2006年08月22日

振り込め詐欺のはがきに突っ込みを入れる

とうとうきました。実家のほうに。
今流行の「振り込め詐欺」はがきがです。最近ようやく取り寄せたので、思いっきり突っ込みを入れてみます。

oreorehagaki1.jpg
←1


←2



←3

←4



←5


←6




←7


←8








1:訴訟を起こされたとしたら、最終告知もくそもへったれもない。いきなり口頭弁論呼び出しが来る。意味不明の告知ですな。

2:本当の裁判になっていれば、付く番号は「事件番号」。訴訟番号なんて言葉はない。おまけに、どこの裁判所で起こされた裁判かも不明。地裁、簡裁で訴訟内容が異なることもあるのに。事件番号もこんな振り方はしない。

3:「未納」だから何? 本物なら何を求めるのかはっきりさせる必要がある。たとえば、「未払い料金請求」など。原告の主張は「訴状」に書かれている。その訴状の内容の要旨を噛み砕いてくれる役所は存在しない。

4:民事訴訟法のどの条文だ? 第一、訴訟で負けたら賠償命令が出るのは当たり前で、「考えられる」もなにもない。

5:そんなこといったって、訴状は受け取ってないもん。訴状は配達証明郵便で送られるので、わざわざこんな通告をする必要がないのにね。"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"?

6:訴訟の取り下げは原告しかできませんよ。何で被告が取り下げられるの? どんな相談に乗るの? 訴訟について弁護士以外の人が有料で相談受けたりしたら、弁護士法違反でっせ。法律違反を積極的に行う公的機関? 

7:だから、取り下げ期限を告知する相手を間違えてるって。原告に言え。そういうことは。

8:あのー。法務局認定法人って何? 意味不明。それに、社会の授業で習いませんでしたか? 三権分立って言葉を。裁判は「司法」で、立法と行政とはまったく独立した機関ですよ。何で裁判の話に行政がしゃしゃりこんで来るの? おまけにフリーダイヤルを導入するようなサービスのいい役所は存在しませんよ!
 ついでに言うと、住所が麹町の役所のはがきが、なぜか「王子」の消印なんですが(爆)



冷静に考えると相当おバカなはがきです。

私はとあるルートで、本物の「裁判起こされたからヨロシク」通知書のコピーを入手しているんですが、悪用されるといやなので、ここでのアップは控えます。

まあ、一応本物の特徴を書いておくと、

1:はがきじゃなく、配達証明郵便で、裁判所からくる。
2:封書に書類がいっぱい。中に必ず「訴状」が入っている。
3:訴訟取り下げ相談なんて絶対に書いていない。
4:書類の発行日と発送日は同一

といったところでしょうか。


皆さんもご用心アレ!


komelong_01-160.gif




posted by こめろんぐ at 14:08 | Comment(12) | TrackBack(0) | 実録!?裁判傍聴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが〜こめろんぐさん!
徹底的な解説ありがとうございます。
俺っちのとこにもたまに、こんなの送られて来るけど、やっぱりお年寄りなんかだと、簡単にひっかかっちゃう人がいるんでしょうね?暇なやつもいるもんだ(笑)でもこんなヤツらを簡単に捕まえるように振込先とかですぐに逮捕出来るシステムを作る事って出来ないもんですかね〜?絶対に簡単に解ると思うんですが・・・やっぱりバカらしい法律が邪魔してるんでしょうね!
Posted by デヴィッド at 2006年08月22日 17:29
私の実家にも来たことがありますよ。卒業アルバムから送られたらしく、同級生にも送られたみたいです。学級告訴?みたいな(笑) 騙されるのは相当無知な方だと思うのですが、送られる方としては気分がいいものではありませんよね。
こう言った輩には厳罰をもって対処してほしいところですが、どんな刑罰が当てはまるものでしょうね?
Posted by 考える葦 at 2006年08月22日 21:45
デヴィッドさん>こんばんは!
いやいや。アップしてから矢印ずれまくりに気づいて赤面モノです(^_^;
こういう詐欺って、振り込み口座も架空名義、他人名義を使うので(闇で1通ウン万円で売ってる)、口座からなかなか逮捕にこぎ着けられないんですよ。ええ。しかも、連絡先電話番号も架空名義だったりするからやっかいです。一番の対策は「振り込まない」しかないんですよ。ハイ。

