2009年04月30日

いよいよ裁判員制度。

今日、4月30日は裁判員制度の一つの節目といえる日です。

殺人や現住建造物放火などの重大事件の裁判に国民が参加する「裁判員制度」は、ご存じのように5月21日に始まります。

この「始まる」というのは、「この日から起訴された刑事裁判について」ということを指します。

ところで、重大な刑事事件では事件発生から起訴まで、以下のような手続きで進みます。

事件発生

捜査機関が捜査

被疑者が浮上し、裁判所に逮捕状請求

捜査機関が被疑者を逮捕

48時間以内に検察官送致

検察官が勾留して取り調べ(10日間)

さらに10日間、再勾留して取り調べ

検察官が被疑者を起訴


つまり、逮捕から起訴まで、22日間かかるということです。

5月21日から22日前というと今日4月30日です。
今日以降に逮捕された重大事件の被疑者は、裁判員制度により裁かれる可能性が高いです。

「候補者名簿記載通知」が来ている方、今日以降に逮捕された被疑者を、あなたが裁くことになるのかもしれません。

その意味で、新聞をよく読んでいた方がいいでしょうね。無関心こそが一番いけないことだと思います。


もっとも、実際の裁判は8月くらいになるといわれています。

起訴後、裁判を短期間で集中的に行うため、事件の要点や争点をまとめる「公判前整理手続き」が長くかかるからです。

果たして、日本で最初の裁判員裁判はどんな事件になるのか、そして、どのように裁かれるのか、どんな人が裁くのか。これは無関心ではいられません。なんとしても傍聴に行きたい! でも仕事が忙しいんですけどね…。

というわけで、今日以降の逮捕事案は要チェックですよー、というエントリでした。


komelong_01-160.gif

posted by こめろんぐ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

「スーパーアグリ伝説」今宮雅子 東邦出版

あの、「 『スーパーアグリF1チーム』全戦密着現地直送ブログ」が書籍化されました。

写真も盛りだくさんで、読み応え十分です。佐藤琢磨ファンは必読の一冊なり!


スーパーアグリ伝説スーパーアグリ伝説
今宮 雅子

東邦出版 2009-03
売り上げランキング : 7006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者はもちろん、今宮純さんの妻にしてモータージャーナリストの今宮雅子さん。

ブログでも「琢磨ファン」目線で現地の模様を余すことなく伝えてくれましたが、その思いが活字を通じて、改めて読むものの胸を熱くさせます。

前半は琢磨のインタビューを中心に全面的に書き下ろしで、後半はブログのエントリの転載です。そして、最後の3章の「鈴木亜久里の挑戦、そしてスピリット」「ホンダはスーパーアグリに何を望んだか」「純粋琢磨主義、純粋スーパーアグリ主義」の書き下ろしが続き、エピローグで終わりです。
今宮さんのスーパーアグリ、そして佐藤琢磨への熱い思い入れがギュウギュウに詰まっている、といえるかもしれません。

3年落ちのアロウズA23を改造して参戦にこぎ着けた2006年。あのころ、オイラたちファンは「早く新車を!」と、SA06の投入を心待ちにしていましたが、琢磨は「なんとかSA05に花を持たせたい」と思っていたそうです。チーム創成期に苦労を分かち合ったじゃじゃ馬。遅いけど、チームのよき相棒。SA05は良くも悪くも、チームの「トレーニングマシン」だった…、と今宮さんは語ります。

スーパーアグリの快進撃にわいた2007年。あの、バルセロナの「初ポイント」。そして、モントリオールでのあの、オーバーテイク。今宮さんはあえて、琢磨の語りからそのシーンを紡ぎました。

そして、悪夢の2008年。撤退。常に私たちファンの目線で今宮さんは取材し、語り部として伝えてくれました。残酷な現実も、醜悪な舞台裏も。

最後の書き下ろし部分では、ホンダのF1撤退劇などをスーパーアグリの撤退と重ね、丁寧に解説しています。そして、佐藤琢磨に対する熱いエールも忘れません。その一文を紹介しますと…


「2009年のF1が佐藤琢磨を必要とするときは間違いなくやってくる。暗い世相を吹き飛ばすため、彼が放つオーラが不可欠になってくる−−琢磨が走らない鈴鹿など、誰が想像できるだろう?」(249ページより)


激しく同意!!!!!

赤牛2号に金で乗ったセバスチャン2号とか、ルノーのピケJrとか、とっとと降りて琢磨にそのシートを譲りやがれ!

