2008年08月29日

富士スピードウェイの驚くべき言い訳

以前のエントリでもココで伝えましたが、昨年の史上最低のF1GPの主催者・富士スピードウェイが観客に訴えられた裁判の第一回口頭弁論がこのほど、東京地裁であったそうです。

オイラもばたばたしてて、ニュースを見逃してました。Thanks>ラクトアイスさん

参考エントリ
ようやく集団提訴。昨年の日本GPの観客が富士スピードウェイを「訴えてやる!」
富士スピードウェイ、訴えられるか?


オイラ、以前のエントリで、以下のように書いていたんですが…

富士スピードウェイ側が裁判で今後出してくると思われる、非人道的な主張を書いた書面をWebでどんどん情報発信していくことで、「フジのアフォ過ぎる姿勢を世にアピールする」ことが、実質的な勝利になると思います。

提訴した原告の方は、それなりの銭を払っているはずで、であれば、せめてその分の足跡をWeb上に残して、いかに富士スピードウェイと盗用多がロクデナシかを世に問うた方がいいと思うんですが…。

どうでしょう? 原告さん。やってみませんか? 無責任な立場ですが、当ブログはそうした動きがあれば全面的に支援したいと思います。


なんと、やってくれましたよ! 原告さん。原告団のブログ「2007F1日本グランプリ被害者の会(事務局)」に、訴状と答弁書、意見陳述がアップされてました。すばらしい!

これが大企業と戦うやり方なんですよ! 当ブログでは全面的に、エントリで応援していきます!


訴状というのは、原告(この場合は、とんでもない目にあった観客の皆さん)が、「こういう理由で訴えた。被告=富士スピードウェイは賠償金を払え!その根拠はこうだ!」ということを紙に起こしたものです。

答弁書というのは、被告(富士スピードウェイ)が訴状の内容に対し、端的に答えるものです。つまり、言い訳第一号、というわけです。

意見陳述は場合によりますが、今回の場合は原告が訴状を補足する形で、自分の被害状況を裁判所に訴えかける書面です。

それぞれのリンクをココに張っておきます。ぜひ読んでみてください。



さて、ここからは、答弁書に論評を付け加えていきたいと思います。

まず、認否ですが…端的に言うと


「原告らが「本件F1グランプリを観戦しに行った者」であるかどうかは知らない。」


…をい。いきなり入り口論かよ。

見にも行ってないものが、わざわざ金と労力をかけて、こんな裁判を起こすと思うか? こいつらは…。
まあ、リアルに当時の様子を話せば、合理的に「行った」と見なされるから、こんなことを言うのは時間の無駄なんですが…

その他、賠償責任については「争う」などとした上で、争点としてこんな主張を始めます。


「被告は、本件F1グランプリの運営について、想定を超える悪天候に見舞われたことなどの特殊事情もあり、結果として来場者の全てに十分満足を与えることが出来たとはいい難い面があったことは否定しない。
 しかし、被告としては、その運営に最善を尽くしたつもりであり、また事後処理についても、可能な限り真摯且つ誠実に対応して来たと考えている。」


…あのー、富士に実際に行かれた方、たっぷり突っ込んでやってください!



どこがやねん! と。


伝聞情報だけ聞いても、すさまじかったんですが。これが。

天気は典型的な「富士」でしょ?台風や集中豪雨があったわけでなし。普通の雨でグダグダになったわけで、それを「想定を超える天候」ってあーた。寝言は寝てから言え。まったくもう。


「例えば、本件F1グランプリの三日目に開催された決勝レースのスタート時刻(午後1時30分)以降に遅参して入場ゲートを通過した来場者についてはその場
で個別に確認して、合計85名の対象者に「遅延証明書」を発給のうえ、後日改めてチケット代金の一部払戻し手続を実施した
 またC指定席の一部を構成する仮設スタンドで観戦した来場者から、「目当てにしていた第1コーナーのデッドヒートがよく見えない」との苦情が出されたた
め、直ちにその原因を調査した結果、仮設スタンドの建設請負業者による設計構造上の問題があると判断し、該当者全員に対して後目チケット代金の一部返戻手
続を実施した
 <これらは>然るべき対応をしたことの例(それだけではない)である

ほかに何があった?

