2006年10月07日

最後のスズカ・F1日本GPが開幕! 琢磨の予選は…

いよいよ、F1日本GPが始まりました。

金曜のフリー走行に続き、今日土曜日は先ほどまで、予選が行われました。

今年はフジテレビもしっかり、予選から生放送です。リアルタイムでの予選は緊張感がありますね。

さて、予選結果をF1Racing.netさんからちぇきら!

Grand Prix of 日本 - 8 10 2006 - 公式予選

Pos. ドライバー
コンストラクターズ TyresTime
1 F・マッサ フェラーリ 1:29.599
2 M・シューマッハ フェラーリ 1:29.711
3 R・シューマッハ トヨタ 1:29.989
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:30.039
5 F・アロンソ ルノー 1:30.371
6 G・フィジケラ ルノー 1:30.599
7 J・バトン ホンダ 1:30.992
8 R・バリチェロ ホンダ 1:31.478
9 N・ハイドフェルド BMW 1:31.514
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:31.856
11 K・ライコネン マクラーレン 1:30.827
12 R・クビカ BMW 1:31.094
13 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:31.254
14 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:31.276
15 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ 1:31.943
16 C・アルバース スパイカーMF1 1:33.750
17 D・クルサード レッドブル 1:32.252
18 R・ドーンボス レッドブル 1:32.402
19 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ 1:32.867
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:33.555
21 T・モンテイロ スパイカーMF1 1:33.709
22 山本 左近 スーパー アグリ no time


我らが期待の琢磨は、今回も残念ながら第一ピリオド突破はならず…


65226takuma.jpg
第一ピリオド突破を目指し、力走する琢磨! おしかった…。


今日のフリー走行は、ラバーの乗り切らない路面状態で4番手タイムをたたき出すなど、鈴鹿に集まったファンのド肝を抜きました。その後、琢磨がガレージに引っ込んでから、そのタイムは左近くんにも更新されたのですが、これはラバーが乗った路面でのタイムで、予選ではフリー走行より1秒以上タイムが縮まるのではと期待して、予選を迎えました。

いや、私は休日出勤で仕事の傍ら、テレビを見ていたのですが…。

32秒台は行くか!と思ったのですが、残念ながら33秒台に終わり、スパイカーのモンテイロを食ったのみに終わりました。左近くんはタイムアタック中にヘアピンでスピンし、そのまま、ノータイムで予選を終えました。


結局、予選トップはフェラーリ勢。たまたまマッサがポールを取りましたが、第2ピリオドでのミハエルは、ただ1台だけの1分28秒台というとんでもないタイムをたたき出しました。っていうか、これ、鈴鹿のコースレコードです。アロンソは予選を通じてパッとしませんでしたねぇ。いつものとてつもない雰囲気がミハエルにいっちゃったようです。


65197michel.jpg
一人だけ異次元の走りを見せたミハエル。やっぱチャンピオンやねぇ(写真はF1Racing.netより)

予選では第2ピリオドでマクラーレンの2台が落ちるという波乱がありました。デラロサくんはともかく、ライコネンは、らしくないな、という感じ。マシントラブルはないようなのですが、うまくいってない様子。はて?


その代わりすごかったのがトヨタ。ホンダのホームサーキットで、妙に張り切っています。「ありがとう鈴鹿」のステッカーを車体に貼ってみたりと、結構粋なところも見せてくれましたが、走りもすごかった。トゥルーリが1ピリ、2ピリでも好走し、最終的にはラルフくんとともに2列目を確保してしまいました。というより、予選の最初から妙に速さが目立っていただけに、決勝でも期待できるかも。やるじゃん、トヨタ。あんまり好きじゃないけど(^_^;


65202.jpg
今回jは予選3番手! 兄弟で2−3を締めちゃったラルフくん。鈴鹿はかつてFポンでならした準地元だけにけっこうやるね!(写真はF1racing.netより)


さて、HONDAは地元にもかかわらず、トヨタ勢の後ろ、4列目に収まりました。HONDAエンジンお得意の「鈴鹿スペシャル」は今回、巻き返しの武器となるのか?



いずれにせよ、見所たっぷりの明日の決勝。生放送です。見逃せませんぜ! ダンナ!



そして、何よりも燃えている男・佐藤琢磨の

後ろからの巻き返しに期待します!




鈴鹿には佐藤琢磨を応援し続けるTRTのメンバーも大勢駆けつけ、琢磨に声援を送っています。私もブラウン管越しに、鈴鹿の空に届けとばかりに、エールを送ります。

TRTメンバーによる現地速報ブログがこちらにあります!