なんだか今年のF1は、泥棒ロス茶チームの全損・馬豚が開幕4戦3勝なんていう、訳の分からないことになっていますが、こういうときにこそ、琢磨が必要なんだ! そうはおもわんかね? 赤牛のマテシスさんよ。


さて、話を元に戻して、この本の読後感ですが、やっぱり、一つの思いを新たにせざるを得ません。









それは…











肉揚への殺意です!(爆)







ヤツだけは許せん。亜久里さんの思いを、琢磨の情熱を全部、台無しにしやがった。
おまけにホンダからマシンを泥棒しやがった。


このハエ野郎がF1にのさばる限り、F1に明るい未来はない!
そうは思いませんか? 少なくとも今宮さんの本の行間からは、そんな思いが伝わってきましたよ。ええ。

というわけで、琢磨ファンは絶対に買いましょう(爆)



komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

地デジキャラの方向性が…

30代のおっさんがへべれけになるまで飲んで、べろべろに酔っぱらって、公園で裸になってくだを巻きました。


さて、どうなったでしょう。






答え:

公然わいせつ罪でタイ━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━ホ!!されて、新聞の夕刊1面を飾りましたとさ。

しかも、家宅捜索まで受けましたとさ。



工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


冷静に考えると無茶苦茶な話なんですが、もちろんこの話はSMAPの草g剛くんの話。

フルチンで公園にいたら、確かに公然わいせつは成立しますけどね…

刑法
第174条 公然とわいせつな行為をした者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

ハイ。余裕で成立します。

とはいえ、新聞1面とか、NHKトップニュースとか、ヘリとばしたりとかはやりすぎ。

さらに、やりすぎなのは警察がガサ入れしたこと。

公然わいせつ程度の容疑では、裁判所は家宅捜索令状を出さないでしょう。
おそらくは薬物系の容疑だったはず。そこんところがまったく報道されてないので、何となく「疑惑」だけが残りましたな。

まあ、普通だったら、酔って裸でくだを巻いてるくらいなら、「保護」と称してトラ箱にぶち込まれて、一晩頭を冷やさされて終わりなんでしょうけど。有名人って大変ですね。

いや、そういう問題じゃなくて、明らかに変です。何かの陰謀だったりするんでしょうか。いずれにせよ、しばらくの間はSMAPは4人で活動ということになりそうです。

ネット上には早速、地デジのポスターをいじった、こんな画像まで登場するなど、ツヨポンは格好の「ネタ」になっていますね。

1146420849_37.jpg


で、お友達のシンゴ君は、スマステーションで「生お詫び」もやったのですが…






せっかくのお詫びも、その直後のCMがよりによって「ドールマン」。いろいろ台無しです(爆)


さて、なんだかんだと、鳩ぽっぽ弟大臣に「地デジ大使」をクビになったわけで、ツヨポンの後釜のPRキャラクターはどうなるのかと思ったら、早くも登場しました。


その名も「地デジカ」。


chidejika2009-1.jpg


何この手抜きキャラ。

ベタなオヤジギャグ。

その、レオタードだかスクール水着だかは、「裸じゃ悪いよ!」というツヨポンへのメッセージなんでしょうか。

一応、フジテレビが以前から準備を進めていたオリジナルキャラのようですが、最悪のタイミングでのデビューでしたな。

つーか、ユルいんだかキモいんだかよく分からない方向性で、民放連の考えていることはよく分かりません。

早速ネット上では、パロディーイラストがたくさん出ていて…


http://www.pixiv.net/index.php?tag=%E5%9C%B0%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%AB


コレなんか秀逸です(爆)


chidejika-paro-1.jpg


なーんだ。評判いいんじゃないか。「初音ミク」などと同じく、ヒットしていく予感!

と思ったら、なぜか民放連が怒り始めました。


“地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連  未来検索ガジェット通信

 地上デジタル放送を広めるために登場したキュートなイメージキャラクター・地デジカ。“地デジ化” を目指すために鹿をモチーフにして作られたキャラクターで、フジテレビ社員がアイデアを出し、著作権は日本民間放送連盟が持っている。しかし、登場して間もないキャラクターであるにもかかわらず、二次創作キャラクターが登場し、問題となっている。
(中略)
 「地デジカは日本の地デジ化を推進するキャラクターなので、ブログに一般の人が地デジカのイラストを掲載した場合、地デジカを広めるという効果を期待し、暗黙の了解で掲載を許すことはあるのでしょうか?」という取材班の質問に対し、日本民間放送連盟は「地デジカの著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、無断掲載には厳しく対応していきます。一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、著作権の問題がありますので黙認することはしません」とコメント。
 また、「特に、二次創作キャラクターの作成や掲載につきましては、許されるものではありませんので、見つけ次第、厳しく対応していきます」とのこと(以下略)






