2008年04月30日

それでもガソリン、再値上げしやがるか

自民党と公明党の皆さんは土建屋さんと「地方自治体職員」の方しか見てないようです。

衆議院がきょう本会議を開き、3分の2の「数の暴力」に訴えて、ガソリンや軽油の暫定税率復活を強行しました。明日出荷分のガソリンから、約25円の税金が上積みされます。

先日の補選で示された「民意」(しかも、自民党王国において)を無視。とにかく道路が必要、土建屋を守るの一点張りです。

地方では「道路工事の入札凍結」が相次ぎ、「ほーら、やっぱりみんな困ってる」ということを演出しましたが…


それは、単に役所の職務怠慢だろ?

道路関係の予算は、「国からこれくらい補助が出るだろう」ということを見越して作っているわけで、暫定税がなくなれば歳入不足が免れません。であれば、身の丈にあったように予算を組み替えればいいのです。めんどくさいでしょうけど、「こうしてます」ということをきちんと住民に伝えればいいだけのこと。それをせず、「暫定税がなくなって困ってます」と訴えるばかり。何にも、前向きの仕事をしてません。お前ら、乞食かと。


道路予算が減るということは、ある程度、道路のメンテナンスの制約が出てくるから、みんなが困るといいますが、そうでしょうか。

例えば、道路のちょっとした凸凹について。私の知る限り、日本の道路のメンテナンスの行き届き方はすごいです。そのため、車はびゅんびゅんスピードを出して走れるわけですが…。

多少凸凹でもいいじゃないですか。特に住宅街。凸凹があれば、アホみたいにスピードを出す馬鹿が減ります。子供の安全確保にこれほどいいことはない。
流通に必要な「大動脈」はしっかりメンテをやってほしいですが、細かい道路は手抜きで結構です。「こりゃ、走れないわ」というくらいひどくなるまで放置であっても、オイラは受けれましょう。

凸凹でつまづいて転んで危ないとか、自転車が壊れるとか、バイクで危ないとか、いろんな苦情が出るでしょうけど、「ガソリン税減って、そこは○○年先までそのままです。気をつけて通ってね」でいいでしょ。
っていうか、オイラは車も自転車もバイクも乗りますが、道路の穴ごときでそんな苦情を言ったことはありませんよ。

こんな話もあります。

道路工事の看板にいつのまにか、ウレタンの保護材が取り付けられていますが、あれは、通行人から「角にぶつかってケガした。どうしてくれる」という苦情が出たためだそうです。普通に考えれば「んなもん、気をつけてよけろよ」と思うのですが、逆に工事の業者の方が対策をとらされて、あんなことになったんです。看板1つ当たり数千円も余計にかかるのですが、もちろん、税金から支出です。こんな風に、アフォな市民のせいで、税金が無駄遣いされている例はまだまだあります。

うまくやれば、今回の暫定税撤廃はむしろ、いいきっかけになったはずです。

「税金は無尽蔵じゃない。アフォなクレームに付き合う余力はありません。多少の凸凹はゆっくり走って我慢してください。救急車や消防車などが無事に走れるようには整備しています。それでもこするのは、アンタが車高を下げすぎたり、変なエアロパーツをつけているから。自己責任。以上」

これくらいは言ってもいいんですよ。手抜きは困りますが、理不尽な要求は聞く必要なし。

今まではよくても、これからはダメだ。本当に必要なところからやる。断固たる意志を示すことが可能になったかもしれない、いいきっかけだったのに。

結局、行政は仕事を放棄し、政治家の言いなりになっただけです。

アフォ市民がこれでまた、世の中にのさばり、税金の無駄遣いが量産されていくわけですな。

以前のエントリ「論理のすり替え、ごまかし…国民生活は無視ですかそうですか」「そうまでして官僚に恩を売りたいの? 暫定税率「つなぎ法」って…」でも書きましたが、日本の道路行政は無駄が多すぎます。

道路を造るやり方に根本的な無駄があるのは事実です。

しかし、それを糾弾するからには覚悟がいる。サービスはある程度でいい、という覚悟が。今回のエントリでオイラはその覚悟を示したつもりです。

だからオイラは、一納税者としてトコトンいわせてもらっています。



あ、変に曲解しないでくださいね。必要な道路メンテは否定してませんから。



あああ、ハイオクがリッター170円の時代に突入ですよ。どこまで国民をいじめりゃ気が済むんですか。


福田さん。早く、解散総選挙しましょうよ。ね。これほど国民生活に影響を与えたんだから。
一刻も早く、民意を問うべきです。それが民主主義でしょ。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:41 | Comment(6) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ヘルメット用ハンズフリー装置をBluetooth化してみた!

当ブログで何度も書いていますように、イーモバイルH11Tはイヤホンマイク端子が充電・通信用コネクターと一体化した特殊な構造です。このため、市販のイヤホンマイクは使えません。

で、オイラはとても困りました。

オイラはバイクに乗る際、ヘルメットに装着することで着信通話を可能にするバイク用のハンズフリー装置を使っているのですが、これがこのケータイでは使えないことになってしまったわけです。

オイラが使っているのは、テムコのシェルショッカーという製品。骨伝導スピーカーの原理を応用してヘルメット全体をスピーカーに代えてしまう面白い仕組み。結構大枚をはたいたので、これを無駄にはしたくないぞと。

テムコ・シェルショッカー
楽天市場により詳しい写真あり。

で、いろいろ考えたのですが、Bluetoothで無線化すればつながるのでは?と考えました。

やり方は、安いBluetoothイヤホンマイクを利用し、ヘッドホンとマイクの信号を2.5Φのステレオジャックに置き換えれば、シェルショッカーに接続できるはず。

問題は2つ。

<1>Bluetoothイヤホンマイクは高い(^_^;
<2>Bluetoothイヤホンマイクは総務省の認可を受けた通信機器で、通信機器の改造は電波法違反になる。

o(-_-;*) ウゥム…ちょっとハードルが高いぞ…。


しかぁし!


ちょっと某オークションを覗くと、結構安くなっているBluetoothイヤホンマイクがあるではないですか!

うっかり、2000円で落札しました(爆) 一応新品です。




mclip-1.jpg


モバイルキャストのMClipという製品です。

古い在庫だったんでしょうね。

箱の上の方に「スーパーアグリ モバイルプレミアムクラブ 会員募集!」の文字が…。
モバイルキャストとスーパーアグリ。ああああああ、それは忌まわしき黒歴史(爆)


さて、残るは法の壁ですな…




























<注意!>

以降の記述はマネしないでね。電波法に抵触する恐れがありますので(爆)
あくまで実用に供さない前提での「実験」です。そう言い張ります(爆)



というわけで…


MClipの筐体の上側のガワを小さなドライバーでコジって…



mclip-2.jpg



パカッ!


基盤とフタにつながるコードは、マイクとつながっています。これを元にしてテスターを使い、目的の端子を特定していきます。
また、この製品は電源スイッチがイヤホンに内蔵されており、スイッチ用の信号を探さないといけません。おおめんどくさ。そして、2.5Φのステレオジャックと同軸ケーブル、不要品のプッシュスイッチを用意し、はんだごてで配線を接続。ケースを削って同軸ケーブルを出す穴を空け…




mclip-3.jpg


完成!


右に取り出したボタンを押すと、ちゃんと電源が入りました。大丈夫なようです。


そして、ヘルメット用の装置に接続します。




helmet-1.jpg


これで、ケータイに電話をかけると、ちゃんと着信音を受け、MClipにつないだスイッチを押して着信することに成功!

さらにH11Tの設定で、「イヤホンマイク」「自動応答」をオンにすると、スイッチ類を全く操作することなく、着信応答できました。こりゃ便利だ、

で、せっかく配線の一部が無線化できたのだから、どうせならヘルメットそのものに機器を一体化させた方が合理的ですよね。で、用意したのが、100円ショップで買ったペンケースとマジックテープ。



helmet-2.jpg


骨伝導用アンプとMClipを中に収容して…




helmet-3.jpg



ヘルメット後部にマジックテープで装着!


ちょっとケーブルの処理が鬱陶しい?


雨の時は、アンプとMClipをビニール袋に入れて、ペンケース内に収容すれば事足ります。


これにて、Bluetoothヘルメットの完成です!


ヘルメットの後ろに付いているので、着用時は違和感なく、風の抵抗にもなりません。

それにしても、コードレスがこれほど快適とは! ヘルメットの着脱の際、これまではケーブルの抜き差しも必要でしたが、これが必要なくなりました。コードの煩わしさから解放されただけなんですが、随分違うものですわ。


さて、もしヘルメット用のハンズフリー装置を考えるのなら、今ではBluetoothタイプのものも出ており、こちらも似たような値段です。新しく導入する人はこちらがおすすめです。

今、すでに有線のヘルメット用ハンズフリー装置を持っていて、これを無線化したい人は、これのやり方がいいかも( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


あ、マネしないでね! 一応、電波法に触れますから(^_^;


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

F1スペインGP決勝。お前は見るものを熱くさせるぜ!琢磨!!! (本文追記)

後で書きますが、就寝前にひと言だけ。



感動した!


こんな状況で、最後まであきらめない、壮絶なバトルを見せてくれた琢磨にありがとうとしか言えません。

頼む。次も走ってくれ。

次もまた、熱い走りを見せてくれ。

早く、琢磨が「走れる」車を!



あと、コヴァライネンが無事でよかったε-(´▽`) ホッ


<さて、ここから本文( ̄ー+ ̄)ニヤリッ>

さて、昨日行われたスペインGP決勝。予想通りの「ハイスピードパレード」となり、いわゆるバトルシーンはわずかしか見られませんでした。


まずは結果をFMotorsportsさんより紹介します。

PDriverNat.CarLapGoalTime/DelayPitBest Lap-T
1K.ライコネンFINFerrari661:38:19.05121:21.670
2F.マッサBRAFerrari663.22821:21.801
3L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes664.18721:22.017
4R.クビサPOLBMW665.69421:22.106
5M.ウェバーAUSRed Bull Renault6635.93821:22.564
6J.バトンGBRHonda6653.01021:22.353
7中嶋 一貴JPNWilliams Toyota6658.24421:23.549
8J.トゥルーリITAToyota6659.43531:22.758
9N.ハイドフェルドGERBMW661:03.07331:22.519
10G.フィジケーラITAForce India Ferrai651L21:23.439
11T.グロックGERToyota651L31:23.007
12D.クルサードGBRRed Bull Renault651L31:22.842
13佐藤 琢磨JPNSuper Aguri Honda651L21:24.617
N.ロズベルグGERWilliams Toyota41Mechanical11:23.319
F.アロンソESPRenault34Engine11:22.683
R.バリチェッロBRAHonda33Accident31:23.858
H.コバライネンFINMcLaren Mercedes21Accident 1:22.453
A.デビッドソンGBRSuper Aguri Honda7Radiator damage11:26.864
S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari6Accident11:25.999
N.アンジェロ・ピケBRARenault6Accident 1:25.444
A.スーティルGERForce India Ferrai Accident
S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari Accident



( ̄  ̄)ハイハイ…。ライコネンポールトゥウインね。
なんか、本気になればぶっちぎりできるんだけど、セーブして走りました、という感じでつまらない勝ち方、という感じがしました。今回のライコネンの収穫といえば…





顎の呪いから解き放たれた?(爆)

いやぁ、ホントに勝てなかったもんなぁ(爆)
顎兄さんがパドックにいると勝てないどころか、完走もおぼつかなかったし。顎付きで勝ったの初めてでしょ? 実はもっともホットしているのは顎兄さんだったりして。



さて、アロンソがどれだけ軽タンなのか気になる決勝スタート。
その直後に見たくないシーンが映し出されました。

インドの力・スーティルと赤べこ2号・ヴェッテルが衝突、そこに我らが佐藤琢磨が巻き込まれ、フロントウィングを破損! ああああああああ、スペアパーツないのに…。これで琢磨オワタ…。

と思ったら、そのまま走ってますよ! しかも、ファーストスティントは軽めだったようで、それなりに周りについて行ってるし!

その後、見かけ倒し男・ピケJrが自爆してリタイア。セバスチャンず2号も強引に行き過ぎてリタイア。アンソニーがいつの間にかリタイア(地上波ではリタイアシーン放送無し)

と、アロンソがやはり早めにピットインした! やはりポール狙いで軽かった! 燃料を十分積みリスタート。変則2ピット作戦で行くようです。

で、琢磨も早めのピット。映像には映りませんが、早めのリスタートで3ストップ作戦を狙う?

