2008年03月16日

F1オーストラリアGP決勝! 琢磨はとっても残念 _| ̄|○ カズキはよかったね。(ちと追記)

今日、オーストラリアのメルボルン・アルバートパークで行われたF1オーストラリアGP決勝は、凄まじいサバイバルレースとなりました。もう、ある意味で最後の最後まで目が離せない状況に。なんと、中嶋ジュニアは親父同様の粘りの走りで初入賞という結果を残します。

今回はロングランテスト(爆)という位置づけで臨んだ?我らがスーパーアグリ勢は残念な結果に終わりました。

あれ? 勝ったのだれだっけ(爆)








以下は決勝結果です。ネタばれありのでご注意を。



F1オーストラリアGP決勝結果FMotorsportさんより)
PDriverNat.CarLapGoalTime/DelayBest Lap-T
1L.ハミルトンGBRMcLaren Mercedes581:34:50.6161:27.452
2N.ハイドフェルドGERBMW585.41:27.739
3N.ロズベルグGERWilliams Toyota588.11:28.090
4F.アロンソESPRenault5817.11:28.603
5H.コバライネンFINMcLaren Mercedes5818.01:27.418
6R.バリチェッロBRAHonda5852.41:28.736
7中嶋 一貴JPNWilliams Toyota571L1:29.639
8S.ボーデFRAToro Rosso Ferrari553L1:29.534
9K.ライコネンFINFerrari535L1:27.903
R.クビサPOLBMW4711L1:28.753
T.グロックGERToyota4315L1:29.558
佐藤 琢磨JPNSuper Aguri Honda3226L1:30.892
N.アンジェロ・ピケBRARenault2929L1:31.384
F.マッサBRAFerrari2929L1:28.175
D.クルサードGBRRed Bull Renault2533L1:29.502
J.トゥルーリITAToyota1939L1:29.310
A.スーティルGERForce India Ferrai850L1:32.021
M.ウェバーAUSRed Bull Renault
J.バトンGBRHonda
A.デビッドソンGBRSuper Aguri Honda
S.ベッテルGERToro Rosso Ferrari
G.フィジケーラITAForce India Ferrai

*6位バリチェロは、ピット出口の信号無視により失格。カズキ、ボーデ、ライコネンがそれぞれ順位が繰り上がった。完走扱いは8台。



琢磨、序盤はすごかったです。ハイ。

琢磨は珍しくスタートをミス。一方、アンソニーは琢磨に比べりゃロケットスタートを決めますが(それでも遅い)、これが災いしました。アンソニーは、フィジケラ、ヴェッテルらと絡んで多重クラッシュ。琢磨は目の前でこのクラッシュをかわし、その前方の馬豚らの接触シーンもうまく避け、11位にジャンプアップ! さすがは琢磨! それでこそ琢磨! もうオイラ大歓喜です\(^o^)/
また、ライコネンも8位まで上がりました。マッサはコヴァライネンと絡み、順位を大きく落とします。カズキも接触に巻き込まれ緊急ピット。いきなりセーフティーカー(SC)が入りました。

SCが明けると、琢磨は前がアロンソ、後ろはピケJr。琢磨はアロンソとバトルしようとしますが、トップスピードが全然違ってて、歯が立ちません。一方、ピケJrは琢磨からどんどん後れを取り、盗用多グロックやボーデ、カズキにもパスされます。こいつ、メチャクチャ見かけ倒しだなぁ…。

琢磨は防戦一方です。 グロックとサイドバイサイドになったり、ボーデとバトルしたり。いずれもあっさりとはぬかあせません。そして、後方から追い上げてきたフェラーリのマッサすら、全力でバトルして抑え込みます。そう簡単には抜かさせません。一方、カズキはマッサに対してあっさりとシャッポを脱ぐ潔さ。これじゃ、ダメだよ。そのカズキ、マッサと琢磨のバトルを目の前で見て、どう思ったでしょうか。

マッサに抜かれたあとの琢磨は、カズキとバトルになりますが、コース上で抜かれることはなく、琢磨はピットイン。順位を大きく落とします。琢磨の見せ場はここまででした。

ちゃんと、調整がうまくいってないマシンでも、ちゃんとバトルしてレースにしてしまう。琢磨の闘争本能は少しも衰えない。マシンさえよければ、カズキなんか目じゃねぇよ!

と思ったら、マッサとクルサードが接触し、赤べこ1号が大破。また、SCが入ります。

SC明け後、国際映像がとらえた琢磨は、コース脇にマシンを止める姿でした。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン








直前にはマッサがストップするなど、サバイバルレースとなっていただけに、最後まで走れれば、入賞のチャンスもあったのに…。残念。実に残念。

このレース、スーパーアグリは予備部品がほとんどなく、下手にクラッシュしたらマレーシアGPのグリッドに並べない可能性もあったとか。まるで2年前のSA05で走ってたときを思い出させる話。アグリさん、琢磨がこれだけがんばってるんだから、頼むよ!