…アホだ。民放連。

せっかくの好評を自らぶっ壊すとは。想像の斜め上を行きすぎ。

自分の電波を「コピーワンス」とか「ダビング10」で縛るだけじゃ飽きたらず、キャラの写真すらコピーや転載を許さないとは…。さすがはB-CAS脳だ。


つーか、アナログ終了の認知度を高めるためのキャラクターじゃないの? 露出度を高めた方がいいと思うんですが。かくして、秘蔵して、ついでにアナログ放送も継続していただけると、ありがたいなー(爆)。


komelong_01-160.gif

 そういえば新メンバーも来ましたね
posted by こめろんぐ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

格安でパソコンを調達した。

妻の実家のPCがとうとう、いかれました。

といっても、そのパソコン、10年前の98Mateというもので、OSもWin98という骨董品。今日日のFlashなど高度な機能が詰まったホームページの閲覧もままならない、という代物でした。

かといって、それほど頻繁に活用するわけでもなく、「ネットとメールが見られたらOK」なんだとか。

液晶モニターやキーボード、マウスなどは壊れておらず、使用可能です。

私 「なんなら、格安で調達しましょか」
義父「おう、たのむ」

ということで、中古部品を活用して組んでみることにしました。
一番高くつきそうなOSは「無料のリナックス」を使うことに決定。
義父のPCの使途はネット、メール、あとデジカメ写真の整理くらい。これを目標とします。


で、いろいろ調べてみると…。


「中古の本体を調達するのがもっとも手っ取り早い」という結論に(爆)

で、「メモリー512MB」を目安にネット上を検索した結果、とあるネットショップで、ちょうどいい本体を発見。

ものは「HP Compaq Business Desktop dc5000 SFF」というもの。本体のみの販売でした。

スペックは
CPU Celeron 2.60 GHz
メモリ DDR SDRAM 512MB
HDD 40GB
CD-ROMドライブ、FDD内蔵
LAN 10・100・1000BaseTX
OSなし

ってな感じ。ネットやメール、写真整理くらいなら十分です。てか、ちょっとした写真加工でも余裕でこなせるわ。これで5800円!
もう、十分です。また、ケースはマイクロATX対応で、将来マザボを交換するのもOK。いい感じです。


で、早速注文し、やってきたのがこの本体。もっとぼろいのかと思いきや、きれいでした。

KICX9830.JPG

中の基盤もほこり一つなく、たばこの脂もついてない。本当にきれいです。

で、CD-ROMのみしか読めないのは寂しいので、ウチに余ってるDVDスーパーマルチドライブに載せ替え。さらに全く使わないFDDを外し、かわりに内蔵カードリーダー(1300円也)を装着しました。


その結果がこんな感じ。


KICX9832.JPG


やや隙間が空いたのはご愛敬で(^_^;

で、ここにOSをインストールします。

うちのPCで「Ubuntu 8.10 Desktop 日本語 Remix CD」のディスクイメージをダウンロードしてCD-Rに焼きつけ、準備はOK。

Ubuntu 8.10 Desktop 日本語 Remix CD

で、新パソコンの電源を入れ、DVDスーパーマルチドライブを開いてCDをつっこみ、CDからブート。キーボードとマウスはVaioで使ってたものを使い、モニターはつなぎ替えで対応しました。

本当に、すっげー簡単にインストールできました(^_^)v

起動も軽い軽い。もともと、USBメモリにインストールできるほどの代物ですから、ハードディスクに入れれば、さらに快適!

起動後、しばらくは「アップデート」に時間を費やします。といっても、なーんにもしなくても、自動的に最新のアップデートデータを落としてきて、インストールしてくれるわけで。

で、ソフトはプリインストールのもののほか、メールソフトで「Mozilla Thunderbird」、Windowsエミュレータの「Wine」、DVD閲覧用に「VLC Player」をインストール。いずれも無料で、「アプリケーション」「追加と削除」で選択するだけ。これだけあれば十分でしょう。たぶん、リナックス用のDVDリッピングソフトも入れられると思いますが、義父はそこまでやらんでしょうし(爆)

というわけで、7000円ちょっと(手持ちの機器も使いましたが)でそれなりのパソコンが完成!