しかもだ。

入場ゲートから観戦スタンドまで何分かかるんだ?そこを考慮に入れないで、「スタート後にゲートに来られた方には…」って、何寝言いってんだ? 少なくとも30分前には入れないと、スタートの一番おいしいところが見られないじゃないか。しかも、観客の責任じゃない。純然たる主催者の責任である。胸張って自慢できることか? これが。

*補足:昨年のF1日本GPは、自家用車はおろか、徒歩での入場も認めておらず、主催者の用意したシャトルバスのみに制限していた。今年も同様。


「指摘したように、原告らは、「本件F1グランプリを観戦しに行った者」であると主張して本訴請求を行なう適格性を有する者であるのかどうかは、前提条件として明確にされなければならない事項である。」


おうおうおう、おまえら何か? チケットの半券持ってただけで、見に行ってたって証拠になるのか?


といいたいわけですな。


さすがは盗用多。ヤクザ同然ですな。


とりわけ本件F1グランプリの二日目(9月29日)及び三日目(9月30日)の状況に関するその主張には、実態を少なからず誇張するところが多い


いや、結構そのままだと思うぞ。「誇張」だと思いたいのね。思いこみたいのね。「ボクちゃんは悪くない。悪いのは天気だい!」ということですか…┐(´д`)┌ヤレヤレ


総勢109名にのぼる原告ら全員を全く同じ経験をした者として一律に取り扱うというのは、如何にも杜撰であるとの批判を免れないであろう。
 せめて、原告ら各自の言い分から複数の具体的なレベルでの共通項を抽出し、それを指標として原告らを幾つかのグループに仕分けしてそれぞれ主張する、という程度の労を惜しむべきではない

ふうむ。ここだけですな。正論は。
でも、そうすると訴状の量が半端じゃなくなりますがな。それに、後ほど準備書面で主張する手もあるわけですし。一概に、富士スピードウェイが正しいわけではありません。


さて、この第一回口頭弁論の傍聴ルポが日刊サイゾーさんに上がっていました。


“ずさんなF1”訴訟──富士スピードウェイに反省の色なし



この中で、弁護士のやりとりが書かれており、

原告側弁護士が「(原告)全員が一切被害を受けてないと言い切れるなら、否認すればよろしい」と詰め寄り、被告側弁護士が黙るという場面も見受けられた。


なかなかやるじゃないか。原告側代理人。今後について裁判所からは以下の指摘があったそうです。


裁判所は、被告に対して、どこを認め、どこを争うのかの認否について非常に抽象的であるため、次回期日において、より具体的な認否をするよう促した。一
方、原告に対しては、次々回までに、原告側109名それぞれの損害の具体的主張をし、できれば集計や被害ごとのグループ分けを行うよう指示をした。(上記記事より参照)


だそうで。


まあ、次回の弁論で、富士スピードウェイがどんな寝言を吐いてくるのか、楽しみです。


何せ、今年のF1観戦チケットの案内文に「いずれの無料バスについても、レース開始、あるいは最終列車出発までの到着を保証するものではありません。」と印刷してくるほどですから。

挙げ句の果てにはチケット裏に「交通事情・場内外での混雑によりレース等の時間に間に合わない場合、および帰途の各交通への乗り継ぎ時間に間に合わない場合でもチケットの払い戻しはいたしかねますので、バス所要時間・徒歩移動等をご考慮の上、時間に余裕をもってお出かけください。」とまで書かれていたとか。


盗用多お得意の「カイゼン」はどうやら、違う方向に突っ走ったようですな。


何でそんなにバカなんだ? 盗用多は。



もう、来年から2度と、富士でやんなくていいよ。ずっと鈴鹿でいいんじゃない?


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 00:58 | Comment(10) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

いよいよ、「紅の琢」実現へカウントダウンか!?

久々に佐藤琢磨とF1に絡んだ話が出てきました! ちょっと期待しちゃいますよ!


トロ・ロッソ、ヘレスで佐藤琢磨をテスト 2008年8月27日 F1-Gate.com

トロ・ロッソが、来月のヘレステストで佐藤琢磨をテストするとの報道がなされた。既にトロ・ロッソ首脳陣に確認された情報だという。
トロ・ロッソが、セバスチャン・ベッテルの後任として、レッドブルのテストドライバーでGP2に参戦中のセバスチャン・ブエミを来月のヘレスでテストすることは既に知られている。
ドイツ誌“Auto Motor und Sport”によると、テストは少なくとも2人のドライバーで行われ、スーパーアグリのF1撤退でシートを失った佐藤琢磨もテストするとしている。(以下はリンク先参照)

トロ・ロッソ、佐藤琢磨との交渉を認める 2008年8月27日 F1-Gate.com

トロ・ロッソは、元スーパーアグリのドライバーである佐藤琢磨と交渉していることを認めた。しかし、報道されているヘレスで2009年のシートをテストする件に関してはまだ合意に達していないと述べた。
トロ・ロッソのスポークスマンは、「交渉中だが、まだ何も決まっていない」と語った。
また、琢磨のマネジャーであるアンドリュー・ギルバート・スコットは、トロ・ロッソにテストに参加できるチャンスを大歓迎だと語る。
「彼らとテストするチャンスがあるなら、喜んで受けるだろう」(以下はリンク先参照)


まだ、確定ではないですが、どうやらやるようですよ!


