2008年10月31日

更迭する人間はどっちが先だろうか。

見出しだけ見るとよく分からないニュースが出ましたね。


侵略否定で空幕長更迭  集団的自衛権行使も要求 47News

 防衛省の田母神俊雄航空幕僚長が、過去の中国侵略や朝鮮半島の植民地支配を正当化して「わが国が侵略国家だったなどというのはまさにぬれぎぬ」と主張し、政府の憲法解釈で禁止されている集団的自衛権行使や「攻撃的兵器」の保有解禁も事実上要求する論文を31日、発表した。浜田靖一防衛相は同日夜、防衛省で記者団に「政府見解と違うことは極めて明白。空幕長としてふさわしくない。要職を解く」と更迭を表明、田母神氏を更迭した。
 麻生太郎首相も同日夜、論文について「適切でない」と述べた。中韓両国などが反発し、シビリアンコントロール(文民統制)の観点から議論を呼ぶのは必至で、麻生内閣の政権運営にも影響が出そうだ。
(以下リンク先参照)



まあ、侵略国家だったというのはぬれぎぬですよね。その認識はあってると思います。
現場の指揮官が、政治家がよく話題にする「河野談話」などというアホなモノにつきあわされるのはいかがなモノかと思いますが。

なのに、麻生首相も「適切ではない」と首切りを支持とは…。

だって、我が国の国防の最前線を指揮する人なわけでしょ。そんな人に「いやぁ、中国には迷惑かけました。だから領空侵犯しても文句言いません」なんて言われた日にゃ、士気はがた落ちですよ。しかも政治家じゃない「武官」なわけで。少々の「タカ派」じみたことを言ったくらいで悪くないと思いますけどねぇ。

日本にはシビリアンコントロールがあります。武官がいくら無い物ねだりをしても、「ダメなモノはダメ」でOKじゃないですか。彼がいう攻撃兵器が何か、全文を読んでないので何とも言えませんが、現在でも足りない防空網を何とかしてくれ、くらいなんじゃないですか? だって、明らかに対中国、対朝鮮半島有事が起きた際、今の自衛隊戦力じゃ止められませんから。
何をビビったかしりませんが、いきなりシビリアンコントロール発動って一体…。

で、ニュースはこう続きます。


 論文は「日本は侵略国家であったのか」と題し、19世紀後半以降の日本の朝鮮半島や中国への軍事的行動について「相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない」と主張。同時に「わが国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」「条約に基づいたもの」などとして重ねて正当化している。

うーん、それはオイラの認識とはちと違う。
朝鮮半島への進出は、ロシアの脅威に備えてのこと。っていうか、韓国がロシアの属国化しつつあったし。ロシアに朝鮮半島を取られたら、不凍港を求めるロシアが北と南の両側から挟撃するのが目に見えてましたし。朝鮮半島の皇帝様はロシア大使館に幽閉されて政治を執行してたんでっせ。
朝鮮半島を朝鮮民族に返すため、兵を進めたのがそもそもの始まりですやん。朝鮮半島については相手の了承を得ることができなかったわけで。
日中戦争は蒋介石の罠にはまった、というより、アメリカと共産党の罠にもはまったわけで。


 1941年の太平洋戦争開戦に関しては「日本はルーズベルト(米大統領)の仕掛けたわなにはまり真珠湾攻撃を決行することになる」として、やむを得ない戦争突入だったと強調した。

これはその通り。何も間違ってない。第一、このくだりで韓国や中国は怒らない。
ここで怒ったら、「ふーん、あなた達は、アジアが欧米人に蹂躙され、奴隷生活をしている方が良かったんだ」と突っ込んであげますから。


というわけで、何でこのおじさんを更迭するのか、意味が分かりません。勝手に言わせておけばいいのに。


それよか、ねぇ…麻生さん。


1世帯4万円配ると言ってみたり、消費税を3年後に上げますって言ってみたり。


国民をバカにするのもいい加減にしてもらえないでしょうか。

地域振興券のバカ騒ぎを思い出しますよ。ええ。

てか、その「ばらまき」の財源って借金でしょうに。2兆円でっせ。アフォか。

その2兆円の借金と利息、誰が払うんだ? 納税者だろ。

今、ちょろっともらってごっつい利息が付くようなやり方で、「おーありがたい!」って誰が思うの?

3年後の消費税も「10%」にする腹だろうに。

そんな「利息」がつくのなら、その「定額減税」はいらないわ。それに3年後、生活が苦しくなるのが分かってて、今ぱーっと使うアフォな国民が何人いるのか、と。

ここは日本だ。キリギリスよりもアリの方がはるかに多いんだぞ。

まったくもう。国民をバカにしすぎだよ。

麻生さん、むしろ、あんたが先に更迭されるべきだよ。違う?


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判員候補者名簿に載った人に通知が来るようです

来年5月から刑事裁判の審理に一般人が参加する「裁判員制度」が始まりますが、まず前段階の「候補者を選ぶ」という手続きが現在、進行中です。候補者は無作為に選ばれるんですが、選ばれた人には11月末に、最高裁から郵便で通知が届くとのことです。


裁判員、最初の一歩 候補者通知書を公表、29万人に11月末送付 Nikkeinet

 市民が刑事裁判に参加する裁判員制度開始を来年5月に控え、最高裁は16日、裁判員候補者に選ばれた人に郵送する通知書や辞退理由の調査票を公表した。
調査票には辞退できる条件のほか、2カ月を上限に参加が難しい時期を指定し、事情を説明する欄がある。最高裁は11月末に約29万5000人の候補者へ一斉に発送する。(以下リンク先参照)

さて、最高裁の裁判員制度ホームページにもそのことが載ってました。


http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/08_11_28_saibanin_osirase.html

