2007年06月11日

F1カナダGP決勝 琢磨、おまえは俺たちのヒーローだ! <長々と追記!>

たった今終わりましたF1カナダGP決勝。


感動しました!


琢磨が、

コース上で、

チャンピオン・アロンソを

ブチ抜いた!


こんなシーンが見られて

うれしくてね…

涙が出そうでした(^_^;



しかも、スーパーアグリ最高の6位フィニッシュ!


ハミルトンの初優勝なんか、おまけおまけ(爆)


これから仕事のためしばし仮眠します。またあとで、仕事をさぼりつつ、思いっきり追記します(^^)v


<追記>
さあて、感動のレースを琢磨視点で振り返りましょう!

11番グリッドからスタートの琢磨は、グリーンシグナルとともにロケットスタート炸裂! トヨタのトゥルーリをかわし、10位に。さらに、前の方を走っていた赤牛のウェーバーがスピンし、9位が転がり込んできます。さて、琢磨の前はクビサですが、こいつが速い。燃料搭載量の違いか、琢磨はついて行けない。一方で後ろのトゥルーリも琢磨についてこれず、しばらくは「琢磨の一人旅」が続きます。

まず、レースが動いたのは23周目(だったか?)、スパイカーのスーティルがクラッシュし、セーフティーカー(SC)が入ります。このとき、アロンソとニコ君がSC中に燃料補給をしたため、後にペナ(10秒ストップ)を食らいます。琢磨はSC中にピットオープンになるのを待って最初のピットイン。この際、トゥルーリに抜かれます。

SC明けにいきなり琢磨の前を走っていたクビサが大クラッシュ。マシンが転がりながらバラバラに。コクピットにいたクビサがぴくりとも動かず、一瞬、「イモラの悪夢」を思い出してしまいました。後に「命に別条なし」と伝えられ、ホッとしました。このSC中、トゥルーリが2回止まってソフトタイヤを消費。後ろのリウィッツィも同じ作戦をとります。琢磨は燃費を大事にポジションキープ。ピットインしてない車もあったため、SC明けでは11位でした。

76344kubica.jpg
クビサのクラッシュ。トヨタのトゥルーリと競っていて、コースアウトした、写真はGPUpdate.netより

と、その直後、ライコネンが琢磨のプッシュに耐えきれず、オーバースピードでコーナーに突っ込みラインを外します。琢磨はきっちりライコネンをパスしこれで10位。さらに、前の方でピットインがあったり、アロンソ、ニコ君がペナでピットに入り、なんとレース中盤で6番手に! 後ろからアロンソが猛追してきますが、ライコネンがブロックしてくれているおかげで楽々走行。しかも前のフィジケラが2秒ちょい差まで迫ってきた! そしてフィジケラピットで5位に浮上!

と、ここでスパイカーのアルバースが自爆し、フロントウィングのパーツをコース上にばらまくアクシデントが発生。イエローフラッグで処理するのかあなと思いきや、数周後にいきなり「SC」に。このSCが入ったタイミングが最悪でした。この瞬間、琢磨は2度目のタイヤ交換・燃料補給のためにピットロードを走っていたのです。タイヤは代えられましたが、燃料は規定上入れられない状況に。ペナ覚悟で入れるか、ここは入れないか。わずかな躊躇があり、燃料は入れずにピットアウト。ポジションを大幅に下げます。

ああああああああ、もったいない。もし、このSCの決断が1周早ければ、琢磨はこのタイミングではなく、SC中のピットオープン後にしていたでしょう。その戦略が取れない最悪の展開。運が悪かった、としか思えません。ここで琢磨のレースは終わったか…il||li _| ̄|○ il||li に見えました。

<ちょいと追記>なんと、この燃料入れないピットインは、琢磨のとっさの判断による作戦だったようです! このことはまた、エントリを改めて書きたいと思います。

ここから、奇跡の展開が始まろうとはこのとき、思ってもみませんでした。

このピットアウトではいたタイヤはソフトタイヤ。モントリオールのコースとは相性が最悪で、2周目からはグリップしない、バランスが悪くなるというシロモノでした。それでもレギュレーション上は一度は付けなきゃいけないわけで。各チームともソフトは最後に残していました。
琢磨も本来はこのピットからノンストップでソフトで走る予定でしたが、燃料が入れられなかったことで予定を変更。SC中のピットオープンとともにもう一度ピットインし、燃料補給とともにハードタイヤにスイッチ。これが後に効きます!

