2007年06月18日

F1アメリカGP決勝 琢磨はil||li _| ̄|○ il||li<長々追記><ちょい修正>

F1アメリカGP決勝が今、終わりました。


琢磨、14周目の3コーナーでコースオフ、リタイア

得意のセクター2での、琢磨らしいオーバーテイクも見られただけに、残念無念。

しかも、「イエローフラッグ中の追い越し」で、次戦10グリッド降格のペナ…


アンソニー君が本家バトンをパスしたシーンもあり、見応え十分だっただけに…

il||li _| ̄|○ il||li



優勝はハミルトン。アロンソの追撃を振り切っての勝利はホンモノだ!

っていうか、ハミ君、ブロックの仕方がえぐい。ミハエルを見ているようでした。イン側をキープしたハミ君、1コーナー手前でサイドバイサイドになった途端、マシンをアウトに軽く振り、アロンソを牽制。そのまま順位を守りました。
末恐ろしい新人ですな。


<追記!>

F1オフィシャルサイトから、アメリカGPの結果を紹介します。


2007 United States Grand Prix

PosDriverTeamLapsTime/RetiredGridPoints
1Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes73Winner110
2Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes73+1.5 secs28
3Felipe MassaFerrari73+12.8 secs36
4Kimi RäikkönenFerrari73+15.4 secs45
5Heikki KovalainenRenault73+41.4 secs64
6Jarno TrulliToyota73+66.7 secs83
7Mark WebberRed Bull-Renault73+67.3 secs92
8Sebastian VettelBMW73+67.7 secs71
9Giancarlo FisichellaRenault72+1 Lap10
10Alexander WurzWilliams-Toyota72+1 Lap17
11Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda72+1 Lap16
12Jenson ButtonHonda72+1 Lap13
13Scott SpeedSTR-Ferrari71+2 Lap20
14Adrian SutilSpyker-Ferrari71+2 Lap21
15Christijan AlbersSpyker-Ferrari70+3 Lap22
16Nico RosbergWilliams-Toyota68+5 Lap14
17Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari68+5 Lap19
RetNick HeidfeldBMW55+18 Lap5
RetTakuma SatoSuper Aguri-Honda13+60 Laps16
RetDavid CoulthardRed Bull-Renault0+73 Laps11
RetRubens BarrichelloHonda0+73 Laps15
RetRalf SchumacherToyota0Accident12


はあああ。なんだか、消化不良のアメリカGPです。確かに、琢磨がいなくなってからも見所があったんですけどね。既に寝ていた妻に「今日はのっけからテンション下がってるのがわかったよ。先週と違って」といわれたほど、乗り切れなかったテレビ観戦でした。

琢磨はスタートで珍しくミス。後ろの赤牛2号勢にかわされたかに見えましたが、1コーナーでのトラブルをうまくかわし、15番手にジャンプアップ。珍しくスタートがうまかったアンソニー君が1コーナーのごたごたに巻き込まれ、ポジションを下げたのとは好対照でした。

琢磨は相変わらず踏みっぱなしのセクター3、最高速が出るセクター1では波に乗れていませんでしたが、中低速セクションのセクター2では速さを見せ、赤牛2号のスピードをパス! さらに11番手まではダンゴになっていたので、今日も琢磨のオーバーテイクショーが見られる! と思ったのもつかの間…

琢磨に黄旗無視のペナルティーが。

は? どこのイエローで琢磨が抜いたの? だって、さっきのスピードは関係ない区間だし。は?もっと前? 1周目の1コーナー? あの状況でイエローの視認なんて無理でしょ。しかも、巻き添え食いそうになったのを回避しただけで。それに琢磨がコース上で他車を完全に抜いたのは(確かバトン(爆)、1コーナーのあとの出来事に見えましたが。 え?1コーナー手前の横並びからの飛び込み? そこはイエロー区間外でしょ。