このページ、なかなか親切です。どんなモノが届くか、PDFファイルで中身を全部公開しています。
まあ、親切と言うよりも、「振り込め詐欺」防止なんでしょうけど。

「こちらは裁判所です。あなたは裁判員候補者に選ばれました。もしいやなら拒否できますが、手数料がかかります」

とか言われたら、マジで払う人がいそうです。もちろん、正当な理由なく拒否はできません。そこんところ、勘違いしないようにした方が良さそうです。

で、上記ページに気になる一文が。


裁判員候補者名簿に登録されたことを公にすること(インターネット等で公表するなど,裁判員候補者になったことを不特定多数の人が知ることができるような状態にすること。)は法律上禁止されていますので,ご注意ください。

ん? 裁判員法にそんな条文あったかしら。てか、会社に言わなきゃいかんだろ、選ばれたら。てか、ブログでキタ――(゚∀゚)――!!とか書いたらダメ? さて、法律を調べてみると、どうやらこれらしい条文を発見しました。


(裁判員等を特定するに足りる情報の取扱い)
第百一条
 何人も、裁判員、補充裁判員、選任予定裁判員又は裁判員候補者若しくはその予定者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報を公にしてはならない。これらであった者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報についても、本人がこれを公にすることに同意している場合を除き、同様とする。


…あれ? 話がずいぶん違うような…。

つまり、この条文で言っているのは、「裁判員候補者の氏名、住所、その他個人を特定できる情報を公開してはならない」というだけ。この手のパターンは、そのエントリ・記事が匿名でも、その他の情報を組み合わせると個人が特定される場合はアウトなんですが、そうでなければ、法に抵触しません。

個人情報さえ入っていなければ、ブログで「キタ――(゚∀゚)――!!」とか書いても大丈夫です。

自分の氏名(もしくは個人を特定できる芸名)をばらしているブログでこれをやるとアウトですが。また、芸能人が「ウチにもあの郵便キタ――(゚∀゚)――!!」とテレビでコメントするとアウト!です。ご注意を。

つーか、最高裁の注意書き、完全な間違いじゃないけど、大げさすぎないか?とか思ったりします。
まあ、予防線なんでしょうけどね。ちなみに、この101条は罰則がありません。

さて、ウチのブログの場合、「北国」しかばらしていませんので、(てか、これもホントかどうか分かりませんぜ ̄ー ̄ニヤリ 一部の読者の方にはリアルのオイラの住所氏名をご存じの方もいますが)まず大丈夫。こめろんぐの実名住所を示すネット情報は存在しません! なので、オイラのところにこの通知が来たときは「キタ――(゚∀゚)――!!」と報告することにします。

えーと、実名を知っている皆さん。いきなりネット上にオイラの正体をUPするのは勘弁してくださいね(^_^;


あ、そうそう。候補者の段階では「キタ――(゚∀゚)――!!」はOKですが、そこから先はダメです。

以下の条文に抵触するおそれがあります。

(裁判員等に対する接触の規制)
第百二条
 何人も、被告事件に関し、当該被告事件を取り扱う裁判所に選任され、又は選定された裁判員若しくは補充裁判員又は選任予定裁判員に接触してはならない。

さて、その文書が来るのは来月末です。どうなることやら…。

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

こりゃ、第二の「大八曲がり」か? 中央リニア新幹線で長野県知事が「諏訪に通せ!」とは

まあ、オイラは北国なのであんまり関係ないんですが、日本初のリニア新幹線のルートを巡り、長野県が「異議あり!」といってるというニュースを見ました。


リニア中央新幹線:「Cルート」に不満爆発 JR東海案で知事 /長野
 ◇「おとなしく引き下がる長野県ではない」

 村井仁知事は24日の会見で、リニア中央新幹線について「『東京、名古屋、大阪を快適に旅をできればいい』という考えに、そうですかとおとなしく引き下がる長野県ではない」と述べた。日ごろ、慎重な物言いが目立つ知事だが、直線ルート(Cルート)での建設を目指すJR東海への不満を爆発させた格好だ。
 知事は「『東京と名古屋だけを結べばいい』というなら、飛行機を使えばいい。長野県の主張は不当でない。影響を被る地元に利益が還元されないといけない」とも述べ、諏訪地域などを経由するBルート推進の方針を改めて表明した。【神崎修一】
毎日新聞 2008年10月25日 地方版

諏訪・伊那谷ルート「5分長いだけ」 県が試算 10月25日(土) 信濃毎日新聞

 リニア中央新幹線計画で、諏訪・伊那谷回りの「Bルート」実現を求めている県は24日、JR東海が想定する南アルプスを貫く「Cルート」と比べ、伊那谷ルートの所要時間は「5分程度長くなるだけ」とする独自の試算をまとめた。大都市間を行き来する利用者にとっても、利便性が損なわれないとアピールしていく方針だ。
 県は、旧国鉄が1978年、国に提出した地形・地質調査の中間報告書を基に、東京−大阪間のルート別の長さをBが約520キロ、Cが約480キロと想定。BとCの差は約40キロで、時速500キロで走行するとおよそ5分の差が生じると見込んだ。(以下リンク先参照)


で、信濃毎日新聞によると、そのBルートとCルートというのはこちらです。


chuo-rinia-rute.jpg


いや、大迂回なんてモンじゃないんですが…。
それに、2駅で停車させるとして、時速500キロからの加減速を考えたら、10分のロスどころか、30分くらいのロスになりそうなモンですが…。

なにより、土地買収代とかが山のようにかかりますし、赤石岳の下をぶち抜く方が安上がりなのかもしれませんね。第一、電磁波飛びまくりのリニアですから、極力人里から離した方がいいような気も(いや、何となく、ですよ^_^;)


