(VGP-BPL6)は34800円!もします。たけええええ!

何とか、バッテリー修理で済まないかと思い、ソニーのホームページhttp://vcl.vaio.sony.co.jp/rep/repstd/note/ux50.htmlをみると…

バッテリー修理の概算代金、26,000円だって。


…新品買う方が安いんですが。なめとんのか、ソニー。

で、ネット上を徘徊すると、「バッテリーリフレッシュサービス」なるものがありました。ようは、ノートPCのへたったバッテリーを分解し、バッテリーセルを新品に入れ替えて組み立ててくれるサービスです。

ベイサンというところがやっているバッテリーマートというところは評判がいいのですが、「このパソコンはできません」といわれました。il||li _| ̄|○ il||li

もう一つ検索で引っかかったところは、サービス対象ではありますが、ネット上での評判は最悪。「帰って壊された」「クレーム対応がダメダメ」「容量が少ないみたい」などなどで、こちらは敬遠することに。

結局、純正を買うしかないみたいです。

で、ソニーの通販サイトを見ると…相変わらず在庫切れ。



ところが、地元のヨドバシカメラを覗くと…大容量バッテリーの在庫が1個あるし!


その近くには、サードパーティから発売している「外部バッテリー」(ACアダプタのコネクターに刺すタイプ)が16800円で売ってましたが、結局、倍もする純正大容量バッテリーを買ってしまいました。これで、おこづかいの「ボーナス特別手当」がぶっ飛びましたil||li _| ̄|○ il||li



battery-hako.jpg

あああ、貴重な34800円が…、こんな箱に化けちゃいましたorz


battery-hontiikaku.jpg

大容量バッテリーと本体を比較。結構でかいです。



battery-hyoujunikaku.jpg

左が標準バッテリー、右が大容量バッテリー。何せ、容量が倍ですから。この出っ張った部分が、本体からはみ出します。


取り付けてみると…


battery-torituke.jpg

めちゃくちゃ出っ張ったしil||li _| ̄|○ il||li


ただ、これでバッテリーの保ちは7時間近くに伸びるようです。それはそれでいいか。

ワンセグをみたりしたらどうなるんだろう…。いろいろ試してみたいと思います。


komelong_01-160.gif 折りたたみでお知らせあり!

 お知らせ!
posted by こめろんぐ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

スズキ、来季のWRC参戦体制を発表!(誤記修正)

いよいよ来ました。軽ナンバーワンのスズキが(爆)来季、世界ラリー選手権(WRC)に参戦します。日本から参加するワークスチームがスバルと合わせて2チームになることになります。これは、ラリージャパンが楽しみですな( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


FIA世界ラリー選手権(WRC)参戦体制について  スズキWRCホームページ

スズキ株式会社は、2008年よりFIA 世界ラリー選手権(WRC)へ参戦する「スズキ・ワールドラリーチーム」のドライバー、及びチームの参戦体制について決定した。
同選手権には2台の「SX4 WRC」で参戦し、ドライバーには「トニ・ガルデマイスター(フィンランド)」、「P−G・アンダーソン(スウェーデン)」のベテランと新人の組み合わせで臨む。
トニ・ガルデマイスターは、舗装路から未舗装路まで、幅広い適応能力と高い開発能力をもつ経験豊かなドライバーであり、当チームのファースト・ドライバーとして年間エントリーし、参戦初年からの車両開発と熟成を担う。
P−G・アンダーソンは、参加年齢28歳以下で行われる2004年のジュニア世界ラリー選手権(JWRC)に「イグニス」、2007年のジュニアラリー選手権(JRC)に「スイフト」で参戦し年間タイトルを獲得した若手ドライバーで、スズキと共にWRCにステップアップする。
なお、トニ・ガルデマイスターのコ・ドライバーには、「SX4 WRC」でウェールズ・ラリー・GBにテスト参戦した「トミ・トゥオミネン(フィンランド)」が、また、P−G・アンダーソンのコ・ドライバーには、スーパー1600で共にステップアップする「ヨナス・アンダーソン(スウェーデン)」が同乗する。
スズキは、世界ラリー選手権(WRC)に「スズキ SX4 WRC」で参戦し、潟Xズキスポーツと共にラリー車開発に関わる技術的支援やチーム運営をサポートし、スズキの国内、海外での小型車の販売促進、並びにラリー支援活動を通じて得られる技術情報の製品へのフィードバックなどにつなげていく計画である。


スズキはこれまで、スイフトなどでジュニア世界ラリー選手権(J−WRC)など、下位カテゴリでの参戦を続けてきましたが、来季はいよいよ、世界の大舞台に挑戦です。ドライバーもスズキでずっと走ってきた人たちです。

車は満を持してSX4のWRカー、「SX4 WRC」を投入。すでに今季のラリー・フランスとラリー・グレートブリテンにスポット参加し、シェイクダウンを済ませました。

sx4-wrcar_img.jpg

なかなかかっちょいいです。若干、車高が高いような気がしますが、ベース車もちょっと、車高が高いですからねぇ。ブリスターフェンダーが萌え萌えです。

WRCに参加するWRカーは、ベース車の2リッターエンジンにターボを追加し、320馬力にパワーアップ。その他、市販車ではできないチューニング盛りだくさんです。昔のグループA時代と違い、WRカー規格はチューニングが幅広くできるので、可能なワザです。

さて、スバルがWRCに投入中のインプレッサはWRカーと同じエンジン形式、同じ足回り、ほぼ同じエクステリアの「WRX」があるわけですが、SX4にはそれがなく、ちょっと寂しいですね。

せっかくのWRC参戦なんだから、エボリューションモデルをつくってほしいなぁ。

かつてのスズキには「アルト・ワークス」がありました。

軽自動車のアルトのターボモデルをファインチューンし、レーシーな仕立てとしたモデルです。国内ラリーではこのアルトワークスと、スバルのヴィヴィオRX−Rが激しいバトルを繰り返していました。そのアルトワークスも今はどこへやら。代わりに、SUV仕立ての「Kei」にスポーツモデルがありますが、やっぱ、アルトでやってほしかったですね…。

話は横にそれましたが、せっかくWRCに出るのですから、やはり、ターボ付きでエアロもド派手、デカッ羽根を搭載の「SX4・ワークス」を作ってほしいなぁ。かっこいいと思うんですよ。話題にもなりますし。ここは一つ、広告効果を狙ってえいっと作りましょうよ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

WRCで使わないスイフトには「スポーツ」があるのに、SX4にないなんて…変でしょ!

WRCに出てない三菱だって「ランエボ」があるんだし。(これはP−WRCや国内ラリーなどへの参戦のためですが)

スズキさん、台数限定でいいから「エボ」モデルを出しませんか? 結構、話題になると思いますよ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


komelong_01-160.gif
 おまけの「新発売」
posted by こめろんぐ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

タミフルで「異常行動少ない」だと?<追記あり>

おいコラ、厚労省。


ウソこけ。

んなこといっても、ウチには生き証人がいるんだよ!(゚Д゚)ゴルァ


タミフル異常行動「服用者の方が少ない」 2007.12.25 19:36 MSN産経ニュース

 飛び降りなどの異常行動の報告が相次いだインフルエンザ治療薬「タミフル」について、厚生労働省の疫学研究班(分担研究者・広田良夫大阪市立大教授)は18歳未満の1万人を対象にした調査の結果、「タミフル使用者のほうが非服用者に比べて異常行動は少ない」とする調査結果をまとめた。調査結果は、25日開かれた薬事・食品衛生審議会安全対策調査会に報告された。調査会は、他の調査や実験結果がそろってから最終結論を出すが、「服用の有無にかかわらず異常行動への注意」を呼びかける方針。
 厚労省は「原則禁止」としている10代への処方に関しては「調査会の最終的な結論がでるまで現在の措置は続ける」(安全対策課)としている。 (以下略。続きは見出しのリンク先をどうぞ)

まあ、10代への処方を控えることは続ける、といいますが、「異常行動が少ない」とかいった「研究班」さんよ、製薬会社から金でももらっているのか? 昔、アベタケシとかいうトンデモ教授がいたが、あれと一緒なんじゃないだろうな。


うちではなぁ…「10代だけ? 幼児も危ないぞ!「タミフル」、「インフルエンザ特効薬?「タミフル」怖いぞ! いやマジで。」でも書いたとおり、まじで副作用を目の当たりにしてんだよ!


だいたい、タミフルなんて、熱が下がるのが1日か2日早くなるだけ。年寄りみたいに、体力ない人への効果は十分期待できるでしょうけど、日本の若者なんか、「1日長く寝てろ」でOKでしょ。

しかも、クスリを使うということは「耐性ウイルス」の出現のリスクだって背負うんだぞ。

冷静に考えても、このクスリを積極的に使う理由が分からん。万が一の「超悪性インフルエンザ」の出現に備えて貯蔵する、というのならともかく。

正直、このクスリは、子どもにはイラン(ーoー)ノ ・゜゜・。ポイッ
もっと、幼児にも使用を規制してほしいくらいですわ。

ウチでは今年も「タミフル拒否」の方針でございます。医者にもその旨、いうつもりです。まあ、かかりつけの先生は、ウチの子の副作用をご存じですし、先生自身も必ず「どうしますか?」と聞いているそうなので。


変な発表をして、国民を惑わすのはやめてくれ。厚労省さんよ。


<追記>
シーサーのメンテ開始が近かったので、途中でエントリをアップしました(^_^;
では続き。


ところで、今回の「調査」とやらは記事によると「確率・統計」でのお話のようです。

つまり、

「科学的」「薬学的」「医学的」な根拠を示さず、

「数字」のみで「少ない」と結論付けています。



数字で結論を導く役所は「経済産業省」と「総務省」と「財務省」だけで十分なんですが。

厚生労働省は、医学的観点、科学的観点から結論を導くところだろ? 数字も大事だけどさ、それはあくまで「サブ」だろ。メーンじゃないだろ。

タミフルの副作用による異常行動は医学的にどういう仕組みで起きているのか、高熱による異常行動はどういう仕組みで起きているのか、科学的に推測し、薬学的な観点からそれぞれが起こりうる可能性を検討し、医学の観点から「こうだ」という結論を出すべきでしょうに。

今回の報告は、「エイズなんて1万人に1人しか感染しないから、目をつぶってもいい」といって、ミドリ十字の非加熱製剤をスピード承認したアベタケシと同じ理屈じゃないのか?

国民をなめんな。ウチの子の異常行動はなぜ起きたか、ちゃんと医学的に説明してから「少ない」とか言えよ。


おまえら、薬害は二度と繰り返さないつもりなんだろ?


そんなんじゃ、いつまでたっても「信頼回復」にはほど遠いよ。官僚ならではの頭の良さを、ちゃんとしたことに使えよ。まったく。


komelong_01-160.gif
 おまけの(;´o`)ゞ トホホ…
posted by こめろんぐ at 01:49 | Comment(7) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

今シーズン初滑り&クリスマスディナー

さて、いろいろあった?わが家のクリスマスですが、この週末に近所のスキー場がオープンしたので、早速、初滑りに行ってきました。

といっても、オイラの場合はスキーじゃなくて、スノーモト、という乗り物なんですが(^^)v

参考エントリ:
スノースクート三昧(家族はスキー^_^;)
今シーズン初滑り=転びまくり
スノーモトで「ゲレンデデビュー」してきたの巻
この冬、これでゲレンデデビューします! アイテムの名は「スノーモト」


自宅から車で10分ちょい、という超身近なゲレンデです。
このスキー場、スノーモトのホームページでは「滑走OKリスト」に入ってなかったので、去年までは遠慮してたんですが、スキー場に電話で「滑っていいですか?」と聞くと「流れ止めをちゃんとすればいいよ」とのこと。なので、喜び勇んで出発!