<ちょい修正>
今、帰宅してビデオを確認しました。1周目ではなく、2周目の1コーナーの突っ込みから2、3コーナーにかけての動きですね。1周目はバトンが前なんですが、映っていた画面では、2周目の直線のコントロールライン付近から琢磨とバトンが横一線に並んで走ってきて、そのまま1コーナーに突入。バトンがインで、琢磨がアウトでした。で画面がパンして2台の姿は消えます。次に映ったとき、2コーナーに両車が横1線で突入。2コーナーは1コーナーと逆に曲がるため、インアウトの関係が逆転し、琢磨がバトンの前に出ます。
琢磨がバトンの前に出たのはイエロー区間の1コーナーではなく、2コーナーの出口ですよね。映像を見る限り。(へ ̄|||| )ウーム・・・


と思ったら、14周目の3コーナー。突っ込みすぎてスピン、コースアウト。そのままサンドトラップに捕まり、リタイアとなりましたil||li _| ̄|○ il||li

ちょっと頑張り過ぎちゃったかなぁ…。予選でもこの1コーナーでミスってタイムをロスしてるし…。


さて、この「黄旗無視」について琢磨は「やってない」といってます。おいらはその言葉を信じますね。

まあ、これまでの例からいって、一発食らったペナは覆らないんですけどね…。ペナを消化しないうちにリタイアしたので、次戦フランスGPでは10グリッド降格ですか…。厳しいなぁ。



優勝のハミルトンは、いきなり2連勝というルーキー離れした戦績をクローズアップされていますが、オイラはあのアロンソのオーバーテイクを振り切ったシーンを評価します。ハミ君、今季のチャンプ獲得も夢ではない! 堅実な走りに加え、あんなえぐい一面を持っているとは、驚きました。やるじゃん。
それにしてもだらしないアロンソ。おまえのルノー時代はあんなもんじゃなかった。ミハエルにがむしゃらに突っかかっていたあのころを思い出せ!

3・4位のマッサ、ライコネンは、走りはよかったんですけどね…。マシンがマクラーレンに追いついていない。ライコネンは後半がすごかったけど(ちゃんとファーステストも取ってる)、最初から飛ばせないと…。

トヨタはいきなりラルフ君が飛んじゃったけど、トゥルーリが変則2ストップをきっちり決め、無難に入賞圏内に。さて、どうなるラルフ君のクビ。

BMW勢はニック君のギアトラブルが痛かった。もったいない。アレがなければ、19歳ベッテル君の初出場初入賞もなかったのだけど(^_^; ハミ君のV2に隠れてますが、ベッテル君の初出場初入賞も偉業なんですよ! しかも、史上最年少での入賞ですから! でも、ハミ君の初出場初ポディウム、7戦連続ポディウム、2勝というどとーの記録を前にすると…。やっぱすごいな(^_^;

ウィリアムズはニコ君が渾身の1ストップ作戦もエンジンブローで不発。ヴルツ君も我慢の走りが精一杯か。

HONDAはバリチェロがいきなりスタート直後にリタイア。バトンは琢磨に抜かれ、アンソニーにも抜かれ…。なにやってんの? マシンはよくなってきてるんだよね? ダメジャン。これじゃ。

あと笑ったのは赤牛軍団の「直線番長」ぶり! 見事すぎてワロタ。特に魅せたのはリウィッツィでしょう。ルノーのフィジケラをはじめとする車が延々と押さえつけられましたし(爆) 琢磨がもし走り続けてたら、インフィールドで抜けても、踏みっぱなしのセクター3で抜き返されたんだろうなぁ。それくらい直線の速さはずば抜けてました。


さて、アグリ場SNSの日記で宣言しましたが、この2戦は「糞アニメオープニング」を見ないでF1を見る作戦を敢行しました。実に気分よく、テレビ観戦できました(爆)。ただ、CM多すぎ。生放送だったからオフィシャルサイトのライブタイミングを見てましたけど、肝心なピットインやオーバーテイクが全部、CM中ってどうよ? フジテレビさん、ちょっとは考えて番組編成をしてほしいのですが。

さて、次戦はフランスGP。ストップアンドゴーのマニクールはスーパーアグリにとっては不利か? ましてや、琢磨は最後尾グリッド確定だしil||li _| ̄|○ il||li それはそうと、琢磨のオーバーテイクショーに期待しましょう!

