2008年05月31日

WRC第7戦アクロポリスラリー第1レグ 新インプレッサは絶好調!

世界ラリー選手権(WRC)第7戦・アクロポリスラリーがギリシャで開幕しました。

スバルはここに新型インプレッサWRCを投入しました。
旧型に比べ戦闘力が果たして上がったのか!? デビューウィンはできるのか!?


2008-acro-1-peter-0.jpg
アクロポリスで新型車をシェイクダウンするペター・ソルベルグ。


注目の第1レグで早速、結果を出しましたよ!第一レグの結果をFMotorsportsさんより紹介します。


N0.DriverNat.CarTime(Dif.)
1S.ロウブFRACitroen C4 WRC01h21'34.8
2D.ソルドESPCitroen C4 WRC-00'15.7
3P.ソルベルグNORSubaru Impreza WRC-00'59.1
4H.ソルベルグNORFord Focus RS WRC-01'06.1
5U.アーバESTCitroen C4 WRC-01'15.5
6J-M.ラトバラFINFord Focus RS WRC-01'18.9
7M.ヒルボネンFINFord Focus RS WRC-01'36.8
8C.アトキンソンAUSSubaru Impreza WRC-01'36.8
9P.アンデルセンSWESuzuki SX4-02'23.8
10F.ビラルガARGFord Focus RS WRC-02'29.3
11T.ガルデマイスターFINSuzuki SX4-02'51.8
12M.ウィルソンGBRFord Focus RS WRC-02'54.3
13A.ボボスGREFord Focus RS WRC-02'55.0
14C.ラウテンバッハZIMCitroen C4 WRC-03'28.2
15K.アルカシミUAEFord Focus RS WRC-06'07.6
21奴田原 文雄JPNMitsubishi Lancer Evo-07.39.3
24新井 敏弘JPNSubaru Imprezza WRX-07'49.2




ペター3位キタ━━(゚∀゚)━━!!!

しかも、トップのローブ(シトロエン)と59秒差はまだまだ逆転可能な差でっせ!

早速、結果を出せるか!?


2008-acro-1-peter-1.jpg


アクロポリスラリーは「悪路ポリス」とも呼ばれるほど、タフなコースですが、インプレッサとは相性がいいコースなんです。インプの初勝利がここですし、インプはそれ以来5勝を上げています。現在のエース、ペター・ソルベルグも2004年に勝ってます。ここで新型をデビューさせたスバルの思いがよくわかりますね。


さて、
http://www.subaru-msm.com/wrc2008/result.html
ここで、スバルチームを中心にした現在のライブリザルトが分かるんですが、第2レグのSS10の段階で、ペターは3位をキープ! しかもトップとの差を45秒に縮めています。
トップのローブが「パンクでタイムロスしたため、SS10終了時点でのトップはシトロエンのダニエル・ソルドに変わってます。ただ、このSSで不利があり、ペターもタイムロスしてます。もったいない。


一方、チームメートのアトキンソンはSS8後のリエゾン(移動区間)で電気系統トラブルによりストップ。優勝争いからは完全に脱落しました。残念。


とはいえ今回のアクロポリス、ペターは優勝を目指せるところを走ってます。
第2レグの調子次第では、新型インプのデビューウィンも見えてきますね。楽しみです。

あ、併催のP-WRCの新井さんもガンバレ!


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

BSEだけじゃない! アメリカ産牛に「クローン」も!

以前に何度も何度も書いていますが、オイラはアメリカ産牛肉を極力、拒否する生活を心がけています。

(参考エントリ)
米国産牛肉拒絶宣言します!
アメリカの畜産農家が、米農務省に反旗! 全頭検査を求める訴え起こす。
米国産牛肉=プリオン肉が証明された! 絶対に輸入再開するな!
アメリカンビーフはプリオン肉だ。2度と輸入するな! 米国産牛の再度輸入停止を考える
BSEプリオンたっぷりの牛肉がやってくる−自分の身は自分で守るしかない!
カスラックざまあwwwとか吉野家やっぱりダメポとか、安田弁護士有罪とか、光市母子殺害付け足しとか

最近、小さくですが、アメリカ産牛肉のさらにヤバイ話が報じられています。

クローン牛の問題です。

実は、アメリカではすでに、クローン牛やその子孫による肉や乳製品がすでに出回っているそうです。
いや、記事ではそこまで書いてないんだけど、そういうことだろ? という記事です。


クローン肉:牛の子孫、米は出荷自粛せず−−都内で公聴会
 体細胞クローン牛や豚、その子孫の肉や乳の安全性について、厚生労働省と農林水産省は19日、東京都内で公聴会を開いた。この中で厚労省は、米国

がクローン家畜の子孫については出荷自粛対象からはずしたことを明らかにした。同省は「実態はつかんでいないが、その可能性は否定できない」と説明。国の
食品安全委員会に評価を諮問した理由として挙げた。【下桐実雅子】

毎日新聞 2008年5月20日 東京朝刊


アメリカではクローン牛は実験室を超え、市場に流通し始めました。かといって、安全性が確認された、とは言い切れません。単にアメリカの役人が「OK」出しただけですから。どんだけ根拠があってのものなのやら。

日本じゃ、遺伝子組み換え食品を徹底的に差別していますが(アメリカでは普通に流通)、これは日本においては安全性が確保されていないと考えられているからです。日本の政府は太鼓判を押してるんでしたっけ? そんなもん、アテになりますかいな。
現に、しょうゆや豆腐など、さまざまな加工食品の裏には「遺伝子組み換えでない」の文字が躍りまくってます。やっぱ、アレは危ないから、という消費者意識がメーカーをも動かしているんです。
日本の大多数の人は遺伝子組み換え食品に「NO!}を突きつけているといえます。

クローン牛は遺伝子組み換えどころか、遺伝子のコピーという究極の生命操作を行って誕生します。
なんか、普通に生まれてくるのより寿命が短いとか、いろいろありますし、100%の安全性が担保されているなんて思えません。普通の感覚なら「そんな恐い食い物、イラン(ーoー)ノ ・゜゜・。ポイッ」ですよね。しかし、今年1月に米食品医薬品局(FDA)が「食べても安全」との判断を公表し、日本でも4月に厚生労働省が内閣府の食品安全委員会に安全かどうかを諮問しています。

で、上記記事でアメリカでは遺伝子組み換え食品と同様、普通に流通し始めた、ということが判明したんですよ。

まあ、アメリカの国民が変な死に方をしようが脳スポンジになろうが、知ったことではありません。

しかし、オイラたちは少なくとも食いたくないし、子供にも食わせたくない。そう思ってますよ。遺伝子組み換え食品と同様にね。

ちょっと前の記事でこんな話があります。


クローン牛輸入を打診 米政府が1月から日本に 西日本新聞
2008年5月10日 02:13

 市場には出回ってない体細胞クローン技術で生まれた牛とその子孫から生産した肉や加工品、乳製品について、米政府が将来的な輸入を検討するよう日本政府に
非公式に打診していたことが9日、分かった。厚生労働省は4月1日、クローンの牛と豚の安全性評価を内閣府の食品安全委員会に諮問したが、打診はそれ以前
の1月中旬から行われていた。

 複数の日米関係筋が明らかにした。関係筋は日本側の回答に関し「十分な安全調査を実施した上で、本格的に検
討することになるとの見通しは伝えた」と語った。クローン家畜を原料とする食品は日米両国とも販売・出荷を自粛しているが、米政府が市場への流通解禁に踏
み切れば、輸入に向けた働き掛けが一段と強まりそうだ。

 関係筋によると、米食品医薬品局(FDA)が1月15日、クローンの牛や豚などと子孫の肉や製品が安全だとする最終報告書を発表。その後、米側の担当者が外務、厚生労働、農林水産など関係省に将来的な輸入の検討を打診したという。


アメリカはどうやら、最大の輸出先である日本にも、クローン牛の肉を売りつけたい、ようですね。そりゃそうだ。で、アメリカ様に追従の日本政府は「アメリカ様が安全と言っていて、市場に流通している。それを拒む理由なんかない」とかいって、輸入を解禁しちゃうんじゃないでしょうか。

そうなると、アメリカ産牛肉は、見逃されたBSEによるプリオン牛の可能性がある上、ナンボかの確率でクローン牛肉でっせ。


いや、すでに「クローン表示」なく流通しているのなら、日本にあっさりと入ってきているかも知れません。


冗談じゃない。絶対食えん。

そんなもん食うくらいなら、船場吉兆で飯を食う!(爆)

オイラがアメリカ産牛肉を食う道があるとしたら

1)全頭検査を実施する。それが無理なら、「検査済み」「検査せず」の表示をウソ偽りなく行う
2)すべてのアメリカ産牛肉にクローンが否かを表示

の条件が満たされることでしょうね。

せめて、「クローンかどうか」くらいは表示してもらわないと困ります。遺伝子組み換え食品ではやってるんですから、不可能ではないでしょう。日本の政府はアメリカにそれくらいは突きつけないとダメですって。

国が国民の命と健康を守れなくてどうするんですか?

クローン牛を食ったら変な遺伝病に感染する、なんてことが分かってからでは遅いんですよ。気付いたときには取り返しの付かないほど蔓延してたりしたら…と考えると恐ろしいと思いませんか。

ま、現状が続く限り、オイラはアメリカ産牛肉を未来永劫、食べたくないです。すぐにその素性が表れない分、中国産の毒入り冷凍餃子よりたちが悪い。

前に何度も言ってますが、オイラだけならいいんです。でも未来のある子供には絶対、食わせたくないわけで。

ほんと、頼むから、誰か良識ある官僚君たちよ、アメリカからの牛肉をストップしてくれぃ…。アメリカ様の機嫌より、国民の健康を大事にしてくれ…。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

キーボードを買い替えた&カメラも買い替えた

久々にパソコンの話題です。

オイラが外で使っているソニーVAIOタイプU(VGN-UX50)で、今まで使っていたBluetooth折りたたみキーボードがとうとう、ご臨終となりました。
まあ、1月頃から一部のキーが反応しにくいなど不調だったんですが、中のねじが突然外れたりして、とうとうBluetooth接続ができなくなり、ご臨終が確認されました。


これまで使っていたキーボードは「とうとう、Bluetoothキーボードを…」エントリで紹介した「STOWAWAY Shasta」という機種でした。これはBluetoothの「シリアルデバイス」という扱いになるもので、専用ソフトを走らせ、キー入力を読み取っていました。

で、USBキーボードに戻ってみたりもしたのですが、やはりBluetoothキーボードの便利さを忘れられず、買い替えることにしたわけです。
今回は、前のキーボードと同じ筐体を使いながら、本体から普通にキーボードデバイスとして認識できる「HID」プロファイルで接続可能なキーボード「リュウドRBK-2000BTU」をチョイスしました。

http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk-2000bt2.html

これだと、通信販売だけでなく、お近くのヨドバシカメラで買えるのがうれしい!

しかも、うちのVAIOに正式に対応しているので安心です。ほかに、イーモバイルのEM-ONEなどのWindows Mobile系スマートホンにも使えるようです。


2008-05-rbk2000bt-1.jpg

これが本体です。前のとデザインがちょっと違うくらいでしょうか。

2つ折りになっているキーボードを開いてみると…


2008-05-rbk2000bt-2.jpg

いやぁ、ホントに前と同じですわ(爆) 電源も単4電池2本で同じ。違いといえば、F1-F10のキー文字がちゃんと書かれていたことやESCキーの文字が入っていること、それと右上のペアリングボタンがなくなっていることです。ペアリング動作は「Alt」キーと左上の「`」キーで行います。

キーボードのセットアップは、Bluetoothツールを起動して、ペアリングしておしまい。実に簡単です。

ただ、「カギカッコ」など一部のキーが違う文字になってしまいます。これを防ぐため、リュウドのサイトからサポートソフトをダウンロードし、インストール。Bluetoothキーボードを使っている間はこのソフトを動かし、キーボードを切ったらソフトも切ることになります。ちょっと面倒ですね。


さて、このキーボードにも引き出し式の「スタンド」が付いているのですが…


2008-05-rbk2000bt-3.jpg


これ、完全分離ができるようになってました。で、うちのVAIOを立ててみると…



2008-05-rbk2000bt-4.jpg

ちゃんと立ちました! しかも場所も自在なので便利です。これで、別の本体スタンドを持たずに済む( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


ちなみにこのキーボード、電源スイッチはありません。しかし、一定時間キー入力がないと、自動的にスリープに落ちます。スリープに落ちると電源がほとんど消費しません。もう一度電源ONにするには何かのキーを押してしばし待つだけ。
この省電力機能により、かなり電源が長く持つようになりました。キーボードとマウス用に「エネループ」を使っていますが、一般の乾電池よりも電圧が低いエネループでも稼動し、しかも長持ちしています。これはもっと早く買い替えてもよかったかも(^_^;



で、このエントリのタイトルは「カメラ買い替え」という文字もあります。なぜか。

実は…不幸な事故がありまして…


オイラのオリンパスE-300が…





807376310_93.jpg


背面の液晶が割れちゃったΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


修理に出そうにも、今週末が子供の運動会。絶対に間に合わない…。



というわけで、こいつを下取りに出して買い替えちゃったのです。




200805-e3-1.jpg


ようこそ! オリンパスE-3さん!