ゲレンデ、半分しか開いてないil||li _| ̄|○ il||li

いつもの年なら、全面滑走OKなんですけどね…雪降ったのは早かったんですが、その後の降雪がショボかったからですからねぇ…

山に行けば、それなりに滑れるんですが、平地のスキー場はまだ、辛いっすね。

で、雪不足のあおりで、リフトが1人用しか動いてない!ということが判明。

実は、一番下のチビっ子(小学1年生)、まだ一人でリフトに乗れないんですよね…。今回は、スキーがまったく出来ない長女と妻を留守番させてきてました。チビっ子を置いていけない…。

なので、スキー大好きの長男のリフト券だけを買い、オイラとチビっ子は、麓の方の坂を自力で上がって滑ってました。

オイラも基礎練習にはちょうどいいしと思ってたんですが、チビっ子が頑張る頑張る。「もっと上に行く!」というので、オイラがスキーを持ってやって、どこまでも登っていくし。子どもって、体力が無限にあるんですかね(爆)


というわけで、オイラの基礎練習の様子を、チビっ子がケータイ電話の動画で撮ってくれました。こんな感じで。






へっぴり腰です(^_^;


最後は長男にチビっ子の世話を申しつけ、一本だけリフト券を買って、滑ってきました。

さすがに、基礎練習をしてからだと、全然転ばないわ。スピードもぐんぐん上げて、気分よく滑ってきました。



翌日はクリスマスイブ。今年も鶏の丸焼きに挑戦します。

まず、スーパーで買ってきた丸鶏に塩をすり込み、さらに「ウソ」というくらい、大量のマスタードを塗ります。


PC242732.jpg

一ビン一気に行っちゃいましょう!





で、去年は電気オーブンでちょっと失敗したんですよね。なので、今回はアウトドアグッズの一つ、ダッチオーブンに登場していただきました!

コンロにダッチオーブンを載せ、焼くこと1時間15分…









maruyakikansei.JPG


完成!


そして、鍋ごと食卓へ!


PC242742.jpg


とにかく、柔らかく焼けました。お味もバリウマ! ただ、鉄鍋の中で焼いただけなのに、すばらしいお味に仕上がりました。一緒に入れたカボチャ、玉ねぎ、ニンジンも甘く、うまうまです。

家庭でもダッチオーブン、おすすめですよ!


後かたづけがちょっと大変ですが(^_^;

komelong_01-160.gif
 おまけの「おやすみのうた」
posted by こめろんぐ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

サンタの正体がばれた!

さて、わが家には毎年、子供たちのところにだけ、サンタがやってきます。


そりゃあもう、サンタの仕込みは大変で大変で( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


先週の月曜日、たまたま休みだったので、ト○○らスにネタを仕込みに行ってきました。長男は「バスケットボールがほしい」とかいってたので別口でスポーツ用品店へ。さらに、100円ショップでラッピング用のもろもろを仕入れてきました。

で、無事にうちに帰り着き、モノを包むなどして、仕込みは完了。あとは、当日までそおっとしまっておこう…と思ったら…











ただいまぁ!




げえええええ。長男帰ってきやがった(爆)


やべえええええええええええ。

と思ったのですが時既に遅し。



長男「何してんの? あ、それ何? え! それって…」
オイラ「なんでもないなんでもないなんでもない」
長男「…」
妻 「あーあ。」

あーあじゃないっつーの! 奥さま!

てか、そんなに早く帰ってくるなんて、聞いてなかったんだが…。
こっちが忘れてただけで、普通に授業が一時間短かったらしい。



長男「それ、クリスマスの…

    まあ、そんなところじゃないかと思ってたけど」

オイラ「…夢のないやつだな。まあ、オマイも5年生だ。しょうがない。チビ2人には内緒だぞ」
長男「( ̄  ̄)ハイハイ…。みなかったことにしとく。ところで…」
オイラ「なんだ」
長男「待ってるのもやなんだけど」
オイラ「やかましい。まっとれ」
長男「はーい」




てなわけで、長男にサンタの正体。ばれましたヾ(*゚▽゚*)ノあはは


こうやって、一つ一つ、大人になっていくんですなぁ(そうなのか?)


ちなみに、「サンタを信じない子どものところには、サンタは来ないんだったっけ」
とか言ったら、どうするだろう。あやつ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

オイラのところにサンタさんは来てくれないでしょうかねぇ。もらえるモノなら…








orochi1.jpg
やっぱ、これですな。自分では絶対買えないし( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


あるいは…

orochi2.jpg
ヌードトップ・ロードスターの方で(爆)


かっこいいのは断固、こっちだと思うのですが。少なくともGT-Rよかかっこいい!
見てくれだけですが(爆)それでいいんです。ハイ。


現実路線だと、ほしいのは…



1/12 ビッグスケールシリーズ No.36 タイレル P34 (エッチングパーツ付き)1/12 ビッグスケールシリーズ No.36 タイレル P34 (エッチングパーツ付き)

タミヤ 2007-11-24
売り上げランキング : 10762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これですね( ̄ー+ ̄)ニヤリッ




間違っても

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

クリプトン・フューチャー・メディア 2007-08-31
売り上げランキング : 13
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LENVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LEN

クリプトン・フューチャー・メディア 2007-12-27
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

…これはこれでもうれしいかも(爆)


今回はTRT Comunicationの「メリークリスマスTB大会!って一日早いけど!」に参加してみました( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

TRT07-banner-L.gif

komelong_01-160.gif
 おまけのクリスマスイブ
posted by こめろんぐ at 10:00 | Comment(12) | TrackBack(13) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

オイラのモバイルパソコンのその後とFON改造?

さて、オイラがモバイルパソコン「ソニーVAIOタイプU」(VGN-UX50)を買ってもう、1年半。その他、諸々の機器をそろえてきましたが、最近、いろいろとありました。


ッテリーが瀕死の重体にorz
ウチのチビパソコン、軽量コンパクト化と引き替えに、バッテリー容量の小ささという弱点を抱え込んでいました。
それでも、購入当初は3時間くらいはもったんです。なのに…
ここ一ヶ月ほどは、フル充電状態からでも、一時間も保たなくなりました。

ああああ。ソニータイマー、早くも発動ッスか?

バッテリー、めっちゃくちゃ高いし。どうせなら標準じゃなくて大容量タイプにしようと思ったんですが…

リチャージャブルバッテリーパック(L)VGP-BPL6
販売価格:34,800円(税抜33,143円)(送料別)
在庫切れでご迷惑をおかけします。次回入荷は2008年2月以降の予定です。

ですと。リチウムイオンバッテリーのセル(中身)が慢性的に不足していて、単体バッテリーが出荷できない状況だそうで…。

全然モバイルになりきれない…。ヤフオクも皆さん、強気の出品ですし、しばらくはこのままですね…。(;´o`)ゞ トホホ…


ーボードが不機嫌にorz
以前のエントリ「とうとう、Bluetoothキーボードを…」で書いたワイヤレスキーボードが、最近不調です。
というのは、真ん中の列の左側のキー「A、S、D、F、G、H」が、たまに、まったく反応しなくなる(入力できない)んです。キーを押したまま、右側をちょっと持ち上げてやると入力できたり、いったん折りたたんだり、脅してスカして、ようやくまともな反応に戻る(入力できる)ようになるのですが…

分解してやろうかとも思ったのですが、複雑な機器だけに直せなくなる可能性が高い…。ので、脅してスカして使ってます。
買い換えるにしても、高いんですよねぇ…。無理っす。
ただ、機嫌がいいときはホント、使いやすいキーボードなんですけどね。ええ。

ちなみに、このキーボードは単4電池2本で稼動しますが、電池の消耗は結構なペースです。ので、充電式の電池「エネループ」を3セット用意し、マウス(こちらも単4が2本)と共にローテーションさせて使ってます。


Fonルーターを家庭内LANへブリッジングさせるのに成功
以前のエントリ「うっかり買ってしまった。FONと本」で自宅のLAN回線に「FON」のルーターをつないだ話をしましたが、FONのルーター「La Fonera」経由では、プリントサーバーへの接続が出来ない状態でした。

いろんな情報を集めるうちに、「La Foneraを『ブリッジ化』すればつながる」ということが判明しました。しかし、その方法は専門知識が必要で、オイラのスキルでは無理だな…とあきらめていました。

しかし、世の中には奇特な人がいるもんです。La Foneraの機能を拡張するファームウェアを開発している人がいます。そいつを導入すると、簡単に「ブリッジ化」ができてしまうというから、早速やってみました。

導入したのは「FreeWLAN」というファームウェアです。手順は、

1:La FoneraのLANケーブルを抜き、無線LAN付きパソコン(以下、PC)に刺す。
2:La Foneraの裏についているリセットボタンを30秒押し続け、ボタンを放したら電源を抜く。
3:電源を入れ、しばし放置。
4:PCから無線LAN経由でLa Foneraに接続。ブラウザから管理画面を呼び出し(http://192.168.10.1)、ファームウェアのバージョンが「0.7.1r1」以下であることを確認。
5:PCからhttp://trac.freewlan.info/wiki/Documentation/Installationに接続。「Step3」を探しておく。
6:おもむろにPCのLANケーブルを抜き、La Foneraに刺し直す。すかさず、PCの画面に表示されている「Submit」をクリック
7:別窓が開いて、La Foneraの管理画面が開くが、これは最小化するなりして、素早くもう一度さっきの画面に戻り、下にスクロールして「Step4」の「Submit」をクリック。もう一度、管理画面の窓が立ち上がる。白地に黒い字の羅列が出なければ、もう一度「Submit」をクリック。
8:しばし待つ。画面に
「addons.tar.gz 100% |*****************************| 734 KB 00:00 ETA」
みたいなのが出てたら多分成功。そこからしばし待つ。PCとLa Foneraとの接続は切れる。
9:やがて、La Foneraのランプが正常に戻るので、再度La Foneraに無線接続。管理画面へ。
10:管理画面の左上が「FON」じゃなく「FreeWLAN」になってたら成功!

lafonera_01l.jpgfreewlanlogo.png

こんな絵柄になります。

ならなかったら、1からやり直し!

