2009年03月14日

実際、どうなの? 琢磨の「インディ参戦へ」記事は

昨日の読売新聞朝刊に、琢磨の記事が出てました。




KICX9822.JPG


 自動車のインディーカー・シリーズ第16戦として9月19日にツインリンクもてぎで行われるブリヂストン・インディジャパン300(読売新聞社など後援)に元スーパーアグリのF1ドライバー、佐藤琢磨(32)が出場する可能性が高くなった。
 (中略)12日に東京で行われたインディジャパンの発表会に出席した佐藤のマネジャーは「佐藤がレベルの高いインディを走りたい気持ちを持つようになった」と説明、「日本戦だけでなく、(17戦の)シリーズ後半戦すべてに出場できれば」と話した。(以下略)



この記事、ネットへの掲載がありません。
また、ほかのメディアでの報道もありません。

モータースポーツの記事を比較的丁寧に載せている毎日新聞の記事は

自動車:武藤「必ず優勝する」…9月にインディ・ジャパン
 自動車レースのインディカー・シリーズ、インディ・ジャパン300マイル(9月19日決勝、栃木・ツインリンクもてぎ)の概要が12日、東京都内で発表され、日本人ドライバーとして初優勝を目指す武藤英紀(26)が抱負を語った。(以下リンク先)

こんだけ。琢磨の「た」の字も出ません。



まさか、ガセネタ?





つーか、そもそも、琢磨のマネジャーが語ったことになってるけど、ホントにアンドリュー・ギルバート・スコットが日本に来てたのか? なんで読売だけがアンドリューのコメントを取材できたの? 

わけがわかりません。

仮に読売だけが取材できたのだとしたら、ネットにこの記事を載せないのも不自然ですし。


もちろん、琢磨の公式サイトにもそんな話は出てない。


実に不可解なニュースです。


もちろん、琢磨がインディへの転向を自ら決意したのなら、オイラは全力で応援しますよ。

インディ名物のサイドバイサイドのドッグファイトは琢磨の真骨頂ですし、意外に合うかもしれません。
でも、本人のコメントがない限り、何とも言えないわけで。

どっかのアフォが「もう、F1業界は琢磨に頼らないで、カズキを持ち上げますんで、視聴者の皆さんよろしくね」なんてコラムを書いてましたが、どうも、そのバカ記事に近い、不自然なにおいがします。

琢磨のインディ参戦問題、水面下でいろいろありそうですね。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読売新聞が後援なんですよね?(笑)
確かに話題作りぽい話ではありますよね。
あれだけF1に拘っている琢磨ですからね〜!(笑)
最終的には琢磨からの正式なメッセージが出ないとなんとも言えませんよね。
Posted by カンヂ at 2009年03月15日 14:29
カンヂさん>こんばんは!
そうなんですよ。読売の「話題づくり」とも思えるんですが、ほんとにアンドリューが来てたのか、そっちにも興味があります。
まして、F1への希望を捨てない琢磨の希望を最大限、尊重しているはずなのに、ですよ。
琢磨サイドからのコメントがないと、何とも言えないですよね。
Posted by こめろんぐ at 2009年03月17日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

琢磨スポット参戦?
Excerpt: なにやら琢磨が9月にもてぎで行われる INDY JAPANにスポット参戦するとのお話が…? シリーズ後半戦への出場も視野に入れ、 エンジンを供給す...
Weblog: カンヂのあなた!(40代の青春)
カンヂのあなた!(40代の青春)
Tracked: 2009-03-15 08:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。