リナックスといっても、UbuntuのインターフェイスはWindowsとほぼ一緒ですし、初心者でも十分使えます。そして、電源を落とすときに「スタート」を押すなんてことはしません。電源ボタンを「ぽちっとな」でシャットダウンできるのがデフォルトですから。
特殊な周辺機器などを使わないのなら(プリンタは1年以上前の型なら大丈夫)、Windowsいらないんじゃないか、と思ったりします。

今度のGWに届けに行ってこようと思います。これも親孝行親孝行(^_^)v

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

痴漢冤罪事件の報道で気になった「無責任コメント」群

いやあ、びっくりしました。痴漢事件で最高裁が「実刑」の高裁判決をひっくり返し、逆転無罪判決とは…。
そのニュースのうちの一つを紹介しますと…


痴漢事件で防衛医大教授に逆転無罪 「被害者の供述は不自然」2009.4.14 15:33 MSN産経ニュース

 電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして強制わいせつ罪に問われ、無罪を主張していた防衛医科大学校教授(63)=休職中=の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は14日、教授を懲役1年10月の実刑とした1、2審判決を破棄、逆転無罪判決を言い渡した。教授の無罪が確定する。最高裁が痴漢をめぐる事件で逆転無罪判決を言い渡したのは初めて。5人の裁判官のうち、2人が反対意見をつけた。
 同小法廷は「満員電車内の痴漢事件においては、特に慎重な判断が求められる」との初判断を示したうえで、「被害者の供述は不自然で信用性に疑いがある」と指摘した。痴漢事件をめぐる捜査や裁判に影響を与えそうだ。
(以下リンク先)

もう、テレビなどでも放映済みですので、多くの方はご存じと思います。

さて、今回の判決で異例なのは2点です。

1)書類審査のみしかしない最高裁が、「事実誤認の疑い」を理由に原審破棄・自判した。
2)痴漢事件のよりどころとなる「供述の信用性」のハードルを押し下げた。

映画「それでもボクはやってない」をごらんの方はご存じの通り、痴漢事件は「供述一本」で起訴され、有罪判決が下されてきました。そこには科学捜査もクソも減ったれも無し。やってないから否認すれば「反省しておらず、言い訳に終始するなど被害者を再度愚弄し、処罰感情も厳しい」などとして実刑。認めれば罰金で釈放ですよ。無茶苦茶な論理が成り立っていたわけです。

異例な判決ではありますが、「捜査機関はしっかり捜査して、証拠を固めなさいよ。手抜き捜査をするんじゃないよ」という、至極当たり前のことを言っているだけなんですが、最高裁が判決で言うと大ニュースになります。

で、この判決を評価するコメントは至極冷静です。

各新聞から抜粋すると

井上薫弁護士(元判事)
 客観証拠がなく被害者と被告の主張が水掛け論になる事態は、無罪の結論が導かれるのは当然だ。従来の痴漢裁判は事実上「推定有罪」が原則になり、検察側も起訴のハードルを下げてきた。被害者に分からないよう間に人を挟んで痴漢をするケースもあるようで、被害証言だけを有罪の根拠とするのは危険。最高裁判決は「推定無罪」の大原則に立ち返ったもので司法が自浄作用を発揮した正しい判断と言える。

白取祐司・北大教授
 最高裁の無罪判断は、捜査や裁判の実務に大きな影響を与えるだろう。昨今、痴漢事件は多く、冤罪を訴えている被告も相当いる。捜査の早い段階で証拠がきちんと取れなければ起訴は難しくなるだろうし、裁判官も今まで以上に事実認定を慎重にするようになるだろう。一般論だが直接、証拠に触れていない最高裁が判断をひっくり返すのは異例。差し戻しをせず無罪と判断するほど(一、二審の)証拠判断におかしな点があったのだろう

「お父さんはやってない」(それボクのモチーフ)の著者・矢田部孝司さん
 高裁で有罪であれば、最高裁で無罪は出ないと思っていたので、衝撃を受けた。これまでの痴漢裁判では被害者の供述が重視されていたが、今回は被害者の供述を疑った点が大きい。今後の裁判にも影響を与えるだろう。無罪の可能性は少なく、被告は大変つらかっただろう。一方、被害者の立場を考えると、初めからちゃんとした捜査がされるべきだった。新たな冤罪被害者を出さないためにも、報道機関は正確に詳細を伝え、国民全体で議論してほしい。

はい。まっとうな意見ばかりです。痴漢そのものは許されない犯罪ですが、警察による冤罪でっち上げはもっと許されないことです。それが、警察の怠慢によるものならなおさらのこと。その点を見事に言及しています。

一方、この判決を批判するコメントはすさまじいです。

角田由紀子弁護士
 性的被害を訴える女性は虚偽の供述をしているという古く、誤った前提に基づいた判決だ。女子高生が積極的に痴漢を避けなかった点を不自然としているが、満員電車で身動きができない以上、当たり前で、裁判官は満員電車に乗ったことがないのではないか。女子高生が痴漢被害をでっち上げる理由もない。被害者自身が被害を自分で証明しろと言われているような判決で、痴漢の申告をためらうおそれがある。