上位陣も次々とピットに入るも順位変動無し。残る上位陣はハイドフェルドとコヴァライネンだけかぁ…

と思ったら22周目。コヴァライネンが壮絶なクラッシュ! 高速コーナーで左前タイヤが突然バースト。なすすべもなく、まっすぐ壁に向かって飛び出しました。あのコース外への飛び出し方といい、壁へのヒットの仕方といい、あのサンマリノの悪夢と瓜二つじゃないか…。頼む、助かっててくれ…。

98188koval-1.jpg

その現場でブルーシートはマジでシャレになってないって。

250キロ前後で壁に突っ込んでるし。でも、タイヤバリアーで助かっていてほしいと願うしかありません。

その後、空撮映像で担架で運び出されるコヴァライネンの姿が映り、彼が手を振ったようにも見えましたが…。

あのときのセナもそうだったよ。担架で運ばれたときの空撮映像ではセナは手を振ってたよ。少なくともオイラはそう見えた。だから、オイラはセナが助かったと思った。しかし、その後、いきなり三宅さんと今宮さんと川井ちゃんの3ショットに映像が切り替わり、涙の報告をしたんだよ…。もう、あんな悲劇はごめんだよ…。

しかし、その後に、ホントに意識があって無事であることが分かり、本気でε-(´▽`) ホッとしましたよ。ええ。


98188koval-2.jpg
強烈な壊れ方です。でも助かった。F1の安全性が証明された瞬間でもありました。


さて、セーフティーカーの最中にガス欠寸前だったハイドフェルドがペナ覚悟でピット作業をしたり、ピットオープン後に残り各車が一斉にピットに入る間に琢磨は11番手にポジションアップ! ちょっとビックリしましたよ。ええ。

また、通常ピットストップをしたはずのバリチェロが、突然フロントウィングを落っことして走ってるし。あれ、なんだったんでしょう。

また、地元のアロンソが突然エンジンブローをおこしたり、ウィリアムズのニコ君もストップしたりして、一時は9位を走行した琢磨。と思ったら、早くも2度目のピットイン。ガスをたっぷり積んで3ストップ作戦から変則2ピットに切り替え、のこり30周をノーストップで走ることになりました。

その後、レースは淡々と進みましたが、盗用多・グロックと赤べこ・クルサードが絡み、クルサードのリアタイヤがバースト。そして、琢磨に抜かれてピットに入り、そこからドラマが始まりましたよ。

クルサードは琢磨を1周4秒近く追い上げてあっという間に追いつきます。しかし、琢磨は簡単には抜かさせない! かくして国際映像は守る琢磨にロックオン! クルサードがオーバーテイクに行こうとしても、琢磨がブレーキングを頑張るので行くにいけないんです。
琢磨のマシンはあの腐れマシンがベースですよ。しかも、資金不足で全然開発が進んでない。おまけに序盤のアクシデントでフロントウィングの一部を破損したまま。おまけに、タイヤはタレてきたハードタイヤ。クルサードは超絶空力マシンだし、タイヤも新品同様のソフトタイヤ。
絶対的に速度が違うマシンを、琢磨は3周に渡って抑え込みました。

最終的には抜かれましたが、それは壮絶なバトルの末です。もう、「ガンバレー」という声しか出ませんよ。

あの、92年のモナコGPでのセナVSマンセルにも似て、ものすごい勝負だったというのは言い過ぎでしょうか。いやぁいいものを見させていただきました。

これ、中嶋Jrやアンソニーならあっさり、譲ってたよね? あくまでバトルをした上で、その結果の最下位。これは中身のある完走ですよ。ええ。


あとは、粛々とレースは進み、そのままフィニッシュ。中嶋は特に見せ場もなくてあっさり7位。

ま、ウィリアムズだからね。それくらいは黙っててもいけるでしょ。まあ、せいぜいいつの間にかで喜んでなさい。

カズキのF1での入賞より、小林可夢偉のGP2レース2での優勝(アジアシリーズから数えてGP2三勝目)のほうがよっぽど価値がある。


で、フジテレビさん。

なんで、琢磨が1ピットなの? あんた、ずーっと間違ってたよ。モニターで公式記録見りゃわかるだろうに。相変わらずカズキカズキカズキとしつこいって。

最後に琢磨とアグリさんのコメントをきちんと流したのはエライ! 評価する。

スーパーアグリ公式サイトより、チームコメントを紹介します。


2008年 スペインGP 決勝

佐藤琢磨 カーナンバー18 (SA08A-06)
13位 走行周回数:65周  最速ラップタイム:1分24秒617(34周目)
アンソニー デビッドソン カーナンバー19 (SA08A-05)
リタイヤ  走行周回数:8周  最速ラップタイム:1分26秒864(6周目)
天気:晴天 (湿度:28.3% -40.2%)
気温:最低22.4°C 最高24.2°C
コース路面温度: 最低34.9°C 最高41.0°C

SUPER AGURI F1 TEAMにとってスペインGPの決勝は二人のドライバーにとって、まちまちの運命を経験した一日となった。佐藤琢磨はSAF1の今期最高順位となる13位でチェッカーを受けた一方、アンソニーデビッドソンはラジエーターに穴が開いたことによるオーバーヒートの問題からレース序盤でのリタイヤを余儀なくされた。

spaim08-takuma.jpg

佐藤琢磨
「厳しいレースだったが、楽しむことができた。スタートは満足のいく程度に良く、2、3台を抜いたが、前の2、3台が接触し、避けることができなかったため、ノーズのパーツを失ってしまった。それが空力のバランスに明らかに悪影響を及ぼした。チームからマシンは問題無いという連絡があったので、そのままレースを続けた。一時は9位まで順位をあげることができ、とても気持ちがよかった。今週末は難しい状況の中、スタッフは素晴らしい仕事をしてくれた。僕を含め、スタッフや僕達をサポートしてくれる人々全員にとって喜ばしいことなので、この勢いを今後を維持できることを期待している」

鈴木亜久里 SUPER AGURI F1 TEAM チーム代表
「チェッカーフラッグを受けたのがたった半分のマシンだったという厳しいレースだった。先週ここでのテストに参加できなかったにも関わらず、両ドライバー共に、そしてメカニックやエンジニア全員が今日は素晴らしい仕事をしてくれた。アンソニーに関しては、良いスタートを切っていたのに、ラジエーターの損傷からリタイヤしなくてはならなかったのは残念だった。琢磨は難しい状況の中でとても良いレースをしてくれた。13位でのフィニッシュは我々にとって今シーズン最高の成績だ。チームスタッフ全員にとって難しい週末だったが、パートナーやファンの方々のサポートに感謝したい」


次戦は2週間後の飛んでイスタンブール。

果たして、そこにスーパーアグリの姿はあるのか。コヴァライネンは元気な姿を見せてくれるのか。


なにより、琢磨がもう一度、すばらしい走りを見せてくれることを祈ります。



佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 01:39 | Comment(8) | TrackBack(20) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

F1スペインGP予選! 琢磨は見せ場無しorz…

F1スペインGP予選が行われました。

参戦するのがやっとのスーパーアグリ勢に結果は期待しません。ただ、走り続けさえすれば、それでいいです。
そんな強がりしか言えないのが、悲しいわけで…。


FMotorsportsさんより予選結果を紹介します。

PDriverNat.CarFirst TimeSecond TimeThird Time
1K.ライコネンFINFerrari1:20.7011:20.7841:21.813
2F.アロンソESPRenault1:21.3471:20.8041:21.904
3F.マッサBRAFerrari1:21.5281:20.5841:22.058
4R.クビサPOLBMW1:21.4231:20.5971:22.065
5L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes1:21.3661:20.8251:22.096
6H.コバライネンFINMcLaren Mercedes1:21.4301:20.8171:22.231
7M.ウェバーAUSRed Bull Renault1:21.4941:20.9841:22.429
8J.トゥルーリITAToyota1:21.1581:20.9071:22.529
9N.ハイドフェルドGERBMW1:21.4661:20.8151:22.542
10N.アンジェロ・ピケBRARenault1:21.4091:20.8941:22.699
11R.バリチェッロBRAHonda1:21.5481:21.049
12中嶋 一貴JPNWilliams Toyota1:21.6901:21.117
13J.バトンGBRHonda1:21.7571:21.211
14T.グロックGERToyota1:21.4271:21.230
15N.ロズベルグGERWilliams Toyota1:21.4721:21.349
16S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari1:21.5401:21.724
17D.クルサードGBRRed Bull Renault1:21.810
18S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari1:22.108
19G.フィジケーラITAForce India Ferrai1:22.516
20A.スーティルGERForce India Ferrai1:23.224
21A.デビッドソンGBRSuper Aguri Honda1:23.318
22佐藤 琢磨JPNSuper Aguri Honda1:23.496


まあ、スーパーアグリ勢は定位置とはいえ、インドの力によくぞここまで追いついた、というところでしょう。だって、ノーテストですよ。スーパーアグリ勢は。冬のテストも、先日のバルセロナテストもなし。スペアパーツもなし。金も無し。そんなんでこのタイム差は立派です。

宝の持ち腐れボンボン2世ばかり持ち上げるフジテレビには、そんなことなどどうでも良いんでしょうけど。

あ、10−12グリッドが2世ゾーンになってますね。仲間はずれのニコ君、ロケットスタートでこのブロックに食い込んでほしいものです( ̄ー+ ̄)ニヤリッ




ポールはライコネン。意外ですが、今季初ポールです。この予選Q3で最後にビックリしましたね。
トップ3のオーダーが、マッサ、ハミルトン、アロンソとつながって迎えたラストゼロ分。まず、クビサがトップ2に食い込む。ハミはマッサのタイムに届かず、マッサも自己ベスト更新ならず! 残るはライコネンだけか…と思ったら、いきなりアロンソがトップタイムですよ。サーキット中から大歓声が巻き起こりましたもんね。
今季、入賞圏内を走行するのがやっとのルノーで、ここまでタイムを稼ぐのは至難の業でしょう。
走り慣れたホームタウンGPにファンの声援も後押ししたんでしょうけど…



超軽タンで攻めた?(爆)



で、このままアロンソが奇跡のポールかと思いきや、ラストにきっちりライコネンが逆転し、一瞬サーキットがシーンとなりましたな。ライコネンの大好きな展開です(爆)きっと、スペイン中のF1ファンが「ライコネン、空気読めボケ!」と突っ込みを入れたことでしょう( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

さて、上位陣の決勝での戦略の予想ですが…

ライコネンとマッサは多分、同程度。
ハミ、コヴァもフェラーリと同じかな。ひょっとするとフェラーリより軽い?
アロンソ・クビサは超軽タンで、第一スティントは短い。
逆にハイドフェルドはロングスティント戦略か(彼、得意ですよね)
ピケJrはロングスティント戦略だと思うのですが、単にタイムが出なかっただけとか。

そういや、ルノーのマシンの例の「背びれ」。なんか、左右にうねってませんでした?
なんか、アレで魚のように推進力を得ているようにも見えなくもなかったり(爆)


で、例年「高速パレード」と化すスペインGPですが、今回ポールのライコネンにはある懸念材料があります。


97801ago.jpg


そう。フェラーリのパドックに疫病神の姿が!(爆)
彼が現れると、ライコネンは100パーセント勝てません。っていうか、完走率も異常に低いし。
なんか、またイヤな予感がしますよ…


ところで、フジテレビ地上波が、盛んにカズキの宣伝をしててうざったかったんですが…。

「さあ、次にカズキが狙うのは何か!?」なんて言ってましたが…思わず突っ込みを入れました。







4戦連続最下位完走でしょ?(爆)



アグリさんインタビューも中身はなかったし、琢磨のインタビューも無し。ホントにフジテレビの盗用多かぶれっぷりには、情けないやら何やら…。


琢磨のコメントはスーパーアグリ公式サイトなど、ネットでしか見られないのか…

2008年 スペインGP フリー走行/予選

佐藤琢磨 カーナンバー18 (SA08A-06)
フリー走行3回目 20 位 周回数:16周 最速ラップタイム 1分23秒726
予選順位 22番手 周回数:9周 ラップタイム 1分23秒496
アンソニー デビッドソン カーナンバー19 (SA08A-05)
フリー走行3回目 21位 周回数:15周  最速ラップタイム 1分23秒921
予選順位 21番手 周回数:9周  ラップタイム 1分23秒318
天気: 晴天 (湿度31.0% - 47.5%)
気温: 最低21.4°C 最高24.3°C
コース路面温度:最低27.8°C  最高40.3°C

SUPER AGURI F1 TEAMの夜を徹した作業の結果、今日の予選は昨日よりも確実に改善されいい結果をもたらした。午前のフリー走行中に両ドライバーともそれぞれの SA08Aのセッティングで着実な進歩を遂げ、午後の予選の走行にマシンのより良いバランスを見つけることができた。

佐藤琢磨
「昨日と比べると改善していると思う。予選での一度目と二度目の走行は常に良くなっているように感じたが、最後の最後にバランスに変化があり、アンダーステアが出てしまった。クリーン・ラップを取れなかったこともあり、自分が思っていたほどタイムを縮めることができなかった。全体的には確実に前進できているので、かなり良い一日だった」
97862takuma.jpg

確かに、チラ写りした限りでは、クリーンラップはなかったですね…。まあ、今回は金曜日にスタート練習もできているはずですし、最後尾スタートでも何か見せてくれるか?



ガンバレ! 琢磨!


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 03:07 | Comment(2) | TrackBack(9) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

とりあえず、琢磨も走った! F1スペインGPが開幕。フリー走行は定位置だけど…

ホントに走るかどうか、グランプリ当日まで分からなかった我らがスーパーアグリ。

金曜日に開幕したF1スペインGP。バルセロナサーキットにSA08の姿はあったのか??



97456aguri1.jpg


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!


とりあえず、フリー走行には間に合いました。
ドライバーも佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンで変わらずです。
また、現場にはベテラン指揮官のダニエル・オーデッドが復帰。アグリさんも姿を見せました。

開幕直前には記者に囲まれましたが、今後の体制については語らず…でした。

スーパーアグリ公式サイトにもコメントが出てますが、これが素っ気ないモノでして。

鈴木亜久里からの声明
2008年4月16日水曜日に発表した声明以降、我々は株式譲渡に関する話し合いを進めているが、現時点では機密事項であることから法的にこれ以上の詳細を提供することができない。
チームのパートナーやサプライヤー、そしてファンやメディアの方々には我慢強くサポートしていただき、とても感謝している。我々は今週末のスペインGPを楽しみにしている。
Circuit de Cataluna, Montmelo, Spain
2008/4/24
その後、破断になったはずのマグマと再交渉してる、って情報があったり、訳わからん世界です。ハイ。

とにもかくにも、アグちゃん4号発進!

