2009年07月21日

いよいよ衆院解散、総選挙。果たして政権交代はあるのか【総括】

いよいよ今日、麻生太郎首相が衆議院を解散し、やっとこ総選挙になります。

去年11月末にやってなきゃいけない選挙を、よくもまあ、ここまで引っ張ったものです。
気が付くと、9月10日の任期満了まであとわずか。
「麻生おろし」の状況によっては、日本国憲法施行後、2度目の「満了」となるところでした。

引っ張りに引っ張った選挙ですが、自民党を取り巻く環境は劣悪さを増すばかり。
まあ、民主党にもほこりが出まくってるわけですが、ひとまず、よりマシな方を選べる機会がようやくやってきました。

さあ、8月30日。日本は生まれ変わるのか。要注目です。



もそも「郵政解散」だったよな…

現在、衆院の2/3超を自民党・公明党連合軍で締めています。
なんでこんなことになったか。

4年前の選挙は、小泉純一郎の「郵政民営やりますか? いやですか?」をほぼ唯一の争点とした「郵政選挙」でした。解散の原因は、郵政民営化法の参院否決です。

あのときはなぜか「民営化の方がOK」という世論が大勢を占め、とんでもない自民圧勝につながったんです。

当時のオイラは郵政民営化に反対し、「民主党に政権交代すべきだ」といってました。
郵便局の民営化によるメリットはない。せいぜい、見なし公務員がいなくなるだけ。デメリットばかりだというのがオイラの考えでしたが、民営化で田舎の郵便局が閉鎖されたり、定額給付金などの自治体や国の通信業務について「有料」になったため、無駄な支出が増えた、というデメリットが目に見えた結果として表れています。

そいや、オイラの身近では郵便局会社と窓口会社という2つに分かれての「営業競争」もありました。「年賀状を買うときは郵便局じゃなく、オレから買ってくれ。あっちは窓口会社でこっちと別会社なんだ」という外回りの営業さんも珍しくなかったと思います。同じ郵便局でなぜ? きわめて不毛な営業競争だと思うんですが…。

小泉の「郵政」で得た大量議席を、郵政民営化法のみならず、この4年間の政権維持のために使ってきたのが現自民党政権です。

オイラ、4年前のエントリ「衆院選、どえらい結果になりました。いいのか、ホントに。」でも以下のように書いています。


おいしいずくめの「3分の2クオリティー」。4年後まで解散はしないでしょうねぇ。


と。

思いっきり予言的中だし(爆)



分の2クオリティーのその果てに

上記エントリでも書きましたが、衆院の3分の2の議席を持っているということは、法案を参院で否決されても「再可決」して成立することが可能です。自民党と公明党が合意している法律なら、何でも通し放題。

もっとも恐れたのは「共謀罪」の新設でしたが、何とかかろうじて衆院での採決は免れました。

まあ、基本的に衆院の「再可決」は伝家の宝刀であり、郵政選挙前でこの優越権を使ったのはたった一度、1951年(昭和26年)のモーターボート競争法案のみでした。

ところが、この郵政選挙後、安部、福田、麻生の3政権では伝家の宝刀抜きまくりです。

2008年(平成20年)1月11日 補給支援特別措置法案
2008年(平成20年)5月12日 道路整備費財源特例法改正案
2008年(平成20年)12月12日 補給支援特別措置法改正案
2009年(平成21年)3月3日 第二次補正予算財源法案
2009年(平成21年)6月19日 海賊行為対策法案、租税特別措置法改正、年金改正法案

計7本。ご都合主義にもほどがあります。

まあ、そもそも、選挙をやらずに首相が3度も交代するってどうよ、とも思うのですが、ようやく「選挙」をへて日本の首相を選ぶ機会がやってきたわけで。

この4年、ずいぶんと景気も悪くなり、ワーキングプアや派遣労働者、その他諸々の問題が飛び出したけど、政府は何にも変わりませんでした。

アメリカじゃないけど、ぼちぼち「チェンジ!」でいいんじゃないでしょうか。


律案の死屍累々…

この解散により、現在国会で審議中の法案はすべて、廃案になります。その中には大事な法案もいろいろあるということで、各新聞が報じています。東京新聞のサイトより記事を一本紹介しますと…




『命より政局』怒りやまず 衆院解散 廃案の山
2009年7月19日 朝刊

 二十一日の衆院解散で、審議中の多くの法案が廃案になる。労働者派遣、肝炎患者支援、障害者虐待防止…。衆院選をにらんで激化した与野党の駆け引
きに、重要法案の審議が翻弄(ほんろう)された面は否めない。成立を心待ちにしていた労働者や病気の患者らからは「選挙優先の手柄争い。国民を軽んじてい
る」と怒りの声が上がっている。 (橋本誠)

 ネットカフェ難民や違法派遣問題を受け、政府は昨年十一月、三十日以内の短期派遣労働を禁止した労働者派遣法改正案を国会に提出。だが、半年余りの間、国会の委員会は野党案を待つ形で審議入りしなかった。
 一方、民主、社民、国民新の三党は「政府案は抜本解決にならない」と強く批判。大量の「派遣切り」を生んだ製造業派遣の禁止などを盛り込んだ改正案を先月下旬に共同提案した。だが、もはや与野党とも総選挙ムード一色で、結局一度も審議されなかった。
 「不安定な働き方や派遣切りを禁止してほしいので、野党案の廃案は残念」と日雇い派遣労働者の男性(37)。野党案の提出が遅れたのは、仕事のある時だけ派遣会社が労働者と契約を結ぶ「登録型派遣」の原則禁止に、民主党内に慎重論が多かったことが大きい。
 日雇い派遣労働者の藤野雅己さん(40)は「労働者派遣法が悪いと国民が認識している今こそ、法改正のチャンスだが、選挙後に民主党が心変わりしないか心配」と言う。
 B型・C型の肝炎ウイルス感染者三百五十万人(推定)を支援するため、二〇〇七年秋に与野党双方が相次ぎ提案した二つの法案もたなざらしの末、廃

案となる。法案は医療費を助成する民主党の肝炎対策緊急措置法案と、医療機関の整備などを進める自民・公明の肝炎対策基本法案。一本化を目指して審議され
てきたが、解散が取りざたされるようになった昨年から、選挙向けの駆け引きや手柄意識が先行し、修正協議は事実上ストップした。

 法案成立を待ち望んでいた薬害肝炎訴訟全国原告団の山口美智子代表(53)は「肝炎対策は命の問題。少しでも早く成立させてほしかった」と唇をかむ。
 「党派を超えて取り組むという政治家の言葉を信じたが、手柄取りが透けて見えた。私たちにとっては与党も野党もない。国会議員としてしっかりやっていただきたかった」



この記事では触れてませんが、北朝鮮への牽制の意味合いを強く込めた「北朝鮮特定貨物検査特別措置法」案や、国家公務員の天下り禁止を含めた「国家公務員法」改正案、「自立阻害」といわれた現行法を変える「障害者自立支援法」改正案などなど、いろんなものが廃案になりました。

一部自民党議員らが画策した「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正案も廃案に。これは、児童ポルノの単純所持を禁止する内容で、「ポルノ」の規定として幼児の上半身の裸も入っているため、オイラは子どもの大事な思いでの写真を破棄しなければならない状況でした。何せ、宮沢りえの写真集「サンタ・フェ」やジャニーズJr.のビデオもダメなんて話が出てたほどですし。
おまけに、児童ポルノの範疇に「イラスト」まで含めたことで、ヘタすると、これがアウトですよ。

secchan.jpg

児童ポルノを防止する目的は、あくまで児童が「わいせつ行為の被写体」「わいせつ行為そのもの」の被害者になることを阻止することのはず。
イラストは撮影という段階を踏まないため、そうした被害者を生みません。閲覧者の妄想は生みますが、それだけ。

「そうしたものがあることで、妄想を膨らませた加害者が幼児を襲う」といいますが、何ら立証されてません。もしそうなら、レイプものや痴漢ものなど、合意の上での性行為を題材としたAVも全面禁止すべきですし、もっと深刻な「殺人」などの犯罪を扱うドラマなどもアウトにしないとおかしな話です。

審理の過程で自民党議員は「1年以内に怪しいものはすべて破棄せよ」と言ってのけましたが、あんた、何様のつもりよと。


とまあ、必要な法案も、つぶれてほしい法案もすべてパア。


もうすぐ、衆議院解散そのものが行われますが、議員さんたちがその瞬間に万歳するのはなぜでしょうね。自分がクビになったのに。

その姿は…



\(^o^)/オワタ





のAAに通じるものがあるように思えます(爆)


折りたたみで廃案になる法律案の表をまとめてみました。興味のある方はどうぞ( ̄ー ̄)ニヤリ


komelong_01-160.gif
 今回、廃案になる法律案一覧
posted by こめろんぐ at 10:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ついにキタ――(゚∀゚)――!! オリンパス初のマイクロフォーサーズ機は、あの名ブランドだ!