SC明けの前に、フィジケラ、マッサがブラックフラッグ(失格処分)、トゥルーリが単独コースアウト・クラッシュします。SC明けの琢磨の順位は9位。前を走るのは、「いつのまにか」のラルフ君! おまえ、いつの間にこんな上位に、というくらい、レース中盤は地味に過ごし、こっそり上位に食い込むワザが久々に炸裂してました(爆) しかし、琢磨が強烈にプッシュだ!上位陣は全員、ソフトタイヤの中、琢磨だけがコースにあったハードタイヤです。琢磨がラルフ君をどんどん攻め立てます。と、ここで3位を走行していた(ビックリ)HONDAのバリチェロがピットイン。琢磨8位に。しかも、ラルフ君とガンガン競っている! ここでCMが入りましたil||li _| ̄|○ il||li

手元に置いていたVAIOでオフィシャルサイトのライブタイミングを見ていると…CM中に琢磨がラルフをパス!


フジテレビ、ぶっ殺す!

こんないいシーンを流さないで何が生中継だ、この野郎凸(-_-メ) Fuck You!


しかし、こんないいシーンはこれで終わらなかったのです!

7位の琢磨、今度は6位のアロンソを突っつきだします! しかもラップタイムは琢磨の方が速い!

オイラは夢でも見ているのか?

スーパーアグリだぞ。弱小チームのマシンが、強豪マクラーレンの、チャンピオン・アロンソのマシンを煽りまくっている! 煽っているのは琢磨だ!

信じられない。

しかし、実際のところ、アロンソのソフトタイヤはもう、グリップが限界でよれよれ。琢磨のマシンはハードタイヤで元気いっぱいです。これはものすごいドッグファイトだ!

ラスト2周。奇跡が起こります。

最終シケインの手前の直線。解説の右京さんと脇坂が「行け、行け、イケ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!」と叫びます。オイラも叫びます。琢磨は直前のヘアピンでアロンソのスリップに付き、直線で並び、シケイン手前のブレーキングでアロンソをパス! とうとう6番手です。<誤記修正しました>

よっしゃああああ!

ほぼ、絶叫してましたね(爆)

っていうか、マクラーレンのアロンソをコース上で抜いたドライバーって、ここまで何人いたよ? フェラーリ以外では初めてじゃないのか!やっぱすげえよ。琢磨、最高だ! 

そして、そのまま6位でフィニッシュ! もちろん、スーパーアグリのベストリザルトであり、今季4ポイント目となりました。ちなみに本家HONDAは今回もノーポイント。とても新規参入2年目とは思えない、堂々たる戦いぶりじゃないですか!

76359takuma.jpg
チーム最高の6位でフィニッシュした佐藤琢磨! 写真はGPUpdate.netより

さて、決勝結果です。F1オフィシャルサイトより紹介します

2007 Canadian Grand Prix 
PosDriverTeamTime/RetiredGridPoints
1Lewis HamiltonMcLaren-MercedesWinner110
2Nick HeidfeldBMW+4.3 secs38
3Alexander WurzWilliams-Toyota+5.3 secs196
4Heikki KovalainenRenault+6.7 secs225
5Kimi RäikkönenFerrari+13.0 secs44
6Takuma SatoSuper Aguri-Honda+16.6 secs113
7Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes+21.9 secs22
8Ralf SchumacherToyota+22.8 secs181
9Mark WebberRed Bull-Renault+22.9 secs6
10Nico RosbergWilliams-Toyota+23.9 secs7
11Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda+24.3 secs17
12Rubens BarrichelloHonda+30.4 secs13
RetJarno TrulliToyota+12 Laps10
RetVitantonio LiuzziSTR-Ferrari+16 Laps12
RetFelipe MassaFerrariBlack flagged5
RetGiancarlo FisichellaRenaultBlack flagged9
RetChristijan AlbersSpyker-Ferrari+23 Laps21
RetDavid CoulthardRed Bull-Renault+34 Laps14
RetRobert KubicaBMWAccident8
RetAdrian SutilSpyker-Ferrari+49 Laps20
RetScott SpeedSTR-Ferrari+62 Laps16
RetJenson ButtonHonda+70 Laps15