ちなみに、赤べこ2号の2人のうち、セバスチャン・ヴェッテルは来期から「1号」でのデビューが決まっています。また、1号のクルサードが早めに引退し、ヴェッテルが前倒しで移籍することもほぼ、決まりで、後継ドライバーはまだ決まっていません。

で、成績がふるわないセバスチャン・ボーデは来期のシートがあるかどうか、確定的ではありません。

チームの共同オーナーのゲルハルト・ベルガー@希代の軟派師は来期の赤べこ2号のラインナップについて、「一人はベテラン、もう一人は若手」と構想しており、このベテランに琢磨が入るのでは、との観測も流れてはいましたが…。一部でアンソニー・デビッドソン説もあっただけに、このテストは大きいアドバンテージになります。

もう一人の「若手」については、上記記事に出てくるセバスチャン・ブエミのほか、ブルーノ・セナ、ロメイン・グロージャンらの名も取りざたされています。ですが、そんなものはよろしい。


何より、赤べこ2号というのは、跳ね馬エンジンです。

チームカラーも赤。



ここに琢磨が乗れば、まさに「紅の琢」の完成じゃないですか!

親会社のレッドブルとしても、日本市場での拡販のためにも、日本人ドライバーを採用した方が、宣伝効果も大きいでっせ。


琢磨がCMで「レッドブルでパワーチャージ!」とか言ってたら…




悪いけど、買うわ(爆)




来期から、といわず、今期途中からでも載せてやってくださいよ! ベルガーさん!


もう、琢磨がF1に帰ってくる可能性が見えてきただけで、舞い上がっています(^_^;


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 00:49 | Comment(5) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

今年はお休みします。

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしですか。

当ブログはこれまで、毎年8月15日に、戦争を考えるエントリをアップしてきました。まあ、3回だけですが。

しかし、今年はお休みします。

理由は、今年7月に生活・仕事環境が変化し、かつてのようにきちんと考える時間が足りなくなっているからです。普段は推敲もなしに書きっぱなしの当ブログですが、このエントリだけはいい加減なことを書きたくない。なので、今年は休みます。ご容赦ください。

なお、当ブログの正常化はまだ、しばらくかかりそうです。よろしくおつきあいください。


参考エントリ:
8月15日に願うこと
8月15日に思うこと
8月15日に考えること


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

政府は日本の産業構造をどうしたいのだ?

日本で今、土建屋さんが次々と倒産しています。

そりゃそうだ。公共事業が減ってるんだもん。しかも、政治家が金をもらってたり、役人の天下りを受け入れている大手ゼネコンの仕事はしっかりと守ってたりするから、つぶれるのは地方からだったりするわけです。

当ブログは「いらん公共事業はどんどん切り捨てるべし。ここまでインフラが整った以上、新規大型事業はいらない。現在のインフラの維持管理を中心にすべし」と言い続けてきました。

これだと、地方の小さな土建屋は何とか生き残れるはず。大手は逝ってよし。そんな風に考えていた時代がオイラにもありました。

しかし、現実には地方の小さな工事にまで大手ゼネコンが手を伸ばし、苦しくなったのは地方の零細でした。これはオイラの予想外でしたが、政府にとっては想定の範囲内だったんでしょうね。


小泉が「改革」「改革」と突っ走り、世の中がめちゃくちゃになったわけですが、それはなぜか。今になって思うことがあります。

それは、今後の日本の産業構造をどう変えていくか、長期的ビジョンを全く建てないまま、「改革路線」に突っ走ったからです。


かつての日本はそうではなかったと思います。

たとえば、エネルギー政策の転換の時。国策として石炭をメーンエネルギーとしてきたものを、石油中心に変えました。日本の炭鉱はほぼすべて閉山し、中東からの油にエネルギーをゆだねることにしたんです。すると、日本中の炭鉱労働者が無職となり、大変なことになるのは目に見えてました。では、そこで何が出てきたでしょうか。


日本列島改造論ですよ。


日本のインフラを根本的に変えよう、土地を変えよう、利便性を高めようという話です。それにより重工業を振興し、外貨獲得に向け収益性を高めようという話にもつながってきます。