はい、大きく息を吸って…



                       キター ゚.ノヽ , /}
                    キター   、-'   `;_' '  キター
  ┏┓  ┏━━┓              (,(~ヽ'~  キター  ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃\        キター  i`'}        /┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃   . キター   /},-'' ,,ノ  キター   --┗┛┗┛
  ┃┃/   ┃┃/,i' _,,...,-‐-、/    i  キター .   \┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛   <,,-==、   ,,-,/           ┗┛┗┛
          キター {~''~>`v-''`ー゙`'~   キター  
              レ_ノ   キター  キター
        キター    キター



オリンパスが開発中だった、マイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式カメラがついに、7月に発売します。その名は…

pentitle01.gif


ですよ!!!!!!(上記タイトルクリックで、オリンパスのページに飛びます)


「オリンパス・ペンE-P1」を7月3日に発売 デジカメWatch
 店頭予想価格はそれぞれ、ボディに「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5
5.6」を同梱した「オリンパス・ペンE-P1レンズキット」が10万円前後、ボディに「M.ZUIKO DIGITAL 17mm
F2.8」と外付け光学ファインダー「VF-1」を同梱した「オリンパス・ペンE-P1パンケーキキット」が11万円前後、ボディにM.ZUIKO
DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6、M.ZUIKO DIGITAL 17mm
F2.8、VF-1を同梱した「オリンパス・ペンE-P1ツインレンズキット」が13万円前後の見込み。なお、ボディ単品のみを受注生産で7月下旬に発売
する。店頭予想価格は9万円前後の見込み。(以下リンク先)



以前のエントリ「あの名カメラ「ペンF」、現代に復活か!? オリンパスが「マイクロフォーサーズ」規格の試作機を発表」でも「この際、ペンFDでどうだ!?」と提案しましたが、もっとド直球できました。

名機・オリンパスペンシリーズの登場から今年で50年です。その節目にふさわしい後継機種の登場です。

何より、ニューブランドを建てるのではなく、あえて「ペン」を復活させたところに、オリンパスの本気度を感じます。

しかも、メディアも「xD」を捨て、SDカードを採用! すばらしいの一言です。


17ミリパンケーキレンズセットが、かなりぐらぐら来てますね。財布はすでに空っぽですが(爆)

レンズアダプタで、従来のフォーサーズレンズも使えますし、OMレンズも使える優れもの。
残念ながら、ペンFマウントのアダプタは出なかったようですが…。

何より造りがかっこいい!!
これで、12mm単焦点レンズが出れば、ローン組んでも買うかも、と本気で思ったりします。


うーん。マジで貯金を開始しよう。そう決意しました。

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

今さら足利事件。

「再審無罪」が確実な足利事件。最近、すごい流れになってますね。


再審請求抗告審(東京高裁)で被害者のシャツの付着物をDNA再鑑定
 ↓ 
菅家利和さんと別人のDNAと判明
 ↓ 
検察側「捜査員の汗かもしれない」と必死で言い訳
 ↓ 
弁護側「ザケンナよ(゚д゚)ゴルア」
 ↓ 
検察側「ごめん、やっぱりその理屈無理」
 ↓ 
弁護側「無実に決まってんだろ。釈放しろ(゚д゚)ゴルア」
 ↓ 
検察側「サーセン。釈放します。再審無罪に協力します」
 ↓ 
検察、菅家さんの刑の執行を停止し、17年ぶり釈放
 ↓ 
元栃木県警刑事部長のブログ、絶賛大炎上。以前のエントリで「再審請求棄却」判断が出た際、「ざまみろ、正義は勝つ!」と主張し、わざわざ「資料集」も作成してアップしていた。そのエントリの魚拓はこれ
 ↓ 
当時の刑事部長(75)は「無罪が確定したわけではない。問題はこれから。法律に基づいて妥当な捜査をし、自供も得ている。(菅家さんが)やったと信じている」とメディアにコメント。その記事はこれ。
 ↓ 
元刑事部長、ブログを削除
 ↓ 
最高検の次長検事、「サーセン」と謝罪
 ↓ 
栃木県警本部長、謝罪。
 ↓ 
国家公安委員長、謝罪←今ここ

で、まだこのあとのプロセスが残ってるんですよ。当然。
そのプロセスとは…

 ↓ 
東京高裁、再審請求抗告審で証拠調べなど審理
 ↓
最終意見陳述
 ↓ 
東京高裁、再審開始決定
 ↓ 
宇都宮地裁、再審公判開く
 ↓ 
宇都宮地検、無罪を求刑
 ↓ 
宇都宮地裁、無罪判決言い渡し

ここまで行って、菅家さんは初めて、「被告」の肩書きが取れるんです。

ついでにいうと、このあとに「菅家さん、刑事補償請求」というのがあるんですけどね。

現時点では「執行停止中の無期懲役囚」という複雑な身分なんですね。これが。
おわびと訂正:記事アップ当初、死刑囚と誤記しました。言い訳のできないミスです。おわびして訂正します)

それにしても、まだ再審無罪は決まっていないのに、捜査側はみーんな、謝っちゃいましたね。
これは極めて異例。免田さんのときも、再審無罪の確定までは謝らなかったはずです。

この異例の対応は裁判員制度導入の一つの「いい影響」と言えるのかなと思ったりします。

足利事件についてはいろんなまとめがありますが、この記事が一番、読み応えがあってまとまっているなと感じます。

当時のDNA鑑定では、菅家さん(と犯人)の型は日本人に比較的多く、まともに特定は難しいものだったとか、目から鱗が落ちるとはこのことですよ。

しっかし、冤罪ってのはしゃれにならないですね。ええ。科学捜査すら、当てにならないのですから。

すべての手段を尽くして、最前の捜査をする。思いこみで容疑者を引っ張らず、何度も検討する。
当たり前のことをきちんとやっていれば、菅家さんはここまで身柄を拘束されることはなかったのだと思います。結果的に、幼女強姦魔を取り逃がしているのです。いろんな意味で、しゃれになってないですよ。これ。

市民の安全を守る警察だからこそ、もっとしっかりしてほしい。そう思います。

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 02:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

フル電動自転車って…いろんなものがあるのね

世の中、いろんなもんがあるんですね。

「フル電動自転車」とは初めて聞きました。

フル電動自転車の販売店店長らを書類送検「公道走れず」伝えず 2009.5.28 21:46 MSN産経

 公道を走ると違法になることを客に伝えないまま、「フル電動自転車」を販売したとして、大阪府警交通指導課と南署は28日、道交法違反(整備不良車両の運転禁止)幇助(ほうじょ)の疑いで、大阪市中央区の販売店店長の男(32)と元従業員の男(42)を書類送検したと発表した。府警によると、フル電動自転車をめぐり同容疑で販売店を摘発するのは初めてという。
 2人の送検容疑は、昨年10〜11月、大阪市内の21歳と19歳の男性に「ペダルをこいでいるふりをしたら警察に捕まらない」などと言って、フル電動自転車2台を販売したとされる。
 フル電動自転車は見た目は自転車だが、ペダルをこがなくてもモーターで走行。道交法で「原動機付き自転車」に分類されるため、公道ではナンバープレートの取り付けなどが義務づけられている。
(以下リンク先参照、写真も)

ようは、リミッターのない電動アシスト自転車ということですか。よく、ネット通販でも見かけますね。

たまに、「リミッターカットの方法」がある電動アシスト自転車というのも見かけます。「フル電動」とは言い得て妙ですね。

あ、そうじゃないか(爆)

ただ、なぜこの「整備不良車両の運転禁止・幇助」という罪名を適用したのかは疑問です。

原チャリであれば、保安部品の装着にナンバー登録、軽自動車税の納付、自賠責保険加入、ヘルメット着用などの義務が出てきます。この「整備不良」という罪名はもっとも軽いものですよねー。自賠責未加入で取れば、一発免停なんですが。

それにしても、「こいでるふりをすればばれない」とか、頭悪すぎなんですが。


このニュースで思い出した一台のバイクがあります。

ホンダ・ピープル。これぞThe「原動機付き自転車」とでもいうべきバイク!?です!


ホンダ・ピープル
honda-people.jpg




モペットと呼ばれるタイプのバイクなんですが、バイクの派生、というより、完全に自転車のエンジン付きです。

エンジンは24ccで最高速度は驚異の18km/h!(爆) 燃費はなんとリッター90キロ(爆)

どう見てもチャリンコですが、必要な保安部品はすべて付いてナンバー登録もできた、変なバイクです。

新しいタイプの提唱だったんですが、これがまったく売れなかったとか。今もヤフオクでまれに見かけますが、レアです(爆)

余談ですが、こいつのウインカーが小型軽量だったため、オフロードバイクの改造用パーツによく使われました。

今度の「フル電動」って、要はこれの「電動版」ということですよね。

いっそ、フル電動も原チャリで売ればいいのに。

ひょっとすると、うっかり買うかも( ̄ー ̄)ニヤリ

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

「こち亀」ドラマ化ってマジですか? てか、ミスキャストにも程が…ガセだったりする?

ネット上に転がってた来週の「週刊少年ジャンプ」の表紙の画像がちょっと話題になってます。





その画像がこれ。





jump-090529.jpg








TBSがこち亀をドラマ化!



主演(両津勘吉)は香取慎吾くん!













…マジっすか?




百歩譲ってドラマ化はありだったとしましょう。




慎吾くんはないわ。



だって、両さんといえば「風呂にほとんど入らない小汚いオッサン」「婦警に嫌われまくり」「結婚したくない警官ワースト1位」「毛むくじゃら短足」などなど、むちゃくちゃでっせ。

おまけに身長161センチ、体重71キロのずんぐり体型。

どう見ても、慎吾くんのイメージとは合いません。何でジャニーズ系やねん。てか、身長高すぎ。麗子を見下ろす両さんなんてあり得ん。


こち亀実写化なら、両さん役はどう考えてもラサール石井1択だと思うんですが。




ほかのキャストはどうなんでしょう。


オイラなら

中川:キムタク
麗子:叶美香(爆)
部長:温水洋一
寺井:香川照之
白鳥麗次:及川光博
纏:平愛梨
ボルボ西郷:宇梶剛士
麻里愛:はるな愛(爆)
日暮熟睡男:恵俊彰
署長:梅宮辰夫


ってなかんじにするんですが(爆)

ともあれ、こち亀ドラマが「クロ歴史」とならぬことを祈るばかりです…。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいボーカロイドは「ランカロイド」ではなく…

Gacktの声でボーカロイドを発売している株式会社「インターネット」が、新ボーカロイドを発表しました。

噂通り、中島愛(めぐみ)さんの声です。てっきり、マクロスの「ランカ・リー」にちなんで「ランカロイド」だと思ったんですが…


meguppoido-gazo.jpg
歌手・声優として活躍中の「中島愛(なかじまめぐみ)」の声を元に制作したバーチャルボーカリスト『VOCALOID2 Megpoid』(メグッポイド)を2009年6月26日(金)発売予定!

だそうです。ちなみにキャラクターデザインはゆうきまさみさん。確かにバーディっぽいかも(爆)

発売後は、マクロスのカバーソング祭りになるんでしょうけど、さっそくニコニコ動画にサンプル音声がアップされてました。









これはかなりひどい。il||li _| ̄|○ il||li

実際に本人が歌ったバージョンがこれですからね…




さすが人間(違うって)。迫力違いすぎ。










だが、しかし!