最後に琢磨のコメントをスーパーアグリホームページから紹介します!


2007年アメリカGP 決勝

アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-02)
11位 走行周回数:72 最速ラップタイム:1分14秒066
佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-04)
リタイア 走行周回数:13 最速ラップタイム:1分16秒680
T-Car SA07-03
天気=晴天(湿度30.8% - 36.0%)
気温=最低35.2℃ 最高36.6℃
コース路面温度=最低 46.2℃ 最高 57.8℃

SUPER AGURI F1 TEAMのアンソニー・デビッドソンが猛暑のインディアナポリスのレースで素晴らしい戦いぶりを見せ、スタート順位から5つポジションを上げた11位でチェッカーフラッグを受けた。残念ながら、琢磨のレースは13周で終了してしまったが、チームはこの全体的な結果とアメリカGPの週末を通した進歩に満足している。

アンソニー デビッドソン
「マシンによってウイングレベルが異なり、ストレートやコーナリングのスピードもさまざまだったので、おもしろいレースだったね。ぼくたちはタイヤをセーブするためにウイングを少し強くして走ることを選んでいたので、ストレートでドラッグと戦いながら前との距離を縮めていくのは大変だった。第1コーナーは混乱した状態だったし、コース全体がタイヤかすで汚れていたこともあり、オーバーテイクの場面がたくさん見られたレースだった。素晴らしいレースだったと思うし、ぼくもレースを存分に楽しむことができた。再びグランプリをフィニッシュすることができて本当にうれしいし、チームにとってもホンダにとっても最高の結果となった。素晴らしい日だったよ」

佐藤琢磨
「難しいスタートで、2台に抜かれることになってしまった。ターン1のアクシデントを回避して、その後、周回を重ねながら順位を上げていった。かなりのポジションを取り戻すことができて最高だったけれど、コースがクリアになって本格的にプッシュしていこうと思ったときに路面の汚れを踏んでターン3でコースアウトしてしまった。ぼくにとってはいい日ではなかったが、ヨーロッパで再びいいポジションからスタートできることを願っている」

鈴木亜久里 チーム代表
「ぼくたちにとって、難しい週末になることはわかっていたが、実際にとても厳しいレースになった。しかし、今日はアンソニーが頑張ってくれた。琢磨はただついていなかった。アンソニーのラップタイムは速かったし、安定していた。全体的にはチームにとって厳しい週末だったし、いくつかの問題に遭遇することになったが、結果的にはアンソニーもチームもとてもいい仕事をしてくれたと思う」

Indianapolis Motor Speedway
2007/06/17

アンソニー君がいつもTカーの2号車に乗ってる、と思ったら、いつもの3号車をぶつけて壊してたのね…。それでもバトンをコース上で抜いたし、大したもんだよ!

琢磨…、フランスでは無理だけど、そのあとの「いいポジション」、期待してるよん!


佐藤琢磨を応援しています!
TRT07-banner-L.gif aguribanerlogo.jpg

komelong_01-160.gif


posted by こめろんぐ at 04:09 | Comment(7) | TrackBack(18) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

琢磨、ペナルティの次戦持ち越しは痛いですね
個人的には、ニック、ニコのトラブルが泣けた
特にニックは、最近あまり運が良くない
Posted by あおい at 2007年06月18日 09:13
なんかブルーな週明けですな〜(>_<)

イエロー中のオーバーテイク・・・ホントっすか?
他にもいませんでしたっけ?

