2007年06月17日

F1アメリカGP予選! 琢磨はちょっと振るわず…

今年のF1アメリカGPは、琢磨にとって厳しいスタートになりました。
てか、去年のポジションに逆戻り…。こんなこともあるさ(´・ω・`)ショボーン

以下、予選結果をF1オフィシャルサイトから紹介します。

2007 United States Grand Prix  
PosDriverTeamQ1Q2Q3
1Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes1:12.5631:12.0651:12.331
2Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes1:12.4161:11.9261:12.500
3Felipe MassaFerrari1:12.7311:12.1801:12.703
4Kimi RäikkönenFerrari1:12.7321:12.1111:12.839
5Nick HeidfeldBMW1:12.5431:12.1881:12.847
6Heikki KovalainenRenault1:12.9981:12.5991:13.308
7Sebastian VettelBMW1:12.7111:12.6441:13.513
8Jarno TrulliToyota1:13.1861:12.8281:13.789
9Mark WebberRed Bull-Renault1:13.4251:12.7881:13.871
10Giancarlo FisichellaRenault1:13.1681:12.6031:13.953
11David CoulthardRed Bull-Renault1:13.4241:12.873
12Ralf SchumacherToyota1:12.8511:12.920
13Jenson ButtonHonda1:13.3061:12.998
14Nico RosbergWilliams-Toyota1:13.1281:13.060
15Rubens BarrichelloHonda1:13.2031:13.201
16Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda1:13.1641:13.259
17Alexander WurzWilliams-Toyota1:13.441
18Takuma SatoSuper Aguri-Honda1:13.477
19Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari1:13.484
20Scott SpeedSTR-Ferrari1:13.712
21Adrian SutilSpyker-Ferrari1:14.122
22Christijan AlbersSpyker-Ferrari1:14.597

琢磨、無念のQ1落ち。まあ、去年までは定番だったわけですが、なんとかQ2に進んだアンソニー君もダメダメな結果に。あああ。まあ、赤牛2号とオランダには勝ったのでよしとしますか…。

原因の1つは「トップスピードの伸び悩み」でしょうね。最速の赤牛・ウェーバーが334.5キロ出てるのに対し、琢磨は318.4キロ、アンソニー君は312.2キロしか出てません。
ところで、トップのマクラーレンを見ると、こちらも最高速は伸びてません。アロンソが320.9キロ、ハミルトンが321.5キロで、スーパーアグリに継いで遅い最高速です。なのに、アクセル満開区間のセクター3では、区間最速のライコネンからコンマ2秒しか離れてない。琢磨はセクター3でコンマ5秒離されています(後ろから3人目)。セクター3の速度をそのまま生かすセクター1ではアロンソがトップで、琢磨はコンマ7秒も離されています。

明らかにマシンのトラクションが不足していますね。ダウンフォースが足りないし、空気抵抗が多い。マクラーレンは空気抵抗が少ないシャーシでダウンフォースを強くし、エンジンパワーで速度を稼いでいる、ということでしょうか。

琢磨はセクター2がそこそこ速いので、もし琢磨のオーバーテイクショーが見られるとしたら、セクター2しかないでしょう。セクター3でどんどん離され、1コーナーの飛び込みでブレーキ勝負に持ち込む余力はありません。今回は辛抱のレースになりそうです。レース展開の妙で上位に来ることがあれば! と願うばかりです。

ましてここは、最終コーナーからの立ち上がりで壁にぶつかる車が多く、SC出動の可能性は十分あります。前回のようにうまく、SCを生かして上位に食いついてほしいですね。

スーパーアグリホームページより、チームコメントを紹介します。

2007年アメリカGP フリー走行/予選

佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-04)
フリー走行3回目 17位 最速ラップタイム 1分13秒476
予選順位 18番手 ラップタイム 1分13秒477
アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
フリー走行3回目 13位 最速ラップタイム 1分13秒069
予選順位 16番手 ラップタイム 1分13秒259
T-Car SA07-02
天気=晴天 (湿度28.4-36.6% )
気温=最低29.9℃  最高35.2℃
コース路面温度=最低40.7℃ 最高 59.6℃

インディアナポリスの“ブリックヤード”で行われた今日の予選セッションは、エキサイティングで僅差の戦いとなった。3回目のフリー走行で壁に接触したアンソニーがTカーに乗り換える作業を行わなければならなかったため、SUPER AGURI F1 TEAMのガレージは難しい対応を迫られた。激しい予選争いの中、琢磨はわずかなミスが命取りとなり、アンソニーと共に予選第2セッションへ進むことができなかった。SAF1チームのドライバーは、明日のアメリカGP決勝レースを16番手と18番手グリッドからスタートする。

