2006年10月23日

F1ブラジルGP 琢磨がとうとうトップ10フィニッシュ!

ミハエルのラストランとなったF1ブラジルGP。我らがスーパーアグリの佐藤琢磨は、トップ10圏内に入る10位でフィニッシュしました! もう少し戦略が良ければ、ポイント圏内だって可能なレース展開。しびれました!

某プロ野球監督ではありませんが、

シンジラレナーイ!


4年前のマシンの焼き直しとも言えるスーパーアグリのSA06Bで、最新スペックのマシンを前に大健闘ですよ。これは。やったぜ! これで来年はポイントゲットも夢じゃないかも!


それでは、F1Racing.netより、ブラジルGP結果をちぇきら!


Grand Prix of ブラジル - 22 10 2006 - 決勝

Pos. ドライバー
コンストラクターズ TyresTimePoints
1 F・マッサ フェラーリ 1:31:53.751 10
2 F・アロンソ ルノー + 18.658 8
3 J・バトン ホンダ + 19.394 6
4 M・シューマッハ フェラーリ + 24.094 5
5 K・ライコネン マクラーレン + 28.503 4
6 G・フィジケラ ルノー + 30.287 3
7 R・バリチェロ ホンダ + 40.294 2
8 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン + 52.068 1
9 R・クビサ BMW + 1:07.642
10 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
11 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ + 1 laps
12 R・ドーンボス レッドブル + 0 laps
13 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ + 1 laps
14 C・アルバース スパイカーMF1 + 1 laps
15 T・モンテイロ スパイカーMF1 + 2 laps
16 山本 左近 スーパー アグリ + 2 laps
Did not finish
17 N・ハイドフェルド BMW + 7 laps
18 D・クルサード レッドブル + 56 laps
19 J・トゥルーリ トヨタ + 61 laps
20 R・シューマッハ トヨタ + 62 laps
21 M・ウェーバー ウィリアムズ + 70 laps
22 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 71 laps


65979takuma.jpg
ライバルより前で走行する佐藤琢磨。写真はF1Racing.netより


レザルトでは周回遅れにはなっていますが、クビサとは数秒差まで来ていました。ほぼ、首位と同一周回数だったわけです。

スパイカー、トロロッソだけでなく、フェラーリエンジンのレッドブル(クルサード)までコース上でパスしたんですよ! 琢磨は。


すばらしいの一言です。2度目のピットストップ前には、すばらしいラップを刻んで、ひょっとするとポイント圏内まで行くのか? とすら思いました。何度も繰り返しますが、このマシンでここまで走れるなんて、すばらしい。もし、ホンダに乗っていたら…。そんなことを考えてしまいます。

何がともあれ、琢磨、トップ10フィニッシュ、おめでとう! 誰がなんと言おうと、サーキットで一番輝いていたのは、君だ!

62232takuma2.jpg
写真はF1Racing.netより

そして、夢と感動をありがとう!



さて、気になるミハエルとアロンソのチャンピオン争いを見てみます。


チャンプ取りには、勝ちが最低条件のミハエル。予選第二2ピリオドでは、インテルラゴスサーキットのコースレコードをマークするなど、絶好調でしたが、予選第3ピリオドで、まさかの油圧系トラブルでノータイムに終わり、予選10位スタートとなりました。ポールは地元のマッサ。たとえミハエルが勝っても、自分が1ポイント取ればチャンプ確定のアロンソは4番グリッドからのスタートです。


そして、ミハエルがスタート直後、ばんばん追い抜きをかけます。と、ウィリアムズの2台が接触し、ロズベルグくんが大クラッシュ。いきなりセーフティーカーになります。

セーフティーカー明けでさらに、プッシュするミハエルを悪夢が襲います。

なんと、ロズベルグくんのマシンの破片をタイヤが拾ってしまい、左リアタイヤがバースト! ピットインを余儀なくされます。

65959michelpank.jpg
写真はF1Racing.netより

これで、いきなり最後尾に落ちたミハエル(しかも周回遅れに)。万事休すと思われましたが、ここからミハエルのオーバーテークショーが始まります。もう、次から次へと、抜く抜く。もう、すさまじいなんてモンじゃない。最後まであきらめないミハエルの真骨頂を見ました。