ハイ。オリンパスのフラッグシップ機です。
秒5コマのモードラ、明るくくっきりとしたファインダー、ダストリダクション…
そして、シャッター速度5段を稼ぎ出してくれる「ボディー内蔵手ぶれ補正」機能!
しっかりしたグリップで、手の大きなオイラでももてあまさない!

ちょっと高かったけど、すっごくいいカメラです。これ。

レンズはこれまで使っていたズイコーデジタル14-54mmF2.8-3.5をつけていますが、E-300ではレンズがでかく、いっぱいいっぱいに見えたのに、このE-3につけるとジャストフィットしますね。

レリーズケーブルやバッテリーなど、ほとんどの周辺機器をE-300から転用できるのも大きいです。

ちなみに、写真で装着しているグリップストラップは、E-300用のオリンパス純正で、下部の金具はハクバのグリップストラップの部品を流用しています。

ハクバ カメラグリップLH
http://www.hakubaphoto.co.jp/hakuba/0103accessory/302295.html

E-3の縦位置グリップを装着すると、異常にデカくなるので、これで十分です。


オイラの持ってるバズーカ砲(シグマ50-500mmF5-6.3)も…


200805-e3-3.jpg

ドーンと釣り合いが取れる状況に( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


さて、E-300からE-3に変えて、もっとも機能アップになったのはファインダーですね。
E-300はコンパクトさを追求したため、小さなミラーを組み合わせたファインダーで、暗くて小さく、マニュアルフォーカスなんてとても無理。拡大アイカップでかろうじてしのいでたんです。E-3ではちゃんとペンタプリズムを使用し、視野率も100%、倍率が上がっているため、大きく明るく見やすくなっているのです。

連写もE-300の倍の速度となり、かつてのOMモータードライブ2と同じになりました。


こいつのもう一つの特徴は…液晶画面でのライブビュー撮影です。


こんな風に液晶画面を自由に動かし、画像を確認しながら撮影ができます。


200805-e3-2.jpg


ただし、この状態でのフォーカスはマニュアルのみしかできません。AFを行うには「AF/AE LOCK」ボタンで一瞬ミラーを下げないといけません。とっさの時はフレーミングのみを画面で確認してシャッターを押すことになります。するとミラーが下がり、AF動作が行われ、シャッターがおります。タイムラグは1秒弱。MFモードならもっと早いかもしれません。o(-_-;*) ウゥム…
一眼レフによるライブビュー撮影は、オリンパスのE-330が走りなのですが、それから2年弱たった今もE-330が一番高性能なライブビューを持っているといえそうです。なにせ、ライブビューしながら、ミラー動作なしにAFが可能でしたから。そのE-330もキワモノカメラとしてあっという間に消えちゃいましたね…。


で、E-3の手ぶれ補正はどの程度の物か、バズーカ砲をつけてテストしたんですが、これがすごい。

300ミリ(フィルム換算600ミリ)でシャッター速度1/10でも、手持ちでOKでした。この焦点距離なら1/250はないと絶対に手ぶれします。それがキャンセルされてたんですから、すばらしいの一言。

いやあ、技術革新っていいですね。

さて、土曜日は張り切って、親バカしてきますか( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


【このエントリの写真は一枚を除きイーモバイルH11Tで撮影し、加工しました】

komelong_01-160.gif

 ちょっとお馬鹿な話。
posted by こめろんぐ at 17:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

自分の結婚式を振り返る

gooランキングに「結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング」というのが出てました。

ランキングのトップテンは以下の通りです。



新着情報30件→RSS
goo ランキング
結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング
1新郎・新婦の派手な入場
2新郎・新婦のカラオケ
3新郎胴上げ
4来賓の祝辞
5シェフの料理説明
6友人・親戚による余興
7芸人・マジシャンなどのパフォーマンス
8巨大クラッカー
9主賓の挨拶
10プロフィールビデオ
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.


さて、このランキングを見て、既婚者のオイラは考えました。


自分の結婚式はどれだけ顰蹙を買っていたのだろうと(爆)

以下、ランキングに沿って検証してみます。(やったものは×、やってないものは○と表記)


1)新郎新婦の派手な入場→×

ハイ。やりましたよ。ゴンドラではないですが、新郎新婦がカラオケを歌いながら登場(爆) しかも3曲も!! 何せ、このときのコンセプトは「客には歌わせない。主役は俺ら!」でしたから(^_^;

2)新郎新婦のカラオケ→×
入場の時だけで十分でした。それ以外は歌無しでしたが、でもやったもんはやった。ハイ。認めます。

3)新郎胴上げ→△
これは企画はしてませんでした。自分では企画していません。断じて。
でも、オイラの友人の結婚式の時も、テーブルのみんなで示し合わせて、勝手にやりましたよ。これって普通じゃないですか?

4)来賓の挨拶→△
ハイ。これについては「長い挨拶はイヤ」だったので、事前に打ち合わせず、会場で親戚を指名してやりました。「聞いてへんよー」と文句を言われましたが、「言ってませんから( ̄ー+ ̄)ニヤリッ」と返しました。短くて、しかも心のこもった挨拶をいただきましたよ。

5)シェフの料理説明→○
そういう発想はありませんでした。しかも、立食形式だったし。

6)親戚、友人による余興→○
これはやらなかったです。その代わり、オイラは抽選箱を引いて、当たった人に友人挨拶をしてもらいました。もちろん、事前打ち合わせ無し。で、オイラの悪友に当たり、危うくオイラの「遍歴」をバラされかけましたが(爆)

7)芸人などのパフォーマンス→○
これも、そういう発想がなかったです。っていうか、友達に芸人でもいれば別ですが、縁もゆかりもない人を呼んでまでやる人、いるの? それもすごい…。

8)巨大クラッカー→○
っていうか、どこからが「巨大」なんでしょうか…。

9)主賓の挨拶→○
主賓と呼べる人を呼びませんでした。だって、めんどくさいんだもん。会社とも揉めてたし(爆)その会社も結局、やめましたしね。

10)プロフィールビデオ→○
やらなかったですね。まともに頼んだら高くつくし。見てて面白いものになるとも思えませんでしたし。


なお、リンク先にある「11位以下」の中で自分がやったのは「花嫁から両親への手紙」「お色直し」「各テーブルでの写真(これは自然発生的に)」「ブーケトス」「ウエルカムボード」です。


さて、私の結婚式の顰蹙度は、上位を総なめにしたので50%と言うところでしょうか(爆)

もっとも、ここにランクインしたものの中で、「結婚式・披露宴でやりたい演出ランキング」に入っているものもあったりして、主催者と来客との意識の差が浮き彫りになったランキングとも言えそうです( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


皆さんの結婚式はいかがでしたか?


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:07 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

私は「街頭募金」を否定します

こんなことを書くと怒る人もいるかも知れませんが、あえて書きます。

最近、街角で募金箱を持っている人が増えてます。
「中国・四川大地震義援金」なんて書かれてる箱を持って、「協力お願いします」と言いながら、寄ってきます。いわゆる街頭募金というヤツですな。

まあ、中越地震の時も、ビルマのサイクロン被害の時も街頭募金は出てきましたが…。

私は一切、これらの募金箱に金を入れたことはありません。

だって、そこに入れたお金が、ホントに義援金として被災地に届くかなんて分からないんですから。

まあ、街角に立っている人の半分くらいはきっと「善意」なんでしょう。多分、真剣に被災地を救いたくてやってる人もいるんだと思います。

しかし、その募金の胴元はどうなのか、こちらには全然伝わってこない。
しかも、道路使用許可を取っている様子もない。(取ってても怪しいけど)

実際、街頭募金詐欺事件もちょくちょく摘発されてますし。


オイラが被災地への義援金を送りたいと思ったときは、日本赤十字社などの「義援金受付口座」に振り込んでいます。それが被災地の方に確実に届く方法だからです。

阪神大震災の時、オイラは学生でしたが、被災した友人に釧路から水や食糧を宅急便で送りました。有珠山噴火の際は、被災した友人に食糧や日用品、パソコンとケータイをつなぐ通信アダプタ(当時はUSBケーブルでつなぐのではなく、通信アダプタでつないでいたんです)、それにエロ本などを送りつけました(爆)
オイラの善意なんてその程度の物です。

おそらく、四川地震で友人が被災していたら、また同じことをしたような気がします。

今回も、そして中越地震などでも幸い、友人は被災しませんでした。しかし、あの被災地の状況を見れば何かせずにはいられません。まあ、単なる自己満足、偽善に過ぎないのかもしれませんが、物よりは役に立つお金を「赤十字」の口座に振り込みました。たまに「ユニセフ」の口座にも入れてみたりしました。

ええ、単なる自己満足ですよ。オイラの善意なんてちっぽけな物です。

100歩譲って、街頭に立っている人も善意なんでしょう。でも、その善意は確実に届くか分からない。

だったら、オイラはそれに自分の善意を託すことはできません。故に街頭募金を全否定します。

街頭募金を善意でやっている人がいるのなら、そこで募金箱を持つのではなく、公的な義援金の振込先の口座一覧が書かれたチラシでも配った方がいいんじゃないですか? その方があなたの善意が確実に被災地に届くわけですから。

たまには社会に愚痴ってみました( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

F1モナコGP決勝は、雨のレースでしたね

琢磨がいないと盛り上がりに欠けるオイラです。
日本時間の昨夜、行われたF1モナコGP決勝は、またしても「フェラーリ残念」な結果になったわけですが…。

決勝の結果を、FMotorsportsさんよりどぞ!

PDriverNat.CarLapGoalTime/DelayPitBest Lap-T
1L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes762:00:42.74221:15.839
2R.クビサPOLBMW Sauber763.021:16.171
3F.マッサBRAFerrari764.821:15.787
4M.ウェバーAUSRed Bull Renault7619.211:17.343
5S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari7624.611:16.955
6R.バリチェッロBRAHonda7628.411:16.537
7中嶋 一貴JPNWilliams Toyota7630.111:16.479
8H.コバライネンFINMcLaren Mercedes7633.121:17.282
9K.ライコネンFINFerrari7633.741:15.815
10F.アロンソESPRenault751L31:16.852
11J.バトンGBRHonda751L31:16.101
12T.グロックGERToyota751L31:15.907
13J.トゥルーリITAToyota751L31:17.203
14N.ハイドフェルドGERBMW Sauber724L31:16.455
A.スーティルGERForce India Ferrai679L21:17.225
N.ロズベルグGERWilliams Toyota5917L41:16.548
N.アンジェロ・ピケBRARenault4729L11:16.933
G.フィジケーラITAForce India Ferrai3640L11:17.823
D.クルサードGBRRed Bull Renault769L 1:42.112
S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari769L 1:16.806



まあ、今回はハミ君の粘り勝ちですね。
ほかにも粘って大躍進、みたいな人が多かったです。

今回は久々にウェットになったモナコでした。波乱はいきなりフォーメーションラップから起きます。マクラーレン・コヴァライネンがいきなりエンジンストール?で動き出せず、ピットスタートに。

で、ライコネンがスタートで大失敗。さらに2周目でいきなりハミ君がガードレールにぶつけ、万事休すと思われたのですが…、このあと、クルサードとボーデのクラッシュによりSCが導入。差がつまります。
このあとも、ロズベルグがぶつけてウィングを落とすとか、アロンソとハイドフェルドがローズヘアピンでぶつかったりとか、マッサがスピンしてクビサがトップになったりとか、ライコネンがドライブスルーペナ食らうとか、とにかくあちこちでいろいろあって、順位がぐちゃぐちゃに。今回調子がよかったロズベルグも自爆して「ジ・エンド」。ああ、もったいない。

雨が上がって路面が乾きだすと、タイヤをウェットからドライに変えるわけですが、微妙にぬれているときはドライタイヤだと滑るわけです。これの犠牲者第一号が、琢磨との交代説が噂されるピケJr。アロンソも苦しんでましたね。

で気がつくと、トップは最初にレースが終わったはずのハミ君。最初にピットに入った利とSCを生かし、じわじわと上がってきてました。そして、2位クビサ、3位マッサで…


4位がなんと、インドの力・スーティル!