前世代のボーカロイド「MEIKO」で、この曲をここまで歌わせる人もいるんです!




これはすごいの一言。しかも踊ってもいるし。


きっと、メグッポイドでもまた、すごい作品が出てくるに違いないと期待しつつ、発売日を待ちましょうか+(0゚・∀・) + ワクテカ +

komelong_01-160.gif


これ、和むー(*´∀`)

posted by こめろんぐ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

この際「飲酒運転罪」を創設してはどうか

こないだの「福岡3児死亡事故」控訴審判決で、ふと思ったんですが、やっぱり「危険運転致死傷罪」の成立要件があまりに厳しすぎると思うんです。だから、一審判決のような、非常識な判決が出るわけで。

そもそも、この車社会では飲酒運転=悪いこと、ですよね?
飲酒運転で人身事故を起こす=極悪非道、ですよね?
普通の人はそう考えると思います。


であれば、刑法で「飲酒運転は罪。明らかに刑法で罰する」ということにすればいいんじゃないでしょうか。
現行の法体系で、飲酒運転は「道路交通法違反」という特別法犯です。組織犯罪処罰法や麻薬特例法のように特別法犯の方が罪・罰が思いケースもありますが、飲酒運転は特別法の方が軽い。いや、軽すぎる。
刑法に飲酒運転罪や飲酒運転致死傷罪を設けて、明確な基準を示すのはアリだと思うんですよ。

条文はこんなのはどうでしょうか。

(飲酒運転)
飲酒して車両等を運転したものは6カ月以上の懲役、または100万円以下の罰金に処する。
(飲酒運転致死傷)
前条の場合において、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は死刑または無期、または一年以上の有期懲役に処する。

こうしておくと、「酒飲んで車運転したらアウト」ですし、幇助、教唆についても刑法の範囲で罰することができます。

飲酒運転は基本的に故意犯ですが、万が一健康ドリンクなどに含まれるアルコール分で影響が出て事故を起こしたという「過失」の場合は、従来通りに道交法違反と自動車運転過失致死傷罪で処罰すればいいわけです。

要は悪質な飲酒運転については、血中アルコール濃度とか関係なく、前後不覚になるまでとか関係なく、「酒飲んでてあえて運転する」という悪質な故意性を重視する考え方です。

飲酒運転をするということは、抜き身の包丁や拳銃を手に持ったまま、大手を振って人混みの中を歩くに等しい所業だと思っています。「未必の故意による殺人」と同様ととらえれば、死刑または無期という罰条も決して、不自然ではないと思います。


皆さんはどう思いますか? 

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 00:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

当然の逆転判決でしょ。福岡3児死亡事故で高裁が「懲役20年」

オイラが以前のエントリ「3児死亡事故の判決で…予想のはるか上を行く福岡地裁」で怒り狂った福岡3児死亡事故の裁判ですが、高裁は見事に逆転しました。
まあ、当然でしょ。あんな「危険運転・犯罪奨励判決」はたたきつぶさないと。


危険運転罪適用し懲役20年  3幼児死亡事故で福岡高裁 47news

 福岡市で2006年、飲酒運転で多目的レジャー車(RV)に追突して海に転落させ、幼児3人を死亡させたとして、危険運転致死傷と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた元同市職員今林大被告(24)の控訴審判決が15日、福岡高裁で開かれた。陶山博生裁判長は、業務上過失致死傷罪を適用して懲役7年6月とした1審福岡地裁判決を破棄、危険運転罪を適用し、懲役20年を言い渡した。被告本人は出廷しなかった。
(中略)
 判決理由で陶山裁判長は「今林被告は相当量の飲酒をして、酒を飲んだ飲食店でもバランスを崩したり、酔っていると発言していた」と認定。「正常な運転ならば先行車を当然認識できたはずで、アルコールの影響で正常な運転が困難だったとしか考えられない。脇見が事故原因とした1審判決の事実認定は誤りだ」と述べた。
(中略)
 控訴審で検察側は、見通しのいい道路で事故を起こした状況などをあらためて立証。弁護側は「被害者の車が急ブレーキをかけたことや被告の脇見など双方の過失が競合して事故が起きた」と反論していた。
2009/05/15 11:54   【共同通信】 <省略部はリンク先参照>

さて、今回の判決は飲酒運転の悪質さを明快に断罪しましたね。

1審判決は
「RVを直前まで発見できなかったのは、脇見が原因と認められる。被告はこの道を通勤経路として利用し通り慣れており、終電が終わる前にナンパをしたいと思っていた被告が、午後10時48分という夜間に、車を時速80―100キロに加速させたからといって、それが異常な運転であったとまでは言えない

と宣い、飲酒の上でのスピード違反を「異常でない」と言い切りましたが、2審では
「現場の道路状況から、長時間の脇見運転は不可能。であれば、被害車両を認識できない状態で運転していたとしか考えられず、原因は飲酒の影響以外にはない。一審判決は酒に酔った状態を軽視しているが、飲酒状況が重視されるのは当然

と、普通の感覚で裁いています。

そもそも、飲酒運転は明らかに「故意犯」ですよ。酒は飲んだけど大丈夫だと思った、と。
「自分が知らないうちにアルコールを摂取させられ、酔っていることに気づかなかった」なんて言い訳が成立するレベルではありません。

飲酒状況について、2審の高裁は以下のように指摘します。
「被告は当日、自宅や飲食店で缶ビール1本、焼酎ロック8、9杯、ブランデーの水割り数杯という相当量の飲酒をして、飲食店でも体のバランスを崩したり、酔っていると発言していた」

なのに、1審の地裁は
「運転を開始した時に、酒に酔った状態にあったことは明らか。しかし、その後の具体的な運転操作や車の走行状況を離れて、運転前の酩酊(めいてい)状態から直ちに「正常な運転が困難な状態」にあったという結論を導くことはできない。(中略)携帯電話で友人に身代わりを頼むなど、相応の判断能力を失っていなかったことをうかがわせる言動にも出ている」
「被告は2軒目の飲食店を出発して事故後に車を停車させるまでの約8分間、湾曲した道路を進行し、交差点の右左折や直進を繰り返した。幅約2.7メートルの車道でも車幅1.79メートルの車を運転していた。(中略)被告が状況に応じた運転操作を行っていたことを示し、正常な運転が困難な状態にはなかったことを強く推認させる」

と、被告を全力でかばい立てします。「少なくとも、身代わり出頭を頼むような頭が回るのなら、正常な判断能力があった。だから前後不覚じゃない」といい、「だって酒飲んだってちゃんと運転できてるじゃん。だったら悪質な危険運転じゃなくて、単なる酒酔い運転だよねwwww」といって、「事故ったのは運が悪かったの。だから業務上過失致死」という、すさまじい判断を示したわけです。

これに対し、2審の高裁は「一審判決は寝言。寝てからほざけ。こんなもん、破棄破棄。危険運転罪に決まってるだろ、常識的に考えて」と、1審判決をばっさり切り捨ててしまいました。

1審の異常な判断ばかりが際だちますなぁ。飲酒運転が悪質な運転ではない、ということを司法が判示してどうするのかというわけで。


正直言って、2審判決がまっとうすぎて、突っ込みどころがない(^_^;


今回の判決で、福岡高裁の陶山博生裁判長GJ!というつもりはありません。せいぜい、「まともに判断してもらえ、国民として支持しますよ」というくらい。それよか、飛んでも判決を下した川口宰護裁判長のおつむを何とかしてもらいたい。現在、福岡高裁にいるようですが…。

日本の裁判官は任期が10年と決まっています。最高裁の場合は「国民審査」で再任され、高裁以下の裁判官は下級裁判所裁判官指名諮問委員会の答申を受けて再任される仕組みです。仕組みとして「拒否」もありえます。
川口裁判長を再任拒否できませんかね? マジで。

裁判員制度も必要な物かもしれませんが、この「裁判官再任」という部分で国民の声を反映してもらいたいものです。


それにしても、この事件の被害者側がなぜか、誹謗中傷やバッシングの嵐に遭い、国外転居を余儀なくされたそうです。「保険でたっぷり金をもらってるんだから」などのいわれのない中傷もあったとか。

こういう「人でなし」は日本人の資格なしです。

子供を3人も失う悲しみを理解できないなんて、人として最低ですわ。

なお、こうしたケース(事故原因がもめている)場合、一般論として、事故原因が確定するまでは保険金の支払いはありませんし、ヘタすると保険会社と被害者側で裁判になったりします。今回も事故原因でもめてますし(飲酒か脇見か、さらに被告側は被害者車両の落ち度も争っている)、遺族は示談してないでしょうから、払われていないでしょう。

実際、いろんなケースでもめて裁判になっており、以前のエントリ「いのちの値段」でも紹介しています。

保険金では、被害者が将来得るはずだった収入(遺失利益=遺族が相続)と慰謝料、壊れた車の修理代が支払われますが、今回の場合も保険屋はおそらく、「子どもが高卒で就職したと仮定」の基準を求めてくるでしょう。きわめて失礼な話です。子どもの人生を勝手に決めつけるな! と遺族は戦いを挑むんでしょうね。そして、世間はまた「金ほしさ」と揶揄するんでしょうね。そういう人たちを、オイラは心の底から軽蔑します。

もう、こんな社会はいやすぎる。

新聞では今回の判決に疑問を抱く意見も載せられていますが、私は「酒を飲んだら危険運転」の認識をもっと、世間に広めるべきだと思います。てか、もっとハードルを下げろよと。


参考エントリ:
3児死亡事故の判決で…予想のはるか上を行く福岡地裁
これは、初動捜査のミスと法の不備だ。福岡3児死亡事故で裁判所が異例の訴因変更命令
いのちの値段

komelong_01-160.gif

 判決要旨はこちら!
posted by こめろんぐ at 12:07 | Comment(10) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