65991michel.jpg
写真はF1Racing.netより

途中、挙動を乱したり、スローダウンか? と思わせるシーンがありましたが、気迫でトラブルを乗り越えたのか、無事に最後まで走りきり、フィジケラ、ライコネンをかわしたところでフィニッシュ。最後尾から4位まで追い上げた鬼神の走りは、まさに最強の称号にふさわしいモノでした。


結果として、引退に花を添えることはできませんでしたが、最後の最後で彼らしい、すさまじい走りを見せつけ、そして、ヘルメットを脱ぎました。こんなスゴイ走りを見られた観客はホント、幸せモンですよ、ええ。


1991年ベルギーGPで、緑色のジョーダンでの鮮烈なデビューから15年。

優勝回数91回、ポールポジション68回、ファステストラップ76回。その他数え切れないほどのレコードをマーク。

そして、チャンピオンに輝くこと、7度。
5年連続チャンピオンも獲得。

偉大なドイツ人が、F1から引退します。彼を超えるお化けのようなドライバーが現れるんでしょうか。



さて、優勝はマッサ。ブラジルGPでブラジル人が優勝するのは、アイルトン・セナ以来のことだとか。


66017massa.jpg
紙吹雪舞う中、優勝を喜ぶマッサ。写真はF1Racing.netより


ブラジル国旗を持ってのウイニングランは、久々に見たような気がします。ああ、琢磨も鈴鹿で勝って、日の丸を持ってウイニングランをしてほしい! そんなことを考えました。



あ、アロンソが2年連続のチャンピオンになりましたな。一応、おめでとうを言っておきましょうか(^_^;



最後に、スーパーアグリホームページから、佐藤琢磨とチームコメントを。


2006年ブラジルGP 日曜日 決勝

佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA06-03)
10位 走行周回数:70 最速ラップタイム:1:13.401

山本左近 カーナンバー23 (SA06-04)
16位 走行周回数:69 最速ラップタイム:1:13.379

T-Car SA06-02
天気=晴天(湿度54-60%) 気温=22.5-25℃ コース路面温度=31-46℃
SUPER AGURI F1 TEAM は、シーズン最終戦で今年最高の結果を残すことができた。今日、サンパウロで2006年F1シーズンがフィナーレを迎え、佐藤琢磨がエキサイティングなブ ラジルGPを10位でフィニッシュ。チームメイトの山本左近も16位でチェッカーフラッグを受け、SAF1チームは2台揃ってのフィニッシュを果たした。 手に汗握るシーズン最終戦で、左近と琢磨はそれぞれレースの7位と9位のファステストラップを記録している。こうして、SAF1チームの初シーズンは幕を 閉じた。

佐藤琢磨
「本当に素晴らしい結果だ。鈴鹿のぼくたちのパフォーマンスに引き続き、これ以上のものは望めない。今回も素晴らしいチームの努力の成果だったと思う。メ カニックもピットストップでよく頑張ってくれた。マシンの仕上がりも最高だったし、本当に楽しむことができた。レースのスタートでは他のマシンとサイド・ バイ・サイドでコーナーに入り、レッドブルとスパイカーを抜けたし、セーフティカーが入った後は本当にプッシュすることができて、トロロッソの2台をオー バーテイクできた。最初から最後までレースを戦うことができて、本当に楽しかった。チームに心から感謝したい。長く厳しいシーズンだったが、最後のレース を10位で完走できてとてもハッピーだ」