これは笑いました。去年、スパイカー(現インドの力)からスポット参戦したマーカス・ヴィンケルホックが6周に渡ってラップリーダーを張った、という出来事がありましたが、それに継ぐ珍事です。だって、テールエンダーの車が、5位のライコネンを押さえて走っているのですから。SAF1なき今、こういうことがないと面白くないぞ! もっとも、過去の荒れたモナコでは、全くノーマークのオリビエ・パニスが勝ってたりするからな!(しかも、パニスがF1で上げた唯一の勝利)。

と思ったら、なんと、後ろのライコネンがトンネル出口でバランスを崩し、シケインの飛び込みでスーティルに突っ込む! スーティルの怪挙は幻に終わりました。これは悔しいよ。もし、琢磨がこれをやられたら、マジでライコネンに不幸の手紙を送りつけるところです(爆)

まあ、見せ場はこんなところでしたか。

あ、カズキ君、何にもしなかったのが幸いして入賞圏内をずっと走ってましたね。ピットミスもあったのに、周りが派手にこけてくれたおかげ? 無事入賞はお見事です。一応、日本人でモナコ初ポイント。無難にマシンをゴールに持っていく能力は本物ですね。こいつは。


あ、カズキで思い出した。

フジテレビ地上波のアナウンサー、路面が乾いてドライに変えたばかりのカズキがファーステストを出したのを見て、


「中嶋がファーステスト! 雨の中嶋が復活!」と叫んだのですが…




こいつ、バカ?




中嶋悟が89年にファーステストラップを記録してますが、これは土砂降りの雨の中、ウェットタイヤでの記録でっせ。何で、乾きかけた路面で、ドライタイヤにスイッチし、クリアラップを取れただけのファーステストラップを見て「雨の中嶋復活」になるんでしょうか。

ちょっとは勉強しろ。無知をさらすな。


さて、冒頭では右京さんによる琢磨インタビューもありました。久々に琢磨の「声」を耳にできたのはよかったですね。

また、中継中にも、「この場に、きっと、必ず戻ってきてくれるであろう琢磨がね…」と言ってくれた右京さん。アンタだけが、地上波中継の良心だよ。


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 16:17 | Comment(3) | TrackBack(5) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

突然のRSS広告配信スタート。これはちょっと…

突然の仕様変更でビックリしましたよ。

「お知らせ」欄は見てたので、RSSフィードに広告が表示される機能ができたことは知ってましたが…


いきなり、問答無用で標準装備されるとは知りませんでしたよ。ハイ。



で、当ブログだけでなく、シーサーの他のブログのRSSフィードがいきなり、広告だらけになっちゃったわけで。

いやぁ。これは勘弁です。確かに、「タダで借りている」ので、多少の広告はやぶさかではありませんし、当ブログでも「キーワードマッチ」の広告はONにしています。自分で稼ぐためではなく、まあ、シーサーさんの稼ぎになればと思ってのことでして、自分がここでアフィリエイトで稼いだことはありません(名目上、幾ばくかの金額は貯まっているようですが、引き出しもしてません)。


せめて「デフォルトはRSS広告はオフ」にしてくれれば、いきなり気を悪くすることもなかったのですが、さすがにこれは引いた。

Seesaaブログ、RSS広告の表示方式に係る仕様変更のお知らせ

ここに、広告件数を変える方法が出ています。


なお、RSS広告はブログのRSSに標準で自動的に表示されますが、以下の方法で設定の変更が可能です。
1.マイ・ブログにサインイン
2.対象となるブログのブログ名をクリック
3.操作メニューから「設定>広告設定>RSS広告」のプルダウンで表示させたい広告件数を選択
4.「保存」ボタンをクリック

当然、オイラは「ゼロ」にしました。RSSリーダーを読んでいる人が鬱陶しさを感じるってレベルを超え、明らかに「不快感」を覚える状況ですから。

読者に迷惑な広告は、逆効果だと思うんですよね。ハイ。

もちろん、シーサーさんが佐藤琢磨のパーソナルスポンサーになってくれるんだったら、広告数を5でも6にでもしますよ(爆) そんなことはあり得ないわけですが( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


ついでに言うと、イーモバイルのケータイで接続した際、「パソコン扱い」は勘弁してくださいm(_ _;)m ぺこん

オイラ、当ブログのモバイルページがどうなってるか、自分でも確認できないんですよね…。ヾ(*゚▽゚*)ノあはは

ま、イーモバイルからの接続でモバイル表示してくれるブログスタンドなんて、ほぼないわけですが(爆)


以上、モナコの予選を無視して愚痴ってみました(爆)

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

琢磨、モナコで語る!

F1モナコGPの予選を前に、佐藤琢磨が記者会見をし、現在の心境を語ったそうです。

ブリヂストンのモーターホームで。

ホンダではなく、です。

先日の福井社長の件といい、琢磨とホンダはこれまでの蜜月を解消し、新たなステップを踏み出した、とも邪推できるのですが…。

その会見の模様がF1キンダーガーテンさんに載っています。

琢磨 モナコ会見全録・1/5
琢磨 モナコ会見全録・2/5
琢磨 モナコ会見全録・3/5
琢磨 モナコ会見全録・4/5
琢磨 モナコ会見全録・5/5


この中で気になる発言を紹介しましょう。


--ホンダの大島さんとは今後についてなにか話を?
琢磨 そのために行ったと言うか。白紙の状態で何も決まっていませんが、これまでサポートしてきただけでなく、これからも一緒にやりたいという意向を強く感じました。正直言ってF1チームとなると話は違うし、これからホンダとして、それからボク自身レース・ドライバーとしてどういう道に進むのかを話をした程度です。これから夏に向けて交渉が始まると思います。
(中略)
--ホンダ以外の選択肢も視野に入れている。
琢磨 ですね。


ハイ。琢磨もホンダ以外でOKなんですね。当然とはいえ、琢磨の口からそれが聞けると安心します。
何が安心できるって「紅の琢キボンヌ!」って叫べること(爆)

ホンダとどう付き合い、琢磨自身が今後、F1でどう闘っていくか。それを琢磨はすでに見つけていて、そして彼の将来を担うアンドリュー・ギルバート・スコットが動いている。それが分かっただけでも十分です。


--現時点でテストのアプローチがありますか?
琢磨 この2年間、スーパーアグリと一緒にレースをしていくんだということでやってきたので、コンタクトがあるわけではないですが、F1以外のカテゴリーからはアメリカも含めて、かなりの数のお話をいただいきましたが、アンドリュー(ギルバート・スコット・マネージャー)も、ボクの意向があくまでF1ということで、丁重にお断りしています。
(中略)
--F1以外のカテゴリーとは、例えばGP2は?
琢磨 GP2はさすがにないかな(笑)。考えてもいなかったけれど、そうか、そうすればF1に近いですね(笑)。
それはそれとして、アメリカの方からスポーツカー・シリーズ、ルマン・シリーズを含め、オープン・ホイールも含め、ユニークなお話も飛んできていて、フ〜ンという感じなんですが、ドライバーとしてはいろいろ話をいただけるのは嬉しいですが、最後に完全にチャンスが途絶えてしまうまでは、もうちょっとF1で頑張ってみたいという気持ちが強いです。


GP2はないでしょう(爆) そんなに若手じゃないし。
まあ、アメリカのインディとかNASCAR辺りも面白いと思うのですが、まだF1でやれる限り、F1で頑張ってほしいです。ユニークなお話って、どういう話なんでしょうか。ちょっと聞きたい( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

ここに、日本のフォーミュラやハコ車のレースのオファーの話が出てないのはどうしたことでしょうか。
琢磨の敷居が高くて、畏れ多くて声をかけられない、なんてことはないでしょう。
琢磨自身は日本での実績が皆無に等しいですからね…。もちろん、ホンダが圧力をかけていることも考えられますが。ただ、この状況で一つのチームもオファーを出さないほど、日本のモースポの了見が狭いということなんだなと思ったりもします。


-- (F1に)戻ってくる条件は?
琢磨 ここ2年間の経験を活かしたいです。これからチームを大きくするという状況にスーパーアグリはいたわけで、前進した時に最高のリザルトが出せる準備ができているつもり。だから、もちろんトップ・チームあら文句はないですが、常に優勝ができるパッケージを確保したいです。正直言ってアテがあるかといえばいまはないです。


やっぱ、あてはないわなぁ(爆)
それでも「優勝を目指せるパッケージを確保したい」という琢磨。これは図々しいのではなく、レーサーとして当たり前のことです。ただ走れればいい、なんて人間はF1にいる資格はない。そういうドライバーが某アホンダにいますが(爆) 琢磨くらいのビッグマウスじゃなきゃ、F1ではやっていけませんよ。頼もしい発言です。


--具体的な交渉はこれから、ということてすが、例えば、ネルソン・ピケの交代要員として名前が挙がっていますが。
琢磨 ドライバーとしては、噂だけでも出てくるのはありがたいことだし、去年の今頃は確か、ラルフ(シューマッハの代わりにトヨタなんじゃないか、という質問もされました(笑)が、ボク自身、しっかり発表できる時期にくればお伝えしますが、今は何もコメントできないです。


そりゃそーだ(爆) まあ、今は「噂だけ」の範囲でしょうね。文字だけでも「ねえよwwww」って雰囲気が伝わってきます。もちろん「悪くない噂だけど( ̄ー+ ̄)ニヤリッ」というニュアンスもね。


今回の件に関しても、確かに別の方法もあったかもしれないけれど、ホンダとしてはできる限りをしてくれました。表に出ていないことで今なら話せますが、カスタマー・カーの問題がいろいろありましたが、(2008年は)ホンダRA107(2007年型)をベースにスーパーアグリでモデファイをしてレースをしていたのは事実です。
同時に、今シーズン後半は、ホンダF1チームと同型のクルマを使うというプロジェクトもしっかり進行していて、この前も中本さんと話をしましたが、先週、日本に経つ前日にモノコックができてきた。ボクらが使うホンダのマシンはできているんです。後はテストしていくだけの状態でした。そこまでホンダとしてもバックアップしてきた。
今回、たまたま、という表現はおかしいけれど、マグマ・グループもチームを再建する、という方向で目一杯のことをやってきたけれど、投資家グループが最後の最後に突然状況が変わって前進できなくなったのは不幸としかいいようがないけれど、ボク自身ができること、ホンダができること、チームができることを精一杯やってきた結果でした。


肉揚とは関係なく、栃木研究所のスタッフはここまでやってくれてたんですね。現場のホンダ技術陣には感謝の一言に尽きます。その技術陣の頑張りをぶちこわした肉揚、そして福井社長の心ないコメント。やるせなさだけがにじみます。


--今シーズン中に、ホンダからリザーブ・ドライバーのオファーがあったら受けますか?
琢磨 それも内容次第というか。
リザーブ・ドライバーもテスト・ドライバーも経験しているので、それを目標にはしたくないですね。だから凄くストレートな言い方になるけれど、レギュラーに復活するか、その方向へのポテンシャルを秘めているとうことで必要性があれば、リザーブ・ドライバーとして帯同するだろうし、テストも行なうと思います。ただし、気持ちはそうだけれど、実際にどうかはわからないです。
--他チームからテスト・ドライバーとしてのオファーがあった場合にも、将来的にレースドライバーになることが条件ですか?
琢磨 そうですね、要求としてはハードルが高くなるけれど、そこを入れたいです。これまでも、トップ・チームのテストの話しは2003年の頃からあったわけですが、自分としてはレースにこだわりたいです。すべての道が閉ざされたら、その時に考えたい。いまは、レースをすることを念頭において考えたいです。

そう。琢磨は2003年シーズンにレースドライバーとして走り続ける道があったにもかかわらず、BARのテストドライバーとしての道を選んでいます。その一年を下積みとして生かし、ステップアップするために。てか、トップチームのオファーってどこでしたっけ(^_^;
何がともあれ、それが2004年にレースドライバーに昇格しての快進撃につながっています。2005年はちょっと、あれですが…。マシンが「バトン仕様」では如何ともしがたいわけで。
今さらテストドライバーなんて、ねぇ。ルカ・バドエルなんて、フェラーリのテストを何年もやってますが、未だにレギュラーで走ってないわけで。マクラーレンのデ・ラ・ロサはたまに走れましたが(爆)
やっぱ、琢磨には「レースドライバー」を目指してほしい。そのモチベーションが続く限り、オイラたちファンは待ち続けますよ!