この話を聞いて思い出したのは、鉄道作家の宮脇俊三さんの本に出ていた、中央本線のお話です。

中央本線は、東京から甲府・塩尻を経由して名古屋まで行く鉄道で、塩尻を境にJR東日本側が中央東線、JR東海側が中央西線とも言われます。

さて、中央本線は東京側から建設が進められていき、諏訪、岡谷まで進んだあと、2つのルートで大きな争いがありました。
一つはそのまま旧中山道沿いに塩尻に抜け、木曽川沿いの木曽谷を行くルート。もう一つが、岡谷から南下し、天竜川沿いの伊那谷を通すルートです。激しい誘致合戦の末、木曽谷が勝ちました。
そして、アルプス山脈をどう越えて塩尻まで通すか。当初はトンネルを掘ってまっすぐ進み、塩尻からは木曽川沿いの木曽谷を通って名古屋を目指す構想が有力でした。




ところが、これに待ったをかけたのが、天竜川沿いの伊那谷出身の伊藤大八という政友会の代議士。「木曽経由は納得できん!」と、鉄道局長だった職権をフル活用し、強引に中央本線のルートを伊那谷の入り口である辰野まで引っ張り込みました。これは後に「大八曲がり」あるいは「大八廻り」といいます。地図で見るとこんなです。


daihachi-1.jpg


この区間は27.7kmですが、半端ないひん曲がり方で、笑えます。


さて、その後中央本線の高速化がはかられるようになり、旧中山道にそったルートで新線の建設が始まり、塩嶺トンネルが1983年に開通。岡谷から塩尻のメーンルートはみどり湖経由になりますが…


daihachi-2.jpg


青いラインが新ルートです。

これにより、岡谷−塩尻は11.7kmに短縮。その距離、半分以下になりました。

そして、辰野回りはド・ローカル線となり、「辰野支線」とすら呼ばれるようになったとさ。

伊那谷にはその後、私鉄による線路が引かれ、戦時中に国有化され「飯田線」となりました。特急がびゅんびゅん走る木曽谷の中央本線と違い、ド・ローカル線の神髄とも言える路線となっています。


さて、中央リニア新幹線ですが、「伊那谷を通せ!」といっている点は、まさに伊藤大八と同じ。ただ、違うのはリニアはJR東海が自力で作ろうとしている点です。まあ、この長野県の主張はとおらんでしょうな。


歴史は繰り返すモノとはいえ、なかなか跡をなぞることはしないものです。

きっと。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 21:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ふざけるな! フォース・インディアがカスタマーシャーシ採用だと!?

もうね。開いた口がふさがらないとはこのことです。


フォース・インディア、マクラーレンと交渉中 2008年10月22日(水) F1キンダーガーテン

 フォース・インディアは、マクラーレン・メルセデスとの契約が、合意間近のようだ。
 これは、フォース・インディアがマクラーレン製のカスタマー・カー(他社製マシン)を使用して2009年以降のF1GPに参戦するというもの。
 フォース・インディアは、この契約についてマクラーレンのロン・デニス代表と中国GPで話し合ったが、まだ解約は確定していない。


ほかのチームがやるなら、とやかくは言いませんわ。
しかし、フォース・インディアがカスタマーシャーシを導入というのは許せません。

フォース・インディアはご存じ、旧スパイカーをインド企業が買収して誕生したチームですが、チームのトップはコリン・コレスのままです。

コリン・コレスがスパイカー時代、何をやったか。



スーパーアグリに自分のところが負けていたので、何とかしようと「カスタマーシャーシ問題」をブチ揚げやがったんですよ。

「スーパーアグリのSA07は、HONDAのシャーシをそのまま使っており、レギュレーション違反だ!」とかなんとかいいやがって。

それも、何度も何度も大騒ぎ。コヤツのおかげで、どれだけ振り回されたことか。

結局、そのせいで、グレーだったカスタマーシャーシは完全禁止に移行されたわけで。

カスタマーシャーシ禁止の明確化のおかげで、スーパーアグリの資金難は加速したし、デヴィッド・リチャーズ率いる「プロドライブ」のF1参入断念にもつながったわけで。

まさに諸悪の根源であるコリン・コレスが、「来季まではカスタマーシャーシOKだよね。じゃあ、マクラーレンのシャーシ買うわwwww」なんて言い草、許せるわけがない!


何とか阻止できないモノでしょうか。これがまかり通ったら、F1がますます\(^o^)/オワタになりまっせ。


あああああああああああああああああ。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 02:12 | Comment(7) | TrackBack(2) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

F1中国GPはともかく、F1エンジン共通化って一体…

さて、F1中国GPはダーティー・ハミーの優勝に終わり、ツマンネな今日この頃。
もっとも、フェラーリは2位のライコネンがあからさまにマッサにポジションを譲る所業に出て、なんだかしらけちゃったわけですが。

ともあれ、最終戦のブラジルGPはハミーとマッサが7ポイント差なわけです。

去年もハミーがトップ、ライコネンが7ポイント差だったのを、ハミーがボロボロでライコネンが優勝し、大逆転でタイトルをゲットしたのでした。まあ、アロンソを含めた三つどもえだったんですが。

さて、マッサがハミーに逆転するには

自身の優勝+ハミ6位以下
自身の2位+ハミ8位以下
が必要です。(3位以下だと可能性消滅)

ハミーは
ハミは5位以上なら自力でチャンプになります。
6位だとマッサ未勝利。
7位だとマッサ2位以下。
8位以下だとマッサ3位以下。
でOKです。

さてはて。


で、それはともかくとして、FIAは今後のF1についてとんでもない提案を出してきました。


F1、2010年からエンジンを共通化か−F1Gate.com
FIAは、2010年までF1にスタンダードエンジンを導入する計画を発表した。
F1エンジンの共通化に関しては、賛否両論を巻き起こしているが、この日、FIAは声明を発表。2010年から2012年にかけてエンジンとトランスミッションをチームに供給する第三者の入札手続きをするとした。(以下リンク先)