97456aguri2.jpg


以下、金曜フリー走行の結果をFMotorsportsさんより紹介します。

1回目。
PDriverNat.CarBest-LapTKm/h/BehindLap
1K.ライコネンFINFerrari1:20.649207.78917
2F.マッサBRAFerrari1:20.6990.0509
3L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes1:21.1920.54320
4R.クビサPOLBMW1:21.5680.91920
5H.コバライネンFINMcLaren Mercedes1:21.7581.10910
6F.アロンソESPRenault1:21.9331.28418
7N.アンジェロ・ピケBRARenault1:21.9361.28721
8D.クルサードGBRRed Bull Renault1:22.1181.46920
9N.ハイドフェルドGERBMW1:22.2781.62924
10J.バトンGBRHonda1:22.6321.98316
11T.グロックGERToyota1:23.0022.35321
12N.ロズベルグGERWilliams Toyota1:23.0032.35425
13M.ウェバーAUSRed Bull Renault1:23.0152.36614
14J.トゥルーリITAToyota1:23.1412.49215
15中嶋 一貴JPNWilliams Toyota1:23.1532.50424
16A.スーティルGERForce India Ferrai1:23.1562.50722
17G.フィジケーラITAForce India Ferrai1:23.1962.54720
18R.バリチェッロBRAHonda1:23.3532.70414
19S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari1:23.9523.30315
20S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari1:24.0823.43315
21佐藤 琢磨JPNSuper Aguri Honda1:24.2783.62914
22A.デビッドソンGBRSuper Aguri Honda1:25.0684.41910

2回目。
PDriverNat.CarBest-LapTKm/h/BehindLap
1K.ライコネンFINFerrari1:21.935204.52738
2N.アンジェロ・ピケBRARenault1:22.0190.08438
3F.アロンソESPRenault1:22.0320.09726
4中嶋 一貴JPNWilliams Toyota1:22.1720.23735
5F.マッサBRAFerrari1:22.2290.29432
6M.ウェバーAUSRed Bull Renault1:22.2380.30336
7N.ロズベルグGERWilliams Toyota1:22.2660.33133
8D.クルサードGBRRed Bull Renault1:22.2890.35430
9G.フィジケーラITAForce India Ferrai1:22.3830.44838
10A.スーティルGERForce India Ferrai1:22.5480.61338
11L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes1:22.6850.75033
12R.クビサPOLBMW1:22.7880.85338
13N.ハイドフェルドGERBMW1:23.1301.19540
14J.トゥルーリITAToyota1:23.2241.28934
15J.バトンGBRHonda1:23.2631.32834
16H.コバライネンFINMcLaren Mercedes1:23.2641.3298
17R.バリチェッロBRAHonda1:23.4151.48031
18S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari1:23.6611.72635
19S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari1:23.6841.74937
20T.グロックGERToyota1:23.8831.94840
21佐藤 琢磨JPNSuper Aguri Honda1:25.1103.17530
22A.デビッドソンGBRSuper Aguri Honda1:25.1633.22831



はい。スーパーアグリ勢はぶっちぎりで最下位です。そりゃそーだ。他チームはこのGP前に、このサーキットでみっちりテストしてますから。早くて当然。スーパーアグリ勢はぶっつけ本番ですから、セッティングの熟成度が異なってます。しかも、すでにエアロパーツのアップデートまで進んでますから…。おまけにベースがあれじゃあ、ダメダメ過ぎ。。

新スポンサーに備えていたんでしょうけど、今回のSA08、真っ白です。ハイ。

97456aguri3.jpg

まるで開幕前のテスト車ですよ。(;´o`)ゞ トホホ…

早く、琢磨がF1で戦える環境を整えてほしい。切に願います。この際、どこが買ってくれても良いですよ。

とはいえ、今回からようやく「金曜日用ギアボックス」が届いたそうです。
今季のレギュレーションは、ギアボックスが4GP使用しなければならず、土曜日の予選と日曜日の決勝は交換禁止です。しかし、金曜日に限っては「フリー用ギアボックス」を使って、レース用のギアボックスを温存することが許されます。しかし、スーパーアグリは貧乏で、この金曜日用のギアボックスがなかった。レース用のモノをいたわりながらおそるおそる走ってたわけです。そりゃ、タイムも出ないわ。

今回は4戦目にしてようやく、金曜日用のギアをゲットした。これで、負荷がかかるスタート練習もできるわけです。琢磨の本番での走りに期待しましょうか( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


さて、パトリック・ヘッドが「盗用多のせいで載せる羽目になったよ」と暴露しちゃった中嶋一貴。フリーではいつも速いんですよね。本番で全然ダメだけど。琢磨より遅いし。

にもかかわらず、フジテレビの「すぽると」は、2回目の「4位」のタイムをとらえて「カズキすげー」ばっかりで、とっても気分が悪いですヽ(`⌒´メ)ノムカッ

てか、フリー走行ではみんな、三味線をひいてるんですよね。特にBMW。フリーのタイムは本番になるとアテになりません。ハイ。


さて、愚痴はこれくらいにしておいて、各チームの劇的な変化を見てみると…

例えば、だっさいダンボの耳ウイングを実践投入してしまったHONDA。本気でかっこ悪いんですが。

97531honda.jpg

ホイールカバーが前輪に付いていて、これが地球模様だから笑えます。後部のバイキングウィングと合わせてどれほどの効果があるんでしょうか…。


続いて、フリー2で2位、3位に入ったルノー。

97459renaut.jpg

レッドブルと同じ背びれキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

リアウイングの位置が低いので、背びれが余計に目立ちます。
フリーではよかったですが、果たして本番ではどうでしょうか。

ほか、フェラーリも例のインタークーラーもどきを実践投入してますし、ウィリアムズも新ウイングを投入しました。
インドの力もなぜだか速い。

スーパーアグリはどんどん置いていかれますね…。

今回も2台だけ「テスト」ということになるんでしょうけど…悲しいです。ハイ。去年はここで初ポイントを取っているのに、今年はこんな絶望的な状況で迎えなければならないとは…。


とにかく、がんばれ!



ところで、今回は仕事中にフリー走行が行われたのですが、英国のITVのネットテレビで生中継を見ることができました。(英国のプロクシを使って)


2008spain-freer2-itv.jpg
↑クリックで拡大

右はF1オフィシャルサイトのライブタイミング、左側はITVのネットテレビ画面です。


で、この状況ですが、実は…


イーモバイル経由で見てたんですよ。マジで。H11TをUSB接続してダイヤルアップ、プロクシ経由でもちゃんと駒落ちなく、生中継を観戦できました。ライブタイミングもバッチリです。さすがはモバイルブロードバンド。オイラのVAIOは画面がちっちゃいのでアレですが…

つまり、イーモバイルの圏内では、F1の生中継がいつでも見られるわけですな…。凄く便利な世の中になりました( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

明日の予選は地上波で見ようと思いますので、時間になったらネットから落ちます。


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 02:26 | Comment(2) | TrackBack(3) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

で、本気でやるの? 聖火リレーのようなもの

Free Tibet!



今日、聖火がキャンベラから空輸され、日本に到着。午前中に長野入りしたそうです。

あす午前8時半から、県勤労者福祉センター跡地(その前は刑務所跡地)の駐車場を出発するそうですが(爆)、第一走者が「チベット支持者」の星野監督です。なんかのギャグですか?

中日新聞の「聖火リレー妨害予告メール相次ぐ 県警、100人で走者護衛」記事に、警備の詳しい話が出てましたが…。

3500人規模の警備とか、聖火の周りは
PK200804250210keibi.jpg
これってどうなの?

沿道からは何も見えないんですが…。というより、一般人と隔離されてるし。

おまけに、出発式、終了式の類は一般人立ち入り禁止。中間ポイントの「エムウェーブ」も立ち入り禁止。

聖火ランナーを歓迎しようと、沿道のおばちゃんたちが飾っていた花は「危ないので」と撤去。

沿道には中国人留学生が4000人駆けつけるということですし、既に右翼の街宣車も到着。チベット支持者も国境なき記者団も次々と長野入りし、明日を待っています。

挙げ句の果てにはこんな情報まで…


在日中国大使館、五輪リレーの声援者を緊急動員か
 【大紀元日本4月19日】(翻訳更新)近く長野で行われる北京五輪のせいかリレーについて、中国大使館は数日前、日本各大学の中国人留学生「学友会」に内部通達を下し、当日の26日、長野での声援を総動員している。また、在日中国人学者の組織「中国学者聯誼会」や、日中友好団体などにも同様な要請が出されているという。学友会のメンバーが匿名で明らかにした。
 その情報提供者によると、その際に参加者は大使館が支給する黄色いTシャツを着用、ペットボトルとペンなどを持参することを要求されている。せいかリレーの抗議者に対し、ペットボトルの水をかけたり、ペンで刺したりするためで、活動参加のバス代も含めてすべての費用は大使館が負担するのだという。また、中国大使館はこの内部通達では、「今回の声援活動はあくまでも、民間が自発的に行うものであり、大使館といかなる関係もないようにする」と、再三にわたり念を押したという。
 その情報提供者によると、現在、各大学の中国人学友会が急いで人員集めをしている。在日中国大使館はパリやロンドンなどでのリレー中の抗議活動が日本で再発しないよう、水面下では全力で動いているという。
 また、今回の日本でのリレーに対する抗議者を制するために、在日中国大使館が中国人暴力団などの裏の勢力とも接触しているうわさもあるという。
(以下、リンク先を参照。太字はオイラ)


…中国大使館が顎足つきで武器を持たせた「兵士」が、次々と集結中ですって。抗議者をペンで突き刺すって…どんだけーやねん。

確かにペンなら銃刀法にかかりませんけどね…
人を刺すために持ち歩いたら、それは立派な凶器です。
大使館自ら「凶器準備集合罪」を犯すなんて、凄いチャイナクオリティーですなぁ…。

てか、立派にいろいろと国際問題になりそうなんですが。こんなコトをしてもいいの? 普通に「無差別テロ」なんですが、それが許されるような国家でオリンピックなんてやってほしくないですなぁ…。


そもそも、聖火リレーはオリンピック憲章で決められたものではありません。主催者が自発的にやってるだけです。
それも、通常は自国内とか隣国をチョロッと回るだけ。世界中に聖火が回ったのは2004年のアテネ五輪が初めてですが、これは「近代オリンピック発祥の地」ということに由来し、5大陸を回るようにしただけ。今回の北京五輪はなんら由来もなく、世界各地はおろかチョモランマにも登るといいます。

ハッキリ言って、ただの中国の国威発揚にすぎないオナニーです。
オリンピック精神に何ら関係ない「政治的行為」です。

だから、通ったという実績さえ残ればいい、といわんばかりに一般市民の「歓迎」の意志すら踏みにじり、排除するやり方がまかり通るわけです。オリンピアの地からとられた聖火が、各地で抗議の嵐が渦巻くトラブルの種火と化しています。


もう、意味ないって。

そして、以前は出発式の会場とされてて、先頃辞退した善光寺が、またまたGJなことを計画しました。


善光寺 聖火リレーに合わせチベット暴動犠牲者の追悼法要
 長野市内で26日に予定されている北京五輪聖火リレーに合わせ、中国チベット自治区などで起きた暴動での犠牲者を追悼する法要がリレー当日の朝、国宝・善光寺の本堂で営まれる。主催する市民団体が21日、記者会見で明らかにした。在日チベット人も参加する見込み。
 追悼法要は、市民団体「チベット問題を考える長野の会」(野池元基代表)など2団体が主催し、善光寺の僧侶ら有志でつくる「平和を願う僧侶の会」(若麻績=わかおみ=敬史代表)も協力する。
 若麻績代表は「国や宗教などの差異を超えた平和な世界の実現を訴えたい。国籍を問わず行いたい」と開催理由を説明し、追悼法要はチベット人だけではなく、中国人らも対象にするという。
(以下はリンク先参照)


これ、最高のイヤミですね。すばらしい。

明日の「聖火リレーのようなもの」、どうなるんでしょうか。やめればいいのに。
願わくば、面倒なトラブルなど起きず、粛々と「Free Tibet」の嵐が吹き荒れることを祈念します(爆)


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 13:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

カスラックざまあwwwとか吉野家やっぱりダメポとか、安田弁護士有罪とか、光市母子殺害付け足しとか

■カスラックざまあwww

というわけで、国内の音楽著作権を牛耳る著作権ヤクザ「カスラック」ことJASRACが独禁法違反の疑いで公取のガサ入れを受けました。

音楽著作権管理、JASRAC独占の疑い・公取委が立ち入り (Nikkei Net)
 音楽の著作権管理事業を巡り、自らに有利な内容の契約を放送局と結び、新規事業者の著作権管理市場への参入を不当に締め出した疑いが強まったとして、公正取引委員会は23日、独占禁止法違反(私的独占)の疑いで日本音楽著作権協会(JASRAC)に立ち入り検査した。公取委による同協会への立ち入り検査は初めてという。(以下リンク先を参照)

http://jp.youtube.com/watch?v=Xy-xKH68ZHQ


また、毎日新聞のJASRAC:公取委立ち入り 包括契約で「99%独占」記事が背景事情を探ってくれており、関連記事リンクもあります。

ちなみに、カスラックは「著作権料徴収、配分係」にすぎず、著作者の著作権を守っているわけではありません。あくまで「金」です。

●カラオケバーに行っては「このカラオケで飯を食ってるんだから金よこせ」。
●客が生演奏して楽しんでいるライブバーで「ウチの管理曲を使っているだろ。客が引いても同じコトだ。金出せ」。
●オリジナルの楽曲でレッスンをしているバレエ教室に対し「オリジナル曲と言っても、ウチの管理曲の模倣だろ。金よこせ」。
●アーティストがネット上で自分の曲を紹介しようとしたら、「アンタの曲でも管理してるのは俺だ。金よこせ」
●アーティストが自分の著書で自分の曲の歌詞を書いたら(以下同文)