…そ、そんな前提って今まであったんですか?多くの痴漢事件では「被害者供述は絶対不可侵」なんですが。一体どこの国の話なんでしょうか。しかも、判決は「捜査機関の怠慢」を批判しているのであって、被害者の落ち度は批判してません。この事件は多分、被害に遭ってるんでしょう。しかし、加害者はこの教授ではなかった。それだけの話です。被害者がいるんだから加害者をでっち上げてもいいというのは別次元。むしろ、真犯人を逃がしている点でより、まずいと思いますが。この人のコメントからは「痴漢を撲滅するために、多少の冤罪はやむを得ない」という思いがにじみ出ているように聞こえます。
ちなみに、被害はあっても証言が誤り・勘違いである可能性だってあるでしょうに。たとえばこんなの。
http://www.47news.jp/CN/200512/CN2005122801002624.html
ちゃんと捜査しましょうね。それだけでいいじゃないですか。

ある検察幹部
 無罪にするなら『審理を尽くしていない』と高裁に差し戻すべきだ。書面だけで事実認定を変えるのは例外中の例外。

そうだと思いますが、その例外中の例外をやらなきゃいけないほど、捜査がでたらめだったんでしょ。ちょっとは反省すべきでは?

土本武司・筑波大名誉教授(元最高検検事)
 最高裁は、2審判決の事実認定に大きな不合理があったかという観点から判断する。今回は、2審判決を覆して無罪にするまでの事実誤認があったとは言えず、最高裁の機能からすれば、許されないことだ。最高裁ががっぷり取り組んだ判決の影響は大きい。
 今後は、身動きが取れないラッシュアワーで、痴漢に遭った被害者が勇気を持って届けても、駅員や警察官の対応が消極的になったり、無罪が相次ぐ事態も想定される。

え?この判決のために消極的になる? むしろ、捜査を徹底する方向になると思うんですが。「供述だけじゃ証拠は足りない」って指摘されてるんでしょ。
なんで、そんな方向に思考回路が行くの? 意味が分かりません。


今回の事件では、被告人本人も求めようとした「手の付着物の科学的捜査」を怠った警察の初動捜査のミスが大きいです。これをやっていれば、不当に勾留されることもなかったし、決着まで3年もかかることはなかった。真犯人なら何らかの付着物は出るし、やってなければ出ません。捜査員も「付着物のDNA鑑定をやる」といったのにやらなかったそうです。なぜやらなかったか。結局は怠慢でしょ。それとも「供述一本で起訴できる」という捜査機関のおごりか。そういうことを戒めただけの判決です。

痴漢は許すまじ犯罪です。痴漢するくらいなら、風俗に行けよ。あるいはナンパしてやりたいだけやればいい。卑怯な行為をする輩はびしびし捕まえるべきだし、徹底的に糾弾されるべきです。

しかし、冤罪はそれとは別次元の話です。真犯人は世の中に逃がすわ、無実の人が長期間拘束され、無用の苦しみを強いられるわ、いいことは何もありません。むしろ、冤罪が起きるから痴漢が減らないのではないでしょうか。

捜査機関には徹底した科学捜査を求めたいものです。痴漢を撲滅するためにも、冤罪を二度と出さないためにも。ね。


komelong_01-160.gif

 判決要旨はここをクリック!
posted by こめろんぐ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

「警官の紋章」 佐々木譲

当ブログで多分初めて、ハードカバーの本を取り上げます。

警察小説では横山秀夫と並ぶ、「書き手」の作品です。

警官の紋章警官の紋章
佐々木 譲

角川春樹事務所 2008-12
売り上げランキング : 15704
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本、実は「笑う警官」「警察庁から来た男」(いずれもハルキ文庫)につぐ「道警シリーズ」第三弾です。

プロローグは、第一作「笑う警官」の物語の直後の時期に、ある道警幹部が自殺を遂げる場面を生々しく描きます。

そして物語本編は北海道洞爺湖サミットの直前で、厳重な警備体制が敷かれつつあった北海道が舞台です。プロローグで自殺を遂げた幹部の息子もまた、北見で警官をしていたが、サミット特別警備結団式の直前、制服で拳銃を携行したまま、行方をくらます。しかも、管内では猟銃を積んだ自動車まで盗まれていた。一体、何が目的で姿を消したのか。刑事たちが彼の行方を追う中で、彼の父の自殺の真相が、道警銃器対策課の刑事による不祥事「郡司事件」の中にあることを探り出す。そして、彼の真の目的が「復讐」であることもあぶり出した。「郡司事件」、そして「大規模ランクル窃盗団事件」などが複雑に絡み合う事件の構図とは。そして、彼の復讐の標的は誰なのか−。

第一作で道警幹部が謎の自殺を遂げているが、その意外な真相も明らかになるこの作品。シリーズを読んでいるなら、見逃せない!