で、管理画面の中から「Private<>WAN Brige」とみたいなのを見つけて設定しますが…

これをやる前に、無線の暗号化設定とか、SSH接続とか、その他諸々の設定を済ませましょう。
ブリッジ化すると、管理画面に入れなくなります。要注意。

なお、FreeWLANは、ブリッジ化以外にも、Fonのアクセスポイントに特化したリピーターにできるとか、電波のステルス化とか、いろんな機能があります。

なお、この改造はFonの規約違反になる可能性があります。また、La Foneraを壊す可能性もあります。ご利用は自己責任で。詳しくはこちらをご覧になってみてください。


komelong_01-160.gif
 おまけの衝動買い
posted by こめろんぐ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

著作権法が改悪された近未来を予想する

【注意】このエントリは、著作権法が改正された後の日本を想定しています。
改正内容は、無許諾の著作物ダウンロードが違法化され、さらに罰則が設けられる。さらに、著作権法違反が非親告罪化された、との仮定です。
現在は、ダウンロード自体が違法ではありません。また、現在法改正が論議されていますが、この中では「罰則ナシ」の方向になっています。著作権法違反は「親告罪」で、カスラックの被害届がないと事件になりません。
以上を含みおいて、お読みください。



<ケース1>

「兄さん、ちょっといいかな」
突然、オイラはお巡りさんに呼び止められた。ボロボロの自転車を漕いでいたから、職質されたのかな?
まあ、10年以上も乗っている正真正銘のオイラの愛車だから、平気だけどね。お巡りさんは防犯登録の番号を無線で照会していた。

「自転車は兄さんのだね。間違いない。ところで、ケータイをちょっと見せてくれる?」
「ああ、いいですよ」

今度は、オイラのケータイを操作し始めた。なんだろう。
なんだか、お巡りさんの目つきが変わってきた。

「兄さん、ちょっといいかな。この音楽ファイルだけど…。これさ、著作権情報が入ってないんだよね。どこのサイトからダウンロードしたの?」
「えーっと、よく覚えてないです」
「ふうん。ちょっと交番まで来てくれるかな?」
「はぁ」

こうして、交番で事情聴取を受けたオイラは、突然逮捕された。容疑は「著作権法違反」。オイラがケータイにダウンロードしていた音楽ファイルは、違法アップロードされたものだったらしい。無料だったので、ラッキーと思ったけど、違法だなんて思わなかった。それをいうと、刑事さんが

「いや、あなたが言うサイト、みてみたら全部、違法コピーだよ。知らなかったでは済まないなぁ」

というんだ。何度も抗議したけど、机をばん、と叩いて

「だから通用しないって言ってるだろ。そもそも、音楽ファイルをタダで入手しようなんて虫がよすぎると思わないか?」
「いえ、最初はちゃんと買ったんです。でも、ケータイが壊れて、修理に出したらそのファイルは再生できなくなっちゃった。おかしいなと思ってたら、このサイトに行き着いて、ダウンロードしただけじゃないですか。ボクはちゃんと、この曲にお金を払っているのに、おかしいじゃないですか」
「あのね、趣旨を間違えてないかい? 法律では違法コピーをダウンロードしたらダメですよ。1年以内の懲役、または50万円以下の罰金、と決まってるんだ。すでに対価を払ったかどうかは関係ない」
「そんな、ひどい。ボクはこの曲に一度、お金を払っているから、著作権者は何の被害もないじゃないか」
「著作権者がどういうかは関係ない。著作権法違反は被害届がなくても起訴できるんだ」
「工エエェェ(゜Д゜;)ェェエエ工!」
「そう。だから、おとなしく認めれば、一晩で帰してやるよ。懲役にならないように、検事に話してやるから。否認するんだったら、延々とぶち込んだままだから、覚悟しろ」

こうして、ボクは一晩留置場で過ごし、翌日、検察庁でも罪を認めた。
略式手続きをする、といわれてしばし待たされ、簡易裁判所で罰金刑を言い渡された。



<ケース2>

オレは刑事。知能犯捜査を担当する捜査2課の班長だ。
3カ月前から内偵していた詐欺事件で、本ボシを今日、やることにした。武者震いがするぜ。

ここが奴のマンション。奴はこれまでも、数々のヤバイ山を渡ってきたし、幾度もの任意聴取もすり抜けている。しかし、今度はそうはいかない。こっちには身柄を引っ張る秘策があるんだからな。

「山田さんだね」
「そうだけど」
「警察なんだけど、ちょっといいかな」
「何ですか」
「ほれ、令状だ」
裁判所発行のガサ状を奴に示す。奴は自信たっぷりに部屋を開けた。「それと山田さんには署で話を聞こうかな」

署の取調室は1畳半ほどだ。奴はこちらからの軽いジャブを難なくかわす。
まだだ。まだ、本ネタを当てられるタイミングじゃない。これは、一発で落としたい。
別働隊は何をしてるのか。ちょっといらだってきたとき、ドアのノックが3つ聞こえた。
合図だ。ノックの主を中に入れた。

「出ました。奴のパソコンに著作権侵害ファイルがありました」
「よし、でかした。キンタイ(緊急逮捕)手続きを取れ。手はずはわかっているな」
「ハイ」
「タイトルは何だ」


オレは若い相棒から、さらに話を聞き、そして裁判所に走らせた。

いよいよ奴に引導を渡す時が来た。

「山田さん。あんたを逮捕させてもらうよ。令状も降りる見通しだ」
「なんだって? オレは悪いことはしてないだろ」
「アンタのパソコンに、著作権侵害ファイルがごっそり見つかったよ」
「うそだ。そんなものはダウンロードもしたことがない」
「でも、実際に残ってるものは残ってるんだ。あんた、YouTUBOから映画「銀河鉄道9999」をダウンロードしたね」
「いや、みただけだ。ダウンロードはしてない。ストリーミングは合法なんだろ?」
「ストリーミングはな。だが、アンタのパソコンには、映画のファイルが残っていた。ダウンロードした証拠だ」
「いや、そんなことは…」
「それにYouTUBOは違法コンテンツのカタマリじゃないか。知らなかったとは言わさないぞ」
「…」
「違法サイトと知ってて、ダウンロードしたのは、立派な犯罪を構成するんだよ。まあ、これで20日間は帰れないから、覚悟しな」
「そんな、不当逮捕だ。弁護士を呼んでくれ!」
「ああ、呼んでやるよ。その前に、話を聞こうか。まずは黙秘権の告知から行くぞ。それとな…」
「何ですか」
「XO会(詐欺会社)の件、聞くからな。こっちは罪状は別だが、ネタは挙がってる。あわせて40日だ。たっぷり絞ってやるさ」
「別件逮捕なんて汚いじゃないか!」
「何とでも言え。必ず吐かせてやる。さあ、覚悟しやがれ!」



<ケース3>


…おもしろいのが思い浮かばなかった…il||li _| ̄|○ il||li

また、考えたら書きます(爆)


komelong_01-160.gif
 おまけの腐死GPニュース
posted by こめろんぐ at 18:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ダウンロードだけで違法になりそうだわ、カスラックがみっくみくにされるわ…

以前のエントリ「インターネットが違法になる!? 文化審議会の愚行を止めろ!」でも書いたとおり、文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」というところで、無許可でネットに掲載された著作物(動画・音楽)のダウンロードを違法化する動きが着々と進められています。昨日も会合があったそうなのですが、その席で、文化庁著作権課が「違法複製物や違法配信からのダウンロード行為を違法化することはやむを得ない」との見解を示したそうです。

ダウンロード違法化は「やむを得ない」、文化庁著作権課が見解示す
私的録音録画小委員会:「ダウンロード違法化」不可避に - ITmedia News:

上記記事によると、著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイトからのダウンロードを、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイト」と知ってダウンロードした場合は違法とする方向でまとまったそうです。
これに関連し、文化庁ではこれまでの議論をまとめた「中間報告」に関するパブリックコメントを募集したそうです。これに7500件の意見が集まりましたが、大半は「ダウンロードの違法化反対」だったそうです。にもかかわらず、法改正したい(ダウンロードの違法化)をしたい意志を強調、適法配信サイトであることを示すマークを普及させるなどして、利用者が著しく不安定な立場に置かれることがないようにすると表明したとか。

いろいろと突っ込みたいのですが…。

違法ファイルと知っていてダウンロードするのは確かに悪質。違法としてもいいと思うんですが、ホントに知らずにクリックして表示しちゃった場合、セーフでOK?

んなわけないですわ。

その気になりゃ、「いやぁ、違法っぽいってわかってました」という言質なんて簡単に取られちゃいますって。
あるいは「違法と知っていた蓋然性が高い」と言いがかりをつけられるのがオチです。

さっきのオイラのエントリなんて、余裕でアウト(爆) ○∧”デモソンナノカンケーネェ♪

まあ、カスラックから怒られたらソッコーで消しますがヾ(*゚▽゚*)ノあはは

ITMediaでは「YouTubeやニコニコ動画のコンテンツはストリーミングだからセーフ」といってますが、ようつべもニコニコもハードディスク内に「キャッシュ」が残るやん。一応、「キャッシュは覆製のダウンロードと見なさない」という方向で議論は落ち着いているということですが、ダウンロードするさいの保存先を、キャッシュフォルダ内にすればセーフ、ということになるの? そうじゃないでしょ? 甘いって。ようつべのキャッシュだけで「あ、あなた違法ダウンロードしましたね。動かぬ証拠がありますよ」と指摘されかねない。

ようつべの動画ファイルがどこのブログやサイトに貼れる以上、ダウンロードを違法化することは、ネットにつなぐことは「潜在的犯罪者」になる危険性を内包した行為となります。(知らずにやった、なんて言い訳は通用しませんから)

で、インターネット接続自体が違法行為幇助となりかねないため、文化庁はおもろいことを言い出しました。
「適法サイト」を指すマークの普及などに努めるそうです。

はあ?

その「適法」マークがふさわしいかどうか、審査でもするんでしょうか。だれが審査するの? カスラック? それとも、新しい利権組織を立ち上げますか? あほくさ。

第一、マークなんて簡単にコピーできるやん。アテにならなくなるのは目に見えているわけで。だめじゃん。

また、著作権利者側の団体も無茶を言いすぎ。

「反対意見多数でも『ダウンロード違法化』のなぜ」

によると、日本映画製作者連盟の華頂尚隆委員は
「海賊版駆逐の王道は、海賊版とあまり変わらない価格で、正規品と同じ経路で流通させること。だがネットでは正規品が流通しない。ネットはダークサイドで、全く別世界
といってるそうです。

これこれ。無茶を言いすぎ。どんだけネットを悪者扱いにするつもりだか。むしろ、ネットを利用して、積極的に「正規品」を売り込めばいい(配信すること)のに、やってないやん。既存の流通経路でないと、中間業者がおいしい汁を吸えないっていうだけの話でしょ? ┐(´ー`)┌ヤレヤレ あ、違うか。単なるムチか。

その無知な人たちがよってたかって、変な規制を作ろうとしている。変な規制をすれば、それこそ「アングラ」ばっかりになってしまいかねないわけですが。あかんやん。

ダウンロードの違法化はやっぱ、阻止しないとまずい。そう思います。



そんな最中、ニコニコ動画で人気が爆発した「初音ミク」に事件が勃発しました。

初音ミク関連の楽曲で1−2を争う人気となっている曲「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」が、なんとカスラック管理曲になったそうです! マジか? と思って検索したら、マジでした…。



作品コード 146-2107-0 みくみくにしてあげる♪【してやんよ
権利者情報管理状況演奏録音出版貸与ビデオ映画CMゲーム放送配信通カラ注意
No.権利者識別契約信託状況所属団体JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。当該支分権・利用形態については、JASRACは著作権を管理しておりません。当該支分権・利用形態については、JASRACは著作権を管理しておりません。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。JASRACが著作権を管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。
1
IKA_MO
作詞

無信託

            
2
IKA_MO
作曲

無信託

            
3
ドワンゴ・ミュージックパブリッシング
出版者

部分信託
JASRAC
      当該支分権・利用形態については、JASRACに管理を委託していない権利者です。当該支分権・利用形態については、JASRACに管理を委託していない権利者です。    
No.アーティスト名
1
初音 ミク