え?れーす? 

あ、その後、なんかライコネンがスピンしまくったり、盗用多のグロックが壮大な自爆クラッシュを演じてSCが入ったり、密かにハイドフェルドとロズベルグがポディウム圏内を走ってたり、アロンソとコヴァライネンが猛烈なバトルをしたりしたみたいです。ええ。あと、バリチェロのピットストップでロリーポップマンがミスって給油ホースつけたままスタートしたりして。バリチェロ、ワンストップ作戦だったら、優勝できたかもしれませんでしたね。残念。
カズキはカズキでBMWのクビサと激突、自分はパーツ交換をしてコース復帰しましたが、クビサはリタイアになっちゃうし。

最後にライコネンとボーデがストップし、粘りのカズキには棚ぼた入賞が転がり込んで来ました。まさしく、粘りの7位完走。それ以下のドライバーはチェッカーを受けなかったため、実質的に最下位完走。なのに入賞ですから、まさに棚ぼたですな。でも入賞は入賞だもんね。フジテレビ大歓喜! と思ったら、バリチェロがピット出口の赤信号を無視していて失格になっちゃうおまけ付きで、カズキは6位、3点をゲットしたわけで。完走扱いがライコネンまでの8台。琢磨が完走していればおもしろかったのですが、タラレバですね…。

ハイドフェルドとロズベルグの「いつの間にか」ぶりがかなりツボにはまった、オーストラリアGP決勝でもありました。

そして、この2人のチームこそ、今年のF1を盛り上げる第3勢力だ、と確信しました。BMWはセッティングが決まれば、速い!今期中にポールゲット、そして優勝もあるような気がします。
ウィリアムズは、カズキの加入がニコ君にいい刺激を与えたようですね。ポディウムフィニッシュは立派。カズキも完走する大事さを身をもって知ったでしょう。ただし、ぶつけちゃいかん。ぶつけちゃ。あれはオーバーテイクにいったんじゃなく、普通に追突だからな。次戦は10グリ降格ペナをもらっちゃったし。
「2代目刻み納豆走法」で完走狙いもいいけど、トライも大事だよ!

フェラーリは「暑さに負けた、いえ、世間に負けた」ってな状況でしょうか。ライコネンは最後までポイントにこだわって走ってましたね。決して遅くはない気がしますが、ライコネンのアクセル操作の荒さも目立ったかな。

暑さや世間に負けたのは赤べこ勢も同じです。ぶつけられる、スピン、エンジンブロー、全部そろってました(^_^; 次戦も台風の目になれるか?

HONDA勢は、馬豚・評価に値せず。バリチェロ・信号見ろ。以上。

盗用多は…マシンはいいようですね。グロックはミス多すぎ。最後の自爆もアクセルのオンオフが荒かったためにコース外に飛び出したように見えました。トゥルーリががんばらないとダメなチームですな。

ルノーは、アロンソががんばってマシンのポテンシャルを引き出そうとしているが、ピケJrダメすぎ。ラップタイムがテストランの(爆)琢磨にも負けてる。

インドの力。はまれば一発の速さはあるようです。スーパーアグリのよきライバルという位置づけ?

スーパーアグリは…。次、大丈夫? マジで。資金繰りを解決して、2人が思い切って走れるようにしてください。

琢磨のコメントが流れ始めました。(F1ニュース速報2008さんより)

佐藤琢磨
「我々にとっては厳しいレースだった。スタートについてはあまり良くなかった。だけどもすぐにポジションを取り返し、さらにオープニング・ラップで順位を上げることができた。そういった意味では最初のスティントは良いバトルができたと思っている。最初のピットストップ後、数ラップしてからトラブルが発生してしまいリタイアせざるえなくなった。ここまでチームは良い仕事をしてきてくれていただけに、残念だったよ。ただ貴重なデータを集めることができたし、次戦マレーシアが開始するのを今から心待ちにしているよ。」



ミッショントラブルでリタイア、とのことです。リタイアしているので、FIAの監視の下で部品を交換すれば、ペナは免れられそうですが…部品代、あるの? il||li _| ̄|○ il||li

<追記>
F1キンダーガーテンさんに琢磨インタビューがアップされてますが…。下手すると、06年よりボロボロですやん。大丈夫か?

<さらに追記>
オフィシャルサイトにコメントがアップされました!