まあ、ヤクザそのものですわ。しかし、今回の件はそれとは別。

ようは、カスラックが、他の著作権管理団体の算入、営業を阻害しており、それが著作権者の選択肢を奪っています。それは、多種多様の音楽文化の発展を止める原因になりうるわけです。

例えば、ニコニコ動画にオリジナル曲を発表している人なんかは、
「曲そのものをパクったり、営利目的で勝手に利用するのはザケンナ、と思うけど、ソースを明示した上で、非営利であちこちに貼ったりMADを作ったりするのはOKよ」
と思っているわけです。

しかし、この要望にカスラックは応えてくれない。カスラックはネット時代などすぺぺのぺで、逆に「ストリーミング」や「着うた」なんて新しい課金スタイルを作り、金稼ぎにいそしむ始末。「非営利だろうと営利だろうと同じ。金だ金」ですから、下手にカスラックに管理を委託すると、勝手に自分の曲を紹介してくれているコンテンツにまで迷惑をかけるわけです。下手すると自分のサイトすら課金対象になって、閉鎖の危機に! 営利目的への無断使用を避けるためには、どこかに著作権管理を任せたいが、カスラック以外の選択肢はないに等しい。カスラックの寡占が続く限り、音楽文化の明日はない! ということになってるわけです。そうした要望に公取が応えたかどうかは不明ですが、新規参入組の著作権管理会社がきちんと仕事ができるような業界環境になることを願いたいモノです。



■吉野家涙目!またも米国産牛肉に危険部位混入

よりによって、吉野家の工場で発見ですって。隠そうとしなかっただけエライ!というところですが…


米国産牛肉:背骨混入、吉野家工場で発見−−輸入再々開後初 (毎日.jp)
 農林水産省と厚生労働省は23日、昨年8月に輸入された米国産牛肉の中に特定危険部位の背骨(脊柱(せきちゅう))がついた牛肉が含まれていたと発表した。特定危険部位は、牛海綿状脳症(BSE)の病原体が蓄積しやすいため輸入が禁止されている。牛丼チェーン大手の吉野家が、埼玉県内の加工工場で見つけた。両省は出荷した米カリフォルニア州の工場からの輸入を停止した。危険部位を含んだ牛肉が見つかったのは、06年7月の米国産牛肉の輸入再々開以来初めて。
 両省によると、問題の牛肉は伊藤忠商事が輸入し、吉野家に販売した。冷凍ばら肉として輸入した700箱のうち、1箱に背骨がついた牛肉が入っているのが見つかった。1箱に3個入っていていずれも背骨がついており、重量は約27キロ。残りの699箱の牛肉には問題はなかった。699箱は廃棄する。
(以下はリンク先を参照)

他にグーグルニュースからここを見てみると、いろんな記事がありますね。

あきませんやん。米国産牛オワタ。

これについて、米国側の工場は「故意じゃない、過失だ」と言い訳したようですが…。


当たり前のことを言って、言い訳になると思ってるの?
故意だったら犯罪じゃ!ボケ!

みんなが言ってるのは、「いくら防ごうと思っても、危険部位混入は回避できない。全頭検査以外に安全確保の道はない!」ということなんですけど。


当ブログでは以前から、危険部位の混入の可能性を危惧してましたし、今でも米国産牛は一切、クチにしていません。吉野家でも豚丼しか頼んでいません。

(過去エントリ)
米国産牛肉拒絶宣言します!
アメリカの畜産農家が、米農務省に反旗! 全頭検査を求める訴え起こす。
米国産牛肉=プリオン肉が証明された! 絶対に輸入再開するな!
アメリカンビーフはプリオン肉だ。2度と輸入するな! 米国産牛の再度輸入停止を考える
BSEプリオンたっぷりの牛肉がやってくる−自分の身は自分で守るしかない!

まあ、多くの人の危惧が当たったと言うことですよ。

当該工場の「過失で混入」ということは、違う工場でも「過失」が起こりうるわけです。
しかも、それが抜き打ち検査をすり抜けた「プリオン肉」だとしたら…

自分たちはともかく、子供には絶対食べさせたくありません。

自分たちが脳スポンジになるのは自業自得かもしれませんが、子供には絶対、食べさせません。それが親の責務です。そう思いませんか?



■あの安田弁護士が逆転有罪! あの事件と切り離して考える

ハイ、光市母子殺害の主任弁護人ではありますが、それとは別です。


安田弁護士に逆転有罪 強制執行妨害 高裁、ほう助認定 2008年4月24日 朝刊 東京新聞

 旧住宅金融専門会社(住専)の大口融資先だった不動産会社の資産隠しを指南したとして、強制執行妨害罪に問われた弁護士安田好弘被告(60)の控訴審判決で、東京高裁は二十三日、一審の無罪判決を破棄、罰金五十万円の逆転有罪を言い渡した。安田被告側は上告した。
 池田耕平裁判長は「弁護士として法定手続きにのっとるのは当然の責務なのに、妨害方策を助言した」と指摘したが、ほう助にとどまるとして一審の求刑懲役二年に対し、罰金刑とした。
 未決拘置日数(約十カ月)を一日一万円に換算して刑に参入することが認められ、罰金は既に払い終えた計算になる。
(以下はリンク先参照)


この事件、この記事だけを見ると、不動産会社の資産隠しを安田弁護士が指南したという話に見えます。

私の記憶が正しければ、この不動産業者の債権自体はそんなに問題でもないものだったが、住専がつぶれて債権を継承した整理回収機構(RCC)が血も涙もないエグイ取り立てをし、返せる借金を返せない状況に追い込んだわけです。普通に借金を返せば事業が継続できたのに、でっせ。で、このままではホントにダメになるので、安田弁護士は「こうすれば事業再建のめどが立つ」と法的にアドバイスしただけ。

こんなのはよくある話です。RCCがらみだと特に、ね。

しかし、RCCはこれに怒り、検察も「安田は鬱陶しい」とタッグを組み、安田弁護士を逮捕。300日間も勾留しました。1審が無罪、というのも当然の判決だったんです。

これが有罪なら、日本全国の建築経営コンサルはみんな、犯罪者だということになりますから。

弁護士は禁固刑以上が確定すると(執行猶予でも)、資格が剥奪されますので、検察はなんとしても安田弁護士を懲役刑にしたかったんでしょう。

しかし、1審の裁判所は「アフォか」と無罪。2審は若干空気を読んで「まあ、有罪にして検察の顔は立ててやるよ。でも弁護士資格剥奪は酷だもんな。だったら罰金刑に落として、『満つるまで算入』で負担をゼロにして、安田の顔も立ててやるよ」という、妥協の産物のような判決を書いたのでしょう。

あの安田弁護士だから、とにかくぶち込め、というのは考え物です。下手するとその話が自分のところに被ってくるかもしれない。そういう視点を常に持つ必要があると思います。



■光市母子殺害事件の判決でもうひと言。

上の安田弁護士の「未決勾留日数を刑期の満つるまで算入」で思い出したのですが、今回の事件は少年事件ですので、無期懲役の仮釈放は7年程度で認められます。

クソガキは既に9年も未決勾留されているので、仮に無期懲役の判決になったとし、「未決勾留日数のうち、2600日をその刑に算入する(既に受刑したモノとみなす)」といってしまうと、刑が確定した瞬間に仮釈放となる可能性があったのです。

そのことも判決が死刑に傾いた一つの原因だったのかなと思っています。

一方で「死刑のハードルを下げた」という論調も目立ちますが、私はそうは思いません。
これは、本村さんの意見と同じなのですが、

1)殺人罪の法定刑に死刑が存在するのに、最初から除外する理由は?
2)個別事情ではなく、殺した数や被告人の年齢で刑の基準を決めているのはおかしくないか?

この2つの疑問に、最高裁や今回の広島高裁が応えただけのことです。

人数や年齢よりも、犯行時の事情や状況、態様、被害者の感情で刑を決めるのは当たり前のことだと思います。しかし、死刑だけはそうではなかった。なので、当たり前の考え方で死刑を適用しよう、というのが今回の判決であると思います。



komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 13:17 | Comment(9) | TrackBack(2) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

スーパーアグリ、スペインGPは出走へ!

外資企業の買収話がご破算になり、経営状況がピンチに陥っているスーパーアグリ。

とりあえず、いろんなニュースから総合すると、今週末にバルセロナサーキットで行われるスペインGPには出走できそうです。

ドライバーも現状の2人のまま。そして、サーキットに指揮官のダニエル・オーデッドが戻ってきます。

2008saf1_motorhome_l.jpg
スーパーアグリのトレーラーはスペインに向かって走っている!


<参考ニュース>
スーパーアグリ、スペインは大丈夫(F1通信)

全スーパーアグリチーム、バルセロナに向けて出発(F1通信)
秋田史 「スーパーアグリのマシンはスペインに向けて出発した」(F1通信)
スーパー・アグリ、バルセロナに向け移動中(FMotorsport)
スーパーアグリの参戦に期待!?(F1キンダーガーテン)
スーパーアグリのマシンがバルセロナに出発。スペインGPへの出場は確定か(Autoport Web)

などなど。

ただ、不安なのは

1)ドライバーは琢磨・アンソニーのままか
2)スペアパーツはあるの?
3)アグリさんは来るのか?

の3点ですね。

バルセロナは、スーパーアグリが創設初の1ポイントを取った、記念すべき場所であり、こんなところでくたばってたまるか! と思うわけですよ。

F1界のバニえもんことバーニー・エクレストンも動いていますが、マグマの話を持ってきたHONDAの肉揚もまた、ドバイへ飛びました。ほう、オマイも動くのかと思ったら…

観光会議への出席のためで、ドバイのスポンサーとの話し合いは一切無しですと。


豆腐の角で頭をぶつけて死んで来い!この野郎。


いや、確かに土壇場で蹴ったのはドバイ側だし、肉揚が責任を感じることではないのかもしれんけど、オマイさんより関与が薄いバニえもんが動いてるんだぞ。ちょっとは道義的責任とか、良心の呵責とか、馬豚のクビとか、そういうことを考えないのか?


まあ、それは置いておいて、スーパーアグリがたとえ、スペインGPには出走したとしても、その後はどうなるんでしょう。エントリーフィーはいいでしょうし、アメリカ遠征はFOM便で連れて行ってくれます。あとは、消耗品や燃料、スペアパーツ、メカニックの給料などなど…銭はヤマほどかかります。

去年はブレーキパッドのリビルドすらやってたスーパーアグリ。今年はそれどころじゃないです。

下手すると、壊れたエアロパーツをガムテープで固定、なんて事をやりかねない勢いですよ。ええ。

スペインが最後の花火となりませんように。

この先もずっと、琢磨の走りが見たいのです! 頼むぜ、関係者一同!


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

光市母子殺害事件 差し戻し控訴審は予想通り過ぎる

結果としてみれば、弁護団の弁護方針は誤っていた。そういわざるを得ないでしょうね。

光市母子殺害事件の差し戻し控訴審判決が言い渡されました。

判決主文は大方の予想通り、「原判決を破棄する。被告人を死刑に処する」でした。

地元の中国新聞のサイトから、判決要旨のリンクを張っておきます。(折りたたみに全文転載しましたけど^_^;)

母子殺害事件判決要旨(1) 広島高裁 (4月22日12時54分)
母子殺害事件判決要旨(2) 広島高裁 (4月22日12時54分)
母子殺害事件判決要旨(3) 広島高裁 (4月22日13時18分)


オイラ、この事件については何度かエントリにしています。一部エントリでこのクソガキの実名を書いてたりするので(爆)検索にもよくヒットするようです。

てか、永山はバンバン名前が出てるのに、何で報道各社はこの事件について少年法をかたくなに遵守しているんでしょうか。よく理由が分かりません。

<過去エントリ>
光市母子殺人事件で最高裁判決。「死刑回避は著しく正義に反する」と下級審批判 2006/6/21
光市母子殺害事件差し戻し審やってますねぇ… 2007/6/28
もうすぐ結審する光市母子殺害事件・差し戻し控訴審ですが… 2007/9/21
おまけにブログペットのエントリも(爆)


さて、今回の判決ですが…。



真っ当すぎる。

突っ込みどころが何もない(爆)



オイラは困ってしまいましたよ(^_^;

強いて突っ込みを入れるとすると、内容は事実上、2年前の最高裁判決とほぼ、同じだということでしょうね。

この裁判、差し戻し控訴審では弁護側が凄まじい「立証」をやってのけました。

最高裁は「死刑を回避する特別な理由の有無をしっかり審理しなさい」として、主に情状面をきちんと判断するよう、高裁に差し戻したわけですが…。
弁護側は「事実こそ情状である!」といって、母体回帰だの復活の儀式だのドラえもんだの、常軌を逸した主張を行ったわけです。

こんなコトが許されるのか? というと、制度的には「アリ」です。刑事裁判の場合、高裁での控訴審は「事後審」、つまり一審の判断が事実関係も含めて誤ってないかどうかについての主張も許されます。普通はね。