当然、公共事業がどんどん増えてくることになる。それには人材が必要になります。当然、予算をつけるわけですが、下請けも孫請けも「飯が食える」状況に持って行くため、意図的な料金設定もしたわけです。

これにより、日本中であふれかえるはずだった炭砿マン出身の余剰労働力が素直に土建屋さんに吸収されました。国に失業させられたわけですが、国はその失業者の食い扶持をしっかり、保証したわけです。それがここまで続いています。


また、漁業の世界でもそうです。200カイリ問題が出て、日本の漁業全体を縮小しないと、どうにもならない事態に陥ったとき、漁船が減って余った人材をどうするかが課題になったでしょう。その余剰労働力を引き受けたのは結局、土建屋や自動車産業でした。その見返りに、政府はますます、公共投資を増やしていくことになります。


そして、農業の「減反」。これはいまだに続いていますが、やはり離農して余った労働力の受け入れ先だったのが土建屋なり、自動車産業です。


つまり、これまでの政府は「産業構造」を変えようとする際、必ず生まれる余剰労働力を容易に食わせることができる職業をきちんと用意したわけですよ。


しかし、昨今のやり方は少々乱暴です。余剰労働力はどうするのか。そのビジョンが全くないまま、進めちゃったわけですよ。

公共事業を減らすのはいい。税金の無駄遣いを減らすのは大賛成。ってか、当たり前のことを当たり前にやるというだけで、何らほめられたことでもないんですが。

公共事業を減らした代償として、必ず出てくる余剰労働力をどうするのか。

たとえば、どこかの誰かが言いましたが、「農業とか一次産業に移転してもらって自給率向上に一役」、あるいは「介護・福祉など、将来必要な産業の人材を手厚く」とか「その人材で『ものつくり』日本の再興を」などという案があるようです。




寝言は寝てから言え。





農業だ? 未だに減反政策が続き、まともに食えている農家なんてほとんどいないよ。

介護? 現場のケアマネやヘルパーさんの「使命感」に支えられてるだけで、全然食えない職業じゃないか。

ものつくり? 盗用多をはじめとする大企業の論理の言いなりになって推し進めてきた政策の結果が、後継者不足を生んだんじゃないか。工場の現場は派遣労働者と外国からの出稼ぎであふれ、技術の継承なんか行われようもない。もちろん、現場の派遣労働者がまともな収入を得ているなんて聞いたこともない。盗用多など大企業が、高い技術力をもつ中小企業を「生かさず殺さず」の状況に追い込んでいるのに、そこには目をつぶって、何が「ものつくり日本」だ。

かつては「ITだ」なんて言ってましたが、ITバブルはとっくにはじけ、「IT土方」なんて言葉も生まれるほど、格差の激しい労働現場になりました。

つまり、現時点で「公共事業減らし」による余剰労働力の受け入れ先がどこにもないんです。政府もそのビジョンを描けていない。


減らすのはいい。でも、その前に農業や介護を食える仕事にしろ! 工場労働から「派遣」「請負」を駆逐し、直接雇用のみに戻せ!

それをきちんと醸成しないと、日本はますますダメになりますよ。

そのビジョンが描けない官僚や政治家は無能そのものですわ。ハイ。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

北京大運動会が始まりましたが

なんだか、気がつくと中国で大きなイベントが始まりましたね。


応援席での横断幕禁止とか、統一した服の着用禁止とか、すっごい寝言を言ってますが、どうせ中国の応援は何でもありになるんでしょ? それじゃ、冷めますわ。

で、警備の厳しさから人の出入りがスムーズにできず、開会式は観客が半日間、缶詰になる見込みだとか。



なんだか、妙な既視感がありますなぁ。


あれ? なんだろ。

そうだ、去年の富士スピードウェイ…



まあ、それはおいておいて、警備のすごさは目を見張るモノがありますわ。
警備員は選手の100倍もの人員を投入し、市街地に地対空ミサイルを配備。一体何と戦っているんだか。確実に地球温暖化促進に貢献してますな。


で、なんだか絶妙なタイミングで、「毒餃子」の続報が報じられましたね。

天洋食品が自主回収した餃子が中国国内で流通し、メタミドホス中毒になった人が続出したと。これにより、メタミドホス混入は中国国内で起きたことがほぼ確実になったといいます。


すいません。突っ込みどころが多すぎ。どこから突っ込めばいいの? あ、最初からか(爆)

<1>自主回収した餃子が流通するってどんなんやねん。

ありえねぇ。中国の食品はやばいモノが普通に流通していることを証明したな。

<2>あれ? 中国はこれまで「メタミドホスは中国で混入したことは一切ない」って言ってなかった?
確か、「メタミドホスは中国にない!だから中国で混入することはあり得ない」って言ってたのに、これじゃ前言撤回せざるをえないわなぁ。