佐藤琢磨
「今日は本当に厳しかった。午前中のマシンバランスは満足できるものではなかったので、予選のためにセットアップを変更した。マシンは改善されたが、1回目の走行では渋滞があり、2回目の走行ではターン1で深く入りすぎてフロントタイヤがロックアップしてしまい、そこでコンマ数秒のタイムロスがあった。第2、第3セクターはまあまあだったが、0.05秒足りずに予選第2セッションへ進めなかった。少し残念だけれど、決勝用のバランスはいいので、いいレースができると思う」



さて、ポールはハミルトン。殊勲のカナダから2戦連続となりました。2番手はアロンソ。そろそろ、お尻に火がつき始めますね。鈴鹿の130Rで、ミハエルをアウトからパスしたあの熱い走りを久々に見たいものです。最近、どうも賢く収まっちゃって、おもしろくない。ハミとバトってほしいなぁと。

2列目は定位置になったフェラーリ。ライコネンはどうやら「重タン」戦略のようです。第一スティントをどこまで引っ張るのか。SCの出方によっては十分、逆転の可能性がありそうです。マッサはどうも、ポールでないと勝てないからなぁ…。
3列目にBMWが並ぶかと思いきや、ルノー・コヴァライネンが飛び込んできました。なかなかやるじゃん。というか、こういう「サーキットらしいサーキット」は得意なんでしょうね。
代役出場のセバスチャン・ベッテル、しっかりと7位に。19歳の若者がデビュー戦でここまでやってくれるとは。
いや、ハミはもっとすごいんですけどね(^_^;

で、直線ナンバーワンの「赤牛番長」は中段になりました。スピードだけでは勝てないのがF1ですなぁ。

HONDAは今回、久々に琢磨に勝ちましたが(爆)、復活というにはまだまだ。Bスペックの投入が待たれます。そーろそろポイントとっとかないと、マジで恥ですよん。

さて、今夜の決勝は地上波も生です。大騒ぎする展開になればいいのにな(^_^; 翌朝が怖いけど。
余談ですが、予選の実況があの、アホアナでなかったので、決勝中継にも「英断」を期待しています(爆)



佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg

komelong_01-160.gif


posted by こめろんぐ at 17:22 | Comment(2) | TrackBack(4) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予選…見たかったなぁ…(;^_^A

今回はかなりタイム差が小さいので、中盤は大混雑でしょうねぇ…。それがアクシデントを誘発し、たまたま後方だった琢磨は、見事にジャンプアップ…なんてことになれば最高ですな…。

他力本願ですが、この際贅沢は言ってられません。(笑)
Posted by 考える葦 at 2007年06月17日 22:29
考える葦さん>こんばんは!
こっちのコメントレスを危うく忘れるところでした(^_^;
まあ、ジャンプアップも可能だったんでしょうけど…(;´o`)ゞ トホホ…。
Posted by こめろんぐ at 2007年06月18日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1第7戦アメリカGP予選結果
Excerpt: FIA Formula 1 World Championship United States GP 予選 結果はこちら レポートはこちら Q2 Q1 レポートはこちら .
Weblog: Blog Epsilon 3
Blog Epsilon 3
Tracked: 2007-06-17 18:38

■[06/17]F1GP2007 Rd.7「アメリカGP・予選」
Excerpt: スーパー・ルーキー、マクラーレンのルイス・ハミルトンが初優勝を成し遂げたカナダから1週間、モーター・スポーツの聖地、インディアナポリスでアメリカGPが開幕。Q1・Q2とアロンソがトップを取るも、Q3で..
Weblog: コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
Tracked: 2007-06-17 18:50

F1(2063) “失敗しました!” 佐藤琢磨 アメリカGP 公式予選
Excerpt: 「失敗しました。残念!」(琢磨) Q3進出を目差して予選を開始した琢磨は、Q1で敗退する結果になった。 「トップスピードを稼ぐために、どうしてもスリップストリームがほしくて、トヨタの後..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2007-06-17 18:50

F1 Rd.07 アメリカGP P3&予選
Excerpt: 以下結果等あり。
Weblog: Impromptu Detour
Impromptu Detour
Tracked: 2007-06-17 18:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。