うわあああ。つまりですね、こんな風に…


YouTube貼るのは、許諾を得ないとダメと言うことなんです。

もちろん、許諾を得るには銭が必要。ナンボかかるんでしょうか。たしか、1PVいくら、という計算だったと思いますが…。おおこわ。

この作者さん、歌詞を自分のサイト上に載せてますが、これも違法になります。(大槻ケンヂが自分の歌の歌詞を自著の本に収録したところ、カスラックから銭払え(゚Д゚)ゴルァされた事件が有名です)

オリジナル曲はカスラック管理曲ではなく、それ故にみんながよってたかってアレンジしたりして、ニコニコ上で人気が盛り上がっていったのですが…。もうだめですね。

作者さんは自分のブログ上で
「少なくともニコニコ動画におきましてはどの様に使用されても使用された方にご迷惑がかからない事は確認しております。恐らくYouTubeに置いても同様かと思われます。」
と言っていたそうです(今は削除済み)が、甘い。CMとゲーム以外、全部管理委託されてますやん。

坂本龍一さんがウェブの黎明期に、自分の曲を自分のホームページにアップしたところ「勝手にアップするな(゚Д゚)ゴルァ」されたそうです。つまり、作者の意図など関係なし。カスラックと契約すると、その管理楽曲の著作権は事実上、カスラックに移転し、自分の曲を使うことすら許諾を得なければならない実態があります。制作者本人は配当金を受け取る以外に権利を行使できないのが現状です。
ニコニコ動画上でいろんな人が、この曲に動画をつけてますし、アレンジした作品もアップしてますが、ぜーんぶアウトになっちゃいます。本人がOKといっても、カスラックは許しません。「いずれ金よこせ」といってくるのがオチです。

もちろん、カスラックには良いところもあります。「金さえ払えば、本人の許可無しでナンボでも使用OK」という便利さです。カスラック全否定は非現実的ですが、運用については考える余地があるはずだと思うのですが…。

ん? アーティスト名が「初音ミク」ですと?

初音ミク、というのは音楽ソフトの名前ですから…楽器の名前と同じでしょ?

ギタリストが曲を発表すると「アーティスト名:ナントカ社のエレキギター」と書くんでしょうか? アーティストは演奏者ですよね。

今回の場合は、作者であるIKA_MO氏がアーティストだと思うのですが…。こんなお間抜けな申請が通ってしまうのはいかがなものでしょうか。

まあ、今回の件は作者がドワンゴに管理を委託し、ドワンゴがカスラックに管理を投げた、ということのようですが…。どうなんでしょうね。この対応。

以前のエントリ「本当にそのクルマはエコロジー? エコカーのウソとは。」の折りたたみで、「今後もこの(初音ミク)ブームは続きそうですね。」と書きましたが、今回のカスラックへの楽曲登録により、一気に熱が冷めちゃいそうな気がするわけで。実にもったいない。一回登録されちゃったら、取り消せないのがカスラックですから、ホントに残念な騒動になりそう。

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは、初動捜査のミスと法の不備だ。福岡3児死亡事故で裁判所が異例の訴因変更命令

今日の夕刊を読んで「何じゃこりゃ!」と思わずにはいられませんでした。地元紙の記事を紹介しますと…


福岡3児死亡事故 危険運転適用困難か 福岡地裁訴因変更を命令

 福岡市東区で昨年8月に起きた飲酒運転三児死亡事故の裁判で、福岡地裁(川口宰護裁判長)は18日、危険運転致死傷罪などに問われた元同市職員今林大(ふとし)被告(23)について、予備的訴因として業務上過失致死傷と道交法違反(酒気帯び運転)の罪を追加するよう福岡地検に命じた。年内の回答を求めている。検察側は危険運転致死傷罪と道交法違反(ひき逃げ)の併合罪で最高刑の懲役25年を求刑しているが、同地裁は危険運転致死傷罪の適用は困難との判断をしたとみられる。
 公判前整理手続きを行い、来月8日の判決言い渡しを目前にした段階での訴因変更命令は異例。
 業務上過失致死傷罪(最高刑懲役5年)と道交法違反の併合罪の場合、最高刑は懲役7年6月(今年6月の法改正で15年に引き上げ)。量刑は危険運転致死傷罪の場合の3分の1以下になる。福岡地検は「適切に対応する」としているが、命令に応じない場合、同地裁は危険運転致死傷罪について無罪を言い渡す可能性が高く、命令に応じるとみられる。来月8日の判決期日に変更はなく、同日に弁論再開後、判決言い渡しの予定。
 危険運転致死傷罪は2001年12月に施行されたが、(1)アルコールや薬物で正常な運転が困難(2)制御困難な高速度(3)赤信号をことさら無視‐などが要件で、立証の難しさが指摘されている。
 公判では今林被告の酔いの程度が争点になり、弁護側は、事故後の検査でアルコール分が呼気1リットル中0.25ミリグラム(0.15ミリグラム以上が酒気帯び運転)であり、事故前後に回避行動も取っているため「酩酊(めいてい)状態で正常な運転ができない状態ではなく、前方不注視の原因は脇見」としていた。
 起訴状によると、今林被告は昨年8月25日夜、飲酒の上、車を運転し、同市東区の海の中道大橋で大上哲央(あきお)さん(34)一家5人の多目的レジャー車(RV)に追突。車ごと海中に転落させ、長男紘彬(ひろあき)ちゃん=当時(4つ)、二男倫彬(ともあき)ちゃん=同(3つ)、長女紗彬(さあや)ちゃん=同(1つ)=の三児を死亡させ、大上さん夫妻に軽傷を負わせたとされる。
=2007/12/19付 西日本新聞朝刊= 


まあ、普通に考えると、「裁判所、何を考えてるんだ(゚Д゚)ゴルァ」ということになりますが…。

それは正しくはないと思います。刑事裁判は人の感情ではなく、法に従って罪を確定し、罰を決める機能を持っている、とオイラは考えます。今回の裁判、危険運転致死とひき逃げで逮捕・起訴されていますが、危険運転致死罪の適用条件はあまりに厳しい。その厳しい要件を満たすだけの証拠を、検察側が用意できなかったのだ、と私はとらえます。つまり、これは警察の初動捜査ミスと被疑者の「逃げ得」がうまくかみ合った結果である、と。

危険運転致死罪を適用するには、相当高いハードルがあります。飲酒の場合、「酒酔い=酩酊・泥酔運転」まで行かないと「故意に危険な運転をした」と見なされません。酒気帯び程度では危険運転致死は適用されないんです。信じがたい話なんですが。

もし、この事故で「危険運転」が適用されたら、重要な判例になる可能性があったのですが、裁判所は厳格に危険運転致死罪の適用の有無を判断した、ということでしょう。その姿勢は理解できます。

まあ、ぶっちゃけていうと、検察がヘボい証拠しか集められないまま、無理に起訴したのかなと思います。(かなり悪質な事故ですから、世間は「危険運転致死以外の適用は認められない」という意見が大半。これに迎合した、とみられてもしょうがないでっせ)
なさけないのは、初動操作ミスを認めない警察でしょうね。そこをしっかり、認識すべきです。


それともう一つ、法の不備は否めません。


そもそも、飲酒運転は故意犯であり、過失犯の罪状を適用するのは不適切だ、とオイラは考えます。

飲酒運転は、運転手が100パーセント、酒を飲んだ状態であることを認識し、運転しているからです。

「酒飲んでいるのを知らず、うっかり運転してしまった」なんてこと、あり得るでしょうか? ほぼありえません。

あるとすれば、「リ●インを10本飲んで運転した」などの例くらいのものでしょう。

今回の事故も、自分で酒を飲んだことは自認してます。つまり、故意に飲酒運転に及んだのです。故意犯である以上、「業務上過失致死」の適用はウソでしょう。脇見、なんて二次的な要因に過ぎません。酒飲んで、正常な運転が出来ると思ってる人間からは、免許を取り上げていいと思います。ふざけんなと。

飲酒運転は故意でしか起こりえません。一部の過失もあるでしょうけど、基本は飲酒運転=故意。これを前提にしましょうよ。

で、酒を飲めばしらふの時に比べて100パーセント、判断力の低下を招くのですから(警察は、判断力が鈍いことを認識して故意に運転することの危険性は十分、わかっていると言えます。つまり、酒を飲んで運転すること自体が「危険運転」であり、人身事故を起こしたときはすべからく「危険運転致死傷罪」を適用しても、現行刑法体系上、問題はないと思われます。

よってこの際、危険運転罪をもっと、広い範囲の飲酒運転でも適用できるような法体系を作るべきなのです。適当な「自動車運転過失致死傷」罪なんか新設している場合じゃないですって。

軽はずみに酒を飲んだまま運転し、その結果3人の子どもの命を奪った。そしてそのまま逃げた。はっきり言って、これが7年6カ月の懲役なんて軽すぎる、とオイラも思いますよ。これが、ナイフで3人を殺した、という話なら、最低でも無期懲役、普通に死刑でしょうし。子どもの両親の視点からみると、今回のケースは事故後、被疑者が逃げてますから、殺人の被害にあったも同然。その心情は察して余りあります。

しかし、悪法も法。司法の場はその法に縛られているのです。無理しても通りません。

これはおかしいというのは簡単です。だったら、法を変えるしかないんです。飲酒運転=故意犯という認識を、いい加減に法で明文化すべきです。でないと、いつまでもアホが減りません。そして、悲劇もなくなりません。

飲酒運転の重罰化、ではなく、「飲酒運転=故意」の明文化が必要ではないかと考えます。

今回の件を受け、交通事故被害者団体の人や、警察・検察官僚の皆さんは、この件を検討してみてくれないでしょうか。ぜひ、やってほしい。官僚の皆さん、政治家の皆さん、たまにはいい仕事をしようよ。ね。


komelong_01-160.gif
 おまけの「コンピューターおばあちゃん」
posted by こめろんぐ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

今年のF1ベスト5、ワースト5

さて、F1業界では、マクラーレンがスパイ事件について謝罪の意を表明し、F1を揺るがしたスパイ事件は収束に向かいました。それに合わせてマクラーレンに、ルノーのレギュラードライバーだったコヴァライネンが加入することが決定。さらに、HONDAもスーパーアグリへの支援継続を表明し、佐藤琢磨の去就もはっきりしそうです。

今夜はフジテレビで「F12007総集編」が放送されます。
北国では残念ながら、放送延期il||li _| ̄|○ il||li なんと元旦深夜2時45分から放送予定ですと…。

それはともかく、今回はオイラなりに「今年のF1シーンベスト5、ワースト5」を選んでみました。


まずはベストシーンの方から。

第5位
マーカス・ヴィンケルホック)が最下位スタートから奇跡のラップリーダーに(爆)。雨のヨーロッパGP
もう、笑っちゃいましたね。ニュルブルクリンクで行われたヨーロッパGPで、スタート直後に大雨。なんと、ただ一台エクストリーム・ウェットタイヤでスタートしたスパイカーのヴィンケルホックが、他車がピットインする間に首位に躍り出、その後、セーフティーカーが入ったため、しばらくの間ラップリーダーとして先頭を走り続けました。しかも、レースはいったん赤旗中断。レース再開時も彼が先頭でした。
ヴィンケルホックはこのレースがデビューレース。最下位スタートからラップリーダーを取ったのは史上初の快挙(怪挙?)だとか。彼はスポット参戦で、その後F1で走っていませんが、いい想い出になったのではないかと思います(爆)
関連エントリ:F1ヨーロッパGP決勝 おもしろかった! けど、ちょっと残念<ちと微修正>