そんな感じです。

北海道の人なら「稲葉事件」を覚えている人は多いんじゃないでしょうか。
ある会社役員の自首(後に札幌拘置支所で自殺?様の状況で死亡)で、道警銃器対策課の稲葉圭昭警部が覚せい剤に手を染めていたとして逮捕。その後、拳銃摘発のおとり捜査、やらせ摘発、覚せい剤の密売など、さまざまな疑惑が取りざたされ、その真相は稲葉警部の個人的犯行ではなく、道警の組織的な関与があって稲葉警部や上司(稲葉警部逮捕後に自殺)らが詰め腹を切らされた、とも言われる事件です。この物語では稲葉事件をそのままなぞった「郡司事件」を背景に、一時期北海道をにぎわしたRV窃盗団事件(RVを盗んでロシアなどに転売していた事件)も交えて、スリリングに展開します。

キーマンとして登場する警察官は、佐伯、津久井、小島の3人です。佐伯はニヒルでいて人情味あふれる警官。リーダーシップが売り。津久井はかつて郡司警部の下で働き、警察の暗部をみてきた若者。道警裏金問題を告発した後、閑職に追いやられていた。小島はツンデレな婦人警官。絶対佐伯にホの時だろ。みたいな感じです。

彼らがまったく別の部署にいながら、妙に息のあった連係プレイを見せるのも見せ場の一つ。ハードカバーの本で買っても、十分お腹一杯になれます。

できれば、シリーズ作を先に読んでから読みたい、そんな一冊です。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 01:47 | Comment(3) | TrackBack(1) | 気まぐれ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

「サマヨイザクラ 裁判員制度の光と闇」<下>郷田マモラ

以前のエントリ「「サマヨイザクラ 裁判員制度の光と闇」<上>郷田マモラ」でも紹介した漫画の下巻が出ましたので早速買って、読んでみました。

結論から言って、裁判員候補者に選ばれている人は絶対読むべきです。

ていうか、裁判員候補者のテキストにすべきですわ。

そんくらい、いってもいい、会心の出来です。

サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 下 (3) (アクションコミックス)サマヨイザクラ 裁判員制度の光と闇 下  (アクションコミックス)
郷田 マモラ

双葉社 2009-03-28
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オイラがこうした、続編の漫画を紹介することは珍しいんですが、それくらいすばらしい出来でした。

物語は5日間の裁判の休廷日から再開します。

主人公たちが裁判員として関わることになった事件は、「根古田観音丘殺人事件」。28歳の引きこもりの男が、近所の主婦3人を刃物で次々と刺し殺した−として逮捕、起訴されています。
男は逮捕当時は否認していましたが、近所の子供の目撃証言を突きつけられると、とたんに容疑を認め、事件の全容を供述します。
ところが、弁護人は、男の一家が被害者の主婦らから地域ぐるみで長年、いやがらせを受けていた事実を、被害者家族らの証言を元に立証し、「近所の『集団の悪』こそが被告人を追いつめ、犯行に走らせた」と主張。死刑回避を訴えます。
しかし、被告人の母親は証人尋問で「息子を死刑にして」といい、被告人はは「私のやったことは許されることではない。どうか死刑にしてください」と述べます。

主人公はある事情からネットカフェ難民になった28歳のしがないフリーター。主人公と被告人、そして●●●はあるアニメのファン、という共通点がありました。このことが後にものすごい伏線となって効いてきます。

上巻では3日間の審理の終了後、土日の休みで終わりました。下巻では審理が再開されるやいなや、意外な展開を迎えます。その日の新聞の朝刊で「裁判員制度に穴 守秘義務破られる」との大見出しが。この事件の裁判員の誰かが守秘義務を破り、家族に評議の内容を話した、との内容の記事でした。この記者のやり口もえぐいんですが、このことにより裁判員が一人、入れ替わりになります。

その後、審理が続行され、証人尋問と論告求刑、最終弁論、被告人の最終意見陳述を経て結審。検察側は死刑を求刑し、弁論で弁護人が死刑回避を訴えました。

そしていよいよ、最後の評議が始まります。

死刑か、回避か。裁判員、裁判官がそれぞれ、意見を述べ合う中で、主人公や裁判員たちの心は揺れ動きます。人一人の命を左右する判断を、投票によって決めなければならない。あまりに重い、重すぎる決断。果たして、どんな思いを込めて彼らは一票を投じるのか。それらの心理描写はこの作品の最大の見所ですが…。