<3>「日本人、体弱すぎ」とか言ってなかった?
ちょっとの異物で大げさに騒ぎすぎ、なんて論調もあったな。「中国人ならそんなに簡単に中毒しない」って。やっぱ、猛毒だったじゃないか。まったくもう。


さて、この報道は読売新聞のスクープだったのですが、北京大運動会開幕2日前という絶妙のタイミングでした。
中国でのメタミドホス中毒事件はサミット前に日本側に伝えられ、「公表するな」と言われたので公表しなかったそうです。

日本政府、終わってるな。

国民の命に関わってる事案なのに…どこを向いて仕事をしてるんだか。

っていうか、その伝えられた時期と前後して福田が「開会式出ます」と表明してましたね。
まさか、「開会式出演を確約したら、『おみやげ』を渡す」といわれて、表明したのか、とも勘ぐってしまいます。

マスコミもなかなか書けなかったんだろうな、と想像もできます。

だって、下手なことを書いたら、取材禁止になっちゃいますからね。

読売は「取材陣も全員、北京入りし、取材パスもゲットした。通信回線も自前で確保した。よし、打て!」ってなもんでやったんでしょうけど。その前なら、確実に取材妨害されたでしょうね。


で、この事件を巡り、中国の食品監督局長が投身自殺したそうです。







自殺じゃないでしょ? 粛清でしょ?





さすが、共産党国家ですなぁ…。



と思ったら、開会式の日にグルジアとロシアが戦争開始だとか。

五輪期間中の戦争休止、というのは聞いたことがありますが、五輪に合わせて宣戦布告なんて聞いたことがありません。
しかも、グルジアにロシアの戦闘機が撃墜されたことなどを受けて、北京にいたプーチン首相曰く「報復する」ですから。

平和の祭典、ナニそれ、ってなもんです。北京大運動会にふさわしい幕開けだった、といえるんでしょうか。


北京大運動会に出場の日本代表の選手の皆さん、くれぐれも健康には気をつけて、全力でプレーを…、いや、肺を痛めない程度でいいです。空気が汚染されすぎなので。
この際、ちゃんと健康体のまま帰国できたら金メダル相当、と国民も納得するでしょう(ウソ)
くれぐれも無茶しないでくださいね。まだ、現役生活は長いんですから。
金メダルの数よりも、選手の健康を祈るしかないなんて…。こんなオリンピック、初めてですなぁ(^_^;



komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 09:31 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

グーグルマップの新機能「ストリートビュー」がすごすぎる。

グーグルマップに最近、「ストリートビュー」という新しい機能がつきました。

これがすごいの何のって。

g-map-streetview.jpg

これがノーマルなグーグルマップですが(上は画像なので、操作できません)

この「ストリートビュー」ボタンを押すと、色が変わる道路があります。

g-map-streetview2.jpg

この、任意の場所をクリックすると、その周辺の写真がもろに見られるんですよ。ええ。


大きな地図で見る

(上はホントにグーグルマップのストリートビューの写真を貼っています。操作可能です。「大きな地図」リンクをクリックすると地図と組み合わさった画面に飛びます。ケータイの方、ごめんなさい)

これ、写真をマウスでいじると前後、左右、上下に視点を変えられます。ズームインもできちゃう。

あちこちの町の、しかも住宅街まで対応しています。

これ、どうやったかというと、グーグル社の車に特殊カメラを搭載し、走りながら映像を記録。それを独自の技術で処理するとこうなるのだとか。

ちなみにウチ(留守宅)は未対応でしたが、単身赴任先はばっちり写ってました(爆)

しかも、地図と対応してるのでこれはすごい、というか恥ずかしい(爆)


ウチの京都の実家なんか、ばっちり写ってて、お袋の車がガレージに入れずに手抜きして路駐してるのもわかったり(爆)

で、いろいろ探すとすごい写真や映像があるようです。

以下にURLを張ってみますが…。これはすごいの一言ですよ。ええ。



これとか


これとか


これとか


これとか


これとか


これとか


これとか


これとか


クリックするとわかりますが、ラブホテルに入ろうとするカップル、立ちション中のおじさん、職質を受ける兄ちゃん、XXX中の高校生…

いろんなものが写っています。

これ、衛星写真や航空写真よりもはるかにやばすぎ…。



グーグルさんは「天下の公道だから、隠し撮りではない。プライバシー侵害の画像があればすぐに修正するので、報告してね」的なことをいってますが…

なんだかなー。

そのうち、モバイルにも対応する考えもあるそうです。
ケータイで気軽にみられたら、ちょっと、ねぇ…。

参考記事:
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/08/05/20489.html


とりあえず、グーグルのマークが入った、屋根に変なアンテナ状のものがついた車が走ってきたら、大急ぎで隠れたほうが良さそうです。でも、家の中とかやばいよね…。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:12 | Comment(7) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