--ファンに一言。
琢磨 応援してくれるみんなの前でいいレースをしたいな、と。自分のためももちろんあるけれど、みんなの前でいいレースをしたいし、今は本当にできる気がするし。“待ってて”としかいいようがないです。頑張ります、待ってて下さい。


待ってるぜぃ!

ちなみにフジテレビ地上波のF1モナコGPでも、この会見の模様を放送するそうです。
こりゃたのしみですな( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

モナコっていったら、モンテカルロだよね

まあ、なんつーか。

F1モナコGPが木曜日から開幕し、フリー走行をやったわけですが、これがちっとも気合いが入りませんわ。

琢磨がいなくなっても、中嶋Jrという日本人ドライバーがいるので(しかもウィリアムズ)、気合いで観戦するのが普通なんでしょうけど…

最近気付いたんですが、オイラにとって中嶋一貴って…



井上隆智穂のポジションなんだって(爆)


それはともかく、このモナコで3勝をあげると「モナコマイスター」と呼ばれることになります。
このレースでこの座に挑むのは、ルノーのフェルナンド・アロンソと、レッドブルのデビッド・クルサード(爆)。アロンソは一昨年にルノーで、昨年はマクラーレンで連覇しており、3連覇なるかというのも注目です。モナコ3連覇はグラハム・ヒル、アラン・プロスト、アイルトン・セナしか成し遂げていない偉業です。F1最多勝のミハエル兄さんですらやってないんですから、やり遂げたら凄いですよ。クルサードの2勝はいずれもマクラーレン時代。古き栄光です。

それはともかく、ここ10年でモナコに強いのはマクラーレンです。1998年、2000年、2002年、2005年、2007年と5勝を上げています。フェラーリはこの間、2勝にとどまっており、2001年のミハエル兄さんでの勝利が最後に勝ってないんですね。ここで久々の勝利なるかも注目です。ちなみに、ルノーが2勝。残る1つは2003年のウィリアムズ(モンちゃん)だったりします( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

今回出走するメンバーの中でモナコウィナーはアロンソ、クルサードの他、ライコネン(2005年、マクラーレン)、トゥルーリ(2004年、ルノー)となっています。

マクラーレンが安定した強さを見せるのか、フェラーリが7年ぶりの勝利を上げるのか、はたまたアロンソが「マイスター」入りするのか。それともウィリアムズが歴史的な4勝目を上げるのか。(1980年のロイテマン、83年のケケ・ロズベルグ、2003年のモントーヤ以来)。

さて、データ編はこれくらいにして、GP2のモナコGP決勝第一レースがもう、行われたそうです。その結果がこちら!

GP2モナコ第一レース結果(GPUpdate.netより)
Pos.ドライバーコンストラクターズTime
1 B・セナiスポーツ・インターナショナル1:03:36.091
2 P・マルドナドピケ・スポーツ+ 0.674
3 K・チャンドホックiスポーツ・インターナショナル+ 44.923
4 A・ヴァレスBCNコンペティション+ 47.592
5 A・パレンテスーパーノヴァ・インターナショナル+ 48.191
6 ロルダン・ロドリゲスFMSインターナショナル+ 56.857
7 H・タントライデント・レーシング+ 1:17.651
8 M・コンウェイトライデント・レーシング+ 1 laps
9 J・ダンブロシオダムス+ 1 laps
10 C・バッケラドスーパーノヴァ・インターナショナル+ 1 laps
11 A・ツバーピケ・スポーツ+ 1 laps
12 Y・ブールマントラストチームアーデン+ 1 laps
13 A・ソウセックDPR+ 1 laps
14 J・ヴィラレーシング・エンジニアリング+ 1 laps
15 D・ヌネスDPR+ 1 laps
16 B・ハンレイカンポス+ 1 laps
17 M・プリーシドゥランゴ+ 1 laps
Did not finish
18 L・フィリッピARTグランプリ+ 12 laps
19 R・グロージャンARTグランプリ+ 17 laps
20 G・パンターノレーシング・エンジニアリング+ 17 laps
21 S・ブエミトラストチームアーデン+ 17 laps
22 A・キャロルFMSインターナショナル+ 18 laps
23 A・ヴァレリオドゥランゴ+ 19 laps
24 小林 可夢偉ダムス+ 45 laps
25 V・ペトロフカンポス+ 45 laps


おおおおお! ブルーノ・セナが来ましたね! 可夢偉君は残念ながら、いの一番でリタイアですか…。もったいない。ま、次ガンバレ! 第2レースはリバースグリッドでホンダのテストドライバーのマイク・コンウェイがポールです。肉揚に良いところを見せるチャンスだから、頑張るんでしょうね。( ̄  ̄)ハイハイ…。


それにしても、モナコにセナですよ。やっぱモナコには英雄の笑顔が似合う!

100532monakosena1.jpg




komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

福井さん、あなたはレース屋の魂を失ったか…。

今朝のトーチュー(東京中日スポーツ)に、本田技研工業の福井威夫社長の年央会見での琢磨に関するコメントが掲載されたそうです。

北国ではトーチューは売ってないので、とある筋で読ませてもらいましたが、正直、とってもがっかりしました。

そこにあった福井さんのコメントを紹介します。

「2輪でも4輪でも日本人を乗せて欲しいという声は必ずあるが、われわれは決して日本だけを見ているわけではない。特にホンダのF1チームはまじめにチャンピオンを取ることを目的にやっている。そのニーズに合ったドライバーを世界中から見つけてくるのが最優先。その目的に合うなら琢磨くんも乗れるわけだけど、日本人だからといって乗せるつもりは全然ない。」

…(・_・) エ? 何ですって?

チャンピオンを目指しているのなら、何であんな凡ミスばっかりやってて、「最多出走」しか目標がなかったバリチェロを使い続けてるんですか?

むしろ、「チャンピオンを取る」という目的であれば、琢磨は合うでしょう。あんたの目はどうしてしまったんだ?
オイラたちファンは「日本人だから載せろ」なんて言ってないだろ?

「ポイントを取っていないから、われわれも決してバリチェロで満足しているわけではない。でも琢磨くんだからポイントを取れるとも限らない。われわれが持っている客観的なデータを見ても、琢磨くんがバリチェロに勝つのは結構大変。そういうレベルだと思う。」


…をい。


その客観的データとは、いつのどの時点でのデータだ?
2005年とかじゃないだろうな?

少なくとも、2007年の琢磨は、開発が止まった旧年車で本家HONDAを追っかけ回し、オーバーテイクしてるし、バリチェロに何度先着してるんだ?近年のデータを見る限り、どうみても琢磨が勝ってるだろ。昨年からノーポイントのバリチェロ。4ポイントを稼いだ琢磨。しかも、マクラーレンをオーバーテイクして、ですぜ。去年、HONDAがマクラーレンをコース上で抜いたこと、ありましたっけ? 
マシンがSAF1の方がよかった、なんて言い訳するんじゃないよね? 腕の差の話なんだから。


なんか、もうね。がっかりですよ。

オイラは今まで福井さんを買ってたんですよ。

なぜって、福井さんは本田宗一郎さんが育てた、生粋のレース屋だから。

ホンダは1960年代に2輪のGPに挑戦。そして70年代後半に再度挑戦します。

このとき、GP500では2ストローク4気筒エンジンが全盛期で、スズキのRG500ガンマ、ヤマハのYZR500が覇権を競い合ってました。そこに、ホンダは4ストロークエンジンで戦いを挑んだんです。2ストはピストン1往復ごとに1回爆発し、ハイパワーでかつ軽量コンパクトに設計できるため、2輪のエンジンに最適。4ストはピストン2往復で1回爆発で軽量化が難しい。なのに、あえて不利な4ストで挑もうとしたわけです。

その名も「NRプロジェクト」。(New Racing)
これに最初から参画し、後にチーフエンジニア、プロジェクトリーダーまで勤め、最後まであきらめずに無謀な挑戦をやり続けた。それが福井さんなんです。

NRプロジェクトのキモは、オーバルピストンエンジンの開発。2ストに勝つために4ストの回転数を上げることを思いついた。計算上、8バルブにすれば2ストに勝てる。しかし、従来の真円のピストンでは5−6バルブが限界。だったらピストンの形状を楕円に変えればいい。そんな思いつきから、開発されたのがオーバルピストンエンジン搭載の「NR500」です。

それこそ、本田宗一郎さんのスパナが飛び交う中(爆)、あくまで4ストで2ストに勝つことを目的に挑み続けたわけです。それはまるで、中古車なのに果敢に他チームにバトルを挑みに行った2006年前半の琢磨のごとく、ですよ。

その福井さんが社長なんだから、ホンダはSAF1を支えてくれたんだ。これまでそんな風に思ってたんですよ。オイラは。


今回の福井さんのコメントは何なんでしょうか。

あんた、レース屋の魂を完全に、経営に売ってしまったのか?

ホンダにとって、ブラジルは今、有望な市場です。それをおもんぱかって、ブラジル人のバリチェロを持ち上げたとも考えられるのですが…、それはもう、レース屋だったころの福井さんじゃない。オヤジさんが育てた福井さんじゃない!



天国のオヤジさん、福井さんの頭にモンキーレンチを投げつけてやってください!

福井さんをもう一度、レース屋に戻してください!

オイラ、もう情けなくって情けなくって…。


komelong_01-160.gif

【文中誤記修正しました】
posted by こめろんぐ at 23:55 | Comment(14) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

新型インプWRC、いよいよ実戦投入!

ここのところ、WRCで低迷が続くスバルですが、いよいよ輝きを取り戻すときが来ましたよ!

5月28日に開幕するWRCアクロポリスラリーで新型インプをベースにしたインプレッサWRC2008が実戦投入されます。


「インプレッサWRC 2008」、WRCアクロポリスラリーでデビュー スバルモータースポーツニュース

08004impreza_1.jpg
SUBARUのモータースポーツ活動を統括するスバルテクニカインターナショナル株式会社(社長 :工藤一郎、東京・三鷹市)は、本年5月末にギリシャで開催される2008年世界ラリー選手権(WRC)第7戦「アクロポリスラリー」に、新型ワールドラリーカーである「インプレッサWRC 2008」を2台出場させる、と発表した。
現在、WRCは、量産車両をベースにラリー競技車両専用の改造を施した「ワールドラリーカー」で競い合っている。2007年に発売した富士重工業製のSUBARUインプレッサをベースとしたワールドラリーカーの「インプレッサWRC2008」は、このほど最終の開発テストを終えて、いよいよ実戦投入することとなった。(以下はリンク先参照)

まあ、実はP-WRCでは先行投入されていたんですけどね。新型インプは。しかし、WRCではGD型での出走を継続。トコトン、不振が続きました。近年はシトロエン、プジョー、フォードなどのライバルがみんな、ハッチバック型の車で成果を上げる中、セダン型で走り続けたわけですが、バランスの悪さに苦しめられてきました。
昨年発売された新型インプ(GR型)はSWRTの現場の意見を大胆に採り入れ、セダン型から脱却した、WRC指向のマシンです。早期投入が待たれていました。

アクロポリスラリーは別名「悪路ポリス」と呼ばれるほど、凄まじい悪路を走るラリーです。で、初代インプの初優勝は1994年のアクロポリスなんですよ、これが(ドライバーはカルロス・サインツ)。この相性のいい?コースでのデビューですから、SWRTのスタッフも気合いが入るというもの。
ドライバーはもちろん、スバルのエース、ペター・ソルベルグと成長著しいセカンド、クリス・アトキンソンです。2人とも新型インプの投入を心待ちにしてました。願わくば久々のスバルの勝利、それも新車デビューウィンを飾ってほしいですよね。

それにしても、カラーリングががらりと変わりましたね。あの、黄色の「流れ星」がなくなり、洗練されたブルー一色となりました。これはこれで(・∀・)イイ!!です。レプリカが作りやすい(爆)

さて、このマシンの熟成がさらに進むころ、ラリージャパンが開催されます。

今年のラリージャパンは昨年までと違い、札幌近郊での開催です。オイラ、自宅を拠点にラリー観戦できるという貴重な機会なので、楽しみで楽しみでしょうがありません! 