山本左近
「最初に、ぼくを常にサポートしてくれたみんなに感謝したい。レースのスタートからフィニッシュまでプッシュして走ることができた。最後の方は予選と同じ ぐらいのスピードでプッシュして走っていたし、スパイカーとはレースの最後まで戦うことができた。頑張ってくれたSAF1チームのメンバー全員に感謝した い。本当に素晴らしいマシンだった。シーズン最後にレースを最初から最後まで楽しむことができて、最高の気分だ」

鈴木亜久里 チーム代表
「SAF1チームの2台がレースを完走し、琢磨が10位でフィニッシュしてくれて、今日は本当にうれしい。チームにとっては、驚くべき素晴らしい結果だ。 琢磨のラップタイムはとても速く、安定していたし、ピットストップではメカニックが最高の仕事ぶりを見せてくれた。シーズンを終えるにあたってはパーフェ クトなレースの結果だったと言える。今後は来年に意識を集中し、もっと強くなって戻ってきたいと思う。みんな、おめでとう」

 




さて、来期もスーパーアグリから出走することを表明した琢磨。

来期はポイント圏内を走ってほしいな。そして、願わくば…。それには、イイマシンを作ってもらわないと。


たのんまっせ、亜久里さん!




佐藤琢磨を応援しています!
TRTBannaer.jpg aguribanerlogo.jpg



posted by こめろんぐ at 21:28 | Comment(14) | TrackBack(11) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
琢磨は凄かったです!
残念ながら、琢磨と戦略が良かったから10位で終えたんだと思います。
あれ以上はSA06では無理ッス!
Posted by ビートニク at 2006年10月23日 21:50
ビートニクさん>こんばんは!
同感です! というより、SA06Bの限界を超えた走りにも見えました。もうちょっと良ければ、トロは楽々食えましたね…。マーク・プレストンのGJに期待です。
Posted by こめろんぐ at 2006年10月24日 00:07
こめろんぐさん、こんばんは。
ミハエルのタイヤバーストが起きた時は
どうなることやらと思いましたが
レースが終ってみれば
素晴らしいブラジル戦でした。
 
まだ私は今朝?終ったレースの感動を引きずってます。

琢磨が最後に10位で終えてくれたこともうれしいし、
2005年からみなさんと出会って、
レースの感想を書きあい、読みあって琢磨を応援できたことも今年の最高思い出になりました。ありがとうございました。
Posted by ルビー at 2006年10月24日 00:18
こめろんぐさん、こんばんは〜。
琢磨もミハエルも、素晴らしかったですね〜!
私も、琢磨はあわよくばポイントゲットできちゃうんじゃないかと、ドキドキしながら観ていました(ノ∀`)
最終戦にふさわしい、素晴らしいレースをありがとうと言いたいでし!
Posted by guwa at 2006年10月24日 00:40
こんばんは☆

スコットに数週つき合わされたのと
ペドロが2ストップ作戦じゃなければ
あわよくば…と思いました
毎週、自己ベストを塗り替える走りには感動
以前だったら、どこかでミスしてた可能性が高いけど
安定感と速さが伴ってきましたね

ミハエルも彼らしい速さとオーバテイクを魅せてくれて
本当に素晴らしい最終戦でした♪
Posted by あおい at 2006年10月24日 00:55
思えば…初めてSAF1が2台揃って完走したオーストラリアGPもビデオ録画が出来ずに観れず…今回のブラジルGPも途中からテープが無くなり最後まで観れず…。

私が観なかった時に限って、最高の結果が出たりしています…(;^_^A

そう言えば、琢磨が三位に入った2004年のアメリカGPも観てないな…(爆)