ハイ。ハミルトンがデビュー6銭目で初優勝ですね。残念ながら史上最年少優勝でも、最短優勝でもありませんが(ちなみに史上最年少Vはアロンソが記録)、デビューから6戦連続表彰台というのは前人未踏です。まあ、すごいですね。
でも、今回は琢磨のおまけですから(爆)
アロンソは琢磨にも敗れ、ドライバーズポイントでハミルトンに8ポイント差を付けられることに。王者の逆襲が次から始まるんでしょうけど…、相手はルーキーでっせ。信じられないことに。ハミルトン、半端じゃないですなぁ。このまま、2人で争うことになれば、まさにセナ・プロ対決の再来となるんでしょうけど、セナプロ対決は最後がアレだだったからなぁ…。

で、本来ならこの2人を追撃するはずのライコネンは今回も勝てず。マッサはSC中のピットアウトの際、赤信号を無視して失格。フェラーリ勢はチャンピオンシップが厳しい状況に。今後の巻き返しはあるのか?

2位のハイドフェルドは終始、速さを見せてました。このところ、BMW勢はめざましい活躍です。チャンピオンシップの台風の目になるのでは。
クビサも調子がよかっただけに、あのクラッシュは残念。っていうか、無事でよかった。うん。「骨折」の情報もありましたが、「大丈夫」との情報もあります。次戦アメリカGPまでにははっきりするでしょう。

ヴルツは久々の表彰台ゲット。ウィリアムズの地力の高さに加え、彼自身の実力もあり、この荒れたレースを「1ストップ作戦」にまとめ上げた結果の3位は立派です。老舗の底力ですなぁ。ニコ君は今回も不運でした。

ルノーのコヴァライネンは下位スタートから堂々の入賞。フィジコがミスで失格した分を取り返しました。でも、展開に恵まれた感は否めないかな。ルノーの秘蔵っ子らしさはまだ、感じられない。ちょっと歯がゆいなぁ。

さて、琢磨の相方のアンソニー君は残念な結果に。最初のピットインでは、車を止めたのにピットクルーが誰も用意してないハプニングも。これが琢磨に出なくてよかった(^_^; まあ、今回は全体的にツイてなかったですね。次戦こそは「フリー番長」の汚名を晴らしてほしいと思います。

HONDAは今回もバトンがのっけからリタイア。バリチェロは作戦ミスで入賞のチャンスをフイに。まだ、歯車がかみ合わないなぁ…。

最後に、スーパーアグリホームページより、チームコメントを紹介します。

2007年カナダGP 決勝

佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-04)

6位 走行周回数:70 最速ラップタイム:1分18秒035

アンソニー デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
11位 走行周回数:70 最速ラップタイム:1分18秒543

T-Car SA07-02

天気=晴天 (湿度28.6% - 58.7%)
気温=最低25.7℃ 最高 30.2℃
コース路面温度=最低 48.6℃ 最高65.7℃

出場車両の半数がリタイアするという、過酷な戦いとなったカナダGPでSUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンが素晴らしい結果を達成した。3位を守って走行を続けるアンソニーの目前を不運な地元の野生動物が横切るというアクシデントが発生し、フロントウイングにダメージを負ったアンソニーは、予定外のピットストップを余儀なくされた。しかし、彼は素晴らしいレースを戦い続け、11位のポジションでフィニッシュラインを越えることができた。琢磨はこれまでのキャリアで最高のレースを戦った。レース終盤の接戦の中、彼はトヨタの2台とワールドチャンピオンの座を守り続けるフェルナンド・アロンソをオーバーテイクし、ポイント獲得圏内の6位でチェッカーフラッグを受けた。
琢磨はドライバーズチャンピオンシップで11位、SUPER AGURI F1 TEAMはコンストラクターズチャンピオンシップで7位となった。