2008年 オーストラリアGP 決勝

佐藤琢磨 カーナンバー18 (SA08A-06)
リタイヤ 走行周回数:32周  最速ラップタイム:1分30秒892
アンソニー デビッドソン カーナンバー19 (SA08A-05)
リタイヤ 走行周回数:0周  最速ラップタイム:-
天気:晴天 (湿度:10.5-12.1%)
気温:最低36.1°C 最高38.2°C
コース路面温度: 最低46.6°C 最高51.6°C

今日、メルボルンで行われたオーストラリアGP決勝は荒れた展開となった。SUPER AGURI F1 TEAMの二人のドライバーにとっては、非常に暑く、乾燥したコンディションの中での、波乱含みの厳しい開幕戦となった。
佐藤琢磨は予測のできないスタートを迎えたが、得意としているスタートで1周目には、ポジションを上げる。アンソニー・デビッドソンはスタート直後の混乱からはうまく抜け出すことができたが、1周目の第3コーナーで、アンソニーを追い越そうとした2台の車に挟まれたため、ピットへ戻り、そのままリタイアとなった。佐藤琢磨はレースの中盤まで力強い走りを見せていたが、32周目でコース上で止まってしまい、惜しくもリタイアとなった。

佐藤琢磨
「難しいレースだった。うまくスタートを切れなかったが、そこから巻き返してオープニングラップでいくつか順位を上げた。第1スティントの中でも、ここがエキサイティングなバトルだった。最初のピットストップを終えたあと、数周でトラブルが発生して、ストップしなくてはならなかった。ここまでくるためにみんながすばらしい仕事をしてきただけに、とても残念だ。しかし、とても貴重なデータが集められたので、次のマレーシアGPが待ち遠しい」


やっぱ、マシンのシャーシ名は「SA08A」なんですね。後に「B」が出てくることが前提で。



そういえば…

あれ?だれが勝ったんだっけ? 全然写ってなかったし。





ああ、奴か。




( ̄  ̄)ハイハイ…。速かった速かった。


<後ほど、フジテレビ地上波のオープニングについて追記予定>
→別エントリにしました!「さて、今年のF1地上波中継ですが…、まあ、いいんじゃない?


てなわけで、見応え十分で、結構楽しめたレースでした。これで琢磨ががんばってくれれば…。


次戦はマレーシアGP。来週23日開催です! 果たしてスーパーアグリはグリッドに並ぶことができるのか? 跳ね馬の逆襲は始まるのか? GP2アジアシリーズで吉本君も走るよ! 楽しみですね!



佐藤琢磨を応援しています!
trt-mini-200-40.jpg aguribanerlogo.jpg aguribarogo.jpg
komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 20:57 | Comment(3) | TrackBack(15) | モースポとバイクと佐藤琢磨と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜…地上波が深夜だと思って図書館にいたのは秘密です。(爆)

観たかった…(T-T)


最初の方は、TRTのLiveChatで教えてもらったのですが、その後も本当にサバイバルレースだったのですね。

いや〜琢磨惜しいなぁ…。TCがなくなるとこんなにも荒れるんですね。まだ次戦も期待できそうな気がしますね。

Posted by 考える葦 at 2008年03月16日 21:05
こんにちは。
私はCSで見てましたが、オープニングは昨年同様あっさりとしていて、偏りもなく見やすかったですよ。地上波は一貴連呼で見てられませんでしたが。。。もしかしてヨタの陰謀に見せかけてHONDAの陰謀だったりして…スーアグへの支援を減らすことがクロースアップされすぎたらまずいから…みたいな。。。

しかしあの状態でよく琢磨は頑張ったと思います。完走さえできればポイント取れたのに…と相変わらず『たら・れば』で考えてしまいますw
Posted by マ・クデ大佐 at 2008年03月17日 11:23
考える葦さん>こんにちは!
ほほー、抜かりましたね( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
来週は夜ですよ。あ、ケータイでは例の生中継サイト、見られないか…。
ホント、琢磨はおしかったです。マシンさえまともなら(ちゃんとテストできていれば)、カズキより上位でフィニッシュしてたでしょうね。タラレバですがorz

マ・クデ大佐さん>どもです♪
CSはいいですね…。地上波は…、まあ、中嶋悟の息子のレギュラーデビューだし、多少のインフレには目をつぶります。ポイントも取っちゃったしね…。ただ、いつまでもこれでは困る。てか、HONDAの陰謀にしてはひねりが少ないですから、やっぱ盗用多からのおひねりを期待する制作側の(以下自粛)
第3戦くらいまでは、昨日のような出来事が続くんでしょうね。我慢我慢…。
Posted by こめろんぐ at 2008年03月17日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

☆F1オーストラリアGP決勝結果☆
Excerpt: オーストラリアGP決勝はitvで見れるというのでライブで見てみました。 全部、英語だったのでサッパリ理解できませんでしたが…笑 今年からトラコンがなくなった事、開幕は荒れ気味な事もあって 今年の開..
Weblog: I Love Formula-One
I Love Formula-One
Tracked: 2008-03-16 21:37