7月のアクセス解析

えーっと、相変わらず忙しい毎日です。なので、今月は簡略版にで(^_^;

●アクセス数
訪問者=7,019(前月比2003減)
ページビュー数=
8,602(前月比3216減)

やっぱ、ブログさぼったのがデカいですな(^_^;

●ページタイトル別アクセス数

      ページ タイトル                   ページビュー    ページの閲覧時間
1    この際、言いたい放題=別冊版 トップ       2,117      0:02:54
2    SIMカードを入れ替えてみた             204      0:05:16
    【emobile H11T&EM-ONE】   
3    「自作着うた」に成功!ただし時間限定付き…。  198      0:07:29
        ほかいろいろ【emobile H11T】   
4    インストールして動いたアプリたち!         190     0:04:43
               【emobile H11T】   
5    カテゴリ: お気軽モバイラー生活             187      0:04:32
6    スーパーアグリ復活計画!? とおまけの話      175      0:04:23
7   室伏広治のWikiがすごすぎる               159      0:02:53
8    フリーオ、結構大変かも+七夕の願い          157      0:03:22
9    カテゴリ: モースポとバイクと佐藤琢磨と         151      0:02:18
10   マイクロSD→メモリースティックデュオ変換     136      0:03:29
                    アダプタをゲット!   
11    うるさいパソコンを静かにさせる              133      0:10:22
12    スバルらしいディーゼルエンジンとは。         121       0:04:49
13    料金プラン変更&ADSL無期限セット割       117       0:07:08
    申し込み&ちょっとグッズ改造【emobile H11T】  
14    この手があったか! F1の「エネルギー回生システム」の妙手    113    0:03:18
15    天皇陛下の御料車「プリンスロイヤル」が引退へ    104    0:02:26
(以下は100PV以下につき略)

モバイル関連、絶好調です。ハイ。

●検索ワードトップ20

1H11T168
2ディーゼル118
3スバル103
4フリーオ97
5うるさい82
6h11t78
7emobile64
8室伏広治63
9イーモバイル63
10メモリースティック62
11パソコン61
12佐藤琢磨60
13レガシィ59
14F159
15運動エネルギー回収システム53
16レプリカ51
17変換44
18スーパーアグリ44
19SIM43
20エネルギー回生システム42
21バイク42




てなところで、また!


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

巨星、また一つ墜つ…

この人の漫画、もしくはアニメを見たことがない人は、この日本にはいないでしょう。


赤塚不二夫さんの訃報が今朝の新聞に大きく掲載されました。

もう、びっくり。6年前に脳内出血で倒れ、意識不明のままだったそうです。


(
´ω)
↑このAAそのままの顔立ちをされている(爆)、コミカルな方でした。テレビでもよく出てましたね。
アルコール依存症なのに、酒ばかりを飲んでいたそうで、地元紙にも「ウィスキーの水割り片手にインタビューに応じる赤塚さん」なんて写真が出てましたし。
ギャグもさえ渡っていました。


ご冥福をお祈りします。



皆さんにとって、「赤塚不二夫」といえば、どの作品ですか?

赤塚不二夫さんといえば、やっぱオイラは「天才バカボン」なんですよね。

主人公がバカボンではなく「バカボンのパパ」だったりするし、目玉のお巡りさんとか、レレレのおじさんとか、ウナギ犬とか、脇役の方がはるかにキャラがたってて、めちゃくちゃおもしろかった。で、なぜかおそ松くんの「イヤミ」がしょっちゅう出てきて、「シェー!ザンス!」をやっていくし。
主題歌の「西から昇ったお日さまが、東へ、沈〜む〜!」って、子供の時、何がおかしいのかわからないほど、お馬鹿なお子ちゃまだった(爆)オイラが中毒になるほど見てましたね。

あ、そうそう。念のため。オイラは「再放送組」です。あしからず(^_^;

ちなみに、女子だと「ひみつのアッコちゃん」だったりするんでしょうか。

赤塚作品ですてきだなと思うのは、男のキャラはどれもめちゃくちゃなんですが、女性キャラはどれもみな、きれいな顔立ちで優しい性格をしてるんですよ。(怒ったら怖いけど) 女性に対する優しさを決して忘れない。そんなところにも魅力を感じていたような気がします。