後ほど、琢磨のコメントなどを付け加えて、追記します。ではまた!


<追記>

スーパーアグリF1ホームページより琢磨たちのコメントです。

2006年日本GP 土曜日 フリー走行/予選

佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA06-03)
フリー走行3回目 22位 走行周回数:20 最速ラップタイム: 1:34.727
予選 グリッド順位:20番手 走行周回数:6 最速ラップタイム: 1:33.666

山本左近 カーナンバー23 (SA06-04)
フリー走行3回目 21位 走行周回数:10 最速ラップタイム: 1:34.646
予選 グリッド順位:22番手 走行周回数:2 最速ラップタイム: 未計測1

T-Car SA06-02
天気=晴天、強風 気温=24-25℃ コース路面温度=26-35℃
今日の鈴鹿は晴天で暖かく、鈴鹿サーキットに 集まった大勢のファンを温かく迎えた。しかし、コースではSUPER AGURI F1 TEAMが苦戦していた。山本左近はパワステの問題を抱え、午前中のフリー走行の走行時間が短くなってしまった。その後の予選ではヘアピンの直前でスピン を喫し、彼の予選走行は早々に幕を閉じてしまった。佐藤琢磨の午前中の走行は左近より期待できる結果だったが、予選では他のチームが好調な走りを見せる 中、SA06のペースが伸びなかった。

佐藤琢磨
「午前中のフリー走行での進歩にはかなり満足していたので、午後の予選の準備はできたと感じていた。しかし、予選では十分なスピードを出すことができず、本当に残念だった。明日は何が起きるか分からないが、レースに向けて強力なパッケージになっていることを願っている」

山本左近
「午前中のフリー走行のあと、予選のスタート時のマシンの感触はとてもよかった。予選ではベストを尽くして強くプッシュしたが、残念ながらヘアピンでミス を犯したためにエンジンがストップしてしまった。このレースのためにエンジニアやメカニックたちも本当に頑張って仕事をしてくれたのを知っているので、本 当に残念だった。今、明日のレースをポジティブに考えることができるのも、みんなが頑張ってくれているということを知っているからだ」

鈴木亜久里 チーム代表
「自分たちはこのレースのために全力でマシンの開発を行ってきたし、鈴鹿にも新しいエアロパーツをたくさん持ってきた。チームのみんなが頑張ってくれたこ とには感謝しているが、まだ十分ではないので、マシンを大きく改善しなければならない。琢磨とメカニックたちは今日もいい仕事をしてくれたが、左近が予選 の最中にエンストしてしまったのは運が悪かった。もちろん明日のレースを楽しみにしているが、110%の力を尽くして、鈴鹿でいいレースを戦いたいと思 う」


Suzuka Circuit

7/October/2006



「予選では十分なスピードを出すことができず、本当に残念だった。」

TRTメンバーの現地リポートなどにもありましたが、予選はかなり横風が強かったようです。空力の塊であるF1にとって、横風は大敵。多分、これでスピードが上がらなかったのではないかと思うのですが、素人考えでしょうか(^_^;

琢磨は鈴鹿仕様のSA06Bについて、「本来はもっと行ける」と感じているのではないでしょうか。ばしっとセッティングが決まればもっと上をねらえるはず、あるいは入賞も…。となればいいのですが。F1はそんなに甘くないか(^_^;

ともあれ、明日は捲土重来を、そして、最高の走りでベストレザルトを残してほしいですね!


頑張れ、琢磨!


佐藤琢磨を応援しています!
TRTBannaer.jpg aguribanerlogo.jpg


posted by こめろんぐ at 15:59 | Comment(5) | TrackBack(10) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
琢磨は残念でしたけど、本番ではもう少しやってくれると思います!
横風はホンダ勢ではバリチェロがそうだったようですね。
トヨタは間違いなく軽タンクですね。戦略がどうなるか…
Posted by ビートニク at 2006年10月08日 07:10
こめろんぐさん、おはようございます!