パンデミックに近づいてきましたね…。どうやら

メキシコ発の新型インフルエンザ渦がとうとう、日本にも来ましたね。

いつかはこうなるとは思ってましたが…。

新型インフル国内初確認…カナダ帰りの大阪の高校生ら3人
5月9日6時29分配信 読売新聞

 厚生労働省は9日早朝、カナダでの約2週間の国際交流事業に参加後、米国発の航空機で8日夕に成田空港に到着した大阪府立高校の男子生徒2人と40歳代の男性教諭の計3人について、国立感染症研究所での遺伝子検査の結果、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への感染が確認されたと発表した。
 国内で新型の感染者が見つかったのは初めて。厚労省は一緒に帰国した生徒28人を含む学校関係者や近隣座席の乗客ら計49人を「濃厚接触者」として空港近くの宿泊施設に留め置く措置を取ったほか、帰国便の他の同乗者の追跡調査を急いでいる。
 政府は世界保健機関(WHO)に日本での感染例として報告する。感染国・地域としては28番目となる。ただ、入国前の検疫で発見したため、水際で「国内侵入」を食い止めたと判断。政府の行動計画上も、現在の「第1段階(海外発生期)」から「第2段階(国内発生早期)」へは引き上げず、引き続き水際対策を徹底する。
 舛添厚労相は9日午前8時半から記者会見し、「対処方針上の『国内で患者が発生した場合』には当たらない」との認識を示し、国民に冷静な対応を呼びかけた。
 厚労省や大阪府教育委員会によると、国際交流事業には、寝屋川市内の府立高校3校の生徒30人と付き添い教員6人の計36人が参加。4月24日から今月7日まで、カナダ・オンタリオ州オークビル市内の3高校を訪問するなどした。
 感染した3人は帰国前の5〜6日にかけて発熱などの症状があったという。8日午後4時38分、米デトロイト発ノースウエスト航空25便(コンチネンタル航空6348便、デルタ航空4351便共同運行便、乗客391人・乗員21人)で成田空港に到着。その際の機内検疫で、男子生徒1人と男性教諭にせきなどの症状があり、簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応が出た。さらに、機内では症状がなかった別の男子生徒1人も機外に出た後、せきなどの症状を訴え、A型陽性を示した。
 3人は検疫法に基づいて千葉県成田市内の感染症指定医療機関に隔離入院しており、治療を受けている。8日時点の体温は男性教諭が38・6度、男子生徒は36・6度と37・1度だった。教諭は治療薬タミフルの投与を受けており、生徒2人は9日朝時点でも体温は上がっておらず、通常の風邪と同様の治療を受けている。病院側は9日午前、容体はいずれも落ち着いていることを明らかにした。
 一方、千葉県や厚労省に9日に入った連絡によると、濃厚接触者49人のうち、6人が体調不良を訴えており、医療機関に搬送される予定という。

同行の高校生1人「新型」感染を確認―国内4人目
5月10日18時59分配信 医療介護CBニュース

 厚生労働省は5月10日午前、昨日に停留先から千葉県内の病院に救急搬送された7人のうち1人が、国立感染症研究所での確定検査の結果、新型インフルエンザへの感染が確認されたと発表した。これで国内の感染者は4人目。ほかの6人は、PCR検査で陰性だった。
 厚労省によると、感染者は国内初の感染となった3人と同じ高校に通う男子生徒。昨日夜に体温が38度台まで上がったため、タミフルを内服した。10日14時現在、体温は36.7度まで下がり、のどに軽い発赤がある程度まで回復しているという。
 PCR検査で陰性となったほかの6人に対して、同省では10日夕に再度PCR検査を行っており、11日にも診断結果が判明する。6人の体温は現在、37.2度ある1人を除いて36度台で、2人については医師の判断で、「予防的にタミフルを服用させた」という。


それにしても、この時期に「国際交流」ってやる必要があったんでしょうかねぇ。24日といえば、メキシコで死者が3桁と報じられた頃です。アメリカやカナダにも広がり始めたことがわかり、滞在中にカナダでも「人から人へ」の感染が確認されていました。
おまけに、メキシコでの死者の多さから「高病原(強毒)性」も疑われてたわけです。結果的には弱毒性ウイルスだったことが分かり(メキシコの死者も別の要因によるものが大半)、通常の季節性インフルエンザと毒性が変わりないことは判明しましたが、渡航時点では十分警戒すべきものでしたよね。

高校生の国際交流なんて、所詮は物見遊山に毛の生えたようなもの。絶対にこの時期にやらなきゃいけないものではないはず。早期帰国で感染は十分防げました。なのに、滞在中にマスクもしてなかったとか、無防備にもほどがあります。引率教員は何してたんでしょうか。

その不用意さが結局は49人の隔離という事態をも招いています。もちろん、便が同じ乗客も追跡調査がかかるわけで。はた迷惑もいいところ。

つーか、この時期にわざわざアメリカに観光旅行に行く人の気も知れませんでしたけどね。

何で行くの? たかが物見遊山のために、ヤバイとされていた病気が蔓延する地に。

イラク戦争下でボランティア活動をしにイラクに入国した3人と同レベルですよ。いや、あの3人の方が目的が国際貢献や報道だった分、マシ。(あくまで、「マシ」レベルですが)


もっとも、日本人はインフルエンザに慣れっこになってますけどね。なので、警戒心が甘かったのかもしれませんが…。その割に、初期の頃は役所の相談センターに「豚肉食えるのか」と聞いてきた人が多かったとか。警戒心が強いんだか弱いんだか、さっぱり分かりません。

とにもかくにも、明日以降、都会の人混みに行くときは「マスク着用」でいいんじゃないでしょうか。

なにせ、「同一便」の人があちこちにいるわけですから。油断大敵ですヨン。

今回ほど「田舎居住でよかった」と思うことはありませんが…、一応、JRに乗るときとかは用心してみます。ハイ。




komelong_01-160.gif


posted by こめろんぐ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

もっと、アツい歌を聴きたかった…忌野清志郎さん死去

ゴールデンウイーク中の、突然の訃報でした。

ガンで治療中というのは知ってましたが、必ず復活すると思ってました。
去年2月に一度、復帰しましたし、また、再発・転移したガンの野郎をぶっ潰して戻ってくるんじゃないかと、そう信じてたんですけどね…。

残念です。もう、こんなにアツいロッカーは2度と現れないんじゃないか、そんな風に思います。

ワイドショーでは盛んに、「雨上がりの夜空に」を流してましたが…



♪こんな夜に、お前に乗れないなんて
♪こんな夜に、発車できないなんて

バイクを「女」と読み替えると、かなり意味深な歌詞だったりするんですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ
テレビではこの辺が限界なんでしょうか。

ところで、忌野清志郎さんといえば、オイラ的には「君が代」騒動がもっとも印象深いんですが。



いったい、この君が代の何がおかしいのか、何でやばいのかが理解できません。
清志郎さんが精一杯、君が代を歌えば、こうなりますって。

2006年の鈴鹿のオープニングを飾った、T-スクエアの君が代だって、全然ありだったのにね。

あと、印象深いと言えば、FM東京事件ですよね。
RCサクセションと謎のバンド「ザ・タイマーズ」の曲がFM東京で放送禁止になったことを受け、テレビ番組の生放送でゲリラ的にやらかしてくれました。



♪FM東京〜 腐ったラジオ〜
♪なんでもかんでも放送禁止さ〜
♪FM東京〜 政治家の手先〜
♪オマンコ野郎〜 FM東京〜 


出演者の「あ然」とした顔がまた、すごい。

とにかく、メッセージ性の強い歌詞でぐいぐいと引き寄せてくれました。

決して大ヒットは出なかったけど、聞く人の心をつかんで離さなかったのが、清志郎節。

ほかに、オイラのお気に入りの歌はこんな感じでした。





あの世でも、思いっきりアツい歌を歌っているんでしょうね。
ご冥福をお祈りします、とかいったら、「うるせーよ!」とか言ってきそうな(^_^;

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:30 | Comment(3) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

いよいよ裁判員制度。

今日、4月30日は裁判員制度の一つの節目といえる日です。

殺人や現住建造物放火などの重大事件の裁判に国民が参加する「裁判員制度」は、ご存じのように5月21日に始まります。

この「始まる」というのは、「この日から起訴された刑事裁判について」ということを指します。

ところで、重大な刑事事件では事件発生から起訴まで、以下のような手続きで進みます。

事件発生

捜査機関が捜査

被疑者が浮上し、裁判所に逮捕状請求

捜査機関が被疑者を逮捕

48時間以内に検察官送致

検察官が勾留して取り調べ(10日間)

さらに10日間、再勾留して取り調べ

検察官が被疑者を起訴


つまり、逮捕から起訴まで、22日間かかるということです。

5月21日から22日前というと今日4月30日です。
今日以降に逮捕された重大事件の被疑者は、裁判員制度により裁かれる可能性が高いです。

「候補者名簿記載通知」が来ている方、今日以降に逮捕された被疑者を、あなたが裁くことになるのかもしれません。

その意味で、新聞をよく読んでいた方がいいでしょうね。無関心こそが一番いけないことだと思います。


もっとも、実際の裁判は8月くらいになるといわれています。

起訴後、裁判を短期間で集中的に行うため、事件の要点や争点をまとめる「公判前整理手続き」が長くかかるからです。

果たして、日本で最初の裁判員裁判はどんな事件になるのか、そして、どのように裁かれるのか、どんな人が裁くのか。これは無関心ではいられません。なんとしても傍聴に行きたい! でも仕事が忙しいんですけどね…。

というわけで、今日以降の逮捕事案は要チェックですよー、というエントリでした。


komelong_01-160.gif

posted by こめろんぐ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

地デジキャラの方向性が…

30代のおっさんがへべれけになるまで飲んで、べろべろに酔っぱらって、公園で裸になってくだを巻きました。


さて、どうなったでしょう。






答え:

公然わいせつ罪でタイ━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━ホ!!されて、新聞の夕刊1面を飾りましたとさ。

しかも、家宅捜索まで受けましたとさ。



工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


冷静に考えると無茶苦茶な話なんですが、もちろんこの話はSMAPの草g剛くんの話。

フルチンで公園にいたら、確かに公然わいせつは成立しますけどね…

刑法
第174条 公然とわいせつな行為をした者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

ハイ。余裕で成立します。

とはいえ、新聞1面とか、NHKトップニュースとか、ヘリとばしたりとかはやりすぎ。

さらに、やりすぎなのは警察がガサ入れしたこと。

公然わいせつ程度の容疑では、裁判所は家宅捜索令状を出さないでしょう。
おそらくは薬物系の容疑だったはず。そこんところがまったく報道されてないので、何となく「疑惑」だけが残りましたな。