…えーっと、ECUだけじゃなくて、エンジンもミッションも共通化ですか…。

タイヤのワンメークはまあ、いいでしょう。
ECUは大概にせいよと思いましたが…。

エンジン共通化って、そこまでやるか。


F1にはかつて、事実上共通エンジンの時代がありました。

1968年から1970年代まで、フェラーリをのぞくほぼ全チームが同じエンジンを使っていたんですよ。
その奇跡のエンジンの名は、コスワースDFV。3リッターV8で、レーシングエンジンのくせに量産され、販売されたために、市販シャーシとDFVエンジンを使って安価でF1参戦を可能たらしめ、プライベーターが一気に増加した時代でした。ティレル(現HONDA)、マクラーレン、ウィリアムズ、ミナルディ(現トロロッソ)などがこのエンジンでグランプリデビューしています。
エンジンがほぼ共通のイコールコンディションだったため、各チームは空力開発に心血を注ぎ、ティレルは独創的な6輪車「P34」を開発。ロータスが空力技術の結晶とも言えるグランドエフェクトカー「78」を世に送り出しました。第一次F1黄金時代ともいえるあのころ。プラモを作るとどのマシンもかっこよかったわけで。

おおお、なんかいい話じゃん(^_^; なんて思うのは早合点です。

当時はシャーシ設計が比較的自由で、みんな平等に貧乏でした。販売シャーシだって使用可だったわけです。

その中で、どう工夫するかを競い合ってたわけです。販売シャーシだって、ちょっとした工夫で大化けしたりして。そんな環境でなきゃ、6輪タイレルなんて生まれませんって。


このレギュレーションがちがちの現代F1で、しかもカスタマーシャーシは禁止で、空力開発にめちゃくちゃ金がかかるご時世なのに、エンジンを共通化したら、やっぱり金持ちチームしか勝てない世界になっちゃいますよ。しかもエンジン改造も禁止でしょ。冗談じゃない。

エンジンメーカーは大激怒してるそうですが、そりゃそうだ。

もし、これをやったら参加チームは大きく減りそうでっせ。ねぇ。


ところでこういうのに応札しそうなのって…







ルノーか盗用多くらいのもんでしょ_| ̄|○ il||li


盗用多のワンメークなんて、考えただけでぞっとします。

まだ、HONDAとかの方がマシ。あ、どうせならコスワース復活!とか(^_^; それはないか。

ヒュンダイとかタタとかが落札したら…F1\(^o^)/オワタになるわけで。



その辺もよーく、考えてほしいモノです。ハイ。


と思ったら、訳の分からん声明が出ました。


スタンダードエンジンは“選択肢”にすぎない 代替の解決策について語るFIA−F1Live.com
(中略)
FIAが注記として説明したエンジンオプションは以下の通り。
【オプション1】
◆ 入札案内の後、単一のサプライヤーによって生産されたホモロゲートエンジンを厳密にコントロールされるという条件の下、現在のサプライヤーは自由に自らの同一エンジン(ただしギアボックスではない)を組み立てることができる。
【オプション2】
◆ チーム連合は現行ルールの下ではあるが、より低コストのエンジンを単一サプライヤーから得ることができる。他の機関から得るエンジンはパフォーマンスの違いを排除すべく厳しいコントロールの下に置かれることになる。

えーっと、ようするに、自社エンジンを使うメーカー(盗用多、HONDA、フェラーリ、BMW)は、共通エンジンメーカーの監視下で自分のエンジンを組み立てるなら、自前のエンジンを使える、ということですか。また、カスタマーエンジンも共通エンジンメーカーの監視下で使えると言うことですか。

だれがそんなことするねん。ぜんぜん、DFV時代と違いますやん。

DFVって後期にはハートとかジャッドとかが独自にチューンして、ハイパフォーマンスなエンジンを供給してたんでっせ。で、コスワースも独自の改良を重ね、同一エンジンでも進化があったわけです。
これをも封印するなら、F1じゃなくなるんじゃ…。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 01:08 | Comment(5) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

みんな、忘れたがってるよ(爆) 【たまには短く】

F1キンダーガーテンさんの記事より


「日本GPのことは忘れました」--中嶋一貴
 日本GPは、スタート直後の1コーナーでクルサードと接触して苦いレースになった。
 「忘れるのがうまいので」と、上海サーキットのパドック裏の池に面したチーム・スイートで一貴は笑顔を見せた。「自分の責任でもなかったですし。もちろ
ん、(アクシデントのあった1コーナーで)居場所が悪かったというのはあるし、土曜日までがうまくいっていたので残念な気持に変わりはないですが、仕方な
いから次を頑張ろう、というとても単純な思考回路しかもっていないので(笑)」。(以下リンク先)






うん。君だけじゃなく、日本中の人が忘れつつあるよ。



富士スピードウェイで日本GP? あり得ないって。



F1日本GPは当然、鈴鹿でしょって( ̄ー ̄)ニヤリ



わかってるじゃないか、カズキ君。


富士スピードウェイにスーパーアグリと琢磨の応援横断幕を出してた人がいたそうですね。

すばらしいです! GJとしか言いようがないъ(゚Д゚)グッジョブ!!


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

盗用多GPらしい始まりと結末でしたなぁ

日曜日に富士スピードウェイで行われたF1盗用多GP。今回は無事終わって良かったですなぁ。

史上初めて、何ごともなく終わった富士でのF1だったといえるのでは? 4度目にして。

それはともかく、レース展開はフジテレビ地上波と盗用多のシナリオを大きく裏切るモノでした。ざまあみろ、みたいなモンで。

一周目の第一コーナー。ポールスタートのハミルトンがやってくれましたな。
スタートの出遅れでライコネンに抜かれ、意地を張ったんでしょうか。イン側で故意にブレーキを遅らせ、ライコネンを道連れにアウト側へふくらんでいき、直後のマッサやその後ろで渋滞していた後続車を巻き込む大トラブルに。さらに、インフィールドのシケインでマッサに突っかかり、強引にパス。さらにお得意の「入り口を閉める」コーナーリングをやったため、マッサが激怒してウチから強引にハミを追い出し、マッサはスピン。事実上、このレースを失います。マッサもこれでドライブスルーペナを食らいますが…。