なんて愚痴りたくもなるくらい、今回のブラジルGPは素晴らしいものでしたね。つくづく観るべきだったと後悔の念が…。

琢磨は来期もSAF1が確定した様ですが、左近はサードに降格でしょうかね…? 今回の結果を見る限りでは、もう少し経験を積ませれば、大化けする可能性を感じました。まあ、まだまだ先の事でしょうが…(;^_^A ともあれ、来期に向けて期待が膨らむ最終戦になりましたね!
Posted by 考える葦 at 2006年10月24日 10:11
ルビーさん>こんにちは。
私もすばらしいブラジルGPだったと思います。確かに、ポールトゥウィンで「強い」ミハエルで終わってほしい、という思いもありましたが、これだけオーバーテークを魅せてくれるとは、すばらしいの一言です。(トラブルがなかったらもっと良かったのですが)
これも、It's a racingなんでしょうね。

guwaさん>どもです。
はいはい! 私も「ペドロんがピットに入れば9位、クビサを抜けば!」とか、一人で盛り上がってましたよ。
もっとも、ペドロんはワンストップだったのであれですが…。
あと、ニックがトラブった時に「これで琢磨が9位だ!」と一瞬、勘違いし、「なんだ、琢磨より後ろじゃん」とがっくりしたり。ニックがこけても順位が変わらないくらい上位に走っているなんて、今年のスーパーアグリでは考えられない状況ですよ。
琢磨もミハエルも、最終戦にふさわしい、すばらしい走りでした!

あおいさん>どもです!
ほんと、第2スティントの目の覚めるような走りはすばらしいの一言すね! ペドロんのピット作戦が同じだったら…。マクラーレンより上位でフィニッシュなんて奇跡が見られたかもしれませんでした!
ミハエルの走りはホント、彼らしい速さを魅せてくれましたね! あの、マンセルを彷彿させました。
Posted by こめろんぐ at 2006年10月24日 10:11
考える葦さん>こんにちは!
そういうのって、私もあったりします(爆)F1ではないのですが…

今回は私のところも、最後のインタビューが切れて見られませんでした=パソコンでしたが(;>_<;) 前半はメジャーリーグ特番が入ってしまってて、どうなるかと思いましたが(^_^;
やっぱ、大事なのは生で見るに限りますね…
左近くんも、最速ラップは早かったですが、結局2ラップ遅れ。もうちょっと経験を積めるといいんですが、来年はテストドライバーに降格しちゃうんでしょうね。琢磨がホンダに移籍すれば、チャンスは巡ってきますよ。きっと。
Posted by こめろんぐ at 2006年10月24日 10:18
こんばんは。
第2スティントのLiveTiming は圧巻でしたね。
よくテレビの映像を観て、このシーンを目に焼き付けて、なんて言いますけど、
私、PC眺めながら、この数字を目に焼き付けていたい…
なんて、ウルウルしながら(笑)思ってしまいました。
Posted by beach at 2006年10月25日 00:03
beachさん>こんばんは!
ホント、第2スティントの琢磨の走りはすごかった!
何で国際映像はもっと写してくれないのか!とか思っちゃいましたよね。
SA06Bでここまでの走りができる琢磨。他のマシンだったら…。なんかそんなことばかり考えちゃいました。
Posted by こめろんぐ at 2006年10月25日 01:21
こんにちは。
凄かったけど終わっちゃいましたね・・・
3月まで長〜いですが、今から来期のマシンの事で頭がいっぱいですよ〜(笑!)
これからはF1レジェンドでも録画して楽しむしか無いですね〜
Posted by デヴィッド at 2006年10月25日 11:18
デウ゛ィッドさん>こんばんは♪

終っちゃいましたね(^^)
まあ、ストーブリーグもありますから、それなりに楽しみも…

CS組がうらやましいっす(爆)
Posted by こめろんぐ at 2006年10月25日 19:22
こんばんは〜。
トヨタが止まっただけでも運が良かったと思いますが、
もうちょっと運も味方すれば入賞できたレースでしたね。
(タラレバですが)