佐藤琢磨
「素晴らしい週末だった。今回のレースではさまざまな出来事があった。クビサのことは本当に心配だったが、彼の無事を聞いてホッとしている。F1のセーフティチームに心から感謝したい。あのアクシデントの後、ぼくはレースに再び集中した。激しい戦いとセーフティカーの導入が渾然一体となったレースになったけれど、ぼくたちの戦略が成功した。ある時はセーフティカーが導入になった直後のチャンスを見計らってピットインすることができた。ピットレーンがまだ開いていたんだ。チームも状況を把握していて、すぐに対応してくれた。最後の数周は最高の気分だった。トップ集団と戦うことができたし、自信を持ってオーバーテイクして、ポジションを取り戻すことができた。ぼくのこれまでのレースキャリアの中でも最高に素晴らしい日だったし、本当に素晴らしいリザルトを手に入れることができた。チームのメンバー、そしてぼくたちを支援してくれているすべての人々に心から感謝したい」


さて、長々と書きましたが、琢磨、感激の週末をありがとう!!

寝不足で仕事が全然はかどらないけど(爆)、全然OKさ!


次戦はインディアナポリス。2004年の琢磨表彰台の舞台です。今回同様、次も頼むぞ!


ガンバレ! 琢磨!



佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg

komelong_01-160.gif


posted by こめろんぐ at 04:07 | Comment(16) | TrackBack(33) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最高でしたね!

僕も今から仕事いきまっす(笑)
Posted by ほり at 2007年06月11日 05:30
いや〜
興奮してなかなか寝付けないまま出勤しました(^^;

アロンソをパスした時はヨッシャ〜!!!ってついつい(^^)
Posted by えす1964 at 2007年06月11日 08:59
ほりさん>おはようございます!
いやぁ、眠いですね。お互い、今日は仕事になりませんね(爆)
でも、こういう辛さはOKです(^^)v

えす1964さん>どもです♪
オイラも叫びましたよ。「イケ、イケー!」から(爆)
オイラは一応、仮眠したんですけどね。1時間ほどで出勤でしたからもう、眠くって仕事になりませんわ。といいながら、エントリの追記を書いてたりしますが(爆)
Posted by こめろんぐ at 2007年06月11日 10:09
チラシ印刷の締め切りまであと2時間。
エントリー上げてる場合ぢゃないけど…


サイコーですよね!(爆)
あっ!いやもちろん琢磨が!(爆)
Posted by カンジ at 2007年06月11日 10:22
どもです。

眠いっすね〜(笑!)

私もガッツポーズとってましたよ!ラルフとアロンソの時ね(笑!)なに?地上波はラルフのシーンが無かったんすか?感激半減じゃないですか(怒!)
ズバッと最高のオーバーテイクでしたよ!

来週もこんな感動をお願いしたいもんです。
Posted by デヴィッド at 2007年06月11日 11:58
カンジさん>こんにちは!
えーっと、もうすぐ締め切りですが、コメントしている場合じゃないですよ(爆)
でも、最高でした! 眠くたっていいよ(^^)v

デヴィッドさん>どもです♪
ハイ、CM明けに画面の隅でちょっとリプレイだけ。かなりむかつきました。でも、むかつきが持続する前にアロンソを突っつき出す琢磨が! で、ライブタイミングを見ると、琢磨の方が早いじゃないですか!もう、あとは興奮しっぱなしですよ。ええ。
来週も期待したいですね!
Posted by こめろんぐ at 2007年06月11日 13:13
私は密かに録画視聴でした…orz

生で観てたら、多分眠れませんでしたね…(;^_^A
良かったのか悪かったのか。(笑)

今回のレースはとにかくクビサの無事と琢磨の入賞につきますね。本当はこめろんぐさんの記事にある様に、特筆すべき事はたくさんあったのですが、もうすっかり印象が薄まってしまって…(;^_^A

涙無くしては見られないレースでした。久々にスポーツを観て涙が出ましたね。本当に最高のレースでしたね!