その後は、クビサがまず、トップを奪い、ピットインのタイミングでアロンソが先頭に。そのままフィニッシュ。

なんつーか、それなりにバトルもありましたが、基本的に本命が沈み、伏兵?のアロンソが2連勝。

ダーティー・ハミはポイントすら取れず、見せ場を作ったのはマッサばかりなり。ボーデに邪魔されたりと、ドラマはありましたな。

盗用多勢もグロックがリタイア。表彰台を期待したトゥルーリも入賞が精一杯。
何より、中嶋一貴が1周目1コーナーのトラブルに巻き込まれ、結局最下位完走が精一杯。

ゲストに呼んだ中嶋悟氏、まったく出番なし。ちゃんとギャラは払いなさいよ。フジテレビさん。


ちなみに今年の観客は昨年の4分の3だったそうです。

2008年F1日本GP 3日間の来場者数 -F1Gate.com

まあ、そんなもんでしょうね。


で、どこかで出ると思いましたが…

日本GP,観客輸送は全く問題なし -FormuraWeb 

あまりにも円滑な輸送に,ファンからは「見事なカイゼン」に賞賛の声が上がるほどだった。

お約束すぎて、腹も立ちませんわ。ハイ。

輸送がスムーズなんてそんなもん、当然のことですぜ。ほめる方がおかしい。
ましてや、「徒歩禁止」するくらいなんだから。

カイゼンでも何でもないんですが。勝手に自画自賛どうぞ。

あ、HONDAさんって走ってたっけ?(爆)




さて、来年は琢磨が「紅の琢」にパワーアップして、鈴鹿に戻ってくると信じて、待ちましょうか。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(3) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

世の中、「盗用多GP」が始まってますが…富士スピードウェイの寝言その2

琢磨が出てないし、どうせ富士だし。オイラにとっては…




 〇∧〃 そんなの関係ねぇ!
 / >   そんなの関係ねぇ!
 < \  そんなの関係ねぇ!


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />






あ、古かったっすね(^_^;

どうやらまた、雨降ってるらしいので、観客の皆さんは去年の悪夢の再来かと、戦々恐々とされていることでしょう。いや、今年くらいはちゃんとやると思いますよ。で、

「さすが、世界の盗用多。すばらしいカイゼンだ」とアピールすると。


もう、勝手にしていいよ。ええ。


オイラのいやな予感はいまだに消えていないんですが(参考エントリ「もうすぐ、F1日本GPですが…気になる「歴史」)、どうやら予選は無事に行われているようです。

で、昨年の悪夢の責任を問う「富士スピードウェイ(゚д゚)ゴルア訴訟」ですが、9月25日に東京地裁で第2回口頭弁論が行われ、被告富士スピードウェイが、前回反論した内容について詳しく主張したそうです。

(参考エントリ:富士スピードウェイの驚くべき言い訳
ようやく集団提訴。昨年の日本GPの観客が富士スピードウェイを「訴えてやる!」
富士スピードウェイ、訴えられるか?

で、被害者の会事務局のブログに、富士スピードウェイが出した「第一準備書面」がアップされました。
http://www.fujispeedway.info/2007f1gp/2008/10/1.html

富士スピードウェイは

被告は、この被告第1準備書面により、訴状の「第2請求の原因」の項における原告らの主張に関する主として法律的観点からの問題点を指摘し(後記第1の
項)、次いで、訴状の「第3本件の経緯」の項における原告らの主張に対する被告の主張を述べ(後記第2の項)、併せて、原告らの当事者適格の問題に関わる
若干の求釈明を行なう(後記第3の項)。

として、長々と主張をしています。

言ってることは前回提出した答弁書とほぼ、同じ内容で、その中で「曖昧だ」と言われてた部分を補強したということですが…。

訴えの問題点として主張しているのが

●原告は昨年のF1を見に行ったといってるけど、その根拠はチケットの半券だけだ。チケットを持っていることはわかったが、それをもってF1を見に行ったという証明にはならん。

…。それ、よそで言うてみろや。社会通念上の常識としてそんな屁理屈は通らんだろ。

●集団訴訟って言ってるけど、実際に受けたとする被害はそれぞれ違うんでしょ? いちいち1人ずつ全部証明してよ。

民事裁判の弁護士って、裁判所に出す紙一枚いくらという商売なんだぞ。70人以上がいちいち出したら、一体いくらの追加費用がかかると思ってるんだ。明らかに富士スピードウェイの客に対する嫌がらせに他なりませんな。

つーか、前回は原告から「で、富士はこの訴えの何を認めるのか、認めないのかはっきりしろ!」と言ってるのですが、今回もそれを明らかにせず…。

●原告は富士スピードウェイの運営の不手際をあれこれ言い立ててるけど、結局は想定を超える悪天候で無料シャトルバスの運行に円滑を欠くところがあった、というだけのものだろ。

いや、そんなもんじゃないが。日本語読めないのか? いや違うな。理論のすり替えで被害を矮小化してるだけ。ふざけんな!