F1 オーストラリアGP 決勝
Excerpt: 決勝:リザルト・ファステストラップ・ラップチャート・レポート
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2008-03-16 21:40

オーストラリアGP日曜決勝
Excerpt: このあと13時30分(現地時間15時30分)からF1第1戦オーストラリアGPの決勝が始まります。 この記事ではその模様をライブ更新いたします。なので、地上波観戦の方または録画の方は、この先ネタバ..
Weblog: Escape Zone
Escape Zone
Tracked: 2008-03-16 22:42

F1 開幕戦 オーストラリアGP 決勝 メモと雑感など(v.2)
Excerpt: 開幕戦オーストラリアGP決勝について。
Weblog: Impromptu Detour SE
Impromptu Detour SE
Tracked: 2008-03-16 22:54

オーストラリアGP日曜決勝
Excerpt: ネタバレありなので、あんまし多くは語れないですが、まぁメルボルンらしいレースになりましたね。 ライブ更新の模様はこちらから。 ちなみにイギリスのITVというテレビ局のサイトで、事前登録なしに無料で..
Weblog: Give Me Wings !!
Give Me Wings !!
Tracked: 2008-03-16 23:22

F1 オーストラリアGP 決勝
Excerpt: 2008年シリーズ開幕戦、オーストラリアGP。 決勝は大荒れの展開となりました。 リタイア15台の大荒れレースをハミルトンが制覇!! >> ...
Weblog: mints life
mints life
Tracked: 2008-03-17 00:28

F1(3978) 佐藤琢磨 オーストラリアGP 決勝
Excerpt: 無念のリタイア! リタイアするまではポイント獲得も夢ではなかった佐藤琢磨は、 レース後に次のようにレースを振り返っている。 「我々にとっては厳しいレースだった。スタートについてはあまり良..
Weblog: 戀は糸しい糸しいと言う心
戀は糸しい糸しいと言う心
Tracked: 2008-03-17 01:28

中嶋Jr.6位ゲット!!
Excerpt: [[img(http://news.blogmura.com/img/news88_31_lightblue_2.gif)]] [http://news.blogmura.com/ にほんブログ村 ..
Weblog: 徒然なる司馬に
徒然なる司馬に
Tracked: 2008-03-17 01:48

初戦はハミルトン
Excerpt:  気温35度、路面温度も50度を越すという過酷なコンディションの中でスタートが切られたF1 2008年の第1戦は、フェラーリの2台が戦線離脱、セーフティーカーが3度も投入されると言う波乱の連続であった..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2008-03-17 06:43

2008年第1戦オーストラリアGP決勝結果
Excerpt: オーストラリアGP決勝結果です! さてさて、我らが琢磨の決勝結果は? 画像は随時追加いたします! 折りたたみにて決勝結果です! ...
Weblog: カンジのあなた!(H氏公認)
カンジのあなた!(H氏公認)
Tracked: 2008-03-17 10:20

SAF1レースレポートとその他情報
Excerpt: FMotorsportsより S・アグリ オーストラリアGP決勝レースの模様 佐藤琢磨(32周目リタイア) 「難しいレースだった。 うまくスタートを切れなかったが、そこから巻き返してオープ..
Weblog: まだだ、まだ終わらんよ…〜SAF1はあと○年は戦える〜
まだだ、まだ終わらんよ…〜SAF1はあと○年は戦える〜
Tracked: 2008-03-17 11:19

【F12008】オーストラリアGP/ハミルトン完勝、レースは大荒れで完走は6台、中嶋6位入賞
Excerpt: 開幕戦のオーストラリアGPが終了しました。レースはスタート直後の多重衝突事故にはじまり、セーフティカーが3回も入る大荒れ状態、また気温が高かったこともありエンジントラブルでリタイアするマシンも多く完走..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Motohiroの本音トーク
Tracked: 2008-03-17 12:48

F1 オーストラリアGP 波乱の開幕戦!!ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!!!
Excerpt: 結果は以下のとおり &lt;b&gt;&lt;font color=&quot;red&quot;&gt;Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 L・ハミルトン マクラーレ..
Weblog: 蔵前トラック
蔵前トラック
Tracked: 2008-03-17 15:35

オーストラリアGP決勝
Excerpt: いやぁ〜、凄いレースだったわ!!大荒れ!22台中完走したのが7台。セーフティカーが3回も入りました。琢磨は、スタートの混乱を上手くすり抜け、一時は10番までアップしていたというのに32周でストップ。原..
Weblog: ランチママの徒然日記
ランチママの徒然日記
Tracked: 2008-03-17 21:16

2008 F1 第1戦 オーストラリアGP 決勝
Excerpt: 1st:L ハミルトン 2nd:N ハイドフェルド 3rd:N ロズベルグ それ
Weblog: ミーハー日記
ミーハー日記
Tracked: 2008-03-17 22:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。