Posted by 考える葦 at 2007年06月11日 14:58
>フジテレビ、ぶっ殺す!
笑っちゃいました
私も地上波とLT見てたから
同じ想いしたのですよ・・・^^;

Posted by masa at 2007年06月11日 15:51
こめろんぐさん、こんばんは♪

私も感動し過ぎて、涙がでましたよ♪
思わず拭ってしまう程でした(笑)。

地上波だめですねぇ〜!!
スーアグ、琢磨、ホンダ、トヨタ等
ジャパンパワーを応援するならキッチリ応援しろ!!
地上波はダメダメじゃないですか?

でも、CSも平べったい放送でつまらないです。
実況のアナもアフォだし・・・。
こめろんぐさん、どうにかして?(爆)
Posted by mokkun at 2007年06月11日 21:15
考える葦さん>こんばんは!
工エエェェ(゚Д゚;)ェェエエ工! これを生で見られなかったなんて、なんてもったいない(爆)
もう、今回のレースはあのオーバーテイクに尽きます。てか、本来はハミルトンがどんどん、アロンソに仕掛けてほしいんですよね…。でないとおもしろくない。今回のレースで、海外の琢磨ファンが急増したことでしょう!クビサの無事も朗報でしたね!

masaさん>どもです♪
ねえ、そう思いましたよね。だって、くだらないCMを延々と流している横で、PCの画面を見てたら、ラルフと琢磨の表示が一瞬消えて、次についた時は逆転してるんだもん。何でこんないいシーンをちゃんと流さないんだ!って。バトルをしている時はCMに入らない配慮がほしいものです。どうせ深夜だし、番宣ばっかりだったし。

mokkunさん>こんばんは!
地上波はまず、オープニングのアレがガンですから(爆)おまけに実況アナは馬鹿すぎで、今回もハミルトンの父の名を「アンソニー・デヴィッドソン」と言い間違えるし。F1のことは上っ面しかわかっていないのが丸わかりで、実況も底が浅いんですよ。せめて三宅さんにやってほしいなぁ。あの92年モナコは三宅さんの名実況で盛り上がりましたしねぇ。
CSはCMなし、オープニング普通と、地上波組から見ると天国のようですよ(爆)
Posted by こめろんぐ at 2007年06月11日 21:50
こんばんは
オイラ、睡眠バッチリですけど何か?(^^;
良い物を見せて貰った気分です♪
Posted by ビートニク at 2007年06月11日 22:24
ビートニクさん>おはようございます。
工エエェェ(゚Д゚;)ェェエエ工っていうか、ビートニクさんの寝てる時間がすごく、謎なんですが(^_^;
でも、いいもの見られましたよね♪
Posted by こめろんぐ at 2007年06月12日 08:59
琢磨がアロンソを抜いたのって、ラルフを抜いたホームストレートじゃなくて、直前のヘアピンでスリップに入って、最終シケイン飛び込みでアウトからかぶせたんだと思いますが…
Posted by ラクトアイス at 2007年06月12日 09:37
ラクトアイスさん>こんにちは!
ご指摘ありがとうございます。
実はエントリ修正の際、一度気付いていて、直したつもりでそのままアップしてました。いくら寝不足だったとはいえ、こんなエントリを上げてしまって、お恥ずかしい(^_^;
Posted by こめろんぐ at 2007年06月12日 13:18
すいません、自分の勘違いでした。
ラルフを抜いたのは、アロンソを抜いた場所と同じ場所でしたね。
Posted by ラクトアイス at 2007年06月13日 11:36
ラクトアイスさん>こんにちは。
いえいえ、オイラも間違ってましたし(´-ω-`)また、何かありましたら、遠慮なく言って下さいね!
Posted by こめろんぐ at 2007年06月13日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007 F1 第6戦 カナダGP 決勝
Excerpt: 1st:L ハミルトン 2nd:N ハイドフェルド 3rd:A ウルツ  : 6
Weblog: ミーハー日記
ミーハー日記
Tracked: 2007-06-11 04:18