●だから、これは想定を超える特別な事情に起因するモノだ。この特別な事情の予見可能性(予期できたかどうか)、結果回避性(それに対する対策を取って事態を防げたか)があったかどうかを原告は証明しろ。

あのさ。この季節の富士スピードウェイはあの程度の雨は降るだろ。現に30年前の初開催時も大雨で、ニキ・ラウダがレースを走るのをやめたぐらいなんだぞ。おまけにチケットは30年前の数倍も捌けていた。少なくとも天気は予見できたし、長年の経験によって「とてつもない観客を捌けるかどうか」をシミュレートする必要はあった。それを怠ったのは富士だろ。おまけに「歩くな。地元yもシャトルバス乗れ」と、観客をシャトルバスに縛り付けたんだぞ。雨が降ろうと降るまいと、大混乱は予期してしかるべきだろ。

●原告はチケット&ライドを問題視するけど、これは入念に考え、ベストと考えたモノだ。無料シャトルバスの運行に円滑を欠くところがあったとしても、それはチケット&ライド自体に問題があったからではなく、たまたま想定を超える荒天候に見舞われたことと、降雨によってアクセスルート上のアスフアルト舗装道路に陥没事故が発生するなど、予見し難い事態が起きたため。

だーかーらー。あの程度の雨は富士スピードウェイじゃ、想定の範囲でしょ。長年サーキットやってんだから。アスファルトの陥没事故はそれ自体、運営側の過失じゃないか! しょぼいやっつけ仕事をした結果を、天災のせいにするんじゃないよ。そもそも、15万人も客が来るんだから、バスがストップした場合の代替・バックアップルートを確保するのは当然の責任だと思うけど。鈴鹿をみてみい。

で、その上で

●ウチが直接チケットを売った人じゃない人がいるけど、どこから買ったのか言え。
●一人はウチが売ったチケットは自由席(11000円)なのに、C指定席(61000円)といってる。誰から買ったか明らかにせよ。
●チケットのコピーを証拠提出してるけど、原本も見せろ。

まあ、100歩譲ってチケット原本をみせろ、というのは正当な主張だけど、チケットの入手先とひどい目にあったことの関係がどこにあるのか?

まさか、「これはウチが売ったチケットじゃないから、こいつの責任は取らない」とでも言うつもりか?

だとしたら、盗用多は「ウチのディーラーで売った車以外がリコール対象になるほどの欠陥があり、それで事故を起こしても「ウチは責任取らない」とでもいうのか? そうだとしたら、さすがは盗用多だが…。

日刊サイゾーに、この口頭弁論の傍聴記が出てましたが
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1018.html


被告はこれについて「原告全員が等しく同じ被害を被ったとは考えにくい。原告各自の被害をそれぞれ明らかにしてから、個別の認否を行う」と主張した。

嫌がらせする気、マンマンですな。

原告はこの被告側の主張に対し「全体の状況があって、各自の被害がある。個別の被害を争う前に基本的な事実関係について認否をしていただきたい」と主張し、議論は平行線をたどった

口頭でも寝言を言ってるのか。単なる時間稼ぎか。

被告から訴状の記載について、「『失禁する者もあった』とありますが、どなたが失禁したんですか?」といった質問がなされた。

一言。


ググれカス。


あ、それじゃダメか(爆)

次回の弁論(3回目)は11月6日午後1時30分、次々回(4回目)は12月18日午後1時30分、東京地裁で行われるそうです。東京の人は要チェックかも。民事訴訟の割にはやりとりが結構ありそうですし。


ところで、けんさわさんのブログのエントリ「気になる表現・・・重箱編(笑)」もワロタんですが…。

気になる表記も見受けられます。たとえば『開催期間中は。FSW周辺の交通規制を実施させていただきますので、周辺に住んでいる親戚宅などに宿泊する場合でも、乗用車や自転車、徒歩での来場はご遠慮願います』ってやつ。

だーかーらー。反省しないね。いや、そこは反省点ではないと思っているのか。やれやれ。

同じ「歩き方」には小山町長のインタビューなども載っていて、小山町を楽しんで帰って下さいっていうニュアンスがあるんだけど、徒歩禁止じゃーねー。

激しく同意!!!


訴訟の話を合わせて考えると、去年も今年も同じだなぁと思った次第で。ええ。


ま、そんなわけで、富士での盗用多GPは今年で最後にしていただきたいと切に願います。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 16:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ケータイ版に「うごくひと」つけました!

以前のエントリで、当ブログにアクセス解析「なかのひと」をつけたことは書きましたが…
http://komelong.seesaa.net/article/59213124.html

その「なかのひと」のサービスで最近、携帯サイト向けのアクセス解析「うごくひと」がリリースされました。
http://nakanohito.jp/stage/ugokuhito/

ちなみに、シーサーブログはエントリを入れると自動的にケータイサイトも作ってくれます。とってもありがたいのですが…ケータイだけのアクセス数ってなかなか取りづらかったんですよ。

で、使い方は簡単。
この「うごくひと」の貼り付け用HTMLコードを、ケータイ用のコンテンツHTMLに貼るだけ。
Seesaaの場合、マイブログから「デザイン」「コンテンツ(モバイル)」とたどります。
その中の箱のどれかをクリックし、HTMLを貼るわけです。私は「カテゴリ」の箱の中の「挿入テキスト(下部)」に入れました。


で、実際にタグを貼った状態のケータイ用サイトがこちら。

ugokuhito-mark.JPG


で、立ち上げてみた管理画面がこんな感じです。


ugokuhito-gamen.jpg



とまあ、なかなか遊べます。

まあ、ほかのアクセス解析サービスでもっとやりやすいのもあるんでしょうけど、これは軽くて便利ですわ。集計機能がやや、ショボイけど(^_^;

ちなみに、ケータイでの9月のアクセス数は2845PVでした。

皆さんもこの「うごくひと」、試してみてはいかが?




komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

こんにゃくゼリーって、製造中止にしないと行けないほど危険か?