ただ、今回は最高裁から「(事実はいいから)情状を調べて判決を見直せ」といっているわけです。その前提に考えた場合、果たして今回の立証方法はアリだったのかというと、私はダメだったのではないかと考えます。

ちなみに、「復活の儀式」や「ドラえもん」は少年審判の場で既に出ていたそうです。審判記録は当然、地裁にも出され、裁判官は読んでいます。だから、弁護側が今さら主張しなくても、すでに「ドラえもん」などを含めた形で事実認定がなされていたわけです。

最初の弁護士は、それを知ってるから表に出さず、書面で主張もしなかった。表向きはクソガキから反省の弁を取り、死刑を回避することに成功したわけです。その後、クソガキが余計な手紙を出したりしなければ、それで終わっていた話でした。
以前のエントリでも書きましたが、いろいろぶちこわしたのはクソガキ自身です。それでも死刑を回避した最初の高裁はアフォかと思いましたが、同時に弁護士が凄腕だったんだろうな、と思いもしました。

しかし、最高裁段階から出てきた「大弁護団」がぜーんぶ、ご破算にしちゃいましたね。


わざわざ、少年審判の段階で出てきたおとぎ話を「真実だ」と大々的に主張し、クソガキは「不幸な生い立ちのかわいそうな少年で、犯行経過も検察側立証と異なる!」と、世間を敵に回る論理を展開。肝心の「犯行当時の情状面」での立証がおろそかになっていたようにも感じました。(報道を見ている限りは)

そして、クソガキの法廷での発言も、最悪でしたね。以前のエントリにも書きましたが。


弁護団が少年審判時点でのおとぎ話(あくまでクソガキ視点から捉えた物語であり、客観事実とは異なる)をよりどころにして検察と全面対決をした段階で、今回の判決はみえていました。


それにしても、こんな裁判に9年間付き合わされた被害者遺族は大変だったでしょう。時間がかかりすぎですよ。日本の裁判は。だいたい、今回の事件って…

少年審判(山口家裁、逆送致決定)→第1審(山口地裁、無期懲役判決)→控訴審(広島高裁、控訴棄却判決)→最高裁(広島高裁判決破棄、差し戻し判決)→差し戻し控訴審(広島高裁、1審判決破棄、死刑判決)→…

すでに5度も判断が出てるんです。クソガキ側が上告しましたから、次の最高裁は「第6審」となるわけですな。

今度は「死刑事件」ですので、例外なく弁論が開かれますが…、上告棄却がオチだと思います。

というより、前回の最高裁は腰が引けて「破棄自判」しなかっただけで、今回は堂々と判決を書くでしょう。

そして、その判決は以後、「福田基準」と呼ばれるはずです。それを書くためにまた、時間がかかるわけか…、そんなことは世論が許しませんぜ。


最後になりましたが、この事件の犠牲となったお二人のご冥福をお祈りします。


komelong_01-160.gif
 判決要旨を以下に転載!(長文注意)
posted by こめろんぐ at 16:59 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

パリダカの代替大会をやってるそうなのですが…

今年はアルカイダ系のテロリストによるテロ予告が出たため、中止になった「パリダカ」。このまま今年は終わりかな、と思ったら、代替大会をやっているそうです。

その名も「中欧ラリー」。

昨日、ハンガリーのブタペストをスタートし、第一ステージが終わりました。



というわけで、かつてWRCでも活躍したカルロス・サインツ(VWトゥアレグ)がトップです。パリダカで7連覇中の三菱勢は4位が最高です。増岡さんは10位とやや出遅れ。


このラリー、ハンガリーのブダペストをスタートし、ルーマニアを通過したあと、26日にハンガリー西部のバラトン湖でゴールとなります。競技区間はパリ・ダカの6分の1の1092キロ。当然、砂漠なんてありゃしません。


パリダカの代替大会というには、ちょっとしょぼいし

il||li _| ̄|○ il||li



パリダカの代替なら、最低2週間の期間をとって、砂漠越えなどがんがんやってほしかったです。例えばアメリカのバハ砂漠なんて結構、乙なんじゃないですか?


あ、今回の大会って、バハ1000よりスケールちっちゃいし(爆)

バハ1000はラリーじゃないけど(^_^;


まあ、始まった大会にケチつけるのもアレですが、まあ、今回はトゥアレグに勝たせてあげてもいいんじゃない? 三菱さん。こんなので本気出すことないですって。


週末にはゴールするわけですが、そのころには「スーパーアグリがどうなった!?」の方が気になっているので、結果エントリすら書かない予感(爆)


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさか、「ドバイF1」を復活させるつもりじゃ…(妄想)

買収交渉が頓挫し、窮地に陥ったスーパーアグリ。どうやらF1界の大物・ぼく「バニえもん」ことバーニー・エクレストンが救済に乗り出し、なんとかスペインGPは出走できそうです。
機材を積んだトレーラーの第一陣が、リーフィールドのファクトリーを出発したとの情報もあります。
一方で、「またスペア部品が足りない」との話も。

そろそろ何らかの動きは出てくるでしょう。


ところで、なぜドバイ・インターナショナル・キャピタルが、土壇場になってスーパーアグリの買収を渋ったのか。

いろいろ妄想してみました。

ドバイ・インターナショナル・キャピタルは有り体に言えば、ドバイの王室の金を動かす会社で、実権は王室が持っているわけです。

ドバイのチームによるF1参戦計画は以前からささやかれていました。

当ブログでも、2005年10月のエントリ「琢磨、来年は新チームから参戦へ! ヨカター」で軽く紹介しています。(このころは「スーパーアグリF1」というチームは存在せず、このエントリでも「ARTAが参戦候補のひとつ」として予測しています)

改めてそのころの状況を思い出すと、ドバイF1は当初、ジョーダンを買収してF1参戦を目論んでいたんです。その後、マクラーレンのシャーシ供給、メルセデスのエンジン供給を受けての参戦計画に変更しました。まさにディレクシブやプロドライブと競合してたわけです。その後ディレクシブは消滅し、プロドライブは参戦を挫折したわけですが。で、ジョーダンはロシア企業に買収され「ミッドランド」に。その後、「スパイカー」となり今では「フォースインディア」と変わりました。

一方で、ドバイはF1を誘致すべく、サーキットを作り、テーマパークを作り、今年はGP2アジアシリーズの開催にこぎ着けました。あとはF1をやるだけ。

F1を自前でやるんだったら、自国のチームを走らせる方が盛り上がるわけです。日本のスーパーアグリのように。しかし、F1参戦権を得るのは容易ではない。どうしようと思ってたところに、スーパーアグリのチーム売却話が出てきた。マグマがまとめ役になり、かつて競合したディレクシブ陣営のデビッド・プライスも味方に付くし、いい話だと思ったとしても不思議ではないでしょう。

ドバイはダイムラー・クライスラーの第3株主ですから、最強のメルセデスエンジンをゲットする可能性も十分。スーパーアグリのシャーシ開発能力とメルセデスエンジンがあれば、そこそこ戦えるという目算があったんでしょうね。


しかし、その後に事態が動きました。


レッドブルがトロロッソを売却するのでは、との話が出たんです。


トロロッソはもともと、ミナルディというチームで、コンストラクターとしての実績があるわけで、スーパーアグリと大きく違います(まあ、実質的にはアロウズの後継のようなチームではありますが)。
しかも、トロロッソはスーパーアグリと違い、特定の国の色に染まっているわけではない。(スーパーアグリは「Born in JAPAN」を旗印に戦ってきており、日本の色が付きすぎていた) 加えてトロを買収できるのであれば、ゲルハルト・ベルガーというF1界のビッグネームをゲットできる。ベルガーの口利きでいいドライバーを載せられるかもしれない。

ぐらっと揺れ、「ちょっと考え直したい」と思ったとしても不思議ではありません。

ドバイが欲しているのは「ドバイの色に染めてしまえるチーム」です。

スーパーアグリはもともと、ホンダが「バトンゲート事件で日本のF1ファンに見捨てられないよう、琢磨の受け皿として作ったBチーム」という成り立ちがあります。ホンダの色、日本の色が付きすぎてしまっている。
仮に買収後に日本の色を消したくても、佐藤琢磨に頼り切っているチームの実情からして、琢磨は切れない。しかも、琢磨の個人スポンサーにバージン・アトランティック航空がついていて、ドバイのエミレーツ航空と競合しているわけですから。痛し痒しだったわけです。

旧ミナルディのトロロッソの売却話はまだ具体化したわけではないが、可能性は高い。
目の前にぶら下がったスーパーアグリを食ってしまって、後悔しないだろうか…。まして、去年は中国企業にだまされて、ホンダへの負債ががっぽりたまっているし…。

そんなことを考えたんじゃないでしょうか。


ドバイは本気でF1をやろうとしている、ということは、諸状況からうかがい知れます。


今回、動き始めたバニえもんが何をするのか知りませんが、もしバニえもんが「トロの買収なら、F1参戦を認めないよ」と口利きすれば、スーパーアグリの窮地は救われるでしょう。琢磨は今年限りでスーパーアグリを離れることになるでしょうけど。


今後の交渉がどうなるかはともかく、最悪の事態を迎えることだけは避けてほしいものです。


<おまけ>
2008年チームプレビューに「トロロッソ・STR3」を追加しました。詳しくは右サイドバーよりどうぞ!


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 01:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

ADSL乗り換え手続き、ようやく動く【Yahoo!BB→イーモバイル】

わが家では5年間、Yahoo!BB(12M)を使ってきましたが、今回のイーモバイル契約により、初めてADSLの乗り換えに踏み切りました。だって、タダなんだもん。

3月31日に申し込み、数日後に書面を送り返したまんま、しばらく動きがなかったのですが、ようやく「ADSL乗り換え案内書」のはがきが届きました。

内容は「準備できたから、他社さんに解約手続きをしてね。そのとき、回線撤去指定日を5月9日にしてね」とのものでした。で、早速本日、Yahoo!BBを管理しているソフトバンクBBに電話!

私 「解約手続きお願いします」
ソ 「(氏名等確認の後)ところで、お客様は長く使っていただいてますので、今なら12メガのままで生涯『月2000円程度』のプランに乗り換えていただくこともできますが、いかがでしょうか。これは長期ユーザーの方限定なんですよ」

オイラの心の声<そーゆーコトは、それが適用になった時点で案内しろよ。今までボッタクってたってことだろーが。イーモバイルだったら有料でも1500円なんだよ!>
私 「いや、今度のところは、月額料金がタダなんで(バッサリ)」
ソ 「分かりました。では、解約に際しては現在、書類で行うことになってまして、回線撤去指定日というのが指定できなくなってるんですよ。従って、5月9日というのは難しいと思います。また、5月に入ってしまうと5月分の料金が丸々かかるので、できれば月末に手続きされた方がベターと存じますが」

 <( ̄Å ̄:)ナヌ! ここに来てゴネやがるか。では…>
私 「いや、実はね。あまりいいたくないんだけど、BBフォンの雑音が最近ひどいのよ。相手の声が聞こえないほどでね。いや、ひょっとするとBBフォンとウチの回線の相性が悪いだけかもしれない。だから、クレームをいう訳じゃないんだけど、早く代えてほしい訳なんだ。急げばどれくらいに手続きできるのさ?」
ソ 「少々お待ちください」

 <さてはて、どうなることやら…>
ソ 「お待たせしました。では、(書類ではなく)特別にこのお電話で解約手続きをさせていただきます。回線撤去指定日を5月9日とさせていただきます。長らくのご利用、ありがとうございました」
 <何! できるんじゃないか。だったら最初からそうしろよ! まったくもう>

その後、5月分の料金がかかることは了解し、モデムの送り先などを聞いて、電話を切りました。

いや、BBフォンの雑音がひどい、というのはホントです。もともと雑音だらけだったんですが、最近特にひどくて、通話先の相手の声が聞き取れないこともしばしば。もう、イラネと思ってたんですよ。ハイ。ウチ、たいして電話をかけないし。


教訓:
(1)自宅の回線を長く使っているときは、その気がなくても「解約を考えている」と言ってみよう。割引プランを提示してくる(爆)=いや、ここにワナがあるのかもしれないが(^_^;
(2)解約手続きはごねてくるが、従わない。こっちが困っていることを匂わせ、譲歩を引き出してみる( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

それにしても、ADSLの回線乗り換えって時間がかかりますなぁ…。もうちょっと早くできればいいのに。

ケータイのナンバーポータビリティーもこんなもんなんでしょうか? やったことないのであれですが…。


さて、無事に5月9日に乗り換えができるのでしょうか。うまくいってもいかなくても、ここでちゃんと報告しますね。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 19:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

はてなブックマークのコメントをブログ上で表示してみた

はてなブックマークというソーシャルブックマークサービスを利用されている方は多く、当ブログでもブクマボタンの他、エントリにブクマが付くとそれが表示されるブログパーツを使っています。

参考:Seesaaがソーシャルブックマークに対応したらしい

はてブコメントは、それをクリックすれば見られるのですが、やっぱ不便かもとは思っていました。

このほど、「はてブのコメントをまんま、ブログ上で表示してしまう」スクリプトを作っちゃった人がいます。

こんな面白いものは、ありがたく使わなきゃソンソン!

ということで、masuidrive on railsさんの「ブログにはてブのコメントを表示するhatana_bookmark_anywhere.js」を、Seesaaで貼ってみました!