2007 Rd.6 カナダGP 決勝ライブコメント!※ネタバレあり
Excerpt: いやー、2時間ほど意識が飛んでました。あぶない、あぶない(笑) 昨日の予選では惜しくもQ3進出を逃してしまいましたが、考えようによっては燃料搭載量を自由にできる最高グリッドを得たわけですから、作戦的..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2007-06-11 05:31

カナダGPハミルトン初Vで琢磨6位も大荒れ
Excerpt: F1今季6戦カナダGPハミルトンが初優勝して琢磨が6位だよ 予選はハミルトン初PP獲得し2番手アロンソとルノー独占して 3番手ハイドフェルドで4番手ライコネンで5番手マッサになり 佐藤琢磨は..
Weblog: スポーツ瓦版
スポーツ瓦版
Tracked: 2007-06-11 07:14

カナダGP 結果!
Excerpt: カナダGP終わりました〜!! リアルタイムで観て良かった〜(^^; ってことで、結果は折りたたみで・・・
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2007-06-11 08:55

F1第6戦カナダGP決勝結果
Excerpt: FIA Formula 1 World Championship Canadian GP 決勝 結果はこちら レポートはこちら
Weblog: Blog Epsilon 3
Blog Epsilon 3
Tracked: 2007-06-11 08:56

カナダGP決勝結果(6月10日)
Excerpt: ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ〜! 最後まで観てしまったやないか〜!(爆) 今回のレースは途中で寝落ち出来ませんから〜と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)人気blogランキ..
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2007-06-11 10:29

カナダGP決勝、ハミルトンが初優勝、琢磨が6位入賞
Excerpt: 合計4回のセーフティカーが入る荒れたレースでしたが、ポールスタートのハミルトン選手がトップの座を譲らない強いレースを見せてうれしいF1初優勝を飾っています。優勝年齢も史上第3位という若さ、強さと冷静さ..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-06-11 12:29

F1/カナダGP決勝
Excerpt: ハミルトンがF1初優勝、琢磨6位A class=con_link href="http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/06/10/154908/" targe
Weblog: Motor Sport News
Motor Sport News
Tracked: 2007-06-11 12:39

カナダGP決勝
Excerpt: F1第6戦カナダGPの決勝。 コバライネンはエンジン交換で10グリッド降格、アルバースはスペアカーに乗り換えてピットスタート。 スタート直後の1コーナー、アロンソが大きくコースアウトして、ハイドフ..
Weblog: Moto's Page - Diary
Moto's Page - Diary
Tracked: 2007-06-11 13:08

F1 カナダGP〜はじめの一歩
Excerpt: スーパールーキーハミルトンが初のポールポジションを獲得したカナダGP。予選では他にも赤銀軍団の間にハイドフェルドが割って入る3番手を獲得し、水と緑の美しい景色とは逆に例年通り荒れる気配満々でスタートし..
Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ
VAIOちゃんのよもやまブログ
Tracked: 2007-06-11 14:33

カナダGP、琢磨今期2度目の入賞!!!
Excerpt: 出場車両の半数がリタイアするという、過酷な戦いとなったカナダGPでSUPER AGURI F1TEAMの佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンが素晴らしい結果を達成した。3位を守って走行を続けるアンソニー..
Weblog: とんびの日記
とんびの日記
Tracked: 2007-06-11 14:46