最後にとんでもない、どんでん返しが待っていました。まさか、こんなことが…。
実際に起こったら、ショッキングだろうなーというできごとです。でも、決して漫画だからならではの展開ではありません。
実際に、あり得るどんでん返し、ともいえます。はっきりいって。
でも、実際にこんなことが起こったとき、裁判員はちゃんと判断を下せるのか。多分無理だろうなぁ。

裁判員の闇とは何か。光とは何か。作者なりの答えが、このどんでん返しと結末なのだと思います。


え?何を言ってるか分からない? いや、ここは物語の核心なので(^_^;
いいから読みましょうよ。ぜひぜひ。

で、この作品が5月にもフジテレビがドラマ化するそうです。

主人公が伊藤淳史って…思いっきり「電車男」のイメージそのままですヤン。

そっちにはあまり期待しなくてもいいと思うのですが、それにしてもだらしないのが最高裁。

何億円も税金を投入した裁判員啓蒙ドラマ映画なんてちっともおもしろくないし。
役にも立たないし。

こういう漫画の方がよっぽど役に立ちまっせ。

最高裁にあえて言おう。






カスである、と。凸(゚Д゚#)


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

インドの22万円カー、タタのナノって…

さて、F1の世界ではどうやら、いったん下ったペナルティー裁定が覆され、ハミ涙目とか、マレーシアGP開幕とか、いろいろあるようですが、あえて当ブログでは触れません(爆)

今朝の朝日新聞で「インドの激安カー ナノに乗ってみた」記事が出てました。ミラーが1本しかないなど、コストダウンの権化のような車ですが、22万円は安い! 実際に運転してみたらどうなのか、気にはなってました。

日経トレンディのサイトによると、タタ・ナノはこんなカッコ( ̄ー ̄)ニヤリ
tata-nano-1.jpg

スズキの初代MRワゴンを劣化させたようなデザインです。いっちょ前に4ドアで、リアエンジンだとか。
タイヤちっちゃいなー。

TATA Motorsのサイトによると、ナノのスペックは

全長 3.099メートル
全幅 1.495メートル
全高 1.652メートル
ホイールベース 2.23メートル
最低地上高 18センチ
乗車定員 4人
燃料タンク 15リットル
最小回転半径 4メートル
乾燥重量 600キロ(最下位モデル)
エンジン 624cc並列2気筒 インジェクション
最大出力 35馬力/5250回転
最大トルク 4.4kg-m/3000回転
ミッション 4速MT
最高速度 105km/h
サスペンション フロント・マクファーソンストラット リア・セミトレーリングアーム
ブレーキ 前後ともドラム(上位モデルのみに真空倍力装置装備)
タイヤサイズ フロント135/70 R12 リア155/65 R12

軽自動車規格より全長が30センチ短く、全幅が2センチ長いです。残念ながら、日本では普通車ですな(^_^;
てか、前後でタイヤサイズが違うのか。ただ、そのタイヤサイズは二世代前の軽自動車並みですな。2気筒エンジンというのも同じく。
で、ブレーキの倍力装置なしって、3世代前の軽自動車ですやん。オイラ、そんな車に乗ってましたが(爆)
これは、踏んだら踏んだだけしかブレーキがきかない、原始的なブレーキです。バイクと一緒。そう言えば、普通の車に乗り換えたとき、いつも通りにブレーキを踏んだら、思いっきり急ブレーキになってビビった記憶が(^_^; 「カックン」ブレーキばかりを繰り返し、自信をなくしましたよ。スバルのブレーキのチューニングは、ナチュラルで好きなんですけどね。

ナノはもちろん、パワステ、パワーウインドウなど一切なし。「重ステ」「ハンドパワーウインドウ」などといっていた時代が懐かしい( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、エンジンはオールアルミ製だとか。もったいない。


で、朝日新聞の「乗ってみました」記事はネットにもアップされてますね。

ナノ乗ってみた 広さにびっくり、ブレーキに冷や汗

座席は通常の乗用車より高く、SUV(スポーツ用多目的車)のような感覚。上から見下ろせる景観を重視したという。天井と頭の間には拳が二つ入るほど広く、圧迫感はない。座り心地はふんわりとしている。難点は、後部座席の狭さか。

な、なんか普通ですなー。

 冷や汗をかいたのは、ブレーキだ。威力を増幅させるためのブースターがついていないため、日本車のように少し踏み入れただけでは減速しない。また、パワーステアリングがなく、ターンではハンドルさばきも重い。