考える葦さん>どもです♪
ウチも卒アル経由の公算が大きいです。誰か、売ったヤツがいるですね。きっと。
ちなみに、こういうはがきを送るだけでは犯罪が成立しません。残念ながら。もう少し、本物っぽく書類が作られていたら「偽造公文書作成、同行使」が適用できるのですが…。
もちろん、金を振り込ませたら「詐欺」が成立しますし、フリーダイヤル先の男が電話で脅したら、金を取れなくても「恐喝未遂」が成立します。(やんわりとした口調でも)
Posted by こめろんぐ at 2006年08月22日 22:07
あら、私のところに十日ほど前きたヤツより、
こっちの方が本物っぽい、と思ったのですけどね〜(笑)。

じゃあ本物ってのは、どんな感じなの?
と調べてみたのですが、
ネットで分かるくらいなら、またまた悪用されますもの。
こめろんぐさんの「本物4か条」きちんと頭に入れておきまする。
Posted by beach at 2006年08月22日 23:15
ウチに来たやつもこんなだったかな?
面白かったから、しばらくは取ってあったけどすっちゃった。ププッ( ̄m ̄*)
こういった輩を詐欺にかけたいよネ!
Posted by カンジ at 2006年08月23日 00:54
beachさん>どもです♪
本物ですか…やっぱここで出すのはちょっと(^_^; 少なくとも「はがきではない」ですから! くれぐれも気をつけましょう(^^)v

カンジさん>どもです。
こういう輩を詐欺にかける漫画ってなかったでしたっけ(爆)
こんなんで引っかかる方も引っかかる方ですが、巧みに人の心理をついた文章なのかもしれませんね。私の目から見ると杜撰そのものの文章なのですが(^_^;
Posted by こめろんぐ at 2006年08月23日 01:50
また来ました(笑!)
これって、架空名義を使っても振り込まれたお金を引き出す人がいるわけですよね?
相手側にここに振り込め!って言われる訳ですよね?その講座を警察に報告し、そのあと振り込めば?引き出す時にパクれない?まあそんな簡単な事じゃないんだろうけど・・・?

おせ〜て!
Posted by デヴィッド at 2006年08月23日 12:24
デヴィッドさん>それ、アップしましょう!

ま、それはともかく、「引き出すときに」なんですが、日本はATMというものが全国津々浦々にあって、口座が長崎、引き出す場所は青森、なんてことも理論上は可能なんです。防犯カメラに映った映像を元に追跡することは可能でしょうけど、待ち伏せは困難なんですね。残念ながら。
もちろん、その引き出し役も、真犯人が雇ったバイト立ったりすることが多いです。それも真犯人と「闇の職安サイト」で知り合っただけの関係だったりすると、ますます真犯人の尻尾がつかめなかったりするわけで。ホント、巧妙ですよ。この手の犯罪は。
Posted by こめろんぐ at 2006年08月23日 13:47
やっぱりそうなんですか〜
でも、もうちょっと警察が本腰入れてやれば・・・ん〜〜何か刑事になりたくなってきた(爆!)

犯人もバカじゃないだろうしね!
ありがとございました。
Posted by デヴィッド at 2006年08月23日 16:35
デヴィッドさん>どもです♪
まあ、巧妙で簡単だから、なかなか捕まらず、大流行してしまってる、ということなんでしょうね。こうなったら、お子さんに刑事をめざしてもらうとか(爆)
Posted by こめろんぐ at 2006年08月24日 05:46
こういう輩を詐欺にかける漫画ってなかったでしたっけ(爆)

>>クロサギですかな?
詐欺師だけを喰う詐欺師!
Posted by 掃除のおぢさん at 2006年08月24日 16:46
掃除のおぢさん>どもです。
おー、それそれ。あれって、振り込め詐欺を食う回あるのかなぁ…。今度探してみよ。
Posted by こめろんぐ at 2006年08月24日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。