まあ、普通だったら、酔って裸でくだを巻いてるくらいなら、「保護」と称してトラ箱にぶち込まれて、一晩頭を冷やさされて終わりなんでしょうけど。有名人って大変ですね。

いや、そういう問題じゃなくて、明らかに変です。何かの陰謀だったりするんでしょうか。いずれにせよ、しばらくの間はSMAPは4人で活動ということになりそうです。

ネット上には早速、地デジのポスターをいじった、こんな画像まで登場するなど、ツヨポンは格好の「ネタ」になっていますね。

1146420849_37.jpg


で、お友達のシンゴ君は、スマステーションで「生お詫び」もやったのですが…






せっかくのお詫びも、その直後のCMがよりによって「ドールマン」。いろいろ台無しです(爆)


さて、なんだかんだと、鳩ぽっぽ弟大臣に「地デジ大使」をクビになったわけで、ツヨポンの後釜のPRキャラクターはどうなるのかと思ったら、早くも登場しました。


その名も「地デジカ」。


chidejika2009-1.jpg


何この手抜きキャラ。

ベタなオヤジギャグ。

その、レオタードだかスクール水着だかは、「裸じゃ悪いよ!」というツヨポンへのメッセージなんでしょうか。

一応、フジテレビが以前から準備を進めていたオリジナルキャラのようですが、最悪のタイミングでのデビューでしたな。

つーか、ユルいんだかキモいんだかよく分からない方向性で、民放連の考えていることはよく分かりません。

早速ネット上では、パロディーイラストがたくさん出ていて…


http://www.pixiv.net/index.php?tag=%E5%9C%B0%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%AB


コレなんか秀逸です(爆)


chidejika-paro-1.jpg


なーんだ。評判いいんじゃないか。「初音ミク」などと同じく、ヒットしていく予感!

と思ったら、なぜか民放連が怒り始めました。


“地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連  未来検索ガジェット通信

 地上デジタル放送を広めるために登場したキュートなイメージキャラクター・地デジカ。“地デジ化” を目指すために鹿をモチーフにして作られたキャラクターで、フジテレビ社員がアイデアを出し、著作権は日本民間放送連盟が持っている。しかし、登場して間もないキャラクターであるにもかかわらず、二次創作キャラクターが登場し、問題となっている。
(中略)
 「地デジカは日本の地デジ化を推進するキャラクターなので、ブログに一般の人が地デジカのイラストを掲載した場合、地デジカを広めるという効果を期待し、暗黙の了解で掲載を許すことはあるのでしょうか?」という取材班の質問に対し、日本民間放送連盟は「地デジカの著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、無断掲載には厳しく対応していきます。一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、著作権の問題がありますので黙認することはしません」とコメント。
 また、「特に、二次創作キャラクターの作成や掲載につきましては、許されるものではありませんので、見つけ次第、厳しく対応していきます」とのこと(以下略)






…アホだ。民放連。

せっかくの好評を自らぶっ壊すとは。想像の斜め上を行きすぎ。

自分の電波を「コピーワンス」とか「ダビング10」で縛るだけじゃ飽きたらず、キャラの写真すらコピーや転載を許さないとは…。さすがはB-CAS脳だ。


つーか、アナログ終了の認知度を高めるためのキャラクターじゃないの? 露出度を高めた方がいいと思うんですが。かくして、秘蔵して、ついでにアナログ放送も継続していただけると、ありがたいなー(爆)。


komelong_01-160.gif

 そういえば新メンバーも来ましたね
posted by こめろんぐ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

痴漢冤罪事件の報道で気になった「無責任コメント」群

いやあ、びっくりしました。痴漢事件で最高裁が「実刑」の高裁判決をひっくり返し、逆転無罪判決とは…。
そのニュースのうちの一つを紹介しますと…


痴漢事件で防衛医大教授に逆転無罪 「被害者の供述は不自然」2009.4.14 15:33 MSN産経ニュース

 電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして強制わいせつ罪に問われ、無罪を主張していた防衛医科大学校教授(63)=休職中=の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は14日、教授を懲役1年10月の実刑とした1、2審判決を破棄、逆転無罪判決を言い渡した。教授の無罪が確定する。最高裁が痴漢をめぐる事件で逆転無罪判決を言い渡したのは初めて。5人の裁判官のうち、2人が反対意見をつけた。
 同小法廷は「満員電車内の痴漢事件においては、特に慎重な判断が求められる」との初判断を示したうえで、「被害者の供述は不自然で信用性に疑いがある」と指摘した。痴漢事件をめぐる捜査や裁判に影響を与えそうだ。
(以下リンク先)

もう、テレビなどでも放映済みですので、多くの方はご存じと思います。

さて、今回の判決で異例なのは2点です。

1)書類審査のみしかしない最高裁が、「事実誤認の疑い」を理由に原審破棄・自判した。
2)痴漢事件のよりどころとなる「供述の信用性」のハードルを押し下げた。

映画「それでもボクはやってない」をごらんの方はご存じの通り、痴漢事件は「供述一本」で起訴され、有罪判決が下されてきました。そこには科学捜査もクソも減ったれも無し。やってないから否認すれば「反省しておらず、言い訳に終始するなど被害者を再度愚弄し、処罰感情も厳しい」などとして実刑。認めれば罰金で釈放ですよ。無茶苦茶な論理が成り立っていたわけです。

異例な判決ではありますが、「捜査機関はしっかり捜査して、証拠を固めなさいよ。手抜き捜査をするんじゃないよ」という、至極当たり前のことを言っているだけなんですが、最高裁が判決で言うと大ニュースになります。

で、この判決を評価するコメントは至極冷静です。

各新聞から抜粋すると

井上薫弁護士(元判事)
 客観証拠がなく被害者と被告の主張が水掛け論になる事態は、無罪の結論が導かれるのは当然だ。従来の痴漢裁判は事実上「推定有罪」が原則になり、検察側も起訴のハードルを下げてきた。被害者に分からないよう間に人を挟んで痴漢をするケースもあるようで、被害証言だけを有罪の根拠とするのは危険。最高裁判決は「推定無罪」の大原則に立ち返ったもので司法が自浄作用を発揮した正しい判断と言える。

白取祐司・北大教授
 最高裁の無罪判断は、捜査や裁判の実務に大きな影響を与えるだろう。昨今、痴漢事件は多く、冤罪を訴えている被告も相当いる。捜査の早い段階で証拠がきちんと取れなければ起訴は難しくなるだろうし、裁判官も今まで以上に事実認定を慎重にするようになるだろう。一般論だが直接、証拠に触れていない最高裁が判断をひっくり返すのは異例。差し戻しをせず無罪と判断するほど(一、二審の)証拠判断におかしな点があったのだろう

「お父さんはやってない」(それボクのモチーフ)の著者・矢田部孝司さん
 高裁で有罪であれば、最高裁で無罪は出ないと思っていたので、衝撃を受けた。これまでの痴漢裁判では被害者の供述が重視されていたが、今回は被害者の供述を疑った点が大きい。今後の裁判にも影響を与えるだろう。無罪の可能性は少なく、被告は大変つらかっただろう。一方、被害者の立場を考えると、初めからちゃんとした捜査がされるべきだった。新たな冤罪被害者を出さないためにも、報道機関は正確に詳細を伝え、国民全体で議論してほしい。

はい。まっとうな意見ばかりです。痴漢そのものは許されない犯罪ですが、警察による冤罪でっち上げはもっと許されないことです。それが、警察の怠慢によるものならなおさらのこと。その点を見事に言及しています。

一方、この判決を批判するコメントはすさまじいです。

角田由紀子弁護士
 性的被害を訴える女性は虚偽の供述をしているという古く、誤った前提に基づいた判決だ。女子高生が積極的に痴漢を避けなかった点を不自然としているが、満員電車で身動きができない以上、当たり前で、裁判官は満員電車に乗ったことがないのではないか。女子高生が痴漢被害をでっち上げる理由もない。被害者自身が被害を自分で証明しろと言われているような判決で、痴漢の申告をためらうおそれがある。

…そ、そんな前提って今まであったんですか?多くの痴漢事件では「被害者供述は絶対不可侵」なんですが。一体どこの国の話なんでしょうか。しかも、判決は「捜査機関の怠慢」を批判しているのであって、被害者の落ち度は批判してません。この事件は多分、被害に遭ってるんでしょう。しかし、加害者はこの教授ではなかった。それだけの話です。被害者がいるんだから加害者をでっち上げてもいいというのは別次元。むしろ、真犯人を逃がしている点でより、まずいと思いますが。この人のコメントからは「痴漢を撲滅するために、多少の冤罪はやむを得ない」という思いがにじみ出ているように聞こえます。
ちなみに、被害はあっても証言が誤り・勘違いである可能性だってあるでしょうに。たとえばこんなの。
http://www.47news.jp/CN/200512/CN2005122801002624.html
ちゃんと捜査しましょうね。それだけでいいじゃないですか。

ある検察幹部
 無罪にするなら『審理を尽くしていない』と高裁に差し戻すべきだ。書面だけで事実認定を変えるのは例外中の例外。

そうだと思いますが、その例外中の例外をやらなきゃいけないほど、捜査がでたらめだったんでしょ。ちょっとは反省すべきでは?