朝日の記者は、貧乏な学生生活を送ってないんですなー。昔は当たり前だったのに。
重ステの据えギリって、軽自動車でも大変だったのですが、ナノはリアエンジンだから、走行中のハンドルさばきはそれほどでもないはず。盗用多車ばかり乗ってたんでしょうか。

写真説明で気になる表記が。

スピードメーターと燃料の残量を示す計器以外、目立ったものはない。最安モデルではエアコンを装備できない

…インドでもエアコンは必需だと思うんですが…。てか、速度計と燃料計以外なしですか。インジケータランプがないと、おっかないですな…。

カーブを高速で疾走するナノ。車が横に傾くため、乗っているほうは少々こわい。「50キロでカーブを曲がることは、ふつうはありません」とタタのエンジニア

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


普通に峠のヘアピンで進入60ちょい、脱出80ちょいとかなんですが。

ヘタすると100オールとかなんですが。

せっかく、軽く作られているのだし、ちょいとチューニングすればおもしろい車に仕上がるかもしれませんね。









あ、足回りを堅めるだけで…









車両価格の倍くらい行ってしまうか(爆)




まあ、それはともかく、ナノLXという上位グレードなら、ブレーキの倍力装置やエアコン、パワーウインドウ、集中ドアロック、前後フォグランプも付くようで、これで全幅を2センチ削ってやれば、日本でも売れるんじゃないでしょうか。あ、サイドミラーが足りないか(爆) ハッチバックも開かないし。無理か(^_^;


で、安い安いということで話題になってますが、インドではこれでも高級品にはいるのだそうです。日経トレンディの記事によると、世界銀行が調べた国別平均所得は、日本が3万8410ドル、インドが820ドル。単純計算で47倍です。日本では22万円の車でも、インドの所得に対する価値感覚は「1034万円」に相当するわけで。こんな車でもレクサスLS並みの価値を持つんですよ。びっくり。

この車、タタはヨーロッパでも売るつもりのようです。どれだけ売れるんでしょうかねぇ。バイク並みの値段ですから、それなりに売れたりして。で、日本にも投入とかされたら、韓国のヒュンダイあたりは絶滅でしょうな。多分。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:55 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

えええ! スバルがF1参戦だって! 【エイプリルフール】

朝からとんでもないニュースが飛び込んできました。
ま、まさか、そんな手があったとは! すばらしい、すばらしいぞ、盗用多君! 君は英雄だ!


トヨタ、来年から「スバル」ブランドでF1継続へ 日本人ドライバー起用も

 トヨタ自動車は来年以降のF1参戦について見直し、業務提携する富士重工業の「スバル」ブランドで活動を継続する方針を決めたことが1日わかった。欧州のF1活動拠点となっている会社の株式の半分を英レーシングチームのプロドライブに売却、運営を任せるとともに日本人ドライバーも積極起用するという。
 長引く景気低迷で、全世界的に売り上げが伸び悩んでおり、F1のレーシングチームの維持費用が本体経営を圧迫するおそれが出てきたため。トヨタは2002年からF1に参戦するが、いまだに未勝利で、日本人ドライバーを起用していないことなどから日本国内での人気も薄く、経営資源の再配分についての見直しの中でF1撤退が水面下で検討されていた。
 ただ、撤退するとトヨタ本体のブランドイメージがさらに悪化するとみられたため、業務提携中で国際ラリー選手権(WRC)などのモータースポーツ活動経験が豊富な富士重にバトンを渡すことにした。
 富士重は昨年までWRCに参戦し、3度の年間総合優勝を成し遂げている。F1にも1990年の半年間、エンジンを供給した経験がある。富士重のWRC参戦の際、チーム運営などを担っていたのがプロドライブで、プロドライブは近年、F1参戦を計画していた。
 プロドライブのデビッド・リチャーズ代表は取材に対し、「F1の世界に帰ってこられることはうれしい。シーズン中でもあり、チーム作りについてのコメントは控える」と話しているが、昨年で撤退したF1チーム「スーパーアグリ」のドライバーだった佐藤琢磨の起用も検討されそうだ。リチャーズ代表は2001年から2004年までF1のBARホンダの運営にも携わっており、同チームでは佐藤琢磨が活躍していた。
(2009年04月01日午前08時00分 嘘同通信)




























































んなわけないでしょ!







今日は何月何日ですか?






ああああ、今年もやってしまった4月バカ。なんか、年々レベルが落ちてるのは気のせい?(^_^;


そんなんで、ビビった方、ごめんなさい。今後とも当ブログをよろしくお願いします!


過去のエイプリルフールエントリ:
ルノーがコスワースを買収、日産ブランドで夢のジョイントを結成!?
衝撃のニュースだ! スバルがっ!
これはすごい! ヨコハマタイヤが…

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 08:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。