琢磨の走り自体は非の打ち所の無い理想的なタイムの
刻み方でした。来年、入賞に手が届くくらいの
マシンが出来れば良いですね。
Posted by laki at 2006年10月25日 21:14
lakiさん>こんばんは。
そーですね。トヨタが最初に消えたのも大きかったのかも。でも、あのラップタイムは上位陣にも肉薄しただけに、トヨタがいてもあるいは…。それは無理か(^_^;
ホント、来年のマシンこそは、ちゃんとしたのを頼みたいモノです!
Posted by こめろんぐ at 2006年10月26日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブラジルGP 決勝
Excerpt: ブラジルGP 決勝 :リザルト ・ファステストラップ ・ラップチャート ※セクター別ファステスト比較 BrazilGP_ファステスト.htm
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2006-10-23 21:47

F1 ブラジルGP決勝
Excerpt: 凄いレースだったなぁ!! 深夜2時10分からの放送だったので、くじけそうになったけど頑張って起きていた甲斐があった!本当に! ミハエル・シューマッハの現役引退、ミシュランタイヤの撤退、マルボロ、ラッ..
Weblog: ランチママの徒然日記
ランチママの徒然日記
Tracked: 2006-10-23 21:49

2006 第18戦 ブラジルGP 決勝
Excerpt: 1st:F マッサ 2nd:F アロンソ 3rd:J バトン 表彰台は80年代生
Weblog: ミーハー日記
ミーハー日記
Tracked: 2006-10-23 22:03

2006F1 Rd.18 ブラジルGP スーパーアグリレビュー
Excerpt: SUPER AGURI F1 TEAM 公式リリースより 佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA06-03) 10位 走行周回数:70 最速ラップタイム:1:13.401 山本左近 カ..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2006-10-23 22:34

ブラジルGP決勝…
Excerpt: 感動をありがとう、ミハエル・シューマッハ! チャンピオンの行方ははたして 最終戦ブラジルGP決勝…
Weblog: NEXT→
NEXT→
Tracked: 2006-10-24 01:12

F1最終戦ブラジルGP決勝結果
Excerpt: FIA Formula 1 World Championship Brazilian GP 決勝 結果はこちら レポートはこちら レポートはこちら F1最終戦ブラジルG..
Weblog: Blog Epsilon
Blog Epsilon
Tracked: 2006-10-24 01:54

M・シューマッハ!16年間ありがとう☆彡
Excerpt: とうとうこの日が来てしまいました。 シューマッハのラスト・ラン。。。[:ラブ:]右京様がミナルディでのラスト・ランをむかえた時と同じくらい心の中は淋しさと空しさと感謝の気持ちでいっぱいです[:ラッキ..
Weblog: kazログ
kazログ
Tracked: 2006-10-24 12:27

【F1】 第18戦 ブラジルGP 日曜日 決勝レポート
Excerpt: ついにこの日が来てしまいました。M.シューマッハの最後のレース。 日本の真裏に位置するブラジルでは、日本時間の深夜にレースが行われました。 もちろん私は眠い目を擦りながらも、最後まで見続けまし..
Weblog: すずか ねっと
すずか ねっと
Tracked: 2006-10-24 22:49

最終戦ブラジルGP お疲れ〜!!
Excerpt: 起きてて良かった!! ブラジルGP 琢磨君 相変わらずスタートは抜群。 左近君も同じく、ポジションUPしている。 スーアグのスタートが良いのか、他車、とりわけスパイカーが悪いのか。 オープ..
Weblog: それぞれのココロとカタチ
それぞれのココロとカタチ
Tracked: 2006-10-25 00:04

第18戦ブラジルGP決勝
Excerpt: 10月23日・
Weblog: ジン丁稚頭のつぶやき
ジン丁稚頭のつぶやき
Tracked: 2006-10-25 10:10

2006年ブラジルGP 決勝結果
Excerpt: 折り畳んで決勝結果あり! 取り扱いにご注意ください。 23日正午頃、決勝後コメント、追記しました。こっそりと。 きょうは、メチャメチャ、眠いです(笑)
Weblog: TRT Communication
TRT Communication
Tracked: 2006-10-25 11:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。