琢磨が早く、F1に復活してほしいのですが、それが敵わぬ今はWRCで楽しんでみましょうかね( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

文化放送 報道特別番組「死刑執行」を聞いた。

AMラジオの文化放送でゴールデンウィークに放送された報道特別番組「死刑執行」。

実際に、死刑囚の刑が執行される「音」をも放送する、衝撃的な内容。
オイラは聞きたいと思っていたのですが、北国では文化放送を受信することなど不可能です。
と思ってたら、ネット上でアップロードされた方がいました。それでようやく聞くことができました。

番組は、昭和30年代に大阪拘置所で刑務官の教育用に作製された、約10分のテープを中心に55分間の番組に編集されていました。
そのテープは、死刑執行を2日前に告げられたある死刑囚の家族と最後の対面を始め、世話になった刑務官と挨拶する様子、そして僧侶の読経が響く中、刑が執行される様も収録したもの。死刑囚のクビに食い込んだロープのきしむ音、医務官の死刑執行終了報告までを記録しています。
(死刑執行は以前、執行の数日前に死刑囚に告げられていたが、今は当日の朝に告げられ、いきなり執行されるそうです)
番組では他に、町の人のインタビュー、元最高検検事の土本武司氏のコメント、フリージャーナリスト、元刑務官らの声を盛り込んでいました。

日本ではもちろん、「死刑」がありますが、その実態がどうなっているのかは、秘密のベールに包まれています。

私は以前、裁判所で死刑判決を傍聴したことがあります。控訴審でしたので、「主文後回し」ではありませんでしたが、普段以上に判決理由を丁寧に語っていた記憶があります。

しかし、その死刑がどこでどう執行されるのか、というと「拘置所内の刑場で絞首刑にされるらしい」としか知りません。死刑囚がどこにいるのかも、「多分ここ」と知っている程度です。今の日本は死刑囚の収監先すら正式には公開されていません。

この番組は死刑の秘密のベールの薄皮一枚を剥がした番組だと感じました。

元々は刑務官の教育用に作られたテープがなぜ、文化放送の記者の手に渡ったのか。おそらく、相当地道な取材を続け、ネタ元との信頼関係を得たのでしょう。別にスクープを狙ったわけではない。ただ、秘密のベールに包まれた「死刑」の実態を少しで良いから世に知らしめたい。そんな思いが番組から伝わってきました。

街角の人々から「死刑」に対するさまざまなコメントは、「死刑囚って網走とかにいるんでしょ?」など、お馬鹿なものが満載で、(網走は刑務所で、死刑囚などがいる「拘置所」ではない)少々イラッとしましたが、それも世の中の実態なんでしょう。

この番組では、刑務官の苦悩も伝わってきます。死刑囚は執行まで「未決囚」ですので、下手をすると「容疑者」「被告人」の段階から執行まで、同じ拘置所に収容されることになります。刑務官だって人の子。いくら相手が凶悪犯とはいえ、情だって湧きます。それに、死刑が確定した後の死刑囚の心の動きもケアしてます。10年以上、ずっと面倒を見てきた人間がある日「執行」になる。執行のボタンを押すのは、その面倒を見てきた刑務官なんです。こんなに惨い話があるでしょうか。そんな刑務官の心情も、この番組では吐露されています。

一方、土本氏のコメントには突っ込みを入れざるを得ませんでした。土本氏はかつて、自分が死刑を求刑し、それが確定した死刑囚とその後、手紙のやりとりで交流を続けてきた話を披露していますが、その死刑囚が執行される段になると、情が移ったのか「彼の心情は随分変化した。今さら執行しなくてもいいのにと思った」とすら言い出すのです。あのね。あなたが死刑を求刑した以上、その死刑囚と交流するのは、いい責任の取り方だったと思いますよ(刑罰とはいえ、国家による殺人ですから)。でも、それで情にほだされて「今さら」というのはいかがなものでしょうか。だったら始めから死刑なんて求刑するなよと。それでも検察官か、と突っ込んでみたわけで。

番組の最後で、刑場での死刑囚の最期の音声が入りました。教戒師の僧侶による読経が続く中、録音者の声が死刑執行の作業を黙々と解説。そして、踏み板が開く音。…そして、まだぬくもりの残る死刑囚の体に聴診器を当てていた医務官が「死刑執行終了」を告げます。

人の死という瞬間をとらえた音を放送することによる倫理上の是非は議論の余地があるでしょう。
でも、これは単なる殺人ではなく、法に基づく「刑罰」であり、法務大臣の署名もされる「命令」によって執行される行為です。命の尊厳云々の前に語られなければならないことが多いはずです。

私は死刑存続論者です。しかし、それでもどのように執行されているか、死刑囚はどんな状況下に置かれ、どのように執行されるのか、謎のままというのは納得できないでいます。死刑廃止論者に「お前、死刑のなんたるかもしらんで、廃止廃止いうな」といいたくても、自分自身が死刑について知らないに等しいのですから、情けない話なんですよ。

例の光市母子殺害事件の被害者遺族である、本村洋さんの講演禄を読んだことがあります。
その中で、死刑について話されている部分がありました。そこを一部引用して紹介します。

私は「死刑」というとても重たい刑罰を加害者に求めています。死刑を求めるということはとてもつらいです。そのことについて批判も受けますし、私自身、悩んでいます。それでも妻と娘が許すというまで、私は加害者を許すことができないと思っています。だから、私は加害者に対して、この国で一番重たい刑を求めていきたい。
死刑という刑罰を宣告され、自分の命を奪われたくないという気持ちから、自分が奪ってしまった命がどれほど大切なものだったかを知ることができる。それが死刑だと思っています。死刑を科された人が自暴自棄になってしまうのでは死刑には意味がないと思っています。
ところで、日本では死刑囚に会うことはできません。先ほどのような美麗字句を並べているだけで、死刑を宣告された人が本当にそんな気持ちになるのか分からなくなって、平成14年1月にアメリカのテキサス州で1人の死刑囚に会いました。テレビ局の方の紹介でです。私は彼と話をしてビックリしました。とても誠実で立派な人間でした。「死んで命を償ってもいいのだけど、できれば生きて償いたい」と願いこの人はもう、罪を犯さないかなと思えるほどでした。そして「死刑がなければ僕はここまで反省することはできなかった。死刑が僕のすべてを変えたのだ」といっていました。そして、彼はその後、執行されました。死刑を科すことで自分の犯した罪の重さを知って改心する人もいることを知ることができ、私は心を強くして死刑を求めることができます。
よく「死刑を停止しましょう」といっている人がいますが、罪を犯したあと、悔い改めた加害者がちゃんと命で償うということを社会が知ることで、「どうしたら死刑囚を作らない社会にできるのか」ということを考える動機付けにしなければならないと思い、この話を紹介させていただいています。

以上は部分抜粋です。

ホント、おっしゃるとおりです。

日本では死刑の状況はおろか、執行の事実自体も非公表とされてきました。「死刑囚の遺族らに精神的苦痛をもたらす恐れがある上、刑の執行を待つ死刑囚にも心理的動揺を与えかねない」という、分かったような分からないような理由でです。昨年までに出た「死刑が執行された」というニュースは法務省発表ではなく、マスコミの独自取材によるものです。最近では、「死刑制度への国民の理解を得るためには可能な限りの情報公開が必要だ」として、執行当日に執行された死刑囚の氏名や犯罪事実、執行場所を公表していますが、これはそれまでマスコミが独自に取材してつかんだ程度の情報に過ぎません。
依然として日本の死刑は秘密のベールに包まれたままなんです。

死刑囚が何を思って死んでいったか、どのように執行されたか。死刑に立ち会う刑務官、医務官の思いはどうなのか。そういったことをきちんと知ることが、「死刑囚を生まない社会」につながっていく。今回の文化放送の番組を聞き、そんな本村さんの意見にますます共感を覚えました。

その番組でもいってますが、来年5月から裁判員制度が始まります。

私たちも裁判員に選ばれ、そして被告人が極悪非道の犯罪を犯したと判断すれば、「死刑」を言い渡すこともあり得るのです。そのとき、どんな刑なのかを知らないで、死刑を言い渡せますか? 死刑賛成論者でも躊躇すると思います。だって、プロの裁判官だってあんなに躊躇してるんですから。

ちなみに、その番組の音声ファイルは、「トーキョーオンガクサイト」というブログの「文化放送でオンエアされた「死刑執行」(さらに追記アリ)」というエントリにダウンロードリンクがあります。

まだ聞いてない人は是非聞いてみてほしい。そして、きたる裁判員制度の予習として、受け止めてほしい。そう思います。そして、「裁判官が日本を滅ぼす」(門田隆将著、新潮文庫)も必読ですよ!


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

コスモバルク、2度目のG1制覇ならず…。シンガポール航空国際カップで着外

今日、シンガポールのクランジ競馬場で行われた国際G1レース「シンガポール航空国際カップ」(芝2000)に、道営ホッカイドウ競馬所属のコスモバルクが出走しました。

コスモバルクは当ブログでも佐藤琢磨と同様に応援している「地方の星」です。実は2年前のこのレースでバルクは優勝(日本地方馬初の国際G1制覇)。昨年も2着に入っており、今年も優勝を目指して出走しましたが…


シンガポール航空国際C、コスモバルク敗れる NetKeiba.com

 現地時間18日、シンガポール・クランジ競馬場で行われた第8回シンガポール航空国際C(3歳上、星G1・芝2000m)は、A.マーカス騎手騎乗のジェイペグ Jay Peg(牡4、南ア・H.ブラウン厩舎)が、2番手追走から直線で抜け出して快勝した。勝ちタイムは2分00秒89(良)。2着にリキャスト Recast(星)、3着にはバリオス Balius(仏)が入った。なお、日本から参戦したコスモバルクは道中後方を追走。直線でしぶとく伸びたが6着に敗れている。
 勝ったジェイペグは、父Camden Park、母Laptop Lady(その父Al Mufti)という血統の南アフリカ産馬。昨年のケープダービー(南アG1)、ケープギニー(南アG1)勝ち馬で、前走のドバイデューティフリー(首 G1)をトラックレコードで快勝してここに臨んでいた。通算成績18戦10勝。(リンク先に全着順などの情報あり)


残念il||li _| ̄|○ il||li

コスモバルクは先行逃げ、もしくは好位置からの刺しを得意としているだけに、スタートでミスるともう、勝ち目はなかったのでしょう。競走馬としてはベテランといえる7歳馬。体力の衰えは否めませんが…。

それでも地方の星として、ホッカイドウ競馬所属のまま中央競馬に挑戦し、頑張ってるバルク。いつの日か、中央のG1をとるその日まで走り続けられるでしょうか。次走はマイルチャンピオンシップか宝塚記念か。秋の天皇賞、そして有馬記念がおそらく最後の大舞台。それまでケガなく、無事に走り抜いてほしいです。

地方馬初の天皇賞制覇という夢はまだ、終わっていません。調整次第では十分、ねらえますよ。まして、3−4歳の時のような人気は背負っていませんし、スタートさえうまく行けば、まだまだバルクはやれる!

ローカルの、そしてオイラの夢を叶えるその日まで走り続けてくれ! 