土本武司・筑波大名誉教授(元最高検検事)
 最高裁は、2審判決の事実認定に大きな不合理があったかという観点から判断する。今回は、2審判決を覆して無罪にするまでの事実誤認があったとは言えず、最高裁の機能からすれば、許されないことだ。最高裁ががっぷり取り組んだ判決の影響は大きい。
 今後は、身動きが取れないラッシュアワーで、痴漢に遭った被害者が勇気を持って届けても、駅員や警察官の対応が消極的になったり、無罪が相次ぐ事態も想定される。

え?この判決のために消極的になる? むしろ、捜査を徹底する方向になると思うんですが。「供述だけじゃ証拠は足りない」って指摘されてるんでしょ。
なんで、そんな方向に思考回路が行くの? 意味が分かりません。


今回の事件では、被告人本人も求めようとした「手の付着物の科学的捜査」を怠った警察の初動捜査のミスが大きいです。これをやっていれば、不当に勾留されることもなかったし、決着まで3年もかかることはなかった。真犯人なら何らかの付着物は出るし、やってなければ出ません。捜査員も「付着物のDNA鑑定をやる」といったのにやらなかったそうです。なぜやらなかったか。結局は怠慢でしょ。それとも「供述一本で起訴できる」という捜査機関のおごりか。そういうことを戒めただけの判決です。

痴漢は許すまじ犯罪です。痴漢するくらいなら、風俗に行けよ。あるいはナンパしてやりたいだけやればいい。卑怯な行為をする輩はびしびし捕まえるべきだし、徹底的に糾弾されるべきです。

しかし、冤罪はそれとは別次元の話です。真犯人は世の中に逃がすわ、無実の人が長期間拘束され、無用の苦しみを強いられるわ、いいことは何もありません。むしろ、冤罪が起きるから痴漢が減らないのではないでしょうか。

捜査機関には徹底した科学捜査を求めたいものです。痴漢を撲滅するためにも、冤罪を二度と出さないためにも。ね。


komelong_01-160.gif

 判決要旨はここをクリック!
posted by こめろんぐ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

インドの22万円カー、タタのナノって…

さて、F1の世界ではどうやら、いったん下ったペナルティー裁定が覆され、ハミ涙目とか、マレーシアGP開幕とか、いろいろあるようですが、あえて当ブログでは触れません(爆)

今朝の朝日新聞で「インドの激安カー ナノに乗ってみた」記事が出てました。ミラーが1本しかないなど、コストダウンの権化のような車ですが、22万円は安い! 実際に運転してみたらどうなのか、気にはなってました。

日経トレンディのサイトによると、タタ・ナノはこんなカッコ( ̄ー ̄)ニヤリ
tata-nano-1.jpg

スズキの初代MRワゴンを劣化させたようなデザインです。いっちょ前に4ドアで、リアエンジンだとか。
タイヤちっちゃいなー。

TATA Motorsのサイトによると、ナノのスペックは

全長 3.099メートル
全幅 1.495メートル
全高 1.652メートル
ホイールベース 2.23メートル
最低地上高 18センチ
乗車定員 4人
燃料タンク 15リットル
最小回転半径 4メートル
乾燥重量 600キロ(最下位モデル)
エンジン 624cc並列2気筒 インジェクション
最大出力 35馬力/5250回転
最大トルク 4.4kg-m/3000回転
ミッション 4速MT
最高速度 105km/h
サスペンション フロント・マクファーソンストラット リア・セミトレーリングアーム
ブレーキ 前後ともドラム(上位モデルのみに真空倍力装置装備)
タイヤサイズ フロント135/70 R12 リア155/65 R12

軽自動車規格より全長が30センチ短く、全幅が2センチ長いです。残念ながら、日本では普通車ですな(^_^;
てか、前後でタイヤサイズが違うのか。ただ、そのタイヤサイズは二世代前の軽自動車並みですな。2気筒エンジンというのも同じく。
で、ブレーキの倍力装置なしって、3世代前の軽自動車ですやん。オイラ、そんな車に乗ってましたが(爆)
これは、踏んだら踏んだだけしかブレーキがきかない、原始的なブレーキです。バイクと一緒。そう言えば、普通の車に乗り換えたとき、いつも通りにブレーキを踏んだら、思いっきり急ブレーキになってビビった記憶が(^_^; 「カックン」ブレーキばかりを繰り返し、自信をなくしましたよ。スバルのブレーキのチューニングは、ナチュラルで好きなんですけどね。

ナノはもちろん、パワステ、パワーウインドウなど一切なし。「重ステ」「ハンドパワーウインドウ」などといっていた時代が懐かしい( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、エンジンはオールアルミ製だとか。もったいない。


で、朝日新聞の「乗ってみました」記事はネットにもアップされてますね。

ナノ乗ってみた 広さにびっくり、ブレーキに冷や汗

座席は通常の乗用車より高く、SUV(スポーツ用多目的車)のような感覚。上から見下ろせる景観を重視したという。天井と頭の間には拳が二つ入るほど広く、圧迫感はない。座り心地はふんわりとしている。難点は、後部座席の狭さか。

な、なんか普通ですなー。

 冷や汗をかいたのは、ブレーキだ。威力を増幅させるためのブースターがついていないため、日本車のように少し踏み入れただけでは減速しない。また、パワーステアリングがなく、ターンではハンドルさばきも重い。

朝日の記者は、貧乏な学生生活を送ってないんですなー。昔は当たり前だったのに。
重ステの据えギリって、軽自動車でも大変だったのですが、ナノはリアエンジンだから、走行中のハンドルさばきはそれほどでもないはず。盗用多車ばかり乗ってたんでしょうか。

写真説明で気になる表記が。

スピードメーターと燃料の残量を示す計器以外、目立ったものはない。最安モデルではエアコンを装備できない

…インドでもエアコンは必需だと思うんですが…。てか、速度計と燃料計以外なしですか。インジケータランプがないと、おっかないですな…。

カーブを高速で疾走するナノ。車が横に傾くため、乗っているほうは少々こわい。「50キロでカーブを曲がることは、ふつうはありません」とタタのエンジニア

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


普通に峠のヘアピンで進入60ちょい、脱出80ちょいとかなんですが。

ヘタすると100オールとかなんですが。

せっかく、軽く作られているのだし、ちょいとチューニングすればおもしろい車に仕上がるかもしれませんね。









あ、足回りを堅めるだけで…









車両価格の倍くらい行ってしまうか(爆)




まあ、それはともかく、ナノLXという上位グレードなら、ブレーキの倍力装置やエアコン、パワーウインドウ、集中ドアロック、前後フォグランプも付くようで、これで全幅を2センチ削ってやれば、日本でも売れるんじゃないでしょうか。あ、サイドミラーが足りないか(爆) ハッチバックも開かないし。無理か(^_^;


で、安い安いということで話題になってますが、インドではこれでも高級品にはいるのだそうです。日経トレンディの記事によると、世界銀行が調べた国別平均所得は、日本が3万8410ドル、インドが820ドル。単純計算で47倍です。日本では22万円の車でも、インドの所得に対する価値感覚は「1034万円」に相当するわけで。こんな車でもレクサスLS並みの価値を持つんですよ。びっくり。

この車、タタはヨーロッパでも売るつもりのようです。どれだけ売れるんでしょうかねぇ。バイク並みの値段ですから、それなりに売れたりして。で、日本にも投入とかされたら、韓国のヒュンダイあたりは絶滅でしょうな。多分。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 17:55 | Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

どうやら国策捜査じゃないね=小沢一郎秘書事件

なんだか、F1の開幕戦・オーストラリアGPで、ロス茶チームが奇跡的(というよりは棚ぼた的?)な1−2フィニッシュを成し遂げ、天国のオヤジさんが福田さんをどやしつけてるんじゃないかと思ったりする今日このごろ。
てか、罵詈毛呂は運が良すぎだろ。全損馬豚はともかく。走る掃除機と化したF1カーで、なぜかロス茶チームのマシンだけがスムーズに走ってて、全盛期のマクラーレン・HONDAを彷彿させたし。ええ。


それはともかく、民主党の小沢代表の公設第一秘書を摘発した東京地検特捜部の捜査がどこまで伸びるのか、ワクテカしながら待ってたのに、結局のところは大山鳴動してネズミ一匹で終わっちゃいましたね。

なんだそれ。

もともとのタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!が国策捜査っぽい雰囲気を漂わせただけでなく、元警察庁長官の漆間が、妙なことを口走って、ますますそれに拍車がかかったのに、結局事件は小沢氏本人に及ぶこともなく、秘書の「政治資金規正法違反・虚偽記載など」でとどまり、贈収賄やあっせん利得すら問われなかった。自民党に伸びることもなかった。実に腰砕け感たっぷりです。

こんなもん、国策捜査でも何でもないわ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

もし、これが国策捜査だったら、間違いなく小沢の首を取るまでやります。組織決定としてやっているのですから。

国策捜査は、何らかの節目においてその「象徴」を作るためにやるか、役人のスケープゴートを作るためにやる、と聞いたことがあります。そして、それは事前に標的を定め、筋読みを建てて捜査を行い、必ず完遂するとも。

「節目」でやられたのが、「ムネヲ」こと鈴木宗男氏であり、「スケープゴート」でやられたのがヒューザーの小島進氏です。

とくに、ヒューザー小島氏は、「建築確認の民営化」という事業の犠牲者だったのですが、役人の失策を隠すために、「耐震偽装は制度の瑕疵ではなく、小島や姉歯らの個人的犯行である」という世論を醸成するために逮捕、起訴され、有罪になったようなものです。耐震偽装事件をきっかけに建築基準法が再度、改正されましたが、これのおかげで全国の住宅着工が滞り、不況に拍車をかけるという大失策を行ったわけで…。被害者を塀の向こうへぶち込むわ、全国の業者に大迷惑をかけ、一部業者は倒産させるわと、役人の虚栄心のおかげでどれだけ世の中が迷惑していることやら。

で、今回が国策捜査だとしたら、小沢をピンポイントでぱくるためのネタをそろえ、筋立てしてから捜査に望んだはずなんです。ところが、西松建設だけでなく、鹿島に伸びるわ、自民党の二階の方にも伸びるわ、なんだかgdgd感がどんどん漂ってきて、結局は小沢の秘書の「政治資金規正法」一発で終わりですよ。
最後の頭を取れないという、特捜部らしくないお馬鹿さ加減です。一体この捜査は何だったのか、目標もさっぱり分からなくなりました。てか、説明が付かない。

そんな時に、作家の宮崎学氏のサイトで「青年将校化する東京地検特捜部」という記事を発見。なるほどね。一部の正義感に燃える検事の暴走ではないか、という指摘は確かに的を射ているような気がしましたよ。ええ。

で、その検事が上司に「で、おまえの筋立てはどうなのよ。どこまでやるのよ。え?そんなんじゃダメだ。捜査終結。いいな」と怒られたと。漆間長官発言も、その上司の「焼き入れ」を聞いていたとしたら、合点がいきます。