先日、子供がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせて窒息死する事件があり、野田聖子・消費者行政担当相がマンナンライフの幹部を内閣府に呼びつけて、「商品を回収しろ( ゚д゚)ゴルア」したそうです。

で、マンナンライフも「蒟蒻畑」の製造中止を検討し始めたとか。


えーっと、確かにその事故は痛ましい事故ですよ。ええ。
でもね、今の時代のこんにゃくゼリーって


zeri-keikoku.jpg


こんなマークが付いてるんですよね。これ、たばこよりもきっつい警告ですよ。
それを子供に食わせるって、どうかと思うんですが。少なくとも、親は気を付けないといけない。乳幼児の手の届くところにボタン電池を置いておいてはいけないのと同じことですよ。ええ。

さらにhttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081001_chissoku/によると、
2006年1月1日からの1年間にのどつまり窒息事故が起きた原因別件数は消防調査と救急救命センターの調べによると

1位:もち 168例
2位:パン 90例
3位:ご飯 89例
4位:すし 41例
5位:あめ 28例
6位:だんご 23例
7位:おかゆ 22例
8位:流動食 21例
9位:カップ入りゼリー 11例(これがこんにゃくゼリー)


となるそうです。もちの方が15倍もこんにゃくゼリーより危険ですやん。
パンやご飯の方が8倍以上も危険ですやん。

いや、食べてる回数が違うから、という話もありますが(特にパン・ご飯)、もちとこんにゃくゼリーって現代では食べる頻度がほぼ、同じくらいでしょ。すしなんて、こんにゃくゼリーよりも食べる頻度低いし(爆)
いや、オイラの体験に基づく尺度だけど。

しかも、もちにもすしにもそんな「危険マーク」などもなく、堂々とCMも流されて、積極的に売られています。(すしは回転寿司とかも含むんでしょ?)


こんにゃくゼリーばかりが悪者にされるのもいかがなものでしょうかねぇ。

もし、子供がもちをのどに詰まらせて、窒息しても、責められるのは親か、食べさせた人でしょ?
なぜ、こんにゃくゼリーだけが「メーカーのせい」になるんでしょうか。

しかも、これだけ世の中で「こんにゃくゼリーは吸い込んで食っちゃダメ! 死ぬぞ!」と宣伝され、企業としても「子供・年寄りは食うな!」と警告して売ってる。CMも流してない。ただ、健康食として需要があるし、あの触感は(゚д゚)ウマーだから、人気が高いんですよね…。しかも、スーパーの特売にしやすいという利点もあり、流通業者も都合良く、この商品を利用しています。


なんでこんにゃくゼリーだけが悪者にされるのか。

単にスケープゴートにしてるだけじゃないでしょうか。自民党は消費者の味方ですよ、というアピールのために。

でもさ、

お門違いの強権発動で、国民をだまそうったって、そうはいかないよーだ。

それが証拠に、自民党の支持率、どんどん下がってきてますぜ( ̄ー ̄)ニヤリ


すると、選挙は遠のく訳ですな。

とっとと選挙をやって、自民の大敗北という結果を見たいのですが、麻生さんはそうはなりたくないだろうし。
でも、年金問題や事故米やら問題がぐちゃぐちゃ出てきてるから、これ以上続けても、任期満了するまでサンドバッグですぜ。

せっかく、福田さんがサクッとやめてくれたのに、いろいろ台無しですな。
ざまあ見ろとしか言いようがないですが。



komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 19:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

【イベントのお知らせ】札幌で12日に「初音ミクNight〜科学を超えた歌姫〜」開催!

友人に頼まれたので、たまにはこんなエントリを( ̄ー ̄)ニヤリ

つーか、そんなに影響力のないブログなんですが(爆)

以下に友人からメールで飛んで来た依頼文とチラシのデータをまんま、コピペ!



mikuA4.jpg
↑クリックで拡大

サイエンス・カフェ「初音ミクNight〜科学を超えた歌姫〜」


 札幌で生まれた音楽制作ソフト、そして同名のキャラクターが「初音ミク」です。印象に残るツインテールの髪型とキュートな笑顔、透き通るような歌声で、多くのファンを虜にしています。そして、初音ミクの魅力は、それにとどまりません。音楽制作やわたしたちを取り巻くメディアのあり方にも影響を与えているのです。初音ミク現象とは何なのか、音楽と科学技術のスパイラルな関係、ユーザーがコンテンツを創り、それが広く流通するUGC(user-generated content)やCGM(Consumer Generated Media)の可能性、地方発ベンチャーの誇り−。初音ミクの生みの親、伊藤博之さんをゲストに、会場の皆様の質問を交えて進めていきます。

 また、「初音ミクのここが好き!」「伊藤社長に質問!」といったメッセージを受け付けます。アドレスは、cafe.miku@gmail.com

日時:10月12日(日)午後6時〜7時30分(開場:午後5時30分)
場所:sapporo55ビル1階インナーガーデン(紀伊國屋書店札幌本店正面入口前)※札幌市中央区北5条西5丁目
定員:100人(座席は約70席です)
参加費:無料(申し込み不要。当日、直接開場へお越しください)
主催:「初音ミクNight実行委員会」
協力:北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)

 ゲスト 伊藤博之さん(クリプトン・フューチャー・メディア代表、北海道情報大学客員教授) 北海道大学に勤務の後、1995年7月札幌市内にてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社を設立、代表取締役に就任、現在に至る。アメリカ、ヨーロッパなど世界各国に50数社の提携先を持ち、100万件以上のサウンドコンテンツを日本市場でライセンス販売している。会社のスローガンは、『音で発想するチーム』。DTMソフトウエア、携帯コンテンツ(着メロ/着うた)、ボイスメールサービス、サウンド配信サービス、コンテンツ検索など、音を発想源としたサービス構築・技術開発を、フラットな社内体制のもと日々進めている。「初音ミク」の開発会社としても知られている。1965年生まれ。北海学園大学経済卒。北海道情報大学客員教授も兼任。

だそうです。なんだか小難しい「UGC」だとか「CGM」なんていう、訳のわからんローマ字3文字には興味はありませんが、初音ミクの開発者の話はちょっと聞いてみたいかも。

オイラのミク好き?はこれまでのエントリや、右サイドバーの「プレーヤー」でもわかるとおりです(爆) 日本GPが終わったら行ってみるかもしれません!?

札幌近郊の方はF1中継が終わってからでも十分間に合いますし、本屋さんに行きがてら、お出かけしてみては?