レレレのおじさん「くりーんくりーん、くりーんくりーん。あら、原作者さん、おーでかーけでーすか?」

赤塚さん 「いやぁ、ちょっと天国まで(ノ´∀`*)」

レレレのおじさん「れれれれのれれっっっっっ!!!!!」

お巡りさん 「天国へ行くなんて許さーん! タイホする〜!!」(拳銃乱射)

バカボンのパパ「いや、原作者はもう、十分みんなを楽しませたのだ。これで、いいのだ!」


彼岸の手前でこんな会話が交わされたんでしょうか。

いまごろ、あの世で最愛の奥さんと、またトキワ荘の仲間だった藤子不二雄Fさんたちと再会を果たされているでしょうか。


ホント、楽しい漫画をありがとうございました。赤塚さん。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

なんなの。この「犯罪予告で逮捕」の雨嵐は。

なんだか、アキバの連続殺人以降、「ネットで犯罪予告」→タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!が相次いでますね。

まあ、理由はどうあれ、場所や個人名を指定して「殺す」とか「爆破します」って書いたらダメですって。
やった人間が逮捕、補導されたのは当然ですが…ちょっと疑問符が付くケースも出てきましたね。

たとえば…


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080714/crm0807141624011-n1.htm
 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「埼京線の上野駅で人を殺しまくります」と書き込んで警察官に警戒を強化させたとして、警視庁上野署は14日、偽計業務妨害の疑いで、板橋区成増の無職、●●容疑者(32)を逮捕した。
 上野駅に埼京線は乗り入れておらず、「存在しないから犯罪にはならないと思った」などと供述している。


とか

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080716/crm0807161657034-n1.htm
 インターネットの掲示板に「小学校で小女子を焼き殺す」などと書き込んだとして、埼玉県警吉川署は16日、威力業務妨害の疑いで、千葉県船橋市丸山、無職、●●●●容疑者(23)を逮捕した。
 調べでは、●●容疑者は6月29日午後6時40分ごろ、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」「おいしくいただいちゃいます」と書き込み、同県三郷市の同校の業務を妨害した疑い。
 杉田容疑者は「小女子は『コウナゴ』と読み小魚の意味で、殺害予告には当たらない」と否認している。



とか

http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?id=20788
 インターネットの掲示板に殺人予告を思わせる書き込みをした名古屋市北区に住む18歳の少年が逮捕された。
 この少年は先月21日、自宅のパソコンからインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に「秋葉原のあの件を再現します」という題名で、「明日、名古屋駅で無差別に人を投します」と書き込んだとされている。
 書き込み後の土日には、警察が76人体制で名古屋駅の警戒にあたらざるを得なくなり、警察の正常な業務が妨害されたとして、1日、少年を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。
 事件はこの書き込みを見たさいたま市の2人の通報でわかったもので、少年は「掲示板を面白くするためにやった」と犯行を認めている。
 また、こういったサイトでは隠語のような言葉が使われており、少年は逮捕を免れようと思ったのか、「殺す」ではなく「投す」と書き込んでいたが、こういうことをわざと行っている時点で悪質だと警察は判断した





とか

http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008073101000718.html
 人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんを名指しし、「包丁で刺し殺します」などとインターネット上の掲示板に書き込んだとして、警視庁杉並署などは27日までに、脅迫容疑で埼玉県上尾市上尾村、無職●●●●容疑者(32)を逮捕した。
 ●●容疑者は、太田さんがテレビ番組で、ネットに「殺す」などと書き込める環境を無くしたいと主張したのを知り、書き込みをしたという。

 調べに対し「冗談のつもりでやった」と供述している。


とか。


まあ、普通に考えたらどう考えても「いたずら」なんですが、何でそこまで取り締まるかなぁ、と思わないこともないです。

っていうか、「小女子」とか「投す」とか、明らかに予告じゃないってわかるのばかり。身柄を確保して取り調べをやるほどの事件じゃないでしょ。
もちろん、悪いことは悪いことなのできっちりヤキは入れられるべきだと思いますが、逮捕はやりすぎだと思います。せめて、署に呼んで1日びっちり油を絞ればいいだけの話です。この程度で実名報道され、人生オワタ\(^o^)/にされるほど重くはないわけで。めちゃくちゃですわ。


ちなみに、この「殺人予告」ですが、内容によって罪名が違うってわかりました?