【F1世界選手権 第6戦】 カナダGP 結果報告!
Excerpt: 祝! 佐藤琢磨(SAF1) 6位入賞!! スペインGPに続き、ポイントゲットしました ?No 22 そして,,,,,,,,,予想通りの大波乱でした!!! ポー..
Weblog: Senna Papa Cars Factory 2
Senna Papa Cars Factory 2
Tracked: 2007-06-11 14:51

F1カナダGP 決勝
Excerpt: いや〜大荒れのレースでした。 フジテレビ721で観戦していましたが、終わったのが4時過ぎ。(汗) F1カナダGP 決勝リザルト >> (GP UPDATE.NET) 優勝はマクラーレンの..
Weblog: mints life
mints life
Tracked: 2007-06-11 17:06

奇跡は2度は起きない、実力が勝ち取った6位入賞
Excerpt: カナダGPはセーフティカーが4度も入るという荒れたレースとなりましたが、その中ルイス・ハミルトンがF1初優勝をとげました。しかし、日本のF1ファンにとっては、またまた快挙を目にすることができました。佐..
Weblog: Racing Nostalgie
Racing Nostalgie
Tracked: 2007-06-11 18:21

カナダGP決勝、ハミルトンが初優勝を飾る
Excerpt: ポールポジションからスタートしたマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは、1時間44分11秒292をマークしてポール・トゥ・ウィンでキャリア初優勝を飾った。 デビュー以来5戦連続で表彰台入りを..
Weblog: Motor Sportが一番
Motor Sportが一番
Tracked: 2007-06-11 18:29

【RACE】 カナダGP決勝:ハミルトンが初優勝! 荒れたレースでブルツ3位、琢磨6位
Excerpt: 2007年F1世界選手権は北米ラウンドの最初のレースとなる、 第6戦、カナダGPの決勝のときを迎えた。 セッション開始直前のコンディションは、気温27℃、 路面温度53℃、湿度54%、ドライとな..
Weblog: F1情報サイト Red-5
F1情報サイト Red-5
Tracked: 2007-06-11 18:46

2007F1 第6戦 カナダGP/モントリオール
Excerpt: 第6戦カナダGPのお話です。もう疲れた・・・。
Weblog: はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜
はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜
Tracked: 2007-06-11 19:55

鴎+13&カナダGP琢磨6位
Excerpt: カナダGPはハミルトンが初優勝し琢磨がアロンソ抜き6位にゴールし は渡辺3回6失点で打線も2点しか取れず今季の初3連敗だ 6時過ぎに起床しでカナダGP更新などし8時過ぎまで過ごし 8時半..
Weblog: 別館ヒガシ日記
別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-06-11 21:17

佐藤琢磨 6位入賞!!
Excerpt:     ↑6位入賞記事へ飛びます。 さっきカナダGPを見終わりました・・・。 凄く出遅れていますが、結果は大変嬉しいものでした!! ハミルトンの初優勝? いやいや、すげぇ〜やっちゃな..
Weblog: Love SPA(仮題)
Love SPA(仮題)
Tracked: 2007-06-11 21:44

カナダGP 決勝
Excerpt: ラジオでアナウンサーが言っていたが、6月11日は世界で最初に自動車レースが行われた日なのだそうだ。 場所はフランス。時速20数キロだったそうな…そんな競争の現在形がF1。それは兎も角、カナダGPが行わ..
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2007-06-11 22:23

F1 第6戦 カナダGP
Excerpt: カナダGPはいつも見ない・・。 いや、見られないんですよ。 眠たくて。。。 こんなときに、琢磨が6位。。。 おめでとうございます。 順位ドライバー(チーム)1ハミルトン(マクラーレン..
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2007-06-11 23:05

カナダGP決勝!!(追記有り)
Excerpt: 琢磨が!琢磨が!!琢磨が!!!琢磨がアロンソを喰ったぞ〜!!!!!すっげーぞ!!!6位フィニッシュおめでとう!!よく頑張った!!琢磨、これを見たトップチームからオファー来ないかな。。。(^_^;)あの..
Weblog: きまぐれ日記
きまぐれ日記
Tracked: 2007-06-11 23:30