続いて第4位!
佐藤琢磨が本家の馬豚をオーバーテイク! 怒りのベルギーGP
これは伏線がありました。本家を凌ぐ成績を残していたスーパーアグリ勢でしたが、HONDAが日本の本社に対し、「スーパーアグリへの支援をほどほどにせよ」と要請(この段階では噂でしたが、後にほぼ真実だったと判明)。これにより、スパ・フランコルシャンにあっているウィングがチームに届かず、スーパーアグリはセッティングに苦しみます。なんと、スパイカーすらパスできない最悪の出来。そんな中でレースの中盤、フューエルエフェクトの影響もありましたが、琢磨が本家の馬豚をコース上でオーバーテイクした瞬間、拍手喝さいでした。どんな不利な状況でも、前を目指す琢磨の走りに目頭が熱くなりました。
関連エントリ:F1ベルギーGP決勝 もやもやと「スカッ」と


ここでちょっと、ブレイク( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
番外:中嶋一貴がF1デビュー!
今季最終戦、ブラジルGPで、あの中嶋悟の長男・カズキがウィリアムズからスポット参戦し、F1デビューを果たしました。決勝では琢磨を抜き、ラップタイムでも5番時計をたたき出すなどし、10位フィニッシュと上々の出来です。まあ、ピットクルーを撥ねちゃいましたが(爆)大事に至らず、来季はウィリアムズからレギュラードライバーとして走ることになりました。まあ、琢磨の次に応援しましょうか(しつこい)。


いよいよ第3位!
ロバート・クビサ、奇跡の生還。カナダで大クラッシュ→フランスから復帰し、いきなり4位!
カナダGPでのあの大クラッシュは、まさにサンマリノの悪夢を思い出すほど、強烈なものでした。生きてるだけでも奇跡だ、と思えたほど。それが、わずかな休養だけで戦列に復帰し、いきなり4位と上位でフィニッシュ。このクビサ、2代目ラウダを襲名してOKです。事故はごめんだけど、ハミに続く次世代チャンプ候補です。すばらしい若者のガッツに乾杯ですよ。ええ。
関連エントリ:F1カナダGP決勝 琢磨、おまえは俺たちのヒーローだ! <長々と追記!>
F1フランスGP決勝 o(-_-;*) ウゥム… <ちょいと追記>


そして第2位!
キミ・ライコネン、大逆転で年間チャンピオン獲得!
これはしびれましたね。最終戦、ブラジルGP。確かに逆転チャンプの可能性は残していたものの、ハミ、眉毛、キミの3強の中でもっとも立場が弱かったはずのライコネン。もっとも有利だったはずのハミがこけ、眉毛も力尽き…、自力で1位をもぎ取って自身初の「年間王者」の座を勝ち取ったのでした。しびれましたよ。ええ。もう、週刊少年ジャンプのマンガか、おまえは!みたいな展開ですよね。
思えば今シーズンは、ライコネンのぶっちぎり優勝で開幕したわけです。今年はライコネンのワンマンショーシーズンかと思いきや、マクラーレンが復調?し、ハミが快進撃。アロンソも続き、フェラーリはチャンピオン争いから一歩後退したこともありました。しかし、そこでようやく目覚めたライコネン。粘って粘っての大逆転でした。
で、表彰を受ける前に、いきなりシャンパンをラッパ飲みするほど、酒好きのライコネン。今オフも何かと話題を作ってくれるのでは? と期待しておきます。
関連エントリ:F1オーストラリアGP決勝
F1ブラジルGP決勝 琢磨は全然映らなかった…。上位陣は漫画のような結末に!


そして、栄光の第1位!
佐藤琢磨、SA07でアロンソをぶち抜く! 歓喜のカナダGP
もう、今年のF1のベストオブベストシーンは、これしか思い浮かびません!三下マシンで、チャンピオン・アロンソをぶち抜いたんですから! もう、夜中に叫びまくった、あのシーンです。もちろん、伏線はありましたけどね。でも、すばらしかった。琢磨の熱い走りに乾杯です!


琢磨VSアロンソ。オーバーテイク直前


オーバーテイク直後



関連エントリ:F1カナダGP決勝 琢磨、おまえは俺たちのヒーローだ! <長々と追記!>
あの鳥肌が立った瞬間をもう一度! F1カナダGP決勝、琢磨が王者をぶち抜いた!



さて、ワースト5は…こんな感じでしたね。ヾ(*゚▽゚*)ノあはは

第5位!
「笑ゥどらいばぁ」。物議も醸した驚異の新人、ルイス・ハミルトンの活躍
なんで、これがワーストかって? いや、最後の方はもう、「したたかさ」しか見えませんでしたもんね。ハミ君って。
「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ。私の名前はルイス・ハミルトン。人よんで笑ゥどらいばぁ。ただのドライバーじゃございません。私の走りのモットーはココロ。人間の心の隙をつく走りでございます。うぁああっははっはっは!」
そんな叫び声が聞こえてきそうです。
あの、アロンソの予選アタックをじゃました事件。ヨーロッパGPでサンドトラップに捕まっても「ジュゲム・クレーン」で戻った事件。雨の日本GPで巧みにマシンを操り、後続車をつぶした事件…。あげればキリがありません。よって、あえてワーストに入れてみました( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


続いて第4位
あちこちに飛び火。悪夢の「ステップニー・ゲート」事件
もう、マクラーレンのスパイ事件、という呼び名の方が定着してますかね? もともとは、ナイジェル・ステップニーから始まったんですよね。この一連のスパイ騒動。マクラーレンがフェラーリの技術資料をパクリ、それを活用してマシンを作ったとして、今季のコンストラクターズポイント剥奪と罰金1億ドルというペナルティーを受けました。また、ルノーもマクラーレンの技術をスパイした疑惑が浮上。まあ、ルノーはペナなしになりましたけど、どこまでこの騒動は続くのかと思わせた騒動は、マクラーレンの謝罪で幕引き、ということになりそうですね。
関連エントリ:F1界を揺るがした「ステップニーゲート」事件 マクラーレンは「有罪」(ちと追記)
何でノーペナ? ルノー、スパイ行為は「有罪」に。
もうなんか、エーイ(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`だよ。FIAさんとHONDAさん。(ヘレステスト追記)


トップ3の前にちょっと一休み(^_^;
番外:理不尽なペナルティー再び! 琢磨、抜いてないのに「黄旗区間で馬豚を抜いた」としてペナ。怒りのアメリカGP
今でも思いますが、あれは絶対、抜いてない! 馬豚氏ね!
関連エントリ:F1アメリカGP決勝 琢磨はil||li _| ̄|○ il||li<長々追記><ちょい修正>
琢磨の黄旗無視は本当か? 画像で確認します。


いよいよ第3位!
大不振のHONDA。SAF1の開発を妨害も!
「アースカラー」という斬新なカラーリングで発進した、HONDAのRA107ですが、これが全然ダメ。スーパーアグリにも負け続ける散々なシーズン前半でした。というより、スーパーアグリがすばらしすぎた?
で、勘違いした肉揚が、ホンダの栃木研究所に「スーパーアグリのマシン開発支援を止めろ」と指示し、ホントにスーパーアグリのSA07の開発が停滞。おかげで馬豚は琢磨を上回る戦績を残しましたが…恥ずかしくない? これ。
関連エントリ:F1ベルギーGP決勝 もやもやと「スカッ」と


そして第2位!
史上最低のF1オープニングだ! フジテレビ、糞アニメで地上波F1放送を始める愚挙
まあ、F1シーンとは言えないかもしれませんが、これはひどいの一言でしょう。今までがすばらしすぎただけに、あまりにも残念です。来季はカイゼン(というより、元の路線への復帰)を強く望みます。

1989年 http://jp.youtube.com/watch?v=t6c0bsjrAeM

1990年 http://jp.youtube.com/watch?v=wtiFIEKCc3o

1994年 http://jp.youtube.com/watch?v=3RwqhO5dWQY

1997年 http://jp.youtube.com/watch?v=IXXWjDcHa58

1998年 http://jp.youtube.com/watch?v=xZYLKpECd-8

2000年 http://jp.youtube.com/watch?v=8u9J7qb_b_Y

2003年 http://jp.youtube.com/watch?v=QEuCQvp0FIg



そして、今年…
心ゆくまでお怒りください!



関連エントリ:F1の新しいオープニングって…ちょっとひどくない?


そして栄えある?第1位は
最凶、最悪! 鈴鹿に日本GPを返せ! 怒号渦巻く雨の盗用多GP開催
これは、どう考えてもこれしかないでしょう。F1日本GPの黒歴史に入るグランプリになりました。
来年もまだ、やる気のようですが…。1978年のF1GPinジャパンも黒歴史でしたよねぇ…。
もう、多くを語ることはしませんが、富士スピードウェイにはF1開催権を返上していただきたいものです。
ちなみに、これまで「史上最低のF1GP」と言われた2005年アメリカGP(ミシュランタイヤ勢が全員、フォーメーションラップのみで決勝をボイコット、フェラーリと下位チームのみの6台だけが走った)では、主催者がそのときの観客に対し、翌年のGP観戦を無料にしたんですがねぇ。自らの不手際すら知らんぷりの盗用多GPはF1にはイラン(ーoー)ノ ・゜゜・。ポイッ!

関連エントリ:F1じゃぱんGPが開幕する!
F1じゃぱんGP、フリー走行だ!(2回目追記)
F1じゃぱんGP予選 琢磨は厳しい結果に… もうすぐ決勝!
F1じゃぱんGP決勝 雨は琢磨に味方せず…(琢磨コメント追記)
史上最低の国内F1GPを振り返る。(追記あり)


というわけで、来季の琢磨の一層の飛躍を祈って、今回は筆を置きます。

佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:30 | Comment(14) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

今年の漢字2007

さて、京都・清水寺のえらいお坊さんが、でっかい筆で揮毫することで知られている「今年の漢字」。今年は予想通り…

今年の漢字は「偽」、清水寺で森貫主が揮毫(読売新聞)
MM20071213021956111L0.jpg

不二家の期限切れ材料を使っていた問題に始まり、ミートホープ、白い恋人、赤福などに広がった食品偽装問題やキヤノンなどの偽装請負、消えた年金問題など、ニセを連想することばかりでしたからねぇ。

最近も、「3月までに全部の年金記録を特定する。専門家が精査した結果、行けるとわかった」と豪語した「選挙公約」を、今ごろになって「無理ポ」と撤回。「公約違反だ」というと、「公約でしたっけ?」ととぼける自民党の「公約偽装」も発覚しましたし。まあ、「今年の漢字」としてふさわしい字と言えるでしょうね。残念ながら。



さて、オイラもこの一年を振り返ってみました。オイラの今年の漢字は…

























です。

今年9月、久しぶりにバイクで一人旅をし、頭を真っ「白」にして走るあの感覚を思い出しました。仕事の面では、理不尽なこともあり、企画が「白」紙に戻されたこともしばしば。怒りのあまり盤面蒼「白」になったこともあります。でも面「白」い仕事が出てきましたし、イヤな仕事を「白」ばっくれることを覚えました。
そして、今年前半のF1は琢磨の「白」地に赤のマシンの激走に感動しましたが、視界が真っ「白」の日本GPに怒りを覚え…

来年こそは、いい色にしたい、という思いも込め、この字を選んでみました、




ちなみに、漢字つながりで、四字熟語メーカーというのを試してみたのですが…


こめろんぐ
を表す四字熟語は

「悪戯下手」




だそうで。なんだかなぁ(^_^;
本名でやると「赤点美人」になりました。


それはともかく、皆さんの今年の漢字は何ですか?