今日の鈴鹿は風が強いですが、快晴です。
SAF1応援席の後ろのフェンスにTRTフラッグを掲げました!
今日は現地組もTV観戦組も一丸となって応援しましょう!!
Posted by ほり at 2006年10月08日 08:26
ビートニクさん>こんにちは!
まもなく始まりますね。本番での琢磨のオーバーテイクショーに期待しましょう。
私事ですが、危うくF1を見られなくなるアクシデントがあり、ちょっと焦ったのですが、なんとか電気が復帰してくれ助かりました(^_^;

ほりさん>現地での応援、よろしくね!
観戦ブログによると???ですが、オイラたちの応援する心はきっと、琢磨を後押しするはずです!
Posted by こめろんぐ at 2006年10月08日 13:33
TBありがとうございました!
今回はオイラのエントリーはへたれ記事なのでコメントさせていただきます。
本当に意外な展開でしたね。
レース全体は未だに録画を確認できずに良く判っておりませんが、シュミーがリアイアした瞬間にオイラの両端のお客さんは席を立って帰ってしまいました!(汗
最終戦ではいったいどんなドラマが?ですよね。
Posted by カンジ at 2006年10月12日 14:45
カンジさん>観戦お疲れさまでした!
それにしても、あちこちで聞きますが「ミハエルリタイヤと同時に帰る客」ってなんのために見に行っているのかなぁ…。その神経はちょっと理解できないです。彼らにとってミハエル以外はカスなんでしょうか??
まあ、それはともかく、最終戦の2人のバトルが楽しみですね!
Posted by こめろんぐ at 2006年10月12日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2006F1 Rd.17 日本GP 公式予選結果(SUPER AGURI願い叶わず)
Excerpt: 2006年F1世界選手権第17戦日本GPは公式予選の時を迎えた。気温24℃、路面温度30℃、湿度46%、快晴ではあるものの太平洋上に離れていった大変発達した低気圧の影響で風速4〜5mという..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2006-10-07 16:18

F1第17戦日本GP予選結果
Excerpt: FIA Formula 1 World Championshp Japanese GP 予選 結果はこちら レポートはこちら 第2ピリオド 第1ピリオド レポートはこちら ..
Weblog: Blog Epsilon
Blog Epsilon
Tracked: 2006-10-07 16:30

日本GP予選/BS勢力がベスト4を独占
Excerpt: 日本GP予選は、チェッカーフラグが振られてからベスト4が決まるスリリングな展開でした。まずミハエルが1分29秒711でトップタイムを記録するも、直後にマッサが1分29秒599でトップを塗り替えポールポ..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Motohiroの本音トーク
Tracked: 2006-10-07 17:06

マッサにチームオーダーは出るのか?
Excerpt: 最後の鈴鹿 そのフロントローは赤い跳ね馬によって独占された。 ここで問題はPPがシューマッハでは無くマッサであるということ。 当然、皇帝にタイトルを取らしたいフェラーリとしては、 禁じられ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-10-07 20:40

日本GP 土曜日
Excerpt: フリー走行3:リザルト ・セクタータイム ・スピードトラップ ・レポート 予 選 :リザルト ・セクタータイム ・スピードトラップ ・レポート ・Super Aguri F1 Teamのリリース
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2006-10-08 07:06

そんな馬鹿な!:F1鈴鹿GP予選
Excerpt: 予選結果は書きません(笑) 何より、今回驚いたのは 予選第2ピリオドで、ミハシューが叩き出した 1’28”954 これは驚愕としか言いようが無い。 今年のマシンなら、..
Weblog: ジムカニアン’ずモースポチャンネル
ジムカニアン’ずモースポチャンネル
Tracked: 2006-10-08 10:15

フェラーリ・トヨタ・ルノー・ホンダ、4メーカー激突!
Excerpt: F1世界選手権第17戦日本GP予選は、フェラーリのF.マッサが僅かの差でM.シューマッハを逆転。自身2度目のポールポジションを獲得しました。フロントローはフェラ...
Weblog: Make my day
Make my day
Tracked: 2006-10-08 10:26

日本GPフリー走行3、予選
Excerpt: ありがとう鈴鹿、20周年GP! 第17戦日本GP予選…
Weblog: NEXT→
NEXT→
Tracked: 2006-10-08 16:08

F1日本GP予選結果!
Excerpt: ネタばれ注意! 本日午後、鈴鹿で日本GP予選が行われました。結果を折りたたんで書きます。 さて、我らがスーパーアグリの第一ピリオド突破はどうだったのか!? 結果を知っている人も知らない人も、..
Weblog: SAF1-TOPICS
SAF1-TOPICS
Tracked: 2006-10-13 12:53

日本GP 土曜日
Excerpt: フリー走行3:リザルト ・セクタータイム ・スピードトラップ ・レポート
Weblog: TRT Communication
TRT Communication
Tracked: 2006-10-13 13:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。