F1カナダGP決勝を振り返る♪佐藤琢磨は?
Excerpt: さて、第6戦F1カナダ・グランプリ決勝が終了しました! 時差の関係でTV中継が2時〜4時とかなり遅い時間でしたが、頑張ってみました^^; 寝落ちしないか心配でしたが、眠気も吹っ飛ぶほどHO..
Weblog: Evening Sky Engine 【クルマポータル情報ブログ(国産・輸入車 BMW E90)】
Evening Sky Engine 【クルマポータル情報ブログ(国産・輸入車 BMW E90)】
Tracked: 2007-06-12 00:05

F1 カナダGP ハミルトンが荒れたレースを制し、初優勝!
Excerpt: 結果は以下のとおり <b><font color="red">Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 L・ハミルトン マクラ..
Weblog: 蔵前トラック
蔵前トラック
Tracked: 2007-06-12 00:10

■[06/12]F1GP2007 Rd.6「カナダGP・決勝」
Excerpt: マクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・ポジションを獲得して迎えた決勝は、各車スリッピーな路面に苦労してクラッシュが相次ぎ、完走12台という荒れたレース。その中でもハミルトンは予想通り、安定した走り..
Weblog: コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
Tracked: 2007-06-12 15:24

2007年 F1カナダGP決勝 〇(≧∇≦)〇
Excerpt: 4度もセーフティーカー導入、2台の黒旗失格など、大荒れのレースとなったカナダGP 世界的には若さの無い新人ハミルトンの、デビュー戦以降6連続表彰台となる初優勝かも しれないけれど…。確かにハミルトン..
Weblog: 『好きこそ物の上手なれ…。』
『好きこそ物の上手なれ…。』
Tracked: 2007-06-12 16:26

カナダGP 決勝
Excerpt: とにかく、バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪です。 琢磨がまたやってくれました!6位です!3ポイントGETです!ゆうべのF1は、深夜1時54分からの放送。..
Weblog: ランチママの徒然日記
ランチママの徒然日記
Tracked: 2007-06-12 16:57

F1(2015) 佐藤琢磨 カナダGP 決勝
Excerpt: 琢磨、アロンソンをかわして 6 位 入 賞 ! 詳細は会社から帰ってから・・・(笑)    追 記 佐藤琢磨、カナダGPで6位入賞! スーパーアグリF1チームの佐..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-06-12 23:19

F1 カナダGP決勝
Excerpt: 琢磨、6位入賞!!!  SCが4回も入り完走12台という、最後の最後まで荒れたレースで、 集中をきらすことなく、琢磨は素晴らしかった!これに尽きます! そして、ラルフもライコネンもアロンソも..
Weblog: お気に召すまま
お気に召すまま
Tracked: 2007-06-13 00:57

ハミルトンが初優勝、琢磨は見事6位入賞/大荒れのF1カナダGP
Excerpt: カナダGPの決勝が日曜日にジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインでF1初優勝を挙げた。2位にはニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)が入り..
Weblog: スポーツ三昧
スポーツ三昧
Tracked: 2007-06-13 14:59

F1 Rd.06 カナダGP 決勝 〜いつもと違って主に感想〜(一部訂正
Excerpt: 以下決勝レース結果等あり。 
Weblog: Impromptu Detour
Impromptu Detour
Tracked: 2007-06-13 22:03

2007F1第6戦カナダGP
Excerpt:   地上波も生中継だったカナダGPを しっかり録画で見ました。       い
Weblog: ルビーと石ころ
ルビーと石ころ
Tracked: 2007-06-14 21:21

【F1】   第6戦 カナダGP 日曜日 決勝
Excerpt: とうとう勝ちました! ハミルトンが6戦目にして初優勝です。このルーキーは開幕から表彰台を続けていて、今回のカナダGPでは表彰台の頂上に登り詰めました。 これで、誰にも文句を言わせないポイントリー..
Weblog: すずか ねっと
すずか ねっと
Tracked: 2007-06-15 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。