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ルノー、琢磨をオーディションか? (ちょい追記)

ま、ニュースの発信源が一つしかなく、信憑性はいまひとつですが、ルノーからの否定コメントもないので、あえてこの話にのってみましょうか。


琢磨、今夏にルノーでテスト?  16/05/08 17:37 F1-Live.com
佐藤琢磨は近い将来、自身の手でF1グリッドに復帰する道をつかむかもしれない。
チーム創設以来、ドライバーとして支え続けてきたSUPER AGURIがF1を撤退、その悲しみの胸中を明かしてから1週間、琢磨は早くもスポットライトの下へと戻っている。
すでに先週末のトルコで、今季で契約が満了するベテランドライバー、ルーベンス・バリチェロの後任として、2009年にHonda Racing F1に加入するとの憶測が浮上していた。
一方で、権威あるフランスの『AutoHebdo(オート・エブド)』誌は厳しいルーキーイヤーを過ごすルノーのネルソン・ピケJr.と琢磨の現状をリンクさせて伝えている。
また、同誌はルノーが22歳のピケJr.に不満を抱えているとし、今夏早々にも彼の後任シートを争うテストの実施を検討していると報じた。
伝えられるところによれば、今年、ルノーのテストドライバーを務めるフランス系スイス人ドライバーのロマン・グロージャン、そして琢磨がシート争いの候補リスト上位にいるとのことだ。


さて、このプランはオイラも大賛成です。ルノーのピケJrは見かけ倒しにもほどがあるドライバー、と断言できるダメドライバーです。一方、琢磨の現在の評価は以前とは比較になりません。加えて、今回の騒動でホンダカラーも薄められましたし、ルノーが興味を示したのも理解できます。

ただ、ルノーのサードドライバーにはGP2で驚異の速さを見せているグロージャンがいます。そうは問屋が卸さないような気がします。もっとも、グロージャンは今季、GP2に専念するんでしょうけど…、何が起こるか分からないのがF1ですからね。

第一、このテストが実現して琢磨がレギュラー昇格を決めたら、黙ってない人が2人います。

一人はネルソン・ピケ御大。泣く子も黙る元ワールドチャンプにして、希代のプレイボーイです。
「俺の息子を下ろすとは何事か!」と徹底的に闘いそうです。うるさそうだもんなぁ。御大。


もう一人は左近ママ(爆)
みなさん、お忘れかと思いますが、ルノーのテストドライバーとして山本左近がチームに帯同しています。
「タクの左近ちゃんを差し置いて琢磨を載せるなんておかしいザマス!!」との金切り声がこだましそうです(爆)


ただ、ルノーとしては、ファーストのアロンソが来季も走る保証がない(というより、100%離脱)わけで、アロンソの抜けた穴をなんとしても埋めたい。さいわい、グロージャンがGP2で予想以上の活躍をしているので、問題ない、と思ってたんでしょう。ところが、思わぬ「ピケJr使えない状態」が表面化。これでは今季はともかく、来季はルーキーにおんぶに抱っこのシーズンになりかねないわけです。そこでフリーになった琢磨に注目。なんてことになったとしても不思議じゃないわけで。


しかも、ルノーはブランド名を「ニッサン」に変える可能性もあり、日本で人気の琢磨の起用はうってつけともいえます。しかも、マシンの開発能力は折り紙付きですし。

で、スカイラインのCMに琢磨起用とか! ええやん。

今のところ、ルノーから否定声明が出てないところを見ると、あるいは…なのか!?

黄色のマシンは琢磨のF1デビュー時の色ですから、何の違和感もないし(爆)
ルノーでなら、ポディウムだっていける!


アロンソと琢磨のコンビ、ちょっと見てみたいかも。


で、話は変わって、今宮純さんのコラムが更新され、あの日の出来事について語っています。

スーパーアグリが消えた日
http://www.f1world.jp/news/05.html

(一部紹介)
フライ氏の重大なるこの“職権乱用行為”はいかがなものかだ。フライ氏はホンダF1チームのみならず、鈴木代表個人のチームに対しても好き勝手な行動を許
されていて、日本の本田技研はそこまで全権委任していたのか。世界中にニュースは流れ出す。「ホンダはスーパーアグリ・チームをトルコでロックアウトし、
出場の機会を断ち切った」と。おおげさではなく、この日、各国スポーツニュースでトップ扱いになっていった。

鈴木代表は6日会見で「マグマ・グループを紹介してくれて(フライに)感謝している」とここだけは語気を荒げた。こういう物言いは絶対にしない代表が、公式会見場で感情をむき出しにした瞬間だ。

改めて、ヤツに怒りがこみ上げてきますね。一方、奥さんもブログを更新しました。

小さくても、才能溢れる頭脳集団 −「スーパーアグリF1チーム」全戦密着現地直送ブログ
http://www.motormagazinesha.co.jp/medialog/modules/nmblog/response.php?aid=65

なんつーか、もう泣けます。こんなチームを、F1は失ったんだぞ。いいのか? これで。



佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 20:31 | Comment(4) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インストールして動いたアプリたち!【emobile H11T】

さて、オイラの手元にやってきたイーモバイルH11T。一部では「芋芝」なんていうあだ名も付いてますが、とにかくサポートの弱さなどが目立ち、「普通以上」に使うのが難しかったりします。

例えば、Blietooth機器を使う際の、本体側の操作についてサポートに質問しても、「H11Tで動作確認をしているBluetooth機器はありませんのでサポート対象外です」の一辺倒。実はこのケータイ、ワンセグと音楽はBluetoothヘッドホンで音を出して再生できるのですが、普通の動画再生(モバイルYouTube含む)はBluetoothで音が出せないのです。これについて、「何か設定があるのか」と何度も何度も問い合わせたのですが冒頭の応えに終始しました。

「とりあえず、機能だけつけましたが、あとは知りません」と言わんばかりです。まあ、「自分で何とかするか、2ちゃんねるに聞け」ということなのかもしれませんが…。それにしても、無茶ですわ。

まあ、安いし、速度もそこそこ速いのでそれほど文句は言えませんが。

さて、イーモバイルH11Tでは以前のエントリ「「自作着うた」に成功!ただし時間限定付き…。ほかいろいろ【emobile H11T】」でも触れたとおり、MIDP2.0規格のJAVAアプリが走ります。機能制限があり、使えないものもあったりしますが(最悪、フリーズすることも^_^;)。オイラが今、使用中のアプリを紹介してみます。

●Opera Mini
最新版はダメなんですが、一つ前の「3 Advanced」が動きました。H11Tから
http://mini.opera.com/global/opera-mini-3.1.10423-advanced-jp.jad
に接続すれば、ダウンロード・起動できます。純正のブラウザより早く見られるコンテンツもあり、使い分けると吉。

●jigブラウザ
ソフトバンクなどで「有料」で使える、便利なガジェット満載のブラウザですが、H11Tでは無料でリリースされている英語版が使えました。以下のサイトにアクセスしてダウンロードすれば使えます。
http://bg.jig.jp/
メニューは英語ですが、標準で付いてくるガジェットのうち、PCメールを読めるメーラーは、簡単にセットできました。
で、jigブラウザで走る「jiglet」というガジェットは日本語版のものもOK!
オイラは、グーグルカレンダーとの同期ができる「jigスケジューラ for Googleカレンダー」、割り勘計算が簡単にできる「にこにこわりかん」、それと標準インストールされた「jig mailer」を主に利用。グーグルカレンダーを活用したスケジューラーを「Home」にしています。なお、赤外線ポートを活用した「リモコン」や、カメラを活用した「QRコードリーダー」は動きませんでした。残念。なお、これのブラウザはマウスの矢印のようなものが出てくるので、ややパソコンチックに使えます。このjigブラウザ英語版、他のキャリアでも使えるのでは? もちろんタダで。

●iMona
2ちゃんねる専用ブラウザです。H11Tで動くものは
http://imona.net/midp2_0/iMona.jad
のバージョンです。専用ブラウザだけあって、なかなか見やすいし、早いです。URLをたたくと標準のブラウザが立ち上がって、ちゃんと外部コンテンツへもアクセスできます。Gikoletという専用ブラウザも使えましたが、オイラはiMonaのほうが使いやすいかな…
GikoletのH11Tで使えるバージョンは「MIDP2.0」のリンク先です。

●モバイルGoogle Map
ご存じ、グーグルマップです。GPS連動はできないのですが、ケータイブラウザからみる「モバイルGoogle Map」と違い、パソコン版と同じようにするするとスライドできます。ホントに使いやすいですよ。アドレスは
www.google.co.jp/gmmです。

●その他いろいろアプリたち
海外だと思うんですが、こんなサイトがあります。
http://www.getjar.com/software/

ゲームなどいろいろなタダアプリがあるんですが、中にはフリーズするのもあるので(爆)注意が必要です。

オイラのH11Tで動作確認したのは
■ボンバーマンもどき(爆) http://www.getjar.com/products/4603/Bomber
■テトリスもどき(爆) http://www.getjar.com/products/2088/TobiTrisTetrisGame
くらいですね。

ちなみにこのサイトは、ほかの3Gケータイで使える「タダゲーム」「タダツール」が満載です。他キャリアの方も試してみては?→その結果、ケータイが壊れても責任は持ちませんが(^_^;


<おまけ>動作の鈍かった「メインメニュー」ですが、ひらくんさんのブログエントリ「イーモバイルH11Tのモッサリを解消する」を試したところ、見た目もかっこよくなって(iPod風)メニュー動作も速くなりました。これはおすすめです! これ、別機種にも応用できるようですよ。


てな感じで、今後も使えるアプリがあったら、随時エントリを上げていくつもりです。
その他のH11T関連エントリはカテゴリ「お気軽モバイラー生活」からどうぞ!


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 02:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | お気軽モバイラー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

グリンピース、泥棒しておいて「捕鯨船員を刑事告発」。お馬鹿すぎ。(追記あり)

環境保護団体を自称する反捕鯨組織「グリンピース・ジャパン」がお馬鹿なことをやらかしましたね。

捕鯨調査船が鯨肉持ち帰り? グリーンピースが告発状 MSN産経ニュース
 環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」は15日、日本の調査捕鯨船「日新丸」が調査捕鯨で捕獲した鯨肉を個人的に持ち帰った疑いがあるとして、同船の乗組員12人に対する業務上横領罪での告発状を東京地検に提出した。これを受け、水産庁も不正な持ち出しがなかったか、実態調査に乗り出す方針を固めた。(以下リンク先参照)

いろんな情報を付き合わせてみましたが、捕鯨船の船員は「お土産」として1人10キロ程度の肉を持ち帰ることが認められていたそうです。まあ、ご褒美みたいなもんですな。今回、グリンピースが「個人の荷物として発送されたものとして確認した」のは23.5キロだそうですが、「俺イラネ」「じゃあ、俺もらっとく」という会話があったとすれば、不自然な量ではない模様です。

個人的には「何十トン」のなかの10キロですから、それくらいは報酬の一部でいいんじゃないか?と思うんですが、グリンピースは「横領だ」と主張し、刑事告発に踏み切りました。アフォかと。海の上の掟を破ったわけでもあるまいし、社会通念上許される範囲の「おこぼれ」だろうに。

で、今回「動かぬ証拠」として記者会見で公表した「23.5キロの肉」は、運送会社の倉庫に忍び込んで、勝手に荷物を持ち出し開封した、とのこと。これについて、グリンピースのおっさんは

「横領行為の証拠を入手するためで違法性はない」などと主張している。

とのこと。(上記記事より)


アフォか。

日本国憲法は以下のように定めてまっせ。
第35条 何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。
2 捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行ふ。
(こめ註:憲法第33条は警察などの逮捕に関する条文)

…グリンピースのやったこと、立派な憲法違反だろ。船員さんの人権を思いっきり侵害してるやん。

さらに刑事訴訟法218条、219条で、犯罪の捜査のためであり、裁判官の令状があれば、証拠品の捜索、差し押さえなどができると定めています。で、現在の刑事裁判では「違法収集証拠排除の法則」が適用されており、裁判官の令状抜きで取った証拠など、違法な手続きによって得られた証拠は排除して事実認定を行うことになっています。

で、今回のグリンピースがしでかしたことは、

運送会社のことわりなく、荷物を保管している倉庫に立ち入り、荷主の許可なく、勝手に荷物を持ち去り、開封したわけです。

まず、倉庫への立ち入りは建造物侵入罪に該当する可能性が大きいですな。

刑法第130条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

倉庫への立ち入りの「正当な理由」は運送業務など「業務上」を除いて許されないというのが社会通念上の常識と考えられます。少なくとも「捕鯨船の船員の荷物を調べるため」なんて理由は正当な理由になりません。だったら裁判所の令状を持ってこい、ということになるわけです。

もちろん、荷主の許可なく、勝手に荷物を持ち去るなんてとんでもない。明らかに窃盗罪が成立しますよ。

刑法第235条 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

「正当な理由なく」というのが条文にありません。とにかく他人の財物をポッケに入れた瞬間、成立します。万引きがポッケに入れた瞬間成立するのと同じです。


というわけで、どうみても違法性十分。
この鯨肉は違法収集によるもので、証拠能力がありません。

むしろ、グリンピースが逆に告発されたら、この鯨肉が動かぬ証拠として、以上2点の罪状に問われることになるでしょうね。被害感情なんかナンボでも調書取れますし、悪質性は十分。まあ、罰金で済めば御の字ですけどね。

ちなみに業務上横領は刑法253条で「業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、10年以下の懲役に処する」と定めています。

船員さんたちがこれに問われるには、水産庁が「こんなお土産は認めてない。ぜーんぶ政府のものだ」と言わない限り、「他人のものを横領」ということを立証できません。肉だけじゃダメなんですよ。

なのに、泥棒したことを公表してまで自説を述べ立てただけのグリンピース、なにをやりたかったんでしょうか。おまけに、テレビの映像によると


greenpeaceaho.jpg




食ったのか? クジラを食べるのは野蛮だ、とかいってたあんたたちが、食ったのか?