ちょっとアクロバットなやり方です(^_^;


1)上記のリンクをクリックし、エントリの指示通りにスクリプトファイル(.js)をダウンロード。
2)ブログの管理画面(マイブログ)を開き、「記事投稿」→「ファイルマネージャ」でスクリプトファイルを適当な場所にアップ。アドレスを控えておく。
3)次に「デザイン」→「HTML」を開き、デフォルトHTMLのままの場合は「HTMLの追加」を押す。すでにHTMLをいじっている人は適用中のHTML名をクリック。
4)開いた編集画面で</head>タグを探し、その手前に、上記エントリにあったHTMLのうち、最後の1行を除いてコピペ。この際、さっきの「.js」ファイルのアドレスを反映するのをお忘れずに!
5)変更内容を保存し、結果を反映。
6)次に「デザイン」→「コンテンツ」を開く。で、左側にある「コンテンツ」バーの「+」をクリックして、中を開く。
2008-hbcom-gamen1.jpg

7)開いた窓にある「記事」の箱を、右側に表示されている「記事」の下にドラッグアンドドロップ。
8)左下にある「オプション」の箱の中の「ページアイコンの表示」のチェックを入れる。
2008-hbcom-gamen2.jpg
9)すると、右側に表示されたそれぞれの箱に4つのアイコンが出る。で、先ほど並べた「記事」の2つの箱のアイコンをクリックして操作し、下のようにする。
2008-hbcom-gamen3.jpg
10)で、下の箱(記事ページのみ表示になっている)の「記事」をクリックし、開いた編集画面の中から、右上の「コンテンツHTML編集」をクリック。開いた編集画面の中の「<script type="text/javascript" language="JavaScript" charset="utf-8" src="<% site_info.blog_url %>/js/bookmark.js"></script>」というくだりを探し出し、そのすぐ下に、元ネタのエントリに載っているHTMLタグの最後の1行「<div id="hatena_bookmark_anywhere"></div>」を書き加え、保存。
11)箱が一杯並んだ画面に戻って、下の「設定を反映する」をクリックし、すべてのページを再構築します。

以上で終了!

これにより、トップページやカテゴリ画面では従来通りですが、1記事のページに進むと、当該記事に付いたブックマークコメントが自動的に表示されます。

また、こちらのエントリには、配色の変更などの設定について出ているので、参考にされるといいと思います。



オイラは、トップページやカテゴリ画面では「Seesaaがソーシャルブックマークに対応したらしい」で紹介した、はてなのブログパーツを仕込み、記事ページではこれに代えて「hatana_bookmark_anywhere.js」を使いました。


その効果は、例えばウチのブログではてブコメントが付いている
http://komelong.seesaa.net/article/58474065.html
http://komelong.seesaa.net/article/25512556.html
http://komelong.seesaa.net/article/29094870.html
などをご覧ください。



ただ…


ウチのブログって、滅多にブクマが付かないんですよね(爆)


なので、上記エントリ以外はかなり寂しいことにil||li _| ̄|○ il||li


それはともかく、Seesaaの方、もしよかったら試してみては?

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIMカードを入れ替えてみた【emobile H11T&EM-ONE】

イーモバイルのH11Tは基本的に第三世代のケータイです。

従って、他の3Gケータイ、FOMAと同じく、電話番号などの情報を記録したICカード「SIM」が入っています。(イーモバイルでは「EM-CHIP」と呼んでいます)

このSIMを入れ替えて他の端末を使うことが可能、というのが3Gの利点の一つです。機種変更の際も、ネットで「白ロム」を買えばOKだったりして、お手軽なんですよね。

で、イーモバイルは、音声端末が2機種あるだけでなく、データ専用端末も存在します。

今回試してみようと思ったのは、データ端末にして高機能PDAの「EM-ONE」です。会社の同僚が持っていたので、これを借りました。もし、使えるんだったら、格安で白ロムを買って…などという陰謀もこれありです( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


2008-h11t-sim-1.jpg

まず、H11Tの裏ブタを外します。というより、下側のパネルを丸ごと外す仕組みで、ちょっと硬いです。

で、電池を外すと…



2008-h11t-sim-2.jpg

裏向きなので白く見えるSIMカードが姿を現します。


2008-h11t-sim-3.jpg

これを指でずらしていって…


2008-h11t-sim-4.jpg

取れた! これがイーモバイルの音声端末用SIMで、通称「黒SIM」といわれます。


次に、借り物のEM-ONEの裏ブタを外してバッテリーを外し、SIMのスロットを引き出します。


2008-h11t-sim-5.jpg


バッテリーケースの右上に出てきたこいつを取り出すと…



2008-h11t-sim-6.jpg

この赤いカードがイーモバイルのデータ端末用のSIM。通称「赤SIM」といいます。


で、オイラの黒SIMをEM-ONEにセットし、起動してインターネットにつなごうとしたのですが…


2008-h11t-sim-7.jpg


エラーが出て接続できない!il||li _| ̄|○ il||li



と思ったのですが、いろいろ調べてみると、黒SIMと赤SIMでネット接続の設定が変えてあるようなんです。

EM-ONEで黒SIMを使うには、
「設定」→「接続」→「HSDPA設定」→「APN設定」の順にクリックし、APNを「w1.emb.ne.jp」から「emb.ne.jp」に変更するだけ。これをやって、再度ネット接続を試すと…



2008-h11t-sim-8.jpg


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!


オイラの黒SIMで、白ロムのEM-ONEを起動し、使えることが分かりました。

まあまあコンパクトで良いです。これ。ネットもまあまあ早いし。

S11HTもいいのですが、まだまだ白ロムが高い。EM-ONEは今、猛烈な値落ちが始まってますし(^_^;


あああ、物欲が…。ヤフオクを早速覗いているオイラ、やばすぎる(^_^;



ちなみに、赤SIMをオイラのH11Tに刺して起動すると…



2008-h11t-sim-9.jpg


怒られました(爆)


オイラのH11T珍道中、まだまだ続きます。

カテゴリ:お気軽モバイラー生活で他のエントリもありますので、気軽にどうぞ!

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

善光寺GJ! 聖火リレー(のようなもの)の出発地を辞退

全世界で今、注目の笑いものになっている北京五輪の聖火リレー(のようなもの)。

エクストリーム・聖火リレー
なんてトピックスが立つほど、お馬鹿なことになっていますが…

長野の善光寺が英断を下しました。もう、善光寺さん

                 ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、  
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\.      
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、  ∧__,,∧
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` '(´・ω・`)
     `~''''===''"゙´        ~`'' (    )

グッジョブすぎ!!




地元の信濃毎日新聞さんの記事を紹介しますと…


聖火リレー出発式会場を善光寺が辞退 コース再検討へ
 4月18日(金)信濃毎日新聞
 長野市で26日に行う北京五輪の聖火リレーで、善光寺は18日午前、出発式会場を辞退すると決め、長野市実行委員会に伝えた。参拝客の安全やチベット問題などを辞退理由に挙げている。市実行委は、リレー実施8日前にして大きなコース変更を迫られることになった。
 1998年の長野冬季五輪開幕の際に、鐘を鳴らして平和のメッセージを伝えた善光寺の辞退は、日本で唯一行われる北京五輪聖火リレーの意義も問われることになりそうだ。
 若麻績信昭寺務総長ら善光寺の4人が、長野市役所にリレー市実行委員会の篠原邦彦事務局長(市教委教育次長)を訪ねた。善光寺側は、出発式を行う本堂前だけでなく、境内全体をコースから外すよう求めた
(以下はリンク先を参照)


まあ、そりゃそうですよ。だって善光寺も仏教の寺です。同じ仏教徒を虐殺、弾圧した国が主催するイベントのPRに協力するっていうのは、あり得ないでしょ。国際問題に発展する可能性もあり、難しい判断だったと思いますが、少なくとも当ブログは善光寺の英断を全面的に支持します!

近い将来、善光寺参りにいったら、お賽銭ははずみまっせ!(爆)


しかも、善光寺側は「境内全体をコースから外せ」といってます。

ちなみに、善光寺の境内って広いでっせ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ もちろん、参道も境内に含まれます。
http://www.zenkoji.jp/keidai/index.html

一部報道で「リレー実行委は参道からスタートすることも検討」とありますが、これはアウト!になりますな。


どうせ、押し寄せる在日中国人と、各地からやってくる抗議団体、そして警備の警察官で聖火は一般市民の目に触れることはありません。

しかも、コカ・コーラなどのスポンサー3社が「広告車を出すのやめた」と言ってたりしますから、リレー自体をやめても金銭的損失は何も起きません。

おまけに、あの青いジャージの「聖火警備隊」(笑)は、状況によっては他国への公権力の行使に及ぶ恐れもあり、国際問題になりかねません。


聖火リレー(笑)当日に、善光寺近くの高校が臨時休校することにしたそうですが、理由が「聖火の歓迎」ではなくて「危険だから」(爆)。

やればやるほど、マイナスばかりが膨らむような気がします。儲かるのは長野の弁当屋さんと、警察の裏金金庫だけじゃないの?


聖火リレー(のようなもの)、やめれば?


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

FIAが「エコF1のロードマップ」を提案ですと…

以前のエントリ「この手があったか! F1の「エネルギー回生システム」の妙手」でも触れました、F1の「運動エネルギー回収システム」(KERS)の導入について、FIAが各チームのケツを叩いたようです。

F1通信さんにそんなニュースが出てましたので、紹介します。

FIA、F1のKERS計画を策定

FIAは、F1における運動エネルギー回収システムの計画を推進しており、今後5年間における環境に配慮した技術の進歩に関する予定表を提案した。
"autosport.com" が入手したチーム宛の書簡において、FIA会長マックス・モズレーは、2009〜2013年の技術進歩に伴いドライバーが回収エネルギーを利用できるKERSの段階的開発を提案している。
モズレーが以前提案したように、来シーズンからチームはマシンのひとつの車軸から60kWのエネルギーを引き出すためにKERSを使用することができる。これによってドライバーは1周あたり400kJのエネルギーを「ブースト」ボタンにより利用できる。
しかしその書簡の中でモズレーは、チームは2011年までに上限が倍増されるような規約の枠組みと、2013年からは両車軸から200kWを回収し1周あたり1.6MJのエネルギーに転換するKERSが認められることを検討していると述べている。
(中略)
モズレーは書簡の中で「KERSに加え、2011年からは冷却システムから最大20kWのエネルギー回収を認めるのも興味深いと考えている」と述べている。「このパワーは駆動系に連続的に供給される。熱回収は、乗用車に関連する全く新しい技術である。このアイデアは強制されるものではない」
「その後2013年には排気エネルギー回収が可能な新しいエンジンになるだろう」
(以下略。省略部はリンクを参照してください。)


FIAの考える「運動エネルギー回収システム」というのは、どうやら以前のエントリでも書いた「フライホイール式」のようなんですよ。これが。
以前には「KERSを導入するのなら重量制限をもうちょっと重くしてくれ」という話が出ていたりして、まさに「重量物」の搭載を予期させるものでした。フェラーリはもう、こいつの開発を進めていて、フォースインディアはすでに、「来年から使う!」と明言しています。

このシステム、画期的だなーと思っていたのですが、当該エントリのコメント欄でも指摘を受けたとおり、「子供のおもちゃの原理」の応用です(爆) フリクッション式の車のおもちゃの。もちろん、動作の制御や細かい駆動系は独自の技術開発ということになるんでしょうけど、子供のおもちゃの原理というと萎えますね。いやはや。

そういえば、こないだスキー場のゴンドラに乗って気付いたのですが、スキー場のゴンドラって揺れ防止のために「可変マス」というのが付いていて、こいつが左右に稼動し、揺れを押さえているんです。
それって、ルノーがやってた「マス・ダンパー」と同じ仕組みですがな! もちろん、スキー場のゴンドラの方が早く登場していますので、F1がゴンドラの技術を応用したことに…今さら気付いたんですが(爆)

昔は、F1が車の技術を引っ張っていた時代があったんですが、今はF1が民生技術を吸収し、進化させる時代なんですね…。なんだかなぁ。


で、M男・マックス・モズレーは「エンジンの排熱を運動エネルギーに変えて駆動系に出力する機構」の導入を進めたいようですが…。これだけ平場の技術を導入し続けているF1ですから、熱エネルギーを運動エネルギーに変えるシステムも既存のものを使うんでしょう。って、現状では…





蒸気機関?(爆)




んなわけないですって!



熱エネルギーによる空気の膨張でピストンを動かす「スターリングエンジン」という機関があります。多分、本命はこれでしょうね。

パソコンの部品でこれを応用したものが開発されている、という記事がありました。

MSI、チップセットの排熱を利用してファンを動かす「Air Power Cooler」

リンク先にイラストも出ていて、わかりやすく解説されていますが、このクーリングファンは、チップセットから出る排熱の70パーセントを動力に変換できるとか。すごいやん。


まあ、蒸気機関の応用編のような技術ですが、ホントに車に応用されて、ガソリンと排熱のハイブリッドなんてことになれば面白い技術ではあります。この場合、理論上は「ツインエンジン」ということになるんでしょうか? うまくいけば「フライホイール式」と組み合わせて、極力無駄なエネルギーを出さない、面白い車になるとは思います。盗用多は電気式ハイブリッドにこだわってますが、これも悪くはないですよね。



ただ…




それをF1でやるかどうかはまた、意見が分かれると思うのですが…

まあ、細かい環境対応とスポーツは分けて考えましょうよ。

夢がないです。そんなので「エコ」を強調されても、興ざめするだけです。ハイ。

それに余計な銭もかかるし。

普通に安全で速けりゃいいと思うのですが、どう思いますか?