1年を振り返ってみるのも面白いものですよ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ



*このエントリはguwaさんのブログのこのエントリを参考にしました・。


komelong_01-160.gif
 ちなみに去年は…
posted by こめろんぐ at 20:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

いかん。また民主党に期待してしまいそうだ。

で、また後悔するのか?オイラ(^_^;

民主、揮発油税の税率下げ法案提出へ(Nikkei Net)
 民主党はガソリンにかかる揮発油税の半分を占める暫定税率分を来年1月から撤廃する法案を今国会にも提出する方向で検討に入った。暫定税率は3月末で期限が切れるが、原油高騰に対処するため、撤廃前倒しを主張する。政府・与党は暫定税率を向こう10年間継続する方針のため、法案は成立しない見通しだが、揮発油税を主とする道路財源のあり方とも絡み、与野党論戦が盛り上がりそうだ。
 法案提出の検討は直嶋正行政調会長らが9日、明らかにした。揮発油税は税法の本則では1リットル24.3円だが、道路財源捻出(ねんしゅつ)のため、租税特別措置により2倍の税率がかかっている。
 民主党は暫定税率撤廃に加え、将来は揮発油税を地球温暖化対策の環境税に振り替える案を検討中。月内にまとめる2008年度税制改正大綱に明記する考えだ。(10日 11:02)

ガソリンには現在、1リットル当たり約49円の税金がかかっています。
そして、このガソリン税は「道路を造る」「道路を維持する」という目的のみに使われていて、ほかの用途には転用されていません。(それ故、道路特定財源、と呼ばれる)。車を走らせるための道路は必要だし、維持も必要ですから、車の燃料からそのための税金を徴収するのはごくごく当たり前のことと思えます。

実は、このガソリン税、記事にもあるとおり本来の額は24円ちょっとです。それを「日本には道路が足りねぇ!」ということで(確か)、暫定的に倍の税金をかけているのです。

で、実は最近になって、道路特定財源が余ってきているのです。この財源、高速道路には使えません。一般道はもう、十分すぎるほど整備されてしまったか、あるいは少ない財源で今後はやっていける、ということになったわけです。

そうすると、ガソリン税を暫定的に倍も取っている理由がなくなる。

与党が今、考えているのは、道路特定財源の一般化、つまり、ガソリン税を普通の予算に組み込んで、何にでも使えるようにしよう、という考えです。


ちょっと待て。話が違う。



ガソリン税の高いのはあくまで道路のため、暫定的な措置だったはず。何、寝言いってんの?


私はいらいらしてました。ただでさえ、消費税は「ガソリン税」の部分にもかかっており、二重徴税になっている実態があります。そして、ガソリンはどんどん値上げされ…。


そこに民主党が「ガソリン税の暫定税率をやめる」方針を打ち出したわけです。で、民主党は来月からの「暫定税率撤廃」にまずチャレンジしますが、実は来年3月でちょうど「特別措置法」の期限が切れます。与党は延長法案を出すでしょうけど、そこで参議院の出番です。


民主党が頑張れば


ガソリンが来春にも、リッター24円下がるわけですよ。

これは大きい!

ウチのような、高燃費車に乗っている家庭にとっては朗報なんてもんじゃないわけで。

民主党、考えることが庶民的でニクイよこの!


…('0'*)ハッ!いかん。これで何度裏切られてきたことか。

でも、これだけは期待してしまう…。



実際のところ、これだけ油の値段が上がると、そろそろディーゼル車に灯油を入れて走らせて、捕まる人が出てくる気がする今日この頃。


昔、存在した「ケロシンエンジン」があったら、今ごろバカ売れだろうな、と思ったりします。

ケロシンエンジンというのは、ガソリンエンジンと同じ構造で、灯油を燃料とするエンジンです(ディーゼルではない)。ガソリンエンジンよりもスパークプラグの点火時期を遅らせています。
で、冷えてるときは灯油がキャブで気化しにくいので、最初はガソリンを入れてエンジンを始動。少し暖まったところで燃料コックを灯油に切り替え、通常運転します。従って、燃料タンクはガソリンと灯油の2つを積んでいました。
主に農機具に使われましたが、小型ディーゼルエンジンの開発、普及と共に廃れたそうです。

この始動時の制御を電子化したり、点火制御をコンピューター化したり、キャブをインジェクション化すれば、今でもガソリンと灯油のハイブリッド車でいけるんじゃ?とか思ったり(爆) 。

ま、その場合、排ガス規制もあるでしょうし、「第3のビール」と同じように、灯油に新しい「税」を新設してきそうですが(^_^;


とにかく、このガソリン高は勘弁してほしいです。ハイ。


komelong_01-160.gif
 おまけの話
posted by こめろんぐ at 17:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

アロンソのルノー復帰確定。そしてどうなるF1椅子取りゲーム

さて、ルノーの「スパイ疑惑ノーペナ」を受けて、ようやくF1のストーブリーグが動きましたね。

来季はアロンソがルノー復帰! もう一人はネルソン・ピケJr!

まあ、予想通りですな。今季のレギュラーだったフィジコとコヴァライネンは放出決定です。なんということか。

アロンソはたった一年でルノー復帰。しかも、「成績が悪かったら1年で出てもいいよ」特約もつけた、との話もあります。

さて、アロンソの新パートナーは、あの陽気なブラジル人にして元ワールドチャンピオンのネルソン・ピケの息子です。ピケはロータスで中嶋悟とコンビを組んだこともありますが、その2人の息子が来季、同時にF1デビューするというのは何かの縁でしょうか。

というより、気になったことは…












このピケJr君、どの妻の息子だろう(爆)


なにせ、ネルソン・ピケといえば、女ったらしで有名。サーキットごとに「妻」がいたそうですから…。


まあ、そんなことはどうでもよくて( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


残る来季のF1の椅子は

マクラーレン 1
スーパーアグリ 2
インドの力 2


ですね。

マクラーレンがコヴァライネンを獲得するのではないか、という見方がありましたが、マクラーレンに残ってくれたスペイン系のスポンサーのために、テストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサがレギュラーに昇格するという話も有力です。

ハミ君をファーストにするわけですが、同世代のコヴァライネンをパートナーにするより、ベテランの落ち着いた人を起用して、ハミ君のサポートを任せた方がいい結果が出る、との見通しもあるようで。

もし、デラロサを起用するとなると、コヴァ君の居場所がなくなってしまう…。この冬のバルセロナテストでハンドルを握ったのがラストドライブとなってしまうのか。

だがしかし、もう一つの進路もあるかも? 的なニュースも見つけました。その話は「折りたたみ」にて。


で、残る4席ですが、スーパーアグリは発表こそまだですが、琢磨とアンソニー君の2人でほぼ確定のようです。他の動きがないわけで。むしろ、ドライバーより来季のマシンが気になる…il||li _| ̄|○ il||li

一方、熾烈な椅子取り合戦が繰り広げられているのは、インドの力こと「フォースインディア」(旧スパイカー)。
ここに、今季レギュラーのスーティルだけでなく、栗園、フィジコ、リウィッツイらが入り乱れ、大混戦に。
スーティルのシート獲得は確実とみられますが、契約書にサインした後でもひっくり返ることがありますからね…。

まあ、こんな雑魚チームのドライバーがどうなろうと、どうでもいい…










こともないんです(^_^;

そろそろ、ガスコインが本気を出すはずのマシンの戦闘力は、そこそこいいはず。来季のスーパーアグリのマシン次第では、余裕で負ける可能性も。

できれば、ヘボドライバーを使ってほしいものです。例えばカーティケヤンとか(爆)


それにしても…



琢磨のシートはいつ確定するんだ…




佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
 おまけのコヴァライネンの話
posted by こめろんぐ at 16:45 | Comment(6) | TrackBack(3) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

1992年12月24日 最高のクリスマスプレゼント

このエントリは
1992年12月4日 シドニー・キングスフォード・スミス国際空港−
1992年12月4日 ここは豪州の歌舞伎町・キングスクロス
1992年12月4日 運命の出会いは…(写真を追加)
1992年12月8日 相棒の名は「ランボー」
1992年12月14日 いよいよ旅立ちのとき
1992年12月15日 不思議な光景
1992年12月16日 前途多難。(地図追加)
1992年12月19日 相棒の危機
1992年12月23日 アデレードの恋、そして別れ
の続きです。


クリスマスイブの朝にアデレードの宿を後にし、しばらくは国道1号線「Princessハイウェイ」を北上する。
地図で見ると分かるが、この辺りは巨大な入江があり、まっすぐ西へは行けない。市販の地図ではほんの少しの距離に見えるが、丸1日以上かけてこの入江を迂回する。さすがは大陸だ。

アデレードの町を抜け、ひたすら北へ向かう。


それにしても、暑い!

まあ、南半球の12月は夏だ。ただ、アデレードは緯度が高いこともあり、普通の暑さだった。しかし、アデレードを離れ、北に向かうにつれてどんどん強くなる強烈な熱風は何なんだ。これはたまらん。


万が一の転倒時に身を守るため、ここまではジャケットをきちんと着込んでいた。しかし、これは脱がないと熱中症で死にそうだ。でも我慢…。

入江の最も奥にあるポートオーガスタの町に着いたとき、もう我慢できないほど暑かった。ハンバーガー店で飯を食い、この旅で初めて、Tシャツ一丁になった。ここからようやく、西に方向転換する。道路は国道1号線のままだが、名前は「Eyerハイウェイ」と変わった。

風が気持ちいい。100キロオーバーで走行している(注:この辺りは110キロ制限)と、ちょっと肌が痛いかな。

荒野のど真ん中を続くまっすぐな道は、大陸であることを実感する。この風景は、日本にはない。

pinklake-2.jpg
【ちょっとわかりにくい写真だが、通りすがりに見かけた「ピンクレイク」。その正体は塩湖で、この環境でしか住めない赤い色のバクテリアが棲むことから、こんなピンク色にみえる】


しかし、ガソリンの消費量が異常だ。向かい風のせいだろう。町にたどり着く前にガス欠になり、後部に積んだ予備タンクから給油するが、この燃費の悪さはまずい。走りをセーブした方がいいか。

この日は、Iron Knobという小さな町のキャラバンパーク(キャンプ場)に宿を取る。

この日の客はボク1人。テントを張り、飯を炊き、ハーモニカを1人で奏でてメリークリスマス。







途端に土砂降りの雨が降ってきた。






ちょっと待てい! 1人でキャンプ場でハーモニカを吹いて何が悪い! チクショウorz


雨は午後10時ごろやんだ。顔を洗おうと外に出る。





ふっと空を見た。

すごい。

何という星空だ。



南十字星がくっきり輝き、そこから見事な天の川がオリオン座の方向へ流れている。オリオン座の完全体もはっきり分かる。逆さまだけど、初めて見た。

それにしても星の数が半端じゃない。満天の星空って、このことをいうんだ。

ぼーっと見とれていた。そして、荷物をごそごそ探り、ポケット瓶のスコッチをちびりとやる。

うまい。

何もかも最高だ。

最高の時間だ。

この星空を見られただけで、オーストラリアにきた甲斐があった。最高のクリスマスプレゼントをもらった気がする。


翌25日。自然の驚異と遭遇する。

明け方の土砂降り(雷混じり)は、7時にやんだ。晴れ渡った青空だ。今日も向かい風がきついので、速度を85キロほどにセーブする。

roadtrain-1.jpg
オーストラリア名物の「ロードトレイン」。国道を巨大なトレーラーが2両、3両編成で疾走する。3両編成だと全長は100メートルを軽く超える。こいつが100キロくらいで走っているから怖い。鉄道が発達してない西部、中央部のオーストラリアでよく見かける。


roadtrain-2.jpg
ロードハウスで見かけた1両のロードトレイン。給油機の大きさと後ろに積まれたクルーザーから、そのでかさが分かるのではないかと。

こいつとすれ違うと、こけそうになるほどの風圧が来る。もっと怖いのは抜かされるとき。なにせ、こっちが90キロくらいで走っていると、軽くオーバーテイクにかかってくる。真横に並ばれたとき、負圧でバイクがすーっと引き寄せられ、死ぬかと思った(^_^;


荒野の真ん中を走る道にも慣れてきた。この辺りは起伏が激しい。丘をどんどん越えては下り、越えては下りの連続だ。ふと目の前に「Road Hazard」という標識が。

何だろう。

でしばらく走ると下りの道の向こうに大きな水たまりが!