上記の記事で、以下の記述があるのですが…

しかも、この事件をめぐって行われているメディアの報道は、検察からのリーク情報に満ちている。「検察筋」なる情報源からの「事実」なるものが検証されないままに流されている。

確かにその通り。そのリーク情報で世論が動き、特捜検事が「世論を動かしたぜ」と独りごちている。そんな場面を想像してしまいますね。

でも、結局はショボイ政治資金規正法1本だけ。何じゃそれ。

宮崎氏は当該記事で「青年将校化した特捜検事のクーデターだ」ともいってますが、オイラはそこまでのものとは思えません。せいぜい、正義感に燃えた検事が、ゆがんだ検事魂を発揮してしまい、二進も三進もいかなくなって矛を収めた、という話だと思います。

結果的に、自民党は大助かりでしたけどね。

こんなんじゃ、特捜検事が天国のオヤジさんからスパナを投げつけられますよ。あ、違うか(爆)

komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

発射情報に注意って言われてもねぇ…

さて、オーストラリアではF1が開幕したそうですが、オイラ的には見るだけで、ブログに上げる気は無し(^_^;

そんな中、いよいよ北朝鮮がミサイルをぶっ放す模様です。で、官房長官がこんな談話を出したそうな。


発射情報に注意を=政府、国民に呼び掛け 3月27日10時44分配信 時事通信

 河村建夫官房長官は27日午前の記者会見で、北朝鮮が来月4−8日に長距離弾道ミサイルとみられる「人工衛星」発射を予告していることに関し、「北朝鮮から飛翔(ひしょう)体が発射された場合、政府は速やかに必要な情報をお伝えする。テレビ、ラジオ等の情報に注意してほしい」と呼び掛けた。
 河村長官は、北朝鮮の「衛星」について「通常はわが国領域内に落下することはない」と指摘。「国民は平常通りの生活、業務を続けてほしい」と語り、冷静に対応するよう促した。


いや、注意って言ったってあーた。空の弾頭でも結構な範囲を破壊しまっせ。ましてや、質量を持った「人工衛星」ならなおさら、被害がでかいというモノ。
どう注意しろと。落下ポイントが特定してもらえるならいいけど、そこまで計算するのは無理でしょ。

まるで「落石注意」の標識のようなものですか?(爆)

それにしても、今回も北朝鮮は「人工衛星じゃ」と必死の抗弁ですな。

その割には、衛生そのものの写真を見せないなど、おかしな点が散見されます。

前回のテポドンも「人工衛星だった」といいはり、その衛星の目的は「全世界に金正日将軍さまの功績をたたえる歌を流す」という、あまりに馬鹿げたもの。誰も信じないって。

そもそも、人工衛星だったとしても、安保理決議違反になるし、下手すると制裁強化発動だから。中国さまは前回のテポドン発射時に北朝鮮をかばったのですが、その矢先に中国国境に近い地区で核実験をやられ、メンツ丸つぶれだったので、今回はどこまでかばい立てするんでしょうかねぇ…。

首都圏はいいですよ。パトリオットミサイルPAC3が集中配備されましたから。

北国はそうはいきません。面積が広い分、おっかないの何のって。

いや、予想進路には北国はかかってないですよ。でもね。北朝鮮だもん。まっすぐとばすつもりが、めちゃくちゃ逸れて、こっちに飛んでくるなんてことにもなりかねないんですから。冗談抜きで。

北国のPAC3は千歳と島松にあるんでしたっけ。大丈夫かなぁ…。

万が一、こっちに向かって飛んできたときは、きちんとPAC3を含むMDシステムで迎撃していただきたいモノです。政府高官が「ピストルでピストルの弾を打ち落とすようなもの。無理無理」とバカなことを言っているようですが、これまでのテストで7割方、迎撃を成功しています。ゴルゴ13にしかできない「弾丸で弾丸をはじく」芸とはちょいと違いまっせ。




ところで、その政府からの情報が流れたとき、やっぱり…









テレビ東京だけは落ち着いて通常番組なんでしょうか(爆)




まあ、願わくば、発車直前に大トラブル発生とか、そういう展開を望みたいです。ええ。

komelong_01-160.gif


ところで、初音ミクを特集した動画番組がなぜか、朝日新聞サイトに落ちてました。


朝日さん、なかなかやるじゃん。
posted by こめろんぐ at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

やった!2連覇だ! 日本、WBCで韓国を撃破!

それにしても、いい試合でした。

WBC決勝戦。因縁の韓国との勝負で、日本は延長戦の末勝利しました!


いやぁもう、一時はどうなるかと思いましたよ。

この試合は岩隈(楽天)が序盤から好投し、韓国打線を3回までパーフェクトに封じ込めます。
一方、日本打線は誰かさんが止めるまでは見事につながり、3回に先制。その後は追いつかれ、再び突き放し、勝ったかと思った9回裏、ダルビッシュがまさかの乱調で同点に。やばすぎる展開に焦りました。ただ、9回は三振で終わったので、10回につながるかと思いきや…


思いっきりつながったし!

あの、イチローの2点タイムリーはキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!でしたね! これで勝ったと思いましたよ。

最後はなぜか、ダルビッシュの続投で三振で仕留め、ジ・エンド。すばらしい試合でした。

今回はアメリカに勝ち、宿敵韓国にも勝ち越し、キューバにも2勝。文句なしの世界一ですよ。

原監督の迷采配には少々、うんざりさせられましたが、この試合に限っては「迷」がいい方向に転がり、勝利に結びつきました。WBCではボロボロだったイチローも、今日は4安打と大爆発。最後の見せ場をきちんと、決めるあたりはさすが、超一流です。

また、守備では内川が光りました。5回裏のあの7番のレフトへの当たりは、フライで捕りに行き、ショートバウンドした打球でよくぞ好捕しました。また、そ
れを素早く2塁へストライク返球し、バッターランナーをアウトに仕留めました。下手するとレフトを抜けてスリーベースになる可能性もあり、流れも向こうに
流れたであろうところを、たった一度のファインプレーで救いました。

まあ、優勝したからいうんですが、今大会の主催者に2ついいたいことがあります。

1つはMVP。何で不調の松坂なんだ?いや、一応3勝挙げてるけどさ。どう考えても、安定感が光った岩隈でしょうに。野球を知らないオイラでも分かりますよ。

2つ目は試合形式。なんで、トーナメント戦なのに、同じ国と5回も対戦しなければならないのか。正直、罰ゲームかと思いましたよ。ホントのトーナメントなら、1回戦のコールド勝ちで終了ですやん。まあ、韓国にしてみれば、この制度のおかげで決勝まで行けたのですから、よかったんでしょうけど。


さすがに決勝ではうんざりでしたよ。もう、変な敗者復活戦ルールはやめましょうよ。ええ。


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

かちかち山「事件」の模擬裁判だって!?

なんとも、訳の分からんことをやったモノです。

香川県の小学校で、昔話を題材にした模擬裁判をやったのだとか。産経Webより…


「かちかち山」ウサギに懲役9年 香川の小学校で模擬裁判 2009.3.18 02:19

 殺さなくても別の方法があった−。香川大教育学部付属坂出小=香川県坂出市文京町=6年東組で、このほど行われた模擬裁判で、昔話の「かちかち山」事件で、おばあさんを殺したタヌキにやけどを負わせた上、泥船に乗せて沈めて殺したウサギ被告に対し、6年生裁判員らは、懲役9年の実刑を言い渡した。
 昔話を題材にして、裁判員制度の意義を考え、思考力を育成する同小の社会科の研究授業。高松地裁の協力を得て、現職裁判官も授業にコメンテーターとして参加した。
 教室では、模擬裁判を前に児童37人が、有罪とされていたウサギ被告の量刑を話し合った。軽くすべきという意見では「(被害者の)タヌキもおばあさんを殺している」など。重くすべきという意見では「タヌキは食べられようとしていたので正当防衛」「だましたり、やけどを負わせたりした(加害者の)ウサギの殺し方が残酷」など、大人顔負けの真剣な評議が展開された。
 児童らは小グループに分かれ量刑を懲役8〜13年として意見をまとめた後、大野洋・同地裁裁判官は「みなさんの意見を聞く前は懲役7年と考えていましたが、『仕返しはおじいさんも喜ばない』『ウサギのやり方はひどすぎる』という判断を聞いて、懲役9年に意見を変えました」とコメント。
 児童らの意見が現職裁判官を動かし、懲役9年を結論とする判決がウサギ被告に下された。和木宥樹君(11)は「自分たちの意見が国民の意見として裁判をよりよくするなら、大人になったら、裁判員をやってみたい」と将来の裁判員への意欲を見せていた。大野裁判官は「子供たちが事件をよく理解していた。実際の裁判員制度でも分かりやすい審理ができれば、活発な評議や充実した結論が出せるはず」と手応えを実感しているようすだった。


えーっと、判断材料が昔話だけ、ですか…。

いや、それって裁判ですらないから。それで心を動かされるって、裁判官も裁判官だし。あまり教育上よろしくないのでは?