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

おいおいおいおい。スーパーアグリがまた、ピンチですと…。(さらに追記)

なかなか「買収後」の新体制を発表しないスーパーアグリ。先日のエントリ「スーパアグリ、またテストできず… 今後、どうなるんだ?」で、アグリさんのインタビューを紹介したときは、「ああ、あと少しなんだな」と思ってたのですが…。事態が大きく変わってきました。

F1通信さんが伝えた衝撃的なニュースです。


スーパーアグリ、再び窮地に  F1通信
Super Aguri's future in fresh doubt

スーパーアグリは、チームを買収しようとしている投資グループが土壇場になって選択肢を再検討することを選んだので、来週末のスペインGPに出走するために時間と競争している。
スーパーアグリは今週、中東のスポンサー、ドバイ・インターナショナル・キャピタル社の代理として自動車関連の投資グループ、マグマとの契約を締結する予定であった。
(中略)
マグマのCEOマーティン・リーチは、スーパーアグリに書簡を送り、ドバイのグループが財政的な責務を再検討することを決めたと通知した。
スーパーアグリは来週末バルセロナで開催されるレースに向けて準備を進めているが、この遅い時期の決定により、チームは来週末のレースに参戦する重要な資金が急遽必要になった。
(以下略。省略部はリンク先を参照してください)



をい。今さら再検討かよil||li _| ̄|○ il||li

へたすると、SSユナイテッドよりたちが悪いし…


ん? マグマ大使のスポンサーって、ドバイ・インターナショナル・キャピタルなのか!
アラブ首長国連邦のドバイ政府直系の投資会社で、過去にも

●サッカー・イングランドプレミアリーグの名門リバプールの買収交渉。(結局、アメリカの投資家に買収された)
●ソニーの株を相当数買い集めた。日本の自動車メーカーの株買収も検討中。
●ダイムラー・クライスラー株の約2%を約10億ドルで買収。第3位の株主に。
●イギリスの精密機器メーカーを約12億ドルで買収


などなど、いろんな投資話で世間を騒がせていますね。

まあ、油を売った金が余って余ってしょうがないんでしょうけど…

あ、ダイムラークライスラーの第3株主ってコトは、買収後に「メルセデスエンジンを回せ」ということもできるわけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリッ 


だったらケチらず、ばーっと使ってくれればいいのに。ダイムラーの株を買った金があるのなら、余裕でスーパーアグリを買収できますって。


でも、ここにきて「投資額の見直し」って、なにがあったんでしょうか…。


1)アグリさんが用意したタイトルスポンサーが気にくわなかった。
2)意外に銭がかかるのでびびった。
3)マーチン・リーチがヘタレ。
4)実はここまで肉揚の陰謀。


まさか、ねぇ…。


ただ、このままだと資金不足でスペインGPを欠場する可能性すら出てきたとのこと。

アグリさんはホンダに「頼む!」と交渉しているようですが…。



最悪のことは考えたくありません。

なんとか一件落着してほしい。
今週末に琢磨の走りが見られないなんてごめんです!



(追記)

と思ったら、F1Newsさんにil||li _| ̄|○ il||liな速報が…


マグマ・グループ,SAF1買収を破棄

先ほど,SUPER AGURI F1 TEAMは緊急リリースを発表し,開幕前にイギリスのマグマ・グループと合意がとれていた「チーム株式の買収」が破談に終わったことを明らかにした。同グループはチーム株式の一部を所有することで合意を結んでいたが,シーズンが始まっても最終契約には至らず,先日のバーレーンGPの現場でも関係者が折衝を続けていた。SUPER AGURI F1 TEAMにとっては昨年のSSユナイテッドと同様に「シーズン途中でのスポンサー降板」となり,今シーズンの残りのレースへの影響が心配される。


マグマ大使、丸ごと手を引くか…


見損なったぜ。

てか、これってホントに肉揚の陰謀じゃないだろうな…。

マグマはそもそも、肉揚が紹介したんだよな。ナンボか責任とって、最後まで面倒みてや!




頼むぞ!HONDAさん!




そいえば、HONDAはダンボの耳を復活させてきたり、ルノーが「背びれ」を導入したりと、空力面をいじってくるチームが出てきましたな。

どれもかっこ悪くて、萎えるんですが…。フェラーリのインタークーラーの穴(爆)はかっこいいけど( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


<さらに追記!>

F1通信さんに続報が…


スーパーアグリ買収中止の背景

中東での噂によると、マグマ・インターナショナルの支援者と見られているドバイ・インターナショナル・キャピタル(DIC)が、スーパーアグリF1チームの買収価格を再検討して、マグマによるチームF1買収が頓挫したとみられている。この問題は、DICのリバプールFCサッカーチームの買収計画と関連しているかもしれない。
DICは、リバプールを10億ドル以上で買収する提案をしていたが、1週間前にそのオファーを取り消した。これは、チームの現在のオーナーであるアメリカ人のトム・ヒックスとジョージ・ジレットに売却を同意させるための交渉上の策略なのかもしれない。
(中略)
これはスーパーアグリにとっては朗報になるはずだったが、リスクを考えるとF1チーム買収のために必要な1億ドルはDICにとっては高額すぎるようだ。チームはF1グリッドの最後尾に位置しており、2009年には独自のマシンを製造する必要があるほか、順位を上げるためにも多額の投資が求められている。
(以下略。省略部はリンク先をご覧ください)


つまり、「やっぱ、リバプールほしい」というのと、「F1もいいけど、テールエンダーじゃあな…」という思いが交錯したのか…。

ドバイの王様の気まぐれに、なんでここまで振り回されないといかんのでしょうか。

読売新聞さんなどは「スペインGPは出走する」といいますが、他のメディアは「わかんね」という報道。一体どうなるんでしょうか。

来週、果たしてバルセロナにスーパーアグリのトレーラーは現れるのか。そして、琢磨は走るのか?



スーパーアグリ公式ページにもアグリさんの声明が載ってます。


鈴木亜久里からの声明

SUPER AGURI F1 TEAM は、チームの支援者となるはずだったMagmaGroupから、彼らの投資家がチームを取得するための資金を提供をする予定がなくなった、との通知を受けた。
再びチームの将来について検討することを強いられるのはとても残念だが、引き続き他社との交渉を続けていく。
詳しくは追ってチームから発表される。




きっと来る。信じたい。信じたいけど…。




佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:59 | Comment(11) | TrackBack(13) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

あってもなくてもいい本の決定版?

実は私…、ブログ以外にこんな書き物をしてたんです。ハイ。

小学生の頃、オイラが楽しみにしていた遠足。そこで突きつけられた現実。そして一歩一歩、大人の階段を上っていったあのころ。みんなが通ってきたこの道。

この本は自らの自身の経験、そして親になった今、自分の子供や担任の先生に話を聞き込み、さらに街頭調査をしてまとめ上げた乾坤の一冊です!
小学生にもぜひ読んでほしい!

ただいま、ネット限定で発売中!





















…ハイ。2週間遅れのネタでスマソです(^_^;

ネタバレはこちらから→

今回のエントリはTRT ComunicationのTB大会「TRTオリジナル読本出版記念!」に参加したものです。他意はありません。面白い遊びですよね( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


ところで、スーパーアグリ勢が欠席した中で開催中のF1バルセロナ合同テストで、フェラーリの車に異変が!




97040feralli.jpg



フロントサスの真上に穴が開いてます。



ま、まさか…




ターボのインタークーラー?(爆)


だって、ウチのレガシィのボンネットもこんなの、付いてるし(爆)

いやいや、F1はターボ禁止だし!


正解は、新しい空力パッケージなんですって。

フロントノーズ下にわだかまった空気を上方に逃がすことにより、ノーズ下の気圧を下げ、結果としてダウンフォースを増やすほか、上方に行った空気をリアウイングに当て、通常よりもさらに多くのダウンフォースを稼ぐという狙いがあるようですが…。

そんなにうまくいくんですかねぇ…。まあ、うまくいくのなら、BMWか盗用多が真っ先にパクるでしょう(爆)




佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif続きを読む
posted by こめろんぐ at 19:12 | Comment(5) | TrackBack(4) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

「自作着うた」に成功!ただし時間限定付き…。ほかいろいろ【emobile H11T】

前に使っていたウィルコムWX310Kは、MP3をまんま着メロにできたのですが、このH11Tはそうは行きません。着メロ(着うた)として着信音に指定するためには、MP3などの音楽ファイルをそれ相応のファイル方式に変換しないといけないのですが、これがなかなかうまくいかない。

いろいろ試した結果、ようやく自作着うたを着信音指定にすることに成功しました!

<用意するもの。>

1:音楽ファイルをWAVに変換するフリーソフト
(例:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se266909.htmlとか)
2:音楽のファイル(CDでもMP3でもWMAでも何でもいい)
3:ヤマハのSCAS-MA7-SMAFというフリーソフト
http://smaf-yamaha.com/jp/tools/scas.htmlからダウンロード、インストールする。インストールの際、「EMOBILE H11T」を指定できる。
4:適当なモノクロBMPファイル(ホントに何でも良い。サイズも「100×100」もあれば十分。)


<作り方。>


1:音楽ファイルを何とかして、WAVファイルに変換する。
2:「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「エンターテイメント」→「サウンドレコーダー」をクリックし、サウンドレコーダーを起動
3:サウンドレコーダーで先ほどのWAVファイルを開く。
4:曲の長さを30数秒以内にカット。(編集→現在位置から削除、などを活用9
5:「ファイル」→「プロパティ」をクリックし、「形式の変換」のハコの中に「すべての方式」とあるのを「再生方式」と変え「変換」ボタンをクリック。属性を「8ビットモノラル」に変更して「OK」をクリック
6:「上書き保存」する。ファイルサイズが300kb以下であることを確認し、サウンドレコーダーを終了する。
7:SCAS-MA7-SMAFを起動。最初にtool typeで「EMOBILE」を指定する。
8:先ほど編集したWAVをドラッグアンドドロップ。さらに用意しておいた「適当なBMPファイル」を
ドラッグアンドドロップ。この際、属性はお好みで指定。
9:「ファイル」→「SMAFファイル生成」をクリックし、好きな名前で保存(mmfファイル)。mmfファイルが300kb以下であることを確認し、SCAS-MA7-SMAFを閉じる。
10:できあがったmmfファイルをマイクロSDカードの「PRIVATE\EMOBILE\LIBRARY\MELODY」フォルダーにコピペ。
11:マイクロSDカードをH11Tに刺し、データフォルダを操作すると「メロディ」フォルダに先ほどコピペしたファイルが見えるので、本体にコピーまたは移動。
12:そのファイルを着メロとして指定できます。


こんな感じです。この方法、他のケータイ(ソフトバンクなど)でも応用できるようです。

この機種ではファイルサイズが300kb以下という制限があるため、音楽の長さも30数秒以内が限界です。また、音もあまりよろしくないので、本気で着メロ専用ですが…。着メロを買わなくても好きな曲を自由に使えますぜ( ̄ー+ ̄)ニヤリッ



さて、H11Tにまつわるその他の出来事も少し紹介しましょうか…


●USB充電
付属のUSBケーブルを「USB電源」につないでも充電ができませんでした。いろいろ調べた結果、付属のUSB通信ケーブルでは「5V」ではなく「5.4V」で駆動しているため、USB電源が通用しない。しかし、「充電専用ケーブル」を使うと5V給電で充電できる仕組みなんだそうです。そこで、充電専用ケーブル…100円均一でも420円のしかないので「BAL@BALA」http://www.memory-inc.co.jp/shop/32.htmlというシリーズの「FOMA」用コネクタ(100円)を購入し、手持ちのUSB電源コードを組み合わせると、充電できました! 多分100均のでも充電できます。

●「携帯万能17」付属の…
このソフトはもうすぐ、H11Tにも対応するようなのですが、付属のFOMA通信ケーブルをつないでみると、充電・通信ともOKでした。ただ、心なしか通信速度が純正より遅い気がします。なんでだろ…。

●ワイヤレスオーディオレシーバ・SBSBT81AIRの話
前のエントリで「ヘッドホンをどうしよう」と模索してましたが、結局H11T付属品のヘッドホンのコードが短く、ちょうど良かったので使っています。このヘッドホンだと妙に低音が響くため、グライコで高音に音を振っています。ワイヤレス・レシーバー側のボタン操作で音量調節、曲の頭出し、一曲飛ばしはもちろん、レシーバーのボタンを押して、ケータイの音楽プレーヤーを直接起動もできました。問題は、電池がもたねぇ! あっという間になくなります。しょっちゅう充電しなきゃいけません。また、音楽とワンセグ以外はワイヤレス再生できない…なんでだろ。

●通信速度
最高3.6Mbpsが売りのイーモバイルですが、そんなには出ないですね。1Mbps出てるか出てないか、というところです。電波が悪いところばかりなのか?
それでも、パソコンからのダイヤルアップ接続で、YouTube、ニコニコ動画は楽勝。GyaoとYahoo!動画も見られました。後者2つは7−8分に一度、止まりますが(^_^; 止まっている時間は1分ほど。まあ、CMが一本余計に入ったと思えば、ストレスには感じません。むしろ、外出先のワイヤレス環境でこの2つが楽しめるのはすばらしいことだ、と納得しています。

●JAVAアプリ

MIDP2.0規格に対応しています。いろいろ試そうと思ってますが、詳しくは別エントリで。
今のところ、Google Maps(全画面でスクロール地図が開ける)、Opera Mini 3(ブラウザ。早い)、Gikolet、iMona(2つとも2ちゃんねる専用ブラウザ)を試してます。他にもいろいろありそうです。標準インストールのNavitimeの使用感も含め、別エントリを予定しています。