ああ、水たまりができやすい、という標識だったのか…と思い、水たまりは浅いと見切ってそのまま突っ切ることにした。だってここは国道1号線…

途端にものすごい衝撃が!


深いよ、これ!


なんと、ただの水たまりだと思った場所には、水深30センチくらいの川が流れていた!

エアクリーナーが水を吸って、あっという間にエンジンがくすぶる。やばい! アクセスをあおってクラッチをコントロールし、何とか川を渡りきった。

バイクを止め、水がよけいなところに入っていないかチェックする。大丈夫だ。

それにしても、ここは国道1号線だぞ。何で突然川が横切って流れるんだ。

後で聞いた話だが、乾燥地帯でも雨期には川が流れる場所がある。しかし、それは年に数度だけ。そんなことのために橋なんか架けてられないというのだ。つまり、オーストラリアの道路(田舎道)は、時に水没するのが常識と。

それでか。この辺りの車にシュノーケルが標準装備になってるのは。

なんてこったい。


しばらく走ると、道が焦げ茶っぽくなってる。なんだ? ちょっと減速する。



なんと、そこにいたのはバッタの群れ!

それが分かったときには、何匹かを踏みつぶした後。
そして、前方にいた奴らはいきなり行動を開始した。

こっちに向かって集団で飛び出しやがった!

目の前の光景がいきなり暗くなる。




ばちばちばちっっっっ!


バッタがヘルメット、ゴーグル、ジャケット、所構わず衝突する。いててってててっ!

たまらず停車し、やり過ごすが…ボクは全身、バッタの体液まみれになっていたorz

後からチェックしたら、バイクのエアクリーナーの中にもバッタが入っていた。恐るべし、バッタ。


lanclu-track.jpg
【途中のロードハウスで見かけた、渋いランドクルーザー40のトラック。写真には見えない角度にシュノーケルが付いていた。前部のカンガルーバーはこの辺では標準装備だ】


しばらく走って、Cedunaという町のキャラバンパークに泊まることにした。

それにしても行く先々の店やガソリンスタンドが全部休みで、今日は困った。インスタントラーメンをすすって、晩ご飯とする。


明日は朝一番で予備タンクにも給油し、いよいよナラボー平原突入だ!


(下の地図=Google Map=は拡大・縮小やスクロールが自在にできます。遊んでみて下さい。ケータイの方は多分、見えません。ごめんなさい)




komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 16:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 灼熱大陸単車紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

FIA表彰式に今年は日本人チャンピオン登場!

昨日、モナコでFIA表彰式が行われ、今季F1チャンピオンのキミ・ライコネンや、WRCチャンピオンのセバスチャン・ローブらがチャンピオントロフィーを受け取ったそうです。


ところで、今年はこの表彰式に「チャンピオン」として出席した日本人がいます。

プロダクションカー世界ラリー選手権(P−WRC)の覇者・新井敏弘選手です! 
P−WRCは市販車改造車(改造範囲の狭いグループN)で競い合う世界ラリー選手権。年間8戦行われ、うち選手は6戦にエントリしてその総合成績を競います。車は改造範囲が狭いことから、ほとんどがスバルインプレッサと三菱ランサーエボリューションで参戦しています。日本からはインプレッサの新井さんのほかに、ランサー使いの奴田原文雄さん(北海道在住です)がフル参戦。また、ラリー界のタクマこと鎌田卓麻選手がスポット参戦していました。

新井さんは2005年にもP−WRCのチャンプを取っていますが、昨年は振るいませんでした。未参戦のラリージャパンではWRカーでスポット参戦し、オイラたちを楽しませてくれました。(詳しくは当ブログの「ラリージャパン2006観戦記」をご覧下さい)

今年は開幕戦スエディッシュラリーで6位。そして、メキシコ、アルゼンチンで2位をとり、アクロポリスラリー(ギリシャ)で今季初勝利。返す刀でニュージーランドも逆転で勝利を収めました。ラリージャパンでは残念ながらノーポイントに終わりましたが、2勝2位2回の好成績で、残り2戦は未参戦という状況に。シリーズ2位のガブリエル・ポッゾ(ランサー、今年のラリージャパン=PWRC覇者)が2戦とも出場するため、ただ待つだけの日々でしたが、最終戦グレートブリテンでホッゾがリタイアし、チャンプが確定しました。


さて、2005年のFIAの表彰式は、紋付き袴で登場した新井さんでしたが…

arai2005.jpg
2005年のFIA表彰式で日本男児の意気を見せた新井さん


2度目の出席となる今年は、どんな姿ででたのか、ワクワクしながら各ニュースサイトを見ていたのですが…見あたらない…orz


どこを見ても、ライコネンとハミと眉毛ばかり。あああああ。

F1通信さんのエントリで紹介された動画も、P-WRCの表彰シーンは編集されてるし。

新井さんはどんなカッコで出席したんだ! 気になってしょうがない!

で、そのYouTube動画の中に何となく、答えがありました。



その4分51秒くらいの所にこっそり、写ってました。

arai-2007kamo.jpg



あ、今回はタキシードなのね(^_^;

ちょっと期待はずれだけど(何を期待してたんだ)、でもこんな大舞台に立てるなんて幸せでしょうね。新井さん。

いつか、WRCの舞台で、ソルベルグやローブと勝負を繰り広げてほしいなぁ。スバルユーザーのオイラはやっぱ、応援せずにはいられません。もちろん、ヌタさんも応援してるし、タクマ君も応援してるけどね(^_^;

こういうのを見ると、いつかは我らが佐藤琢磨もここに、チャンプとして来てほしい。そんな風に願わずにはいられません。

佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif

 おまけのとほほニュース
posted by こめろんぐ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

もうなんか、エーイ(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`だよ。FIAさんとHONDAさん。(ヘレステスト追記)

世界モータースポーツ評議会の「ルノー、パクリの件で有罪だけどペナルティー無し」という不可解な裁定の詳細がようやく、FIAのサイトに出ました。

World Motor Sport Council - Decision
Re: Article 151(c)
International Sporting Code Renault F1 Team



っつっても英語だから、わけ分からんっす(^_^;

グーグル先生に訳してもらって…

何とか理解を試みました。

オイラの理解した範囲では…

1:ルノーは、燃料システム、ギアボックス、ダンパー類などについて、マクラーレンの技術をパクッたことは関係各証拠・証言から証明十分である。ルノーも認めた。

2:しかしながら、そのことをもって、選手権の結果に影響を及ぼした証拠は不十分である。

3:よって、
ルノーは国際競技コード第151c条に違反したが、ペナルティーは与えない。







…はぁぁ?(‥)?


てか、昨日のオイラのエントリ「何でノーペナ? ルノー、スパイ行為は「有罪」に。」で書いた「理由その1」とほぼ同じでしょ。(パクった効果が認められなかった、という)

もうちょっとひねろうぜ。FIAさんよ。

てか、オイラの英語の理解力なさ過ぎで、曲解してるのかもしれませんが…。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。


やっぱ、裏では「ルノーがいなくなると困る」という事情もあったんでしょうね。アロンソで一稼ぎしたいFIAとしては、アロンソをホンダごときに取られては元も子もないと。あああ。政治的判断ですな。ちょっとだけ、マクラーレンに同情してしまいます。

<追記>
annoさんのコメントにもありますが、今回の裁定は一応、マクラーレンの1度目の裁定と同じ内容ですね。ただ、マクラーレンはいろいろ隠し事をしてたりウソついたのに対し、ルノーは認めるところは認めるという戦術で、傷口を広げないようにした。マクラーレンの対応をみて学習したんでしょ。もちろん裏からの圧力があったにせよ、F1界の魑魅魍魎に対応するマネージメント能力はルノー=ブリアトーレが一枚上手でしたね。

しかも、マクラーレンは来季用のマシンMP4−23にも「パクリ疑惑がある」として審理されてるし。
こちらは来年2月に採決が出されるようですが…。結果次第でマクラーレンオワタ\(^o^)/になりそうです。マクラーレンの2席目が埋まらないのはこれが理由?



さて、話題を変えてスペインで行われているヘレス合同テストですが、最終日を迎え、ちょっと変なことがおきました。

GPUpdate.netさんの写真をお借りしてきますが…

今日の琢磨は…

89518takuma.jpg


相変わらず、RA107もどき、もといSA07B…
昨日の午後はレスダウンフォース仕様でスリックタイヤをテストした琢磨ですが、今日は溝付きタイヤでウイングも立っています。タイムはそこそこいいのかな? いや、マシンがダメダメだから…



アンソニー君も今日、走行してますが…


89516anthony.jpeg


…ん? SA07Bにしては、ステッカー類がない…。ノーズに光る赤いマーク…。

HONDAのRA107そのものかよ!

この日、アンソニー君は「HONDA」のテストドライブを担当したのでした。それにしても、瓜二つですなあ(* ̄ー ̄)。RA107とSA07B(爆)



HONDAさん…、いくら分家とはいえ、横暴が過ぎませんか?


無理矢理テスト回数を増やし、より多くのデータを取るために、スーパーアグリにクソマシンを走らせ、一部のテストを肩代わりさせるわ、レギュラードライバーを召し上げるわ…。あんまりですやん。


天国のオヤジさんが激怒してるぞ!


琢磨…、自分の納得のいく契約をしてくれよ。黙ってたら、この2チームはメチャクチャになりそうだ。

なんか、希望を持てるニュースが見たいなぁ…。

ヘレステスト4日目の結果が入ったら、折りたたみに追記します。


佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg

komelong_01-160.gif
 ヘレステスト最終日結果はこちら!
posted by こめろんぐ at 01:08 | Comment(8) | TrackBack(5) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

何でノーペナ? ルノー、スパイ行為は「有罪」に。

今シーズンのF1で大きな話題になった「技術スパイ」問題。シーズン中にマクラーレンがフェラーリのマシンの技術をパクッたとして「有罪」を認められ、コンストラクターズポイントの剥奪と罰金1億ドルのペナルティーが課せられました。で、シーズン終盤になって、今度はルノーがマクラーレンの技術をパクッた疑惑が浮上していました。

そして、世界モータースポーツ評議会の臨時会議が6日、モナコで開かれ、ルノーに対する裁定が下りました。

FIAのサイトのここに、その裁定内容が出ています。(訳文はF1通信さんのこのエントリを)

で、結論は

1、ルノーは国際競技コード第151c条に違反した、と認定。
2、その上でペナルティーは課さない
3、理由は7日に開示する




…は?