というわけで、お知らせでした(^^)v


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月のアクセス解析

さて、月初めのアクセス解析のコーナー。今回も簡略版です。

●アクセス数
訪問者数は6,155(前月比-554)、ページビュー数は7,416(同-855)。
着々と減ってます(^_^; もうしばらくしたら、ちゃんと再開できると思うんですが、なかなか思うに任せず…。だいぶん読者の方も離れちゃった?(^_^;


●タイトル別アクセス数

順位タイトルPV
1この際、言いたい放題=別冊版:トップ 1788
2料金プラン変更&ADSL無期限セット割申し込み&ちょっとグッズ改造【emobile H11T】 352
3SIMカードを入れ替えてみた【emobile H11T&EM-ONE】 189
4マイクロSD→メモリースティックデュオ変換アダプタをゲット! 176
5 「自作着うた」に成功!ただし時間限定付き…。ほかいろいろ【emobile H11T】 174
6室伏広治のWikiがすごすぎる 150
7リアル「逆転裁判」? 覚せい剤取締法違反事件で驚愕の展開(ちと修正) 137
8スバルらしいディーゼルエンジンとは。 132
9天皇陛下の御料車「プリンスロイヤル」が引退へ 127
10カテゴリ: お気軽モバイラー生活 125
11「紅の琢」予告編始まる。久々に琢磨がF1に帰ってきた! 122
12カテゴリ: モースポとバイクと佐藤琢磨と 120
13スバルのボクサーディーゼル搭載のレガシィ、欧州で発売! 国内はいつ? 111
14第二のミツオカになれるのか? アタカエンジニアリングが新車を完成…らしい 111
15衝撃的な無罪判決が出た。ずさんな捜査を厳しく指弾! 100
(以下は100PV未満のため省略)

新しいエントリが少ないため、古いエントリにアクセスが集まりました。
リアル逆転裁判など、裁判系が上がってきましたね。っていうか、15位のってその後、有罪判決に変わったヤツですやん(^_^; その後フォローしてないし(爆)
つーか、イーモバイル系のアクセス、すごいですな(^_^;

新しいエントリで唯一トップ15に入ったのが、琢磨のトロでのテストドライブの話でした。
もっと琢磨の話題が書きたいよ! なんちゃって。

●検索キーワード

トップ20は以下の通りです

1ディーゼル138
2スバル123
3室伏広治114
4H11T101
5メモリースティック100
6emobile68
7バイク67
8レプリカ66
9イーモバイル57
10フリーオ57
11F153
12マイクロSD52
13h11t52
14うるさい49
15変換48
16レガシィ47
17御料車47
18ストラトス45
19オリンパス44
20佐藤琢磨41

スバルのディーゼル大人気ですな(^_^;
室伏広治も相変わらず上位だし。
イーモバイル系の上位は、タイトル別アクセス数を見れば一目瞭然ですな。
佐藤琢磨も地味に上位です( ̄ー ̄)ニヤリ



おもしろキーワード、久々に拾ってきます。

・富士スピードウェイ周辺ラブホテル
…おいおい。なんの目的でこちらへ(爆)

・レクサス売れていない
相変わらず売れてないんですね。

・賛美歌13番
ゴルゴ31の出番!?


てなわけで、今回はこの辺で!

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 13:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

もうすぐ、F1日本GPですが…気になる「歴史」

さて、先週はシンガポールGPがあり、アロンソが奇跡の逆転優勝を成し遂げましたね。

夜だから危ないとか、道が狭くてオーバーテイクが難しいとか、スーパーマリオカートなら楽勝でショートカットできそうなコース設定とか(爆)、いろいろ言われていましたが、意外におもしろいレースでした。

ライコネンとマッサは不運続きで、レースを台無しにしましたが…。


さて、次戦は12日の日本GP=富士スピードウェイですが…、まあ、また運営がグダグダで、フジテレビはカズキカズキ盗用多盗用多うるさいんでしょうけど。来年は鈴鹿に戻りますから。盗用多は今年限りの天下を謳歌してろや、と捨てぜりふを吐こうと思ったのですが…。


そういえば、1970年代の富士での開催も2回で終わっちゃったんですよね。

1回目は1976年。この年は「こんなの、レースにならねぇよ」とブーイングが飛ぶほどの大雨という最悪のコンディションでスタート。2周目でフェラーリのニキ・ラウダが自主的にリタイアするなど、グダグダのレースでした。

2回目の1977年。悲劇が起きます。この年はフェラーリから、伝説のドライバーのジル・ヴィルヌーブがデビュー。シックスホイラーのティレルP34(6輪タイレル)、グランドエフェクトカーのJPSロータス78など、かっこいいF1カーが目白押しでした。
レースは1周目でいきなり、前年優勝のマリオ・アンドレッティのロータス78がクラッシュ。はね飛ばされたタイヤをさけようとして、ハンス・ビンダー(サーティース)と高原敬武(コジマ)が接触します。そして
6周目の第一コーナー。ピーターソンのティレルP34をパスしようとしたヴィルヌーブのフェラーリ312T2が、ティレルの後部に接触。ヴィルヌーブのマシンはそのまま宙を舞い、ランオフエリアで激しく横転して転がっていきました。なぜか、その先には立ち入り禁止エリアなのにもかかわらず観客の姿が。
マシンはその観客の中に突っ込み、2人が死亡、多数のけが人を出しました。ヴィルヌーブとピーターソンは無事で、2人の事故は単なるレーシングアクシデントと裁定されます。
にもかかわらず、観客2人の死者を出したというのは、明らかに運営側の不手際が生んだ事故とも言えました。

この事故がきっかけで、日本GPは中断され、1987年の鈴鹿まで10年間も待たされることになります。


さて、富士での復活初年の昨年は大雨でしたね。ということは!? 歴史は繰り返すのか?

いやな予感がします。

今からでも「富士」をやめて、鈴鹿にならんものでしょうか。不安です。


何とか無事に終わってほしい。そう願うしかないですね。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(4) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。