そう、脅迫の内容によって、罪名が3つに分かれるんです。

1)日時や特定の施設を指名して「事件を起こす」と書き込めば、「威力業務妨害」になります。
2)おおざっぱな日時や場所を指して「事件を起こす」と書けば「偽計業務妨害」になります。
3)特定の個人を指定して「殺す」「覚悟しろ」などと書けば「脅迫」になります。

刑法を見ると、なぜ同じ「殺害予告」で3つの罪に分かれるのかがわかります。

(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(信用毀損及び業務妨害)
第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
(威力業務妨害)
第234条 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。



「脅迫罪」はあくまで「人」に対して危害を加えることを告知することが条件。つまり、「その人がその予告を聞いて怖いと思った」という事実があって成立する罪です。

一方、「業務妨害罪」は、「人の業務」に打撃を与えれば成立する罪。特定の施設がその文言を知ってビビって、そこを休業にしたり警備を強化したりすれば「威力業務妨害」となります。施設がその文言を知り得なかった、あるいはビビらなかった場合は成立しません。

ただし、その文言を警察が知り、警備を強化するなどすれば、「虚偽の風説を流布して警察の業務を妨害した」として「偽計業務妨害」が成立します。

で、これを見てわかるとおり、特定の個人をビビらせた場合よりも、うそついて警察を動かした方が罪が重くなります。マジで。普通、逆だと思うのですが。

ちなみに、脅迫と威力業務妨害の場合、犯罪の立証の基礎となる「被害事実」の立証のため、親告罪でないにもかかわらず、事実上「被害届」が必須となります。

なので、警察からある日「あなたがネット上でこんな脅迫をされているが、被害届を出すか?」という電話がかかってくることもあるとか。それで初めて、脅迫書き込みを知ることも珍しくないそうです。なんだかなー。
で、被害届を出せば、翌日にもタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!
何ともお手軽な事件の一丁上がりです。

一番、「そりゃネーヨ!」なのは、偽計業務妨害です。

ちょっと考えてみてください。

ただ単に、いたずらに惑わされて警察がよけいな仕事をさせられたので、その腹いせに逮捕した、なんて思われても不思議じゃないですよ。ええ。


で、最近話題の犯罪予告告知サイト「予告.in」で、お馬鹿なことがあったようです。


●犯行予告しますね
http://mbbs.tv/u/read.php?id=ikariyan2&tid=318218
1.白ブリーフ [820P]

8/2 17時00分に阪急池田駅ですかしっ屁ばらまきますね

すかしが不調ならもり糞出るかもしれませんので、阪急池田駅員さん頑張って止めてみてください
はたしてあなた方に私の尻を止められますかねwww大阪池田市に対する挑戦状ととって頂いてけっこうです
あなた方のご健康をお祈りますします(・∀・)ノシ

http://yokoku.in/detail?num=3398&all=1
情報提供者のコメント:
  すかしっ屁という通称の毒ガスを撒く可能性があります。
駅名も指定されており、池田市への挑戦だということです。





…すかしっ屁が毒ガスって、ドンだけ曲解なんだよ。

さらに笑えるのが、ここの管理人の行動。


 1: 2008-07-30 10:04:52 ★管理人 ID:??      
大阪府池田警察署(072-753-1234)に通報します。
 2: 2008-07-30 10:05:02 ★管理人 ID:??      
[緊急通報済み]に変更されました!



おい! 明らかにいたずらじゃないか! どう考えてもやりすぎ。

その後、こんなコメントを残してますが…


 9: 2008-07-30 10:26:05 ★管理人 ID:??      
文面をストレートに受け取れば、いたずらなんだけど、

投稿者自身が[犯行予告をする]と宣言してて、
[大阪池田市に対する挑戦状]とも言っているので、
万事を想定して、対象となった駅や管轄する警察には伝えておく必要性があると判断しました。


いや、その…

この場合の「犯行」って、ニコニコ動画で言うところの「どう見てもプロの犯行」でも使われるニュアンスだろうに。

これで、警察が「すかしっ屁警戒」で出動すれば、この書き込み主は偽計業務妨害罪に問われるわけです。

予告.inの管理人が何もしなければ、警察の出動もなく、書き込み主が罪に問われることもありません。せいぜい、「げんこつ」を食らうくらいです。


てか、これって警察が恣意的に動けますよね。気に入らないやつだったらパクる、そうでなければ大目に見る。そんなことは本来、許されないわけです。それをやり出したら、警察は腐ります。日本は袖の下が横行する、後進国に成り下がってしまいかねませんよ。

少なくとも、予告.in管理人がその素地を作っているわけです。彼にその自覚はあるんでしょうか。


犯罪予告は(・A・)イクナイ!! これは間違いないです。
しかし、むやみやたらなタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!には疑問を覚えざるを得ません。

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。