しかも、次戦10グリッド降格・・・
実質最下位スタートってことですよね〜(T_T)
Posted by えす1964 at 2007年06月18日 09:40
出る杭は打たれる…琢磨のペナを見た時、そんな感じが…(;^_^A

あれで琢磨は集中が切れたのでしょうかね…。まぁ攻めてのコースオフだったので、久々に琢磨の悪い(良い?笑)癖が出たかなと…。

それにしてもフジは、オープニングこそ無くなったものの、肝心なところはほとんどCMって…(;^_^A

Posted by 考える葦 at 2007年06月18日 11:48
あおいさん>こんにちは!
ニックは今回、おしかったですね。ちょっと前に結果を残しただけに、残念。ただ、BMWの速さはホンモノですな。銀・赤に食い込める白。今後も要チェックです。

えす1964さん>どもです♪
いやホント、他にもいましたって!
まあ、確かに琢磨は1コーナー後、バトンの前にいましたけどね。それはイエロー区間じゃないって。
フランスは厳しい戦いですが、エンジンを温存して、次にかけるとか…。しないですね。琢磨だもん(爆)

考える葦さん>こんにちは!
え?糞アニメやめたんですか! ウチ帰ってから確認してみよ(爆)でも、CMの多さには平行しますね。ハイ。
Posted by こめろんぐ at 2007年06月18日 14:00
ま、カナダでの冷静さを取り戻せ! ってことで、
焦るな琢磨!! であります。
バトン、終盤めちゃ遅かったですね〜。
勢いはアンソニーに3000点、でしたから(笑)。
アンソニーのあの速さをみて、たれラバ言っちゃうと、
琢磨何事もなく踏みとどまってくれていたら‥‥
あ、こういうタラレバもやめましょうね〜(笑)。
気持ち、思いっきり切り替えねば‥。
Posted by beach at 2007年06月18日 15:37
お疲れ様です


一方的なペナルティはおかしい!
Posted by ビートニク at 2007年06月18日 20:44
beachさん>こんばんは!
そうですね。ここで腐っていてはダメです。
次戦、きっちり切り替えて、見事なオーバーテイクショーでわれわれを魅せてほしいですね!

ビートニクさん>どもです!
ほんと、一方的なペナは腹が立ちます。まあ、琢磨の「前科」も先入観としてあったのかもしれませんが…。それでもひどい!
Posted by こめろんぐ at 2007年06月18日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007 Rd.7 アメリカGP 決勝ライブコメント!※ネタバレあり
Excerpt: いやー、眠さも最高潮に達してきたアメリカGP決勝です(笑) 18番手と後方からのスタートですが、モントリオールのように荒れたレースになれば充分にチャンスはありますからがんばってほしいですね!まずは1..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2007-06-18 08:59

アメリカGP…
Excerpt: 跳ね馬の逆襲はなるか? 第7戦アメリカGP…
Weblog: NEXT→
NEXT→
Tracked: 2007-06-18 09:10

USA GP 決勝!!
Excerpt: USA GP終わりましたね〜 いつものように以下折りたたみで(^^)
Weblog: ありきたりの毎日の中で 
ありきたりの毎日の中で 
Tracked: 2007-06-18 09:35

琢磨 次戦にペナルティ!?
Excerpt: アメリカGP決勝でイエローフラッグ中に オーバーテイクをした佐藤琢磨は、次戦に グリッド降格のペナルティを科せられることになった。 7月1日にマニクールで行われるフランスGPでは、 琢磨は10..
Weblog: Love SPA(仮題)
Love SPA(仮題)
Tracked: 2007-06-18 12:38

F1第7戦アメリカGP決勝結果
Excerpt: FIA Formula 1 World Championship United States GP 決勝 結果はこちら レポートはこちら レポートはこちら
Weblog: Blog Epsilon 3
Blog Epsilon 3
Tracked: 2007-06-18 13:38

アメリカGPハミルトン2戦連続ポール・トゥ・ウィン
Excerpt: 今季7戦アメリカGPハミルトン2連続ポール・トゥ・ウィンだよ 予選はハミルトン連続PPでアロンソ2番でマクラーレン独占して マッサが3番手でライコネンが4番手とフェラーリ勢が後に続き ハイド..
Weblog: スポーツ瓦版
スポーツ瓦版
Tracked: 2007-06-18 14:20

アメリカなんだけど‥つづき
Excerpt: 琢磨がいなくなってがっくし‥ 力が入らないけど、そのおまけで 久しぶりにトップ争いやら、アンソニーの戦いっぷりを見ることができました。 マクラーレン独走。 フェラーリも覇気ないし、勢..
Weblog: それぞれのココロとカタチ
それぞれのココロとカタチ
Tracked: 2007-06-18 15:36