ここは一つ、ちゃんと裁判形式でウサギ被告を裁く、ブログ上模擬裁判を考えてみましょうか。



<前提>
1)かちかち山の話は地方によって異なるようなので、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%A1%E5%B1%B1のあらすじを事件のベースとする。
2)ウサギ、タヌキは人間とする(動物同士だと事件にすらならない)
3)「婆汁」を食べさせた、ではなく、単なる死体損壊(山に捨てた)とする。
4)「狸汁をつくれ」ではなく、殺しておけ程度の発言だったものとする。

以上をふまえて、ウサギ被告が殺人、殺人未遂の罪で起訴されたとしましょう。起訴内容は以下の通りです。

<公訴事実>
被告人ウサギは
(1)X年Y月Z日午後V時ごろ、かちかち山の中腹でタヌキ(当時N歳)の背負っていた薪に殺意を持って火をつけ、やけどをさせて死亡させようとし、
(2)同年YY月ZZ日午後VV時ごろ、湖でおぼれていたタヌキの頭を櫓で押さえるなどして水に沈め、窒息させて死亡させ
たものである。
<罪名、罰条>
殺人、殺人未遂

で、このあとの冒頭陳述はこんな感じでしょうか。

<検察側冒頭陳述>
この事件は被告人がタヌキを逆恨みし、殺害した事件である。
被告人はもともと、じいさん、ばあさんからかわいがられ、恩義を感じていた。タヌキは、じいさんから「タヌキを殺せ」と指示を受けたばあさんと相対し、逆にばあさんを撲殺。ウサギは恩義に感じていたばあさんを殺されたことでタヌキに殺意を抱くようになった。
そこで、まずタヌキを殺害しようと、山に柴刈りに誘い出し、その帰り道で公訴事実1の行為に及んだ。この時は全治1ヶ月のやけどを負わせるにとどまったが、さらに殺害をもくろみ、「特効薬」と称してタヌキのやけどのあとにカラシを塗り込め、被害を大きくしている。
やがてタヌキのやけどは癒えたが、被告人の殺意は衰えることなく、公訴事実2の犯行に及んだ。これは湖で魚を捕ろうとタヌキを呼び出し、タヌキを水溶性の泥船に、自らは木船にのり、出発。泥船が溶けてタヌキがおぼれたところを、公訴事実2の行為に及んだのである。
このことを証明するために、証拠カード記載の各証拠を提出する。

<弁護側冒頭陳述>
これは極悪非道なタヌキを懲らしめようとした事案であり、殺人、殺人未遂罪には当たらない。被告人に殺意はなく、傷害致死が成立するのみである。
1)タヌキはばあさんを惨殺し、遺体を山に捨て、自らはばあさんになりすましてじいさんを欺罔。タヌキは最後はじいさんをこけにし、あざ笑った。
2)この結果、じいさんは大きなショックを受け、社会的生活を送れないまでの精神的ダメージを受けた。
3)被告人はこのじいさんの話を聞き、正義感からタヌキを懲らしめようと犯行に及んだモノである。
4)かちかち山で火をつけたのも殺意からではなく、やけどで済むと思っていた。ただ、懲らしめたかったのである。
5)大やけどでも反省しないタヌキに反省を促そうと、背中にカラシを塗り込めたことは認める。しかし、これもタヌキに改心してほしかったがためである。
6)湖の漁で泥船に載せたのも、おぼれさせて反省させるためである。櫓で頭を押したのも折檻の一環であり、殺意はなかった。

<証拠調べ、論告、弁論>
長くなるので、省略(爆)
というか、ここまで書いて疲れたので、リクエストあれば、続きを書きますか…。


さて、こんなところだと、果たしてどう判断すべきでしょうか。

昔話の話=検察側の意見ばかりで決めるのはいかがなモノかと。

あなたなら、殺人と傷害致死、どちらの刑を選びますか?



komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ん?なんだ? オート三輪免許って一体…

朝日新聞の3月17日朝刊に、ちょっと目にとまった小さな記事がありました。ネットには載ってなかったので画像で紹介( ̄ー ̄)ニヤリ


KICX9825.JPG


一部をべた打ちすると次の通りです。

■無免許と誤認し罰金 (2009/3/17 朝日新聞朝刊)
 旧・オート三輪免許を持っていた水戸市の女性(83)が07年12月、排気量360ccを超える軽トラックを運転したとして摘発されたが、本来は道路交通法の「免許条件違反」として上限1万5千円の罰金で済むところを誤って同法違反(無免許運転)罪に問われて罰金20万円の略式命令を受けていたことが分かった。誤りに気づいた検察側が確定判決を改めるために必要な「非常上告」の手続きを取り、最高裁第二小法廷は16日、略式命令を破棄し、公訴を棄却する判決を言い渡した。(以下略)

後半部分もかなり、傍聴マニアには垂涎の話なのですが、とりあえず、最初に気になった「旧・オート三輪免許」について、ネット巡回して調べてみました。

自動三輪免許は昭和24年(1949年)に誕生しました。なんと、16歳から免許を取れたそうです。さすが昔。

それまでの免許は1500cc超の「普通免許」と1500cc以下の「小型一種」(四輪)、「小型二種」(三輪)などに分かれていました。(小型三種=二輪、小型四種=150cc以下の二輪というのも)。この免許改正は数字による区分けを明確に分かりやすくしたもの、といえます。

その後、昭和35年(1960年)には免許制度が変わって「三輪免許」となり、昭和40年(1965年)に三輪免許は廃止され、普通免許に統合されます。

三輪免許を持っていた人の免許は「普通免許」となりましたが、条件欄に「普通車は自動三輪車に限る」と書かれており、四輪車(というのも変か^_^;)を運転するには限定解除審査(技能検査)を受けなければなりませんでした。

ちなみに、昭和31年(1956年)に今の二種免許(タクシーなどですね)が誕生した際、「自動三輪二種」というカテゴリも設けられ(つまり、三輪自動車のタクシーが存在した!)、前年までに自動三輪を取っていた人の免許が、自動的に「自動三輪二種」に格上げ、さらに昭和40年の三輪免許廃止により、「普通二種」に格上げされます。ただし、「自動三輪車に限る」の限定付きですので、全然意味のない二種免許です(爆) だから、これを持っている人は「超レア」なわけです。ハイ。

逆の意味ですごいのが、昭和27年(1952年)までに普通免許を取っていた人です。当時の普通車は大型も営業車も含んだため、免許制度の改正とともにどんどん格上げされ、現在は「大型二種」+「大型自動二輪」という免許になっています。車の免許だけのはずが、ハーレーやバスまでも運転できちゃうことに(爆) なんとおいしい免許でしょうか。

そういや、ウチらのオヤジの世代の免許には普通免許に限定なしの自動二輪が付いてました。ずるいなー、と思ったのですが、亡くなったじいちゃんの免許が「大型二種」だったのはこういう訳か! もっとずるい!と思ったり。


話は横にそれましたが、ここまで考察するに至って、この記事、ちょっと変だなと思いました。


なぜかというと、自動三輪の免許には排気量制限はないんですよ。小型免許時代は1500cc以下の制限でしたが、昭和24年でなくなりました。

昔の免許で排気量制限があったのは、普通四輪自動車では「軽免許(360cc以下)」だけです。

この軽免許も16歳で取得できた免許です。軽免許は昭和27年に誕生。昭和40年に普通免許に統合され、軽免許は「普通免許(360cc以下の軽自動車に限る)」になりました。今の軽自動車は660ccですので、昔の軽免許で運転することはできません。運転するには限定解除審査(技能検定)を受ける必要があります。さもなくば、スバル360とか、ホンダN360とか、マツダ・キャロル360などをレストアするしかないわけです(爆)

つまり、こんな免許をいまだに持っている人は「超レア」ですよ。

この女性の免許、オート三輪じゃなくて「旧・軽免許」だったんではないでしょうか。「あたしは軽しか乗らないから、限定解除なんてしなくていい」と思いこみ、世の中の軽自動車が550、660になっても運転し続けたと。そういう話なんじゃないでしょうか。

朝日さん、記事は正確にね…。


ちなみに、検察の「非常上告」というのは、判決や命令に重大な間違いがあることが分かったとき、それを救済するために検察が一気に最高裁に訴え(たとえ簡裁で確定の罰金事案であっても)、それを取り消す制度です。これを行うことができるのは、日本に数多いる検察官の中で「検事総長」ただ一人に与えられた権限です。つまり、超レアケース。一回見てみたい!

また、「公訴棄却」の判決も極めてレアです。

ようは「そもそも裁判にする事件じゃないので、裁判打ち切り。一切なしに」という判決です。検察が一度起訴した事件は何が何でも有罪を取ろうとするし、弁護側は無罪を訴えるので、この判決は滅多に出ません。無罪以上にレアです。再審事件でたまに検察の「求刑」が「公訴棄却」だったりすることがありますが…。


というわけで、「旧・軽免許」「非常上告」「公訴棄却」のトリプルレアがそろったこの事件。なぜ見出しが立たないのか(爆) 報道機関としてもっとおもしろがって報じてほしかったなぁ…。


komelong_01-160.gif

今回のエントリは以下のサイトを参考にしました。

運転免許の歴史
旧軽免許又は旧三輪免許を持って限定解除審査を受ける人へ
posted by こめろんぐ at 00:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ドラゴンボールの実写版…ポスター見ただけで帰っちゃった件

ドラゴンボールがハリウッドの手によって実写映画化され、公開されましたね。


で、映画館の近くを通りかかったとき、ふと「見てみようかな」と思っちゃったんです。先日、「20世紀少年」を見たばかりだったのですが…。


映画館のロビーにあったポスターを見て、我に返りました。だって…



悟空

<原作>
goku-02.jpg



<映画>
goku-01.jpg


…違いすぎるし。

しかも、聞けばこの悟空、ブルマに恋心を抱いていて、やりたい盛りだそうです。


…それだと、筋斗雲に乗れないんですが。



で、ヤムチャ。

<原作>
yamucha02.jpg



<映画>
yamucha-01.jpg




…だれ、このオッサン。違いすぎ。





極めつけが亀仙人。


<原作>
kamesennin-2.jpg




<映画>
kamesennin-1.jpg







…いろいろ突っ込みどころがありすぎて、どうすればいいのやら。

髪の毛は?
年齢は?
グラサンは?
亀の甲羅は?
そもそも、身長高すぎ。
「ROSHI」って武天老師からだろうけど、全然イメージ違うし。






すいません。さくっと引き返しました。


で、帰宅してみて驚いたんですが、原作者の鳥山明さんのコメントが強烈すぎてワロタんですが。


dragonball_evolution.png


脚本やキャラクターづくりは原作者としては「え?」って感じはありますが、

って一体…。「別次元のものとして鑑賞するのが正解かもしれない」とまでいいますか。






だったら、「ドラゴンボール」ってタイトルでなくてもいいと思うんですが。


この映画はオイラには受け付けられないです。
20世紀少年がかなり、原作に忠実に作られていただけに、あまりに残念すぎ。

ヤッターマンはおもしろそうなのかな? ドロンジョ様のポロリはないんでしょうけど(爆)


komelong_01-160.gif
posted by こめろんぐ at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースに一言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。