いくら、F1では何が起こってもおかしくないと言っても、これは変でしょ。

国際競技コード第151c条違反は、マクラーレンの時とまったく同じ内容です。従って、罰則も同じですから、「有罪」なら、マクラーレンと同じペナルティーを課さないと不公平でしょ。

理由は後ほど、といいますが、こんなん、あり?


まあ、日本時間の明日の朝には「理由」とやらがでてるんでしょうけど、なにやら奇天烈な内容の予感。


それをタダ待つのもおもしろくないので、「ペナ無し」の理由をオイラなりに考えてみました。


理由その1:パクッた効果がみられなかった
フェラーリのマシンの技術をパクッたマクラーレンは、文字通り快進撃を続けました。フェラーリに何度も勝ちました。このことから、「パクッた効果があった」として、重いペナルティーを課しましたが、ルノーはマクラーレンを抜くことがほとんどありませんでした。昨年のチャンピオンは今年、BMWの後塵をも拝する結果に終わったのです。従って、「パクッた効果を得られなかった」と認められた。パクッたのは事実だからお灸は据えておこう、こういう裁定だったのではないでしょうか。

理由その2:ルノーに撤退されると困る
罰金1億円というペナが課せられた場合、ルノーはF1から撤退するとみられていました。ルノーの総帥・カルロス・ゴーンはF1参戦への費用対効果を重視しており、「1億ドルの罰金を払ってまでやってられるかボケ!」として、とっととF1から手を引く可能性が取りざたされていました。ルノーが撤退すると、FIAとしてはやっぱり困る。強いメーカー系には出ていてほしい。また、アロンソの受け皿のこともあるし。そんなわけで、「有罪」はしょうがないけど、ペナはまけておいてあげるよ、と。


…こんくらいしか思い浮かばないil||li _| ̄|○ il||li

まあ、いずれにせよ、これで停滞していたF1ストーブリーグのケリがつきますね。

<本命>
ルノー=アロンソ・ピケJr
マクラーレン=ハミルトン・コヴァライネン
スーパーアグリ=琢磨・アンソニー
インドの力=スーティル・TBA(爆)

こんな感じで決まるんでしょうね。


<こうなったらうれしい>
ルノー=アロンソ・コヴァライネン
マクラーレン=ハミルトン・馬豚
ホンダ=バリチェロ・琢磨
スーパーアグリ=アンソニー・左近
インドの力=スーティル・栗園?

…これは冗談に近い話ですが…。実際、どんな形でケリがつくかは、だれもわからないわけで…。

それはそれで楽しみです。

今年最後のF1合同テストとなる、ヘレステストは既に3日目。相変わらずミハエル兄さんが走ってますね。普通に速いし。ホントに驚かされます。
我らが日本のエースこと佐藤琢磨も久々にスーパーアグリでF1をドライブしていますね。

89442takuma.jpg


やっぱ、RA107もどき…il||li _| ̄|○ il||li


これじゃあ、ダメっす。これなら、SA07の進化版の方が遙かにマシ…。亜久里さん、マジで頼みます。これだけは勘弁…。琢磨がかわいそうです。ハイ。

3日目は、カズキがエンジンブローしたり、琢磨がスピンしたりと、派手なテスト日だったようです。てか、マイクロソフトMES製のECUはちゃんと動いているのか?

琢磨は2009年からのレギュレーションに合わせたスリックタイヤをテストし、タイムは今イチでしたが、手応えはつかめたでしょうか。できれば、年内に来季のシートを確定して、すっきりした形で正月を迎えてほしいものです。


佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:57 | Comment(3) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

本当にそのクルマはエコロジー? エコカーのウソとは。

世の中、エコカーやバイオ燃料などが、「環境への配慮」「CO2削減できまっせ」を前面に押し出してもてはやされていますが、果たしてホントに、そのクルマや燃料はエコロジーなのか? オイラの独断と偏見、かつ少々強引な切り口で、バッサリ斬り捨ててみたいと思います。


イブリッド車(ガソリン+電気、ディーゼル+電気)

トヨタのプリウスが先駆けとなり、エコロジーの代名詞にもなりつつあるハイブリッド車。確かに、プリウスとホンダ・インサイトの燃費は凄まじくいいです。ガソリンの消費量をガッツリ減らせるわけで、その分CO2排出量も減らせる。万々歳に見えるハイブリッド車ですが、実は見えないところに「環境負荷」の落とし穴があります。

それは、通常よりも数多く搭載されたバッテリーです。電気のみでも走行可能なハイブリッド車ですから、当然、使われるバッテリーもドーンと大量。しかも、通常の自動車よりも過度に充放電が繰り返されるため、バッテリーの寿命が短いのです。普通のクルマの半分以下しか持ちません。しかも、トヨタはハイブリッド車の性能維持のため、短期でのバッテリー交換を勧めていると聞いたことがあります。
この廃棄バッテリーの処分がまともに行われたとしても、相当量のCO2が出ますし、処分コストもバカにならない。下手すると、山の中に不法投棄される可能性もあります。この場合、重大な重金属汚染を引き起こすのですが、絶対防げる保証がだれにもできないのが現状です。
ハイブリッド車には鉛蓄電池のものもありますし、ニッケル水素電池使用のもの、リチウムイオンバッテリーのものもあります。いずれにせよ、ケータイ電話の電池の寿命をみればわかるとおり、どれも長持ちするものではありません。この、バッテリーによる半端ではない環境負荷を考えれば、ハイブリッド車がエコカーだと言い切ることはできません! 燃費がいいだけ、と割り切るべきではないでしょうか。


料電池車、水素自動車

「CO2を出さない、究極のエコカー」として世の中に知られつつある燃料電池車、そして水素を燃料とする水素自動車(マツダの水素ロータリーエンジンが有名)。今はべらぼうに高いけど、これを普及させれば、車からのCO2がゼロになって究極のエコだ! なんて思ってる人はいませんか?

確かに、クルマからCO2は一切出ません。でもね。その水素、どうやって調達するんでしょう。

水素(H2)は、純粋な単体分子の形ではこの地球上に存在しません。べらぼうに軽いため、たとえ自然界に発生したとしても、速やかに宇宙に飛び出してしまうのです。水(H2O)や炭化水素などの化合物やその混合物としてしか存在できません。で、どうやって取り出すのか。

現在、実用化された水素精製方法は、水を電気分解するか、あるいは天然ガスを触媒に反応させて取り出す方法です。前者は大量の電気を必要としますが、その電気は多くがCO2を大量に吐き出す火力発電、または環境負荷が著しい原子力発電です。まったく意味がない。後者の場合、生成過程でCO2が大量に発生します。
で、効率よく運搬するためには液化するのが一番ですが、液体水素を作るためにマイナス252度以下に冷やさないとならず、大量のエネルギーを要します。ガスのままだと容量が稼げないため、タンクローリーが多数必要になります。

結局、水素の製造過程でガソリン車の何倍ものCO2を吐き出すことなるわけです。トヨタもそういう試算をしているようですが…。

バイオテクノロジーの世界では、水素を吐き出す微生物がいるとの話もありますが、まだまだ実用化にはほど遠いばかりか、「バイオハザード」というリスクも背負うわけで。やですね。

結論。燃料電池車は現時点で、全然エコじゃない。むしろCO2を増やしてる!エセエコカーをレンタルしている役所もあるようですが、税金の無駄遣いなので早くやめていただきたいものです。


イオガソリン

首都圏で売ってるそうですね。これこそ、究極の偽善エコ商品といえるものです
バイオガソリンは、穀物を発酵、蒸留させて作ったバイオエタノールに混ぜ物をしたETBEとかぬかす燃料をレギュラーガソリンに7%混入したものです。なんか、別の規格もあるそうですが、まあ、根幹は似たようなものなのでここでは割愛。ちなみにバイオガソリン全体からみると、バイオエタノール自体の混入率は3%ほどになるそうです。
さて、こいつがなぜエセエコか。まず、穀物を発酵し、蒸留する過程で大量の化石燃料を炊きます。さらに、このETBEというものは海外から輸入しています。このため、余計なタンカーを仕立てているわけです。原油を運ぶマンモスタンカーは使えませんから、効率のよくない小型タンカーでの輸入です。輸入のため、CO2を余計に排出しているこの矛盾。そもそもカーボンニュートラルなんていう妄想に乗っ取り、化石燃料を余分に消費するこの無意味さ。わかりますか?

国内でバイオエタノールを生産し、国内で消費するなら、タンカーの油を炊かない分、まだマシでしょう。でも、 「コスト」の面でまったくダメダメでしょうけどね。

しかも、以前のエントリ「傍迷惑な国アメリカよ、自重しろ(゚Д゚)ゴルァ」でも触れましたが、大規模農家が燃料用の穀物生産にシフトした結果、食料品の値上げラッシュという悪循環を招いています。
しかも、この「燃料用作物」栽培のために、広大な熱帯雨林が次々と伐採され、カーボンニュートラルどころか、地球温暖化を促進しかねない本末転倒な状況になってます。
結局、見てくれはエコを標榜し、実は商売を熱心にやってるだけ。環境保護に貢献しているつもりが、逆に環境負荷をかけ、穀物メジャーを儲けさせるだけになっているんです。日々の生活を楽にしたければ、今すぐバイオガソリンの不買運動をやってもいいでしょうね。


ゃあ、どうすりゃいいのか

車に乗りながらエコ、なんてそもそも考えない方がよろしいです。歩き。チャリンコ。ジョギング。これでいいでしょ。
車に載りながらエコをしたいのなら、結局は燃費の節約しかないです。

1:バカみたいにでかい車に乗らない。
レクサスハイブリッドなんてもってのほかです。必要最小限の車に乗ればいい。1人ものなら軽のNA。家族ものならコンパクトセダン。6人以上ならスバル・ドミンゴ。8人以上ならハイエース。これでいい。車に乗るときも最小限度にするとなお良しです。

2:余計なものを積まない。
普段からトランクは空っぽに。荷物がある分、燃費は悪くなります。ルーフラックもこまめに外すのが吉でしょう。

3:整備はこまめに
タイヤの空気圧、エアクリーナー、エンジンオイル。きちっと気を配れば、燃費はよくなりますよ。

4:急アクセル、急ブレーキは禁物
エネルギーの無駄遣いです。余裕を持った運転をすることで燃費が上がります。長時間の停車にはアイドリングストップもいいでしょうね。


オイラ? リッター5キロしか走らないレガシィターボで、エコもクソもへったれもありませんよ(^_^; 人は生きている限り、地球を傷つけているんだ、ということを自覚しているだけですヾ(*゚▽゚*)ノあはは


というわけで「おまえが言うな」のエントリでした(爆)


komelong_01-160.gif
 
おまけのボーカロイドの話
posted by こめろんぐ at 22:50 | Comment(5) | TrackBack(2) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。