明暗わけたスーパーアグリ、レースはハミルトンのワンマンショー
Excerpt: スーパーアグリの琢磨、アンソニーにとっては明暗が分かれたアメリカGPでした。まずは琢磨選手、イエローフラグ中にオーバーテイクしてしまい、その裁定が出る前にコースアウトしてリタイアという結末。その結果、..
Weblog: Racing Nostalgie
Racing Nostalgie
Tracked: 2007-06-18 17:17

F1/アメリカGP
Excerpt: ハミルトン連勝A class=con_link href="http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=11507&amp;
Weblog: Motor Sport News
Motor Sport News
Tracked: 2007-06-18 17:20

アメリカGPはハミルトンが優勝
Excerpt: マクラーレンのハミルトン選手が見事ポール・トゥ・ウィン、カナダGPに続き2連勝です。2位はアロンソ選手、3位はフェラーリのマッサ選手で、4位がライコネン選手でした。5位には期待の若手、コバライネン選手..
Weblog: Motor Sportが一番
Motor Sportが一番
Tracked: 2007-06-18 17:26

アメリカGPはハミルトンが2戦連続優勝、不協和音も聞こえはじめたマクラーレンチーム
Excerpt: ルイス・ハミルトン選手が、前戦カナダGP優勝の余勢をかってここインディアナポリスでもポール・トゥ・ウィンを決めました。2位にはアロンソ選手、3位はマッサ選手でした。マクラーレンの2位は他のマシンとは次..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-06-18 17:26

F1アメリカGP 決勝
Excerpt: 北米ラウンド第2弾。 インディアナポリス・モータースピードウェイで開催されたF1アメリカGP。 今回もフジテレビ721にて深夜観戦ですが、途中、何度か落ちました。(汗) F1アメリカGP 決..
Weblog: mints life
mints life
Tracked: 2007-06-18 17:49

黒の契約者&アメリカGPハムルトン2連続V
Excerpt: 黒の契約者は地上波で1話を見忘れアニマックスで今月から再放送が 開始で1話を見たが毎週が楽しみだし2話の後編も気になる感じだし アメリカGPはハミルトン2戦連続Vで琢磨リタイヤ&ペナ厳しいね ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-06-18 20:32

アメリカGP 決勝(長文注意)
Excerpt: アメリカGP:リザルト・ラップチャート・タイヤストラテジ・レポート(F1キンダーガーテン)
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2007-06-18 20:41

F1 アメリカGP ハミルトンが2戦連続ポール・トゥ・ウィン!
Excerpt: 結果は以下のとおり &lt;b&gt;&lt;font color=&quot;red&quot;&gt;Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 L・ハミルトン マクラ..
Weblog: 蔵前トラック
蔵前トラック
Tracked: 2007-06-18 23:13

F1 第7戦 米国GP
Excerpt: カナダGPと同じく、米国GPもいつも見ない・・。 そうです。だめなんです。 眠たくて。。。 結果だけですいません。しかも簡略・・・・・。 1 ハミルトン(英国) マクラーレン 2 ア..
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2007-06-19 00:14

F1 アメリカGP決勝
Excerpt: 琢磨、14周目にスピンしてリタイア・・・。 おまけに、琢磨はしていないと言っているのですが、 イエローフラッグ中にオーバーテイクしたということで、 次戦は10グリッド降格のペナルティ。 ..
Weblog: お気に召すまま
お気に召すまま
Tracked: 2007-06-19 01:25

■[06/17]F1GP2007 Rd.7「アメリカGP・決勝」
Excerpt: 2戦連続ポールを獲得したマクラーレンのルイス・ハミルトンと、2年連続チャンピオンで同僚のフェルナンド・アロンソとの、フロント・ロー対決。レースは終止この二人の対決に明け暮れた。アロンソは同僚のスリップ..
Weblog: コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
Tracked: 2007-06-19 08:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。