●SIM入れ替え
今度、別エントリをかいて見ます。

●バイク用ハンズフリー装置のBluetooth化
それもまた、別エントリで書きましょう( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


てなわけで、まだまだこのH11Tネタは続きます(^_^;


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GP2アジアシリーズ&スピードカーシリーズ最終ラウンド。スピードカーは意外な結末に

F1の下位カテゴリとして始まったGP2で、今年からアジア各地を転戦するアジアシリーズ(ドバイ以外はF1のサポートレースとして開催)が週末のドバイラウンドで全日程を終了しました。

同シリーズでは既に、バーレーンラウンドまででロメイン・グロージャンのぶっちぎりタイトルが確定していますが、残り2戦で可夢偉と吉本君の優勝はあったのでしょうか。まずは予選結果から(順位表はいずれもFMotorsportsより)

PosDriverTeamTo 1stTime
1R.GrosjeanART-1:40.887
2B.SennaiSport0.2081:41.095
3小林 可夢偉DAMS0.3371:41.224
4M.BonanomiPiquet Sports0.7421:41.629
5吉本 大樹Qi-Meritus0.9321:41.819
6Y.BuurmanArden0.9321:41.819
7V.PetrovBarwa Campos0.9491:41.836
8S.BuemiArden0.9831:41.870
9L.FilippiQi-Meritus1.0751:41.962
10D.ValsecchiDurango1.1011:41.988
11J.TahinciBCN Comp.1.1111:41.998
12A.ValerioDurango1.1691:42.056
13K.ChandhokiSport1.1761:42.063
14J.d:AmbrosioDAMS1.2021:42.089
15M.PavlovicBCN Comp.1.2491:42.136
16H.SchleghelmilchTrident1.3361:42.223
17H.TungTrident1.4141:42.301
18A.VallesFMS1.4711:42.358
19F.FauzySuper Nova1.5531:42.440
20C.BakkerudSuper Nova1.7651:42.652
21B.HanleyBarwa Campos1.7701:42.657
22S.JelleyART1.8101:42.697
23M.PuglisiPiquet Sports1.8301:42.717
24A.EbrahimDPR1.9791:42.866
25R.RodriguezFMS2.3671:43.254
26D.NunesDPR2.9521:43.839


グロージャン、はええええ! 2位にブルーノ・セナが飛び込んできました。

可夢偉は3位、吉本君は5位と、まあまあいいところです。

そして、決勝第1レース(第9戦)は…こうなりました。



PosDriverTeamGapLapBest Time
1R.GrosjeanART-341:42.154
2S.BuemiArden1.933341:42.556
3Y.BuurmanArden3.549341:42.818
4V.PetrovBarwa Campos4.114341:42.574
5吉本 大樹Qi-Meritus11.364341:42.391
6M.BonanomiPiquet Sports12.051341:42.885
7J.d:AmbrosioDAMS12.596341:42.801
8M.PavlovicBCN Comp.13.021341:42.498
9B.SennaiSport13.155341:41.960
10J.TahinciBCN Comp.29.598341:43.409
11H.TungTrident30.597341:43.424
12F.FauzySuper Nova30.744341:42.966
13L.FilippiQi-Meritus31.334341:42.259
14A.ValerioDurango38.482341:43.441
15D.ValsecchiDurango47.037341:42.777
16R.RodriguezFMS48.474341:43.482
17H.SchleghelmilchTrident48.575341:43.593
18D.NunesDPR56.747341:43.784
19S.JelleyART1:30.631341:43.308
20A.EbrahimDPR-331:43.935
21小林 可夢偉DAMS-311:42.311
22B.HanleyBarwa Campos-271:44.556
22K.ChandhokiSport-231:43.997
23C.BakkerudSuper Nova-191:44.500
24M.PuglisiPiquet Sports-101:44.296
25A.VallesFMS-71:44.036


あらら、可夢偉はリタイアか…。残念。

グロージャンがポールトゥウィン。もう、F1行ってください(爆)
ブルーノ君はピット作業でミスがあり、大きく順位を落としたそうです。吉本君はここでもポイントゲット!
吉本君は目の前の可夢偉がスタート時にエンジンストールしたことと、ギア比が合ってなかったことで大幅に出遅れたのですが、怒号のオーバーテイクショーを展開。5位まで順位を取り戻してのチェッカーだったそうです。
一方、可夢偉はエンジンストール後、ピットスタート。しかし、残り4周でサスアームが折れ、クラッシュ・リタイアに。あああ。ついてない。
最終レースは2列目からです。吉本君のチームはアジアシリーズしか出ないので、最後に有終の美を飾ってほしい!と思ったのですが…。

第2レース(第10戦)はこうなりました。

PosDriverTeamGapLapBest Time
1M.BonanomiPiquet Sports-231:42.878
2S.BuemiArden0.516231:42.625
3J.d:AmbrosioDAMS5.361231:43.052
4D.ValsecchiDurango8.445231:42.265
5H.TungTrident11.905231:42.909
6Y.BuurmanArden12.550231:42.871
7F.FauzySuper Nova12.836231:42.660
8H.SchleghelmilchTrident14.306231:42.719
9J.TahinciBCN Comp.15.948231:43.211
10C.BakkerudSuper Nova16.474231:42.925
11A.VallesFMS16.934231:42.954
12B.SennaiSport17.214231:42.692
13D.NunesDPR18.895231:43.049
14吉本 大樹Qi-Meritus22.225231:42.032
15小林 可夢偉DAMS26.212231:41.220
16A.ValerioDurango-221:43.003
17V.PetrovBarwa Campos-171:43.018
18R.RodriguezFMS-131:43.673
19R.GrosjeanART-101:42.907
20K.ChandhokiSport-51:44.852
21A.EbrahimDPR-41:44.678
22B.HanleyBarwa Campos-41:44.619
23M.PuglisiPiquet Sports-21:59.725
24M.PavlovicBCN Comp.-0-
25L.FilippiQi-Meritus-0-


あららら? 2人そろってしんがりッスか。ヾ(*゚▽゚*)ノあはは

吉本君はクラッチトラブルを抱えていて、スタートも失敗。思うように順位を上げられず、最後はセナにぶつけられたとかil||li _| ̄|○ il||li

吉本君のコメントも歯切れのよいものではありませんでした。

 ずっとイメージではスタートで前に出ていたんですが、実際のスタートではまた失速してしまいました・・・。クラッチのフィーリングが悪くて・・・。大幅に遅れてしまったので一台づつパスしていくしかなかったのですが、4周目の裏ストレート先で急にギアがニュートラルになってそこから選択できなくなってしまいました。一旦コースサイドにマシンを止めようかと思った瞬間にまたギアが入りレースには復帰できましたが、ギアのショックが大きくなってしまってダウンシフトで不安定な状態でした。それに加えて固定されていた無線が外れてしまい右肘辺りでブラブラと動いていて、右コーナーでは肘に当ってハンドルを切れませんでした。何とか最後まで右コーナーは左腕だけでコーナーリングしていましたが、左手だけでコーナーリングしているうえブレーキングで不安定だったので体力的にも精神的にも少し疲れました。最後はセナにぶつけられてスピンしポジションを落としましたが、ポジションがポジションなのであまり怒ってはいませんよ。
 最終戦で一発花火を上げたかったけど、上げることが出来なくて残念でした。でも、今期リスクを背負ってGP2アジアに参戦して良かったと思います。短いシリーズでしたが、チーム、パーソナルスポンサーの皆様、応援してくれた全員に感謝しています。ありがとうございました。


最後まであきらめないで走ったことは、次につながるよ! きっと。がんばれ!

さて、このレースのグロージャンは珍しく、スピンでリタイア。ポイント上位組でもセバスチャン・ブーミーが2位に入るのがせいぜいでしたね。

今シーズンのアジアシリーズはこれでおしまい。チャンプはグロージャン(61pt)、2位にブーミー(37pt)が入りました。注目選手ではブルーノ君が4位(23pt)、可夢偉は2勝をあげながらも6位(22pt)。2つの勝利がいずれもポイントの低い第2レースだったこと、前半戦がノーポイントだったことも影響しました。吉本君は9位(13pt)で未勝利ながら着実にポイントを上げた結果です。チームメートに余裕で勝ち、インド期待の星・チャンドックにも勝ちました。

ユーロシリーズにも出られたらいいんですが…残念です。

そのGP2ユーロシリーズは4月25日のスペインラウンド(F1スペインGPと併催)で開幕します。可夢偉がここでも勝利を上げられると、評価はグンと高くなりますね。楽しみです。



さて、今年から始まったもう一つの世界選手権・スピードカーシリーズですが、前戦まででポイント1位はアレジ、2位はアルツェンで、元F1ドライバーが勝つのか、ハコのスペシャリストが意地を見せるのか、そんな展開を予想していたのですが…。

予選はこんな感じになりました。

PosDriverLapTimeTo 1st
1N.NAVARRO82:06.703 
2G.MORBIDELLI82:07.0420.339
3J.ALESI122:07.0430.340
4D.TERRIEN112:07.3980.695
5J.HERBERT62:07.4180.715
6M.LEE122:07.5610.858
7U.ALZEN102:07.9971.294
8S.JOHANSSON102:08.2781.575
9J.VILLENEUVE112:08.7011.998
10H.AL MAKTOUM122:08.8792.176
11J.LEHTO92:08.9012.198
12片山右京102:10.0743.371
13P.LAMY42:13.8607.157

ふむ。アレジが2列目。アルツェン4列目。これはアレジ有利か?


あれ?13台目のって…ペドロ・ラミーか!? F1OBだらけだなぁ…。

さて、決勝でアレジが王手をかけるのか? 右京さん、最後くらいは本気キボンヌ! の第一レースの結果は…


PosDriverLapTimeTo 1stBest Time
1J. HERBERT1940:40.518 2:06.828
2D. TERRIEN1940:41.2490.7312:07.118
3G. MORBIDELLI1940:47.8477.3292:07.684
4U. ALZEN1940:51.34510.8242:07.774
5M. LEE1940:55.95815.4402:08.130
6N. NAVARRO1941:01.17620.6582:07.739
7H. AL MAKTOUM1941:02.82922.3112:08.672
8S. JOHANSSON1941:04.14823.6302:08.546
9J. VILLENEUVE1941:09.60029.0822:08.139
10F. GIROIX1941:13.42032.9022:08.613
11J. LEHTO1941:23.15042.6322:09.236
12片山右京1941:33.19152.6732:09.381
13P. LAMY1941:42.74262.2242:10.006
NOT CLASSIFIED
 J. ALESI1124:09.704DNF2:08.269
 A. MIKOLA25:12.595DNF2:54.415
FASTEST LAP
 J. HERBERT 2:06.828 ON LAPT 17  


おおおお。ジョニー・ハーバートがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

ハーバートの世界選手権での優勝って、1999年のF1ヨーロッパGP(スチュワート)以来?
右京さん…しんどいレースですなぁ…。ボンネットの日の丸が寂しそうですぜ…。

なお、アルツェンが入賞、アレジがリタイアしたことにより、この時点でポイントランキングはアルツェンが逆転首位。アレジも2ポイント差で追います。

そしてオーラスの第2レース。チャンピオンシップは意外な結末を迎えました。


PosDriverLapTimeTo 1stBest Time
1J. HERBERT1940:18.738 2:06.209
2D. TERRIEN1940:25.7376.9992:06.477
3M. LEE1940:28.1199.3812:06.877
4G. MORBIDELLI1940:30.88812.1502:06.930
5N. NAVARRO1940:42.41523.6772:07.446
6F.GIROIX1940:44.97626.2382:07.632
7A. MIKOLA1940:47.33928.6012:07.694
8J. LEHTO1940:53.91435.1762:08.191
9S.JOHANSSON1941:02.73043.9922:07.050
10P. LAMY1941:19.64560.9072:08.606
11U. ALZEN1942:03.836105.0982:07.553
12H. AL MAKTOUM1840:59.9901 LAP2:07.981
NOT CLASSIFIED
 J.ALESI511:06.615DNF2:07.573
 片山右京24:27.016DNF2:10.292
 J.VILLENEUVE24:36.699DNF2:23.170
FASTEST LAP
J. HERBERT 2:06.209 ON LAP 15 AT 153.744KPH

ハーバート連勝で初代チャンピオン獲得 Fmotorsports

 スピードカーシリーズ最終戦第2レースは、第1レースに続いてジョニー・ハーバートが連勝。ジャン・アレジとウベ・アルツェンがともにノーポイントとなり、ハーバートとディビッド・タリアンが同ポイントでトップとなったが、勝利数の多かったハーバートがシリーズ初代チャンピオンとなり、シリーズ賞金 60万ドルを獲得した。
 2月のドバイでの開幕戦から2ヶ月で5ラウンドをこなしたスピードカーシリーズも、開幕戦は準備不足からノンタイトルレースとなるなど不安なスタートだったが、シーズン終盤には元F1ドライバーの参加も増えて盛り上がりを見せた。
20080412speedcar_r05_8l.jpg



…ハイ?

いきなりここで、ハーバートが来るかああ!?

ま、まあいいんですけどね…。まさか、ここまで一度もポイントトップ争いをしてなかったハーバートが、こんな大逆転をしでかすとは…。これ、面白いシリーズですやん。

NASCARベースのハコ車だけあって、ぶっつけあいもありますし、元F1ドライバーも多く出ています。
ぜひテレビ放映を願いたいです。ハイ。



komelong_01-160.gif
 おまけの写真加工?
posted by こめろんぐ at 10:37 | Comment(4) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。