さぞかし美味であっただろうに( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


まあ、憲法も遵守できない、自分のポリシーも守れない、平気で他人の人権を踏みにじる。こんな連中が環境保護団体とは片腹痛いですな。


鯨食は日本の文化です。その文化を守って何が悪い! 伝統文化を破壊しようとするグリンピースこそ、野蛮であるといっておきましょう。


グリンピース、逝ってよし!


<追記>
西濃運輸が被害届を出しましたな。

宅配荷物紛失で被害届=環境団体持ち出しの鯨肉か−西濃運輸 時事通信
 日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が鯨肉を横領したとして、環境保護団体グリーンピース・ジャパン(GP)が告発状を出した問題に絡み、鯨肉を配送した西濃運輸(岐阜県大垣市)が16日、宅配中の段ボール1箱が盗まれたとして、青森県警に被害届を出した。
 GPは15日、鯨肉入りの段ボール1箱を4月16日に西濃運輸の青森支店で入手したと説明。送り主の了解は得ておらず、顧問弁護士は「形式的には窃盗かもしれないが、横領行為の証拠として提出するためで、違法性はない」としていた。
ま、タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!も時間の問題ですな。
形式上、どうみても窃盗ですし、被害届も出た。さて、どう言い訳するのかな?


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ボーカロイドと「なかのひと」比較→最近の「調教」がすごい件

「初音ミク」が大ヒットとなっている歌声合成ソフト「ボーカロイド」。ボーカロイド自体はヤマハの技術で、それに実在する人の「声」のデータを取り込み、パッケージソフトを作っているのが、「クリプトン・フューチャーメディア」などのソフト会社です。ボーカロイドには第一世代と第二世代があり、初音ミクは第二世代の「ボーカロイド2」を採用して作られました。

クリプトンは第一世代のエンジンで男性ボーカルの「KAITO」と女性の「MEIKO」を発売し、MEIKOがそこそこヒット。そして、第2世代の「初音ミク」が大ヒットし、昨年末に「鏡音リン・レン」も発売しています。

この4本には、それぞれ元の声データを提供した「なかのひと」がいるのですが、その「なかのひと」の歌と「ボーカロイド」の歌を比べてみるとどうなのか。ニコニコ動画から探してみました。(リンクのみ表示、非会員用にはてブリンクも置いておきます。あれば折りたたみにYouTubeも貼っておきます)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まずは「KAITO」から。歌は「島唄」です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2121170
非会員の方はこちらをクリック

これでも十分うまいと思うのですが…
「なかのひと」である歌手の風雅なおとさんの「島唄」は…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2795731
非会員の方はこちらをクリック!(←YouTubeです)


人間、スゲェ(爆) ボーカロイドは所詮機械よのお…。と思えます。

ちなみに、おまけのKAITOでこんなのはいかが?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2919967
非会員の方はこちらをクリック

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次にMEIKOです。ちょっと短いですが「どれどれの唄」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3138058
非会員の方はこちらをクリック

で「なかのひと」の歌手・拝郷メイコさんのオリジナルバージョンは…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1926894
非会員の方はこちらをクリック


いい歌だなぁ(* ̄∇ ̄*) 思わず聞き入ってしまいます。
MEIKOまでは第一世代なので、やはり、合成臭さが抜けません。なので、なかのひとにはとうてい太刀打ちできないのかなあと思ったりします。

MEIKOでこんな懐かしいのを発見!(30代ヤローは絶対聞き覚えがあるはず)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2959231
非会員の方はこちらをクリック

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さて、初音ミクからは第2世代の「ボーカロイド2」が心臓部になり、合成臭さが若干薄れてきます。
「初音ミク」のなかのひとは、声優の藤田咲さんなのですが、声優ゆえ、なかなか比較できる歌がないなぁ…と思ってたら、比較動画を作っちゃった人がいました。それをご紹介しましょう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm981909
非会員の方はこちらをクリック

いきなり、MEIKOから大幅にパワーアップしてるし!

2つの声質は似ているものの、違う人にも聞こえます。これは、藤田さんが「ときメモ」のキャラと「ミク」のキャラで声を分けているんでしょうね。プロの声優さんですし。それにしても、「ミク」は随分人間に近づきました。

おまけとして紹介するのは、なかのひとではなく、ジュディアンドマリーにそっくりな「初音ミク」です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1606260
非会員の方はこちらをクリック
よくぞ、ここまで作り込んだものだと驚くやら何やら。すごいですわ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さて、お次は昨年末に発売された「鏡音リン」ですが…。
まずは、「なかのひと」の声優・下田麻美さんの歌をお聴きください。といっても、ゲーム中の挿入歌ですが…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm84085
非会員の方はこちらをクリック

次に鏡音リンで同じ曲をちぇきら!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1961957
非会員の方はこちらをクリック

ほとんど一緒過ぎてワロタ(爆)

全部のボーカロイドでここまでなかのひと同様に作り込めると面白いのですが…

鏡音リンのおまけは、こんなのでどうでしょう(爆)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1928995
非会員の方はこちらをクリック!
懐かしいと思うか、そうでないかで世代が別れる歌?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これまでのボーカロイドは、マイナーな歌手さんや声優さんの声がベースになっており、メジャーどころの歌手の声のものはなかったのですが、先日、ウソみたいな発表がありました。

Gacktの声で歌うソフト VOCALOID「がくっぽいど」6月発売 ITMediaニュース
2008年05月07日 15時00分 更新
 Gacktの声を元に合成した音声で歌うソフト「がくっぽいど」が本当に発売される。「初音ミク」と同じヤマハの「VOCALOID2」を活用した。
 DTMソフトメーカーのインターネット(大阪市)は5月7日、歌手のGacktさんの声を元に作成した合成音声で歌わせることができるソフト「がくっぽいど」(GACKPOID)を6月中旬に発売すると発表した。同社Webサイトでサンプル音声の公開も始めた。価格は未定。(以下はリンク先参照)

http://www.ssw.co.jp/press/gackpoid.html

ほ、ホンマかいな(爆)

サンプル音声も上がってます。これは「調教」を一切してないものなのだそうです。音声パラメータを調整しまくれば、本物のガクトの声に限りなく近づくと思われます。ガクトにあんな歌やこんな歌を歌わせられるわけですな( ̄ー+ ̄)ニヤリッ いや、オイラはやらないけど、例えばガクトの「涙のリクエスト」とかあったら、笑えません?(爆)

いずれにせよ、ボーカロイドで初の「メジャーどころ」ですから、多くの作品が出てくるでしょう。当然、ミクとのデュエットもあるでしょうし。ちょいと期待です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ボーカロイドで音声のパラメーターを調整し、より自然な歌声に近づけることを、その世界では「調教」と呼ぶそうです。で、作り手の「調教」はそれぞれが腕を磨くので、同じボーカロイドを使った演奏でも、使い手によっていろいろな個性が楽しめるのも、ボーカロイドの特徴です。同じギターでも、弾き手によって違う音楽になるのと同じ理屈ですよ。ええ。

で、この「調教」を自動的に最適化する技術を作っちゃった人が現れ、話題になっています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3128145
非会員の方はこちらをクリック

リンク先には

これは、音楽情報処理研究の一環として開発された「VocaListener:
ユーザ歌唱を真似る歌声合成パラメータを自動推定するシステム」のデモンストレーション動画の一部を掲載させて頂いたものです。(投稿者: 中野 倫靖, 後藤 真孝,
使用楽曲: RWC-MDB-P-2001 No.7「PROLOGUE」)

と書かれていますが…

おいおいおい。プロの研究者が本気かよ!

http://staff.aist.go.jp/m.goto/VocaListener/index-j.html
に「5月28日にこのサイトで詳細を発表する」と書かれていました。すげえことになってる…。

ただ、あまりにすごすぎて、ここまで行くと、初音ミクといえないような気もしないでもありません。
普通の初音ミクのバージョンで同じ曲だとこうなりますし。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3216078
非会員の方はこちらをクリック


で、これに刺激を受けた人たちが、「手動でもこれくらいできる!」と言わんばかりに、ものすごい曲を発表していきました。しかも、第一世代のKAITO、MEIKOで、ですよ。

【KAITO】千年の独奏歌(オリジナル曲)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3122624
非会員の方はこちらをクリック

【本気MEIKO】 Dearest (pf mix) 【カバー曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3225391
非会員の方はこちらをクリック

これは…すごい!のひと言です。

技術の進歩ってすばらしい。そして、「名無し」のみんなの情熱に乾杯です!

このボーカロイドの静かな?ブームはどこまで行くんでしょうか。楽しみです。


komelong_01-160.gif続きを読む
posted by こめろんぐ at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

F1トルコGP決勝 飛んでイスタンブール♪か?

飛ばないですなぁ…。心が。ひとまず、昨夜行われたトルコGP決勝のリザルトをFMotorsportsさんより紹介しましょう。


PDriverNat.CarGoalTime/DelayPitBest Lap-T
1F.マッサBRAFerrari1:26:49.45121:26.666
2L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes3.77931:26.529
3K.ライコネンFINFerrari4.27121:26.506
4R.クビサPOLBMW Sauber21.94521:26.780
5N.ハイドフェルドGERBMW Sauber38.74121:27.219
6F.アロンソESPRenault53.72421:27.280
7M.ウェバーAUSRed Bull Renault1:04.22921:27.630
8N.ロズベルグGERWilliams Toyota1:11.40621:27.795
9D.クルサードGBRRed Bull Renault1:15.27021:27.966
10J.トゥルーリITAToyota1:16.34421:27.926
11J.バトンGBRHonda1L11:27.998
12H.コバライネンFINMcLaren Mercedes1L31:27.640
13T.グロックGERToyota1L11:28.303
14R.バリチェッロBRAHonda1L11:28.017
15N.アンジェロ・ピケBRARenault1L21:27.867
16A.スーティルGERForce India Ferrai1L31:28.780
17S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari1L41:28.180
 S.ボーデFRAToro Rosso FerrariAccident damage11:28.745
 中嶋 一貴JPNWilliams ToyotaAccident1 
 G.フィジケーラITAForce India Ferrai   


はいはい。すっかり恒例になりました、マッサのポールトゥウィンでした。

それにしても、見所があまりないレースでした。ハイ。

何せ、中嶋ジュニアがスタート直後にいきなり消えましたし。
まあ、フィジコが突っ込んできたんですけど、そもそも論としてスタートで大失敗してるし。
これじゃ、まだまだ琢磨の魂は背負えないよ。甘すぎ。
てか、欧州の下位カテゴリでぐちゃぐちゃに揉まれたり、チャンピオン争いのときのぎりぎりの駆け引きとか、そういうのを体験してないから、いつまでもレースでシビアになれない。ロングランでのタイムは出せるけど、一発勝負にまだまだ弱さを感じます。パパはその辺の集中力はすごかったよ。
といっても、彼は彼、父は父なんですが、やっぱり、比べちゃいますよね。

さて、レースのいくつかの見所を振り返ると…

●ハミ、3ストップの奇襲作戦奏功!?
今回、マクラーレンはセッティングをうまく煮詰め切れなかったようです。「入賞できればいい」というレベルで、ハードタイヤによる予選3番手は「軽タン」での奇手だったようです。ソフトタイヤでのセッティングはおぼつかなかものの、ハードタイヤでの挙動はよかったとか。
軽タンの利点を生かして、先頭のマッサをパスするシーンも見られました。この抜き方は鮮やか。その後のダーティーファイトもなく、今回は「成長した」ハミを見られたと思います。

●コヴァ、どした?
スタート直後にいきなりタイヤトラブルを抱え、ピットに入った後がよくなかった。
下位勢が1ストップ作戦を取ったこともあり、ピットに入るたんびにオーバーテイクのしなおし。予選での一発タイムの切れはすごいが、レースの巧みさではハミ君のほうが何枚も上手、ということでしょうか。

●クルサード、バリチェロ…目立たねぇ
フィジコを含めたベテラン3人衆、全っ然仕事ができてませんなぁ。特にバリチェロ。あんた、メモリアルの257戦目がこれじゃ、あんまりだよ。国際映像に全然写らなかったじゃないか。ホント、グリッド上にいる理由が刻一刻と薄れてる気がするよ。

●BMW、無難にまとめ上げる
悪いなら悪いなりに。無難にまとめることもできるんですね。今回のBMWはそういう印象です。2台とも入賞圏内は立派。地味に本物の強さを見せ付けた気がします。このチームにアロンソあたりが乗ると大化けする予感がします。

そんなところでしょうか。

それにしても、GPが終わってこのエントリをあげる際、習慣でうっかり「スーパーアグリ公式サイト」を開いてしまった自分がいます。そしてますます落ち込んでしまう「負のスパイラル」に突入orz…

琢磨!! 早く、グリッドに戻ってきてくれ!


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 15:56 | Comment(4) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ひとまずF1トルコGP予選

なんか、いるべき人がいないF1ってこんなもんでしょうかねぇ…。
気分が乗りません。一応みたけど。録画で。

SAF1の撤退により、今回から予選ルールが変更になりました。
Q1でノックアウトされるのが「17位以下」から「16位以下」に変更です。
これはエントリ台数が20台になったことにより、Q1とQ2でノックアウトする台数を6台ずつから5台ずつに変えたためで、Q1は以前よりハードルが上がった、とも言えます。

さて、フジテレビ一押しのカズキ君、今度こそQ1突破できたでしょうか。予選結果をFMotorsportsさんより紹介します。

PDriverNat.CarFirst TimeSecond TimeThird Time
1F.マッサBRAFerrari1:25.9941:26.1921:27.617
2H.コバライネンFINMcLaren Mercedes1:26.7361:26.2901:27.808
3L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes1:26.1921:26.4771:27.923
4K.ライコネンFINFerrari1:26.4571:26.0501:27.936
5R.クビサPOLBMW Sauber1:26.7611:26.1291:28.390
6M.ウェバーAUSRed Bull Renault1:26.7731:26.4661:28.417
7F.アロンソESPRenault1:26.8361:26.5221:28.422
8J.トゥルーリITAToyota1:26.6951:26.8221:28.836
9N.ハイドフェルドGERBMW Sauber1:27.1071:26.6071:28.882
10D.クルサードGBRRed Bull Renault1:26.9391:26.5201:29.959
11N.ロズベルグGERWilliams Toyota1:27.3671:27.012
12R.バリチェッロBRAHonda1:27.3551:27.219
13J.バトンGBRHonda1:27.4281:27.298
14S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari1:27.4421:27.412
15T.グロックGERToyota1:26.6141:27.806
16中嶋 一貴JPNWilliams Toyota1:27.547
17N.アンジェロ・ピケBRARenault1:27.568
18S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari1:27.621
19G.フィジケーラITAForce India Ferrai1:27.807
20A.スーティルGERForce India Ferrai1:28.325
*なお、フィジケラはフリー走行で赤信号無視をしたため3グリ降格ペナを受けており、決勝は20番グリッドからスタート。



まあ、なんというか、カズキ君まだまだですなぁ…。車がいいからフリー走行ではタイムを出せるが、それを本番に生かせない。まあ、決勝ではせいぜい、粘っこく走って入賞してください。ウィリアムズでならそれは可能だから。つまんないけど。

ま、数周に渡り、マクラーレンと競い合ってみるような場面があれば、私もあなたを応援しましょう。

今のままじゃ、魅力に欠けすぎるんだよね。正直。盗用多とフジテレビの後押しがあれば安泰、なんて思わないように。親の七光りを嫌って盗用多の門を叩いたそのときの覚悟を、もう一度思い出せよ。まったくもう。


ポールはマッサ。とにかく、イスタンブールは得意なようです。というより、いつもと逆回りだから他の人が苦手なだけ? こういうところではマッサの独壇場ですな。タイムも半端じゃないし。

最近好調のBMWですが、今回はトップ2に迫れるセッティングを見つけられなかったんでしょうか。それとも決勝に備えて重タンで三味線をひいた? いずれにせよ、不気味です。Q1でもまるで「王者」のごとく、最後までタイムを出さず、一発でQ2進出を決めましたし。フリー走行でタイヤを使いすぎたから、とかの理由がなくてこれなら、決勝は相当体力が残ってますよ。これ。

コヴァライネンはよくぞ復帰しました。大事をとって一戦休んでもよかったと思うのですが、出てきてきちんと「自己最高グリッド」という結果を残す辺り、ちょっと見直しましたよ。去年もクビサがこのパターンで大ブレイクしてますし。でも、大クラッシュはみたくないですなぁ…。ハミは何を血迷ったか、ハードタイヤでの最終アタック。ずいぶんとコーナーでのカウンターステアが目立ってました。ニューのソフトタイヤを温存するその意味合いは?→単なる判断ミスだそうで。決勝もなんか、ミスしそう…。

HONDAは今回、ダメっぽいですな。ライン取りは悪くないのにタイムが出ない。ダンボの耳も効きは今イチ? バリチェロもクビになるのを阻止したいのか、かろうじて馬豚より速いタイムを出してますが…。

今回で257戦目でパトレーゼの記録を更新するバリチェロ。しかし、昔のバリチェロと違って「タダ走ってるだけ」というのがあまりにも悲しいわけで。ちゃんとレースを見せてほしいものです。

レッドブルは今回もフリー番長かと思いきや、一応結果を残しましたね。
特にウェーバーが頑張った。クルサードはQ3で断トツの遅さでしたが…、重いのか、力尽きたのか。何ならその椅子、別の人に譲ってくれてもかまわんよ。ええ。


それにしてもフジテレビ地上波。オープニングから琢磨が消えたのは悲しいけど、それにもまして「カズキ臭」がましたOPでしたな。見たくねぇ…。
そして、福永一茂の実況がひどい件。
●「ファイナルラウンド進出をかけた戦いが」…。ファイナル(決勝)にはみんな進むが。昔の予備予選じゃあるまいし。スポーツではファイナル=最終、じゃないんだよ。全く。
●予選Q2でのマッサのタイムを見て「去年のマッサのポールタイムが1分27秒台ですから、それを1秒以上も上回ってますね」ってアンタ。Q1でマッサは25秒台を出しているのにそれは無視ですか。しかも「ポールタイム」って、それは燃料を積んだQ3でのタイムだろ。空タンのQ2のタイムと比べるなよ。アフォか。

決勝もカズキカズキうるさいんだろうなぁ…。(;´o`)ゞ トホホ…


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 13:29 | Comment(2) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

F1トルコGPより気になる肉揚の反論…

F1通信さんに肉揚の反論が出ました。

ニック・フライ Q&A :スーパーアグリ撤退についてhttp://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51294855.html

この中のいくつかのやりとりを引用して紹介しますと…



Q:では、先週ホンダの役員会の前に、チーム存続の可能性はないとわかっていたのですか?
ニック・フライ:いや。最終的な決定は亜久里が下した。彼は6日ホンダに来たが、その時点で、彼はチーム存続にとって状況はよくないことを
知っていた。そういう状況で亜久里は6日ホンダに来た。その前に、わたしは事態の進展が予想できたので自分で判断した。最終的な結論は6日に出された。


自分で判断して、「バーニー、スーパーアグリはダメッぽいよ」といったと。



Q:その週末、あなたがバーニー・エクレストンに電話をかけ、スーパーアグリはトルコで出走しないと伝えたので、トラックがイスタンブールのパドックに入れなかったという噂がありますが?
ニック・フライいや。バーニーは最初から事態の進展についてすべて知っていた。彼はイベント全体をプロモーションしている人物だからね。わたしが誰をパドックに入れるかどうかを管理できると考える人は少しばかり先走っていると思う。
しかしバーニーは状況を知っていたので、彼自身が判断した。彼らをパドックに入れると、物流の面から(移動させるのが)難しくなる。彼が、スタッフに設営を許す前に決定を待とうとしたのは当然だ。


で、お前の助言に従って、バニえもんがスーパーアグリの締め出しを決意したと。それを正当化し、かつ支持するわけね。

おまえさぁ…。言い訳もほどほどにしといたほうがいいのに。



Q:フランツ・ヨーゼフ・ヴァイグルのコメントによると、あなたはスーパーアグリの存続をわざわざ妨害したそうです。これに対してどう反論しますか?
ニック・フライ:そんなことはない。これもまた全く非現実的だ。実際は、グランプリ・レーシングに参戦しようとする場合、短期だけでなく中〜長期的な展望を持たなければならない。



と理屈をつけて、邪魔してたんじゃないか。単なる屁理屈だけど。



Q:過去2年間のパフォーマンスは、スーパーアグリに対するパーツ供給によって妨害されたと思いますか?
ニック・フライ:昨年のパフォーマンスを妨害したのは、エアロダイナミクス不良だった。スーパーアグリとは関係ない。我々の昨年のパフォーマンス不良についてスーパーアグリを非難するつもりは全くないが、2チームより1チームに集中する方が、少しメリットがあるだろう。




だーかーらー。1チーム2台しかテストデータを得られないところで、4台分のデータを取ってただろうが。
RA107の失敗はスーパーアグリと関係ないのを認めたのは、ちょっとだけ進化だ。
しかし、「1チームの方がメリットがある」とは、この男はどこまで自己保身なのよ。


なんか、ヤツがあのオバハンに見えてきましたよ。



船場吉兆の社長に(爆)


「食べ残しといわないで。手つかずのお料理と呼んで」。

それと全く同じレベルの言い訳というか、屁理屈ですがな。

SAF1のイスタンブール入りを拒絶したのは? F1キンダーガーテン 
なんて記事もありますが、この肉揚コメントを聞く限りは「肉揚がとどめを刺した」ように受け取れまっせ。


そんな話と全く変わりますが、今宮さんの奥さんのブログが更新されました。もう、泣けます。

撤退発表・・・そして最後の日  「スーパーアグリF1チーム」全戦密着現地直送ブログ  

まさしく、今宮さん乾坤一擲のエントリです。ぜひ読んでみてほしい。

なかでも、感動した一文を紹介します。

 後ろが“グニャグニャする”マシンで、パワーアシストの利かないステアリングを握り、両手に何重もの“マメ”を作りながら琢磨が話していたのは、06年のこと。
「これだけ組織化されオーガナイズされたF1でも、人間の力でどこまでやれるか。僕らは、それを見せたいんです」と言ったのは、チームに初めてのポイントをもたらした07年------。
 F1チームとして生き残り成長していくため、スーパーアグリには資金も設備も足りなかったかもしれない。しかし、潤沢な資金や設備を手にしたメーカーチームに欠けているスピリット、お金で買えない、上層部が号令をかけても生まれないレーシング精神が、SAF1チームには備わっていた。
ひとりひとりの心と身体の中から自然に発散されるエネルギーを、たったひとつの方向に結集する-----そんなスピリットを持ったチームは、作ろうとしても作れない。私たちはきっと、もう二度と、スーパーアグリのようなチームには出会えない。
 負けたのは、スーパーアグリではない。F1が、スーパーアグリを失ったのだ。


よくぞ言ってくれた! 旦那もいいが、奥さんに惚れた!

今後、二度とスーパーアグリのようなチームには会えないかもしれない。がむしゃらなレース屋。小さくてもやるときはやる。だから、世界中にスーパーアグリファンがいたんです。最後の「レーシングスピリットを具現した」チーム。それを失ったF1に、新たな魅力は生まれるんでしょうか。

今宮さんはいろんなことを投げかけてくれます。「続く」とありますので、続きに期待しましょう!


肉揚みたいなのが「CEO」としてのさばって、それがF1界でいい顔をできる。それじゃ、衰退の一途でしょう。

SAF1のようなチームがもっと参戦できる環境にならない限り、F1の未来は暗いのかもしれません。悲しいですが。



え? F1トルコGP? あ、やってましたね(爆) さっき、ITVで予選をちらっと見ましたが、回線が重くって切っちゃいました(爆)

明日にでも録画でみてみますよ。地上波はどうせ、「琢磨の意志を継ぐ男、カズキが吠える」とか適当なことを言うんでしょうから。あと、バリチェロの257戦目オメ!とか。どーでもいいですわ。

そういえば、大島さんがトルコに飛んでますよね。ロス茶と琢磨について話すそうですが、肉揚の駆除についても話してほしいものです。

けんさわさんの取材では、大島さんはたいしたことを言わなかったそうですが…

大島さん自らも幾つかの企業に出向いて交渉を行っていたという話が出たそうです。もちろん、日本企業にも、ですよ。欧州でのプロモーションとしての費用対効果で「割に合わない」と考える会社が多く、ダメだったとか。

残念il||li _| ̄|○ il||li

それにしても大島さん!ありがとう。そこまでしてくれたなんて…。仲間を紹介しただけの肉揚とはエライ違いや!


それにしても、琢磨のいないF1がこんなにつまらんとは…。あああ。


佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 21:15 | Comment